News Apple

「Apple Watch series6」や「Apple Watch SE」は壊れやすい?Applecareに入った方がいいか?

Apple Watchが発表され、やはり人気があるようで
色々な人が「買おう!」とか「待ってた!」とか
まだちょっと迷っているけど心が揺れている~!なんて声を聞きます。

Apple製品はコアなファンも多いし、日本においてはiPhone普及率も高いから
Apple Watchが欲しい人も多いでしょうね。

しかし、壊れやすいとか、壊れたら修理代高いとか、保険は入ったほうがいいとか・・・
そんなことを聞くとちょっと不安になる人も多いのでは?

今回はApple Watchを購入する人に向けて、Apple Care+に加入したほうがいいのかどうかについて
調査してみました!

Apple Watchは壊れやすいか?

Apple Watchについて、壊れやすいか否か、という点で検索してみたところ
他のモノよりは丈夫という意見もあれば
このような意見もあります

壊れやすいかどうか、というのは人によっても印象は変わると思いますが
少なからず壊れた経験のある人はいて、買い替え・あきらめている感じの人が多いですね。

ぶつけて壊れる、とか、物理的な損傷で壊す意外にもこんなツイートが

原因不明・バッテリーの膨張・異常発熱・・・

しかし、最後のツイートでわかるように、修理代は自分になるようですね。

落とした、ぶつけた以外の理由での故障で自分に非がないのに・・・と思うと
やっぱりちょっと腑に落ちないと思ってしまいますが^^;

丈夫という意見があるにせよ、このような事態が起きることもある、ということで
「壊れやすい」とは言い切りがたいですが、壊れる可能性はある、ということですね。

Apple Watch の修理代は

今回の2機種の保証外の修理代は以下となります

Model AppleWatch SE保証対象外修理サービス料金
Apple Watch SE (GPS) (アルミニウム)22,600 円
Apple Watch Nike SE (GPS)22,600 円
Apple Watch SE (GPS + Cellular) (アルミニウム)26,800円
Apple Watch Nike SE (GPS + Cellular)26,800円

続いてSeries6の修理代をみてみましょう。

Model AppleWatch Series6保証対象外修理サービス料金
Apple Watch Series 6 (GPS) (アルミニウム)31,800円
Apple Watch Nike Series 6 (GPS)31,800円
Apple Watch Series 6 (GPS + Cellular) (アルミニウム)36,800 円
Apple Watch Nike Series 6 (GPS + Cellular)36,800 円
Apple Watch Series 6 (GPS + Cellular) (ステンレススチール)41,800 円
Apple Watch Hermès Series 6 (GPS + Cellular)41,800 円
Apple Watch Edition Series 6 (GPS + Cellular) (チタニウム)52,800 円

Apple Care+に加入している場合には以下の修理料金となります

※SEのApple Care+の代金が4800円
Series6は7800円となります。

モデルAppleCare+ サービス料
Apple Watch、Apple Nike+9,200 円
Apple Watch Hermès、Apple Watch Edition10,700 円

修理に関しては、アップルケアに加入していても1万ほど、加入していないと
思いきり価格が高い修理代になる感じですね。

Apple Care+に入るよりモバイル保険がオススメ

Apple Care+に加入していても、自己負担額はそれなりにあります。
例えば2年を超えての故障になると、アップルケアの対象外となってしまいます。

そうもなると、2~5万の修理代が発生します。
これはかなり大きいですよね。

最早「次のApple Watchを購入するか」と考える人もいます。
そりゃそうでしょうね。

2年後ならきっと新しいのも出ているし、壊れちゃったなら
もう新しいのでいっか・・・ってなる人のほうが多いのは分かります。

ただ、今のものを使い続けたいと考えている人も多いでしょうし
1年位で何か故障してしまったり破損した場合においては
新しい購入を考えるのは現実的ではないでしょう。

そこで、やはりモバイル保険がオススメです。

モバイル保険の加入はこちら↓

モバイル保険ではBluetoothでつながる機器であれば保険にかけることができますよ。

Apple Watchも勿論、対象です。

Apple Watchを主端末にする場合には、年間10万まで
副端末で登録する場合には年間(副端末2台まで)で3万までが補償されます。

例えば2年超えての修理で、アップルケアの保証がつかない場合においても
モバイル保険に入っているのなら、3年だろうが4年だろうが
修理代を全額モバイル保険が担ってくれます。

それならアップルケアに加入していなくても、安心してモバイル保険に入っていれば
いざっていう時の故障について心配しなくても大丈夫!

安心して使えますね^^

まとめ

Apple Watchは一度使ってしまうと手放せない!っていう人が多いですね!

やっぱり使い勝手がよく、便利なので使って気に入って、そのまま継続して使い続ける人が多いようです。

だから新しいのが出て買い替えることを考える人が多いんだろうな~
それほどに、Apple Watchは魅力的なデバイスといえます。

そんなデバイスだからこそ、安心して使い続けられるように
モバイル保険に入って「いざっていう時」の安心も備えておくことをオススメしますよ!

モバイル保険の加入はこちら↓

AppleCare+って必要ないよ。その理由とどうしても保証が欲しい人は

お安くスマホを保証!モバイル保険の加入方法から利用時の流れを説明

iPhoneとiPadなど2台でもモバイル保険はおとくか

楽天やジョーシン電気で加入できるモバイル保険ってなに?メリットデメリットは?

モバイル保険ってどうなの?メリットデメリット、注意事項などを確認してみた。

スマホ保険はいらない?必要な人といらない人。水没や盗難にきく保険

モバイル保険の紹介コードは?キャンペーンなどはやっているのか?/

スマホの保険で評判がいいのは?モバイル保険や月額200円の保険などを比較

契約前に知っておきたい。モバイル保険の解約方法。マイページなどについて

ドコモやauのキャリア保証は必要ない!モバイル保険のご紹介

Nintendo Switchは故障しやすく多い。そんな方へお勧めな保険

-News, Apple
-, , ,

Copyright© iPhoneF@n(iPhone以外もドコモやau、楽天などスマホ情報多め) , 2020 All Rights Reserved.