News Apple

Apple Fitness+とは何か?健康づくりにおすすめ

Appleは9月16日のイベントで、新サービスのフィットネスコンテンツ「Apple Fitness+」を発表しました。

他社でもフィットネス配信サービスを提供していますが、Apple Watchユーザーを対象に構築されたサービスは初めてです。

どのようなサービスを受けることが出来るのでしょうか。

Apple Fitness+とは?

Apple Fitness+は、iPhoneやiPad、Apple TVの画面からサイクリング・トレッドミル・ローイング・ストレングス・ヨガ・ダンス・マインドフルクールダウン・ダンベルなどの10のエクササイズをトップクラスのトレーナーから学ぶことができるサブスクリプションサービスです。

Apple Watchのために作られた初めてのフィットネスサービス(有料)で、「アクティビティ」アプリ内に追加されたワークアウトビデオを見ながら運動ができます。

Apple Watchと連動させると、心拍数やカロリーを計測してくれ、それらの情報はビデオにリアルタイムに表示してくれるのでモチベーションを維持したまま取り組めます。

タイマー付きでカウントダウンも対応。

競争してやる気を出したい方は、オプションのBurn Barが過去に同じワークアウトを行ったユーザーの結果を比較してビデオに表示してくれます。

トレーニング後は、Apple Watchから取得したデータのサマリーが表示されるので、どのくらいの運動をしたのかがよく分かります。

Apple Watchのアクティビティリングに達成度が表示され、リングが完成するとアニメーションがお祝いしてくれます。

ワークアウトビデオは毎週新しいものが視聴でき、音楽も選択できるのでいつも新鮮な気持ちで運動できます。
幅広いトレーナーがついているのも心強いです。

ワークアウトする場所を問わずできるので、視聴デバイスを選べるのが便利です。

利用者がよく選択するワークアウトをもとに、新しいワークアウトを提案してくれ、バランスの良い習慣を身に付けることができます。

サブスクリプション価格は月額9.99ドルで、年契約は79.99ドルです。

Apple Watch購入者は3ヶ月間無料トライアルが利用できます。
日本を除く、一部の国で年内に提供開始されるとのこと(アメリカ、イギリス、オーストラリア、カナダ、アイルランド、ニュージーランド)。

健康づくりにおすすめ

気軽に外出ができないのが現状で、自宅で過ごすことが多くなりました。

体を動かす機会がなくなるので、運動不足が懸念されます。

そんな時にApple Fitness+があれば、自宅で家族みんなでトレーニングを行うことができます。
(家族5人までは追加料金なしでOK)

2020年前半はニンテンドースイッチのリングフィットアドベンチャーが流行りましたが、同様にFitness+も外に出られなくてもアクティブに運動できるので注目を浴びそうです。

トレーナーが励ましてくれながら、トレーニング出来るのが嬉しいですね。

初心者でもフィットネス愛好家でも利用しやすいプログラムになっているので、楽しみながら運動できます。

Apple Watchを連動させることでできることも増えますし、達成感も感じることができます。

健康は適度な運動が必要なので、たくさん活用してほしいです。
(早く日本でも取り入れて欲しい、、、)

さいごに

Appleは、音楽・ゲーム・映像・ニュース・雑誌などのサブスクリプションをすでに提供していますが、Fitness+が追加され更に便利になりました。

Apple Oneでサービスがまとめられることで、より一層多くのユーザーが利用しそうです。

ワークアウトする場所を問わないので、ジムなどの人混みに行けない方や自宅で激しく動けない方は、公園などで激しく運動できるので良いですね!

新型コロナウイルスの時代にぴったりなサービスです!

日本でも早く開始してほしいです。

-News, Apple
-,

Copyright© iPhoneF@n(iPhone以外もドコモやau、楽天などスマホ情報多め) , 2020 All Rights Reserved.