iPad News モバイル保険 Apple

iPad(第8世代)やiPad Air(第4世代)にアップルケアは必要ない。おすすめな保険あります。

新しい端末を購入すると付いて回る問題が「保険とか保証いる?」問題。
Apple製品は特に、購入時にアップルケアに加入できるようになっています。

さらに、アップルケアを延長するアップルケア+があり、それに加入すればある程度
修理代が安くなる、というのは皆さんご存じかと思います。

でも、それって本当に必要なのか?お得なのか?を考えつつ
今回おすすめの保険も紹介していきましょう!

iPadのアップルケアの内容は

iPadのアップルケアの内容は以下となります。

・製品購入後1年間のハードウェア製品限定保証
・90日間の無償テクニカルサポート

☆AppleCare+に加入すると

・iPad、Apple Pencil、Apple製iPad用キーボードの保証とサポートがAppleCare+の購入日から延長
・1回につきiPadは4,400円(税込)で1年間に2回まで修理のサービスが受けられる
(1回につきApple PencilまたはApple製iPad用キーボードは3,700円(税込))
・バッテリーの修理保証(本来の容量の80パーセント未満になった場合、過失や事故による損傷が生じた場合に利用可能)

という内容です。特別アップルケア+に加入しないと、修理する場合には全く役立ちませんね。

例えば画面割れについてですが、公式ではこのように書かれています

画面の修理
iPad の画面を誤って破損してしまったとき (過失や事故による損傷) は、保証対象外修理サービス料金にて iPad を交換できます。過失や事故による損傷は Apple 製品限定保証の保証対象外です。製造上の問題が原因で画面にひびが入った場合は、Apple 製品限定保証の保証対象になります。

過失や事故により画面が破損した場合の修理サービス料金は、iPad のモデルや AppleCare+ への加入の有無によって異なります。

AppleCare+ にご加入の場合は、専任スペシャリストによるテクニカルサポートと Apple のハードウェア製品保証がついており、これに過失や事故による損傷に対する保証も含まれています。ただし、過失や事故による損傷に対して修理などのサービスを受ける際には、毎回 AppleCare+ サービス料がかかります。AppleCare+ に未加入の場合は、保証対象外修理サービス料金がかかります。

まぁ画面割れなんかのあるあるの修理だって、アップルケア+に加入していないと
保証対象外で高い修理代になりますよってことですね。修理代については次で説明します。

また、アップルケア+には別途料金がかかります。

例:iPad Pro 14.800円
iPad(第8世代)8.400円
iPad Air(第4世代)8.400円

iPadの修理代はどのくらいかかるのか

では、実際にアップルケア+に加入している場合の修理代と、そうでない場合の修理代については
以下のような料金が発生します

iPad ProAppleCare+ サービス料保証対象外修理サービス料金
iPad Pro 12.9 インチ (第 4 世代)4,400 円69,800 円
iPad Pro 12.9 インチ (第 3 世代)4,400 円69,800 円
iPad Pro 12.9-inch (第 2 世代)4,400 円63,800 円
iPad Pro 12.9 インチ4,400 円63,800 円
iPad Pro 11 インチ (第 2 世代)4,400 円53,800 円
iPad Pro 11 インチ4,400 円53,800 円
iPad Pro (10.5 インチ)4,400 円48,800 円
iPad Pro 9.7 インチ4,400 円40,800 円

iPad Proだとやはりちょっと高いですね^^;

続いてiPad Airの修理料金です

iPad AirAppleCare+ サービス料保証対象外修理サービス料金
iPad Air 34,400 円40,800 円
iPad Air 24,400 円31,800 円
iPad Air4,400 円26,800 円

最後にiPadの修理料金です

iPadAppleCare+ サービス料保証対象外修理サービス料金
iPad (第 7 世代)4,400 円26,800 円
iPad (第 6 世代)4,400 円26,800 円
iPad (第 5 世代)4,400 円26,800 円
iPad (第 4 世代)4,400 円31,800 円

このように、確かにアップルケア+に加入していれば、低価格での修理が可能になっていますね。

実際に修理をした場合の費用

画面割れなどの故障をした場合

iPad(第7世代の場合)

なんの保証にも入っていない場合⇒26.800円

Apple Care+に入っている場合⇒4.400円(2年間8.400円)

となります。

ただし、モバイル保険に入っている場合にはこのようになります

モバイル保険に入っている場合⇒0円(年間8.400円)

例えば、1年に2回の修理保証のあるアップルケア+ですが
2回の修理だとモバイル保険のほうが安くなります。
しかし、年間で3回目に修理をする場合、3回目からは実費となりますから
その時点で4.400円+4.400円+26.800円=34.600円
という費用がかかります。

しかしこの修理代ならモバイル保険は全額負担してもらえますよ。

また、有効期限を過ぎた(2年をすぎた)Apple製品の修理はすべて高額です。モバイル保険に加入していれば、修理代を全額、または大部分賄えます。

Apple Care+は「期限」があるが、モバイル保険は期限がない。

Apple Care+は加入することで、2年間の保証となりますが
3年目からは当たり前ですが保証がなくなります。

しかし、モバイル保険は加入している限り月700円でずっと保証がつきます。

正直1年目とか2年目にそこまで故障することは少ないと思います。
※画面割れのようなアクシデントは除く

むしろ3年目とかそれ以上使っている中で
何か壊れたり問題が起きるケースが多いんじゃないでしょうか。

買い替えればいいじゃない?と思う人もいるかもしれないけど
そんな2,3年でバンバン新しいモノを購入するのは正直お財布的には負担ですよね~

ましてや大事に使ってきて愛着があればあるほど、修理でなんとかしたいと思うものです。

そこで、2年の有効期限が切れてしまって修理代がバカ高くなるよりは
モバイル保険に加入しておいて、年間10万まで(副端末は2台で3万まで)保証してもらうほうが
よっぽど賢い使いかただと思います。

iPhoneを持っているのなら副端末で無料で登録すればいい

iPhoneに限りませんが、iPhoneは特に高額な端末だったり高額修理代がかかるケースも多く
更に日常的に持ち歩くことからも、故障のリスクにさらされる確率も高いです。

わたしもそうなのですが、iPhone(11)をモバイル保険の主端末に登録し、月700円支払っていますが
副端末にiPadと、もう一台のiPhone(SE)を登録しています

3台も登録していますが月700円です!

このように「一番高額な修理代がかかりそうな端末を主端末にし、そのほかを副端末として
無料で登録するのが一番オトクな方法になりますね。

もし、1年以内にiPhoneまたは高額な端末を購入していて
保険を掛けたいと思っているのなら、この方法でiPadなどを副端末に登録するのがオススメです

キーボードやApplepencilも保険に

iPadやiPad Airを利用する場合にはそれらの保証もつけたいですよね。

モバイル保険はWi-FiやBluetoothにつながるモバイル通信端末を3台まで補償対象とすることができます。

キーボードだって結構バカになりません。

そういう時に、iPadをモバイル保険にかけて、そのほかのキーボードだったり、Applepencil、もしくは同時発表されたアップルウォッチでもいいですが、月700円の中で副端末に2つ登録すればいいと思いますよ。実は私、キーボードもiPadと同時購入したのですが、モバイル保険の副端末にいれなかったんです。そして息子にキーボード壊されましたよね!!!!爆

ですので、周辺機器として他のものを購入する場合には、一緒に加入するといいかもしれません。

AppleCare+はいらない~まとめ~

AppleCare+は、結果として私はいらないと思っています。

確かに、2年くらいしか今の端末は使わない、とか、もしくは
修理に出すような事は120%起きないね!という自信のある人には
モバイル保険はいらないかもしれません。

しかし、私もこれまで故障させたことがなかったのにiPhoneが知らぬ間に画面割れしたことがあります涙

その経験から、有事の際の保険はあったほうがいいと思っているのですが
AppleCare+(または他キャリアの保証)では結局、自己負担分が発生します。

更に田舎のような場所に住んでいると、正直Apple Storeがないですよね笑

郵送だと時間もかかりますし、手元に戻るまでの数日間はやはり不便です。

モバイル保険なら、街の修理屋さんでもOKですし
iCrakedはキャッシュレスリペアパートナー店なので、その場での支払いがなく修理してもらえます。

なので、モバイル保険に入っておけば
どこでも修理が可能だし、年間の修理回数は問わず主端末なら10万までの修理が可能なモバイル保険のほうが私は便利だと思いますよ!

というわけで、これまでのiPhone・iPad、私はApple Care+に加入していません。
すべて、モバイル保険に加入しています。

これからiPhone12も出ることですし、これを機にiPhone12はモバイル保険で、と考えているのなら
とりあえず購入から1年未満はモバイル保険に加入できますので
iPhone12に加入した時点でも、なんでも、モバイル保険に新しいiPadも加入しておくといいですね!

モバイル保険の加入はこちら↓

AppleCare+って必要ないよ。その理由とどうしても保証が欲しい人は

お安くスマホを保証!モバイル保険の加入方法から利用時の流れを説明

iPhoneとiPadなど2台でもモバイル保険はおとくか

楽天やジョーシン電気で加入できるモバイル保険ってなに?メリットデメリットは?

モバイル保険ってどうなの?メリットデメリット、注意事項などを確認してみた。

スマホ保険はいらない?必要な人といらない人。水没や盗難にきく保険

モバイル保険の紹介コードは?キャンペーンなどはやっているのか?/

スマホの保険で評判がいいのは?モバイル保険や月額200円の保険などを比較

契約前に知っておきたい。モバイル保険の解約方法。マイページなどについて

ドコモやauのキャリア保証は必要ない!モバイル保険のご紹介

Nintendo Switchは故障しやすく多い。そんな方へお勧めな保険

-iPad, News, モバイル保険, Apple
-, , ,

Copyright© iPhoneF@n(iPhone以外もドコモやau、楽天などスマホ情報多め) , 2020 All Rights Reserved.