au

au、動画やゲームを快適に楽しめる5G対応スマホ「AQUOS zero5G basic DX」を9月19日から発売

KDDIは、2020年9月19日にシャープ製5Gスマートフォン「AQUOS zero5G basic DX SHG02」を全国一斉発売します。

予約は9月15日午前10時から受付開始しています。

AQUOS zeroシリーズと言えばゲームに強いハイパフォーマンスが期待できる機種ですが、今回のAQUOS zero5G basic DXはどのような性能を備えているのでしょうか。

詳しくみていきましょう!

AQUOS zero5G basic DX SHG02のスペック

AQUOS zero5G basic DXの本体サイズは、約W75×H161×D9.0mm(最厚部10.1mm)、重量約182gです。

9月11日にシャープが発表した「AQUOS zero5G basic」のau向けのモデルであり、「DX」が名称に追加された理由はRAM8GB/ROM128GBとスペックがグレードアップしているためです。

前機種のAQUOS zero2はハイエンドのプロセッサを搭載しており、世界最薄/最軽量をアピールしていましたが、今回のモデルは重量も通常のスマホと変わらず、ミドルレンジより少しスペックが高い仕様になっています。

本体は、画面上部中央にインカメラの水滴型ノッチがあるだけのベゼルレスデザインで、高級感があります。

FeliCa搭載でおサイフケータイが利用可能です。

指紋センサーを長押しすると、au PAYが素早く起動する「Payトリガー」にも対応。
ショッピングの決済が素早く出来て便利です。

その他にも、インターネットやSNSを自動でスクロールする「スクロールオート」や画面をなぞるだけでスクリーンショットが撮れる「ClipNow」など、AQUOS独自の基本機能が充実しています。

IPX5/8等級の防水性能とIP6X等級の防塵性能にも引き続き対応。
水回りやお風呂で使用できるのは、嬉しいですね。

生体認証は顔認証と画面内指紋認証の両方に対応し、3.5mmのイヤホンマイク端子も搭載されています。

Dualband GPSに対応しているため、高層ビルが立ち並ぶ都市部でも正確な位置情報を掴むことができます。

AQUOSならではの毎日話しかけてくれるエモパーも引き続き利用ができます!

充電端子は、USB Type-Cです。

有機ELディスプレイ

約6.4インチの有機ELディスプレイは、10億色表示に対応しています。

高画質化技術の「リッチカラーテクノロジーモバイル」 で黒潰れや白飛びを抑えて、HDRコンテンツをくっきりと色鮮やかに表現し、臨場感を感じさせてくれます。

細かい部分まで忠実に再現してくれるため、素材の質感や風景の奥行き感まで実物を見ているような体験ができます。

リフレッシュレートは最大240Hzに対応、スマホでは世界最速レベルの4倍速が可能です。

たった1秒間の間に240回もの描画の更新を行うため、スクロール時の残像を残さず、画面が動いていても最高レベルの滑らかさとくっきりと表示されます。
「ハイレスポンスモード」を設定すれば、ゲームの描写速度も速く高速表示をしてくれます。

0.1秒のタップのズレで勝敗が決まってしまうゲームは、タップの反応が重要ですよね。
AQUOS zero5G basic DXはギリギリの局面で勝ちにいけるようになりました。

さらにステレオスピーカー搭載で、Dolby Atmosにも対応しているため、迫力あるサウンドを楽しむことができます。

ゲームや映像を楽しむ上で、臨場感のあるサウンドを楽しめたら最高ですよね。

ハイレゾ対応のイヤホンやヘッドホン、スピーカーを用意すれば、高音質なハイレゾ再生ができます。
また、aptX™ HD、aptX™ Adaptive、TrueWireless™ Stereo Plusに対応しています。

AQUOS zeroシリーズはゲーマーにも人気があるほどの機種なので期待ができます。

動画やゲーム等のエンタメコンテンツを快適に楽しめるスマホです。

パフォーマンス

プロセッサはQualcomm®製Snapdragon™ 765 5G Mobile Platformを搭載、最速2.3GHzのオクタコアでSub6バンドの5Gに対応、8GBのRAMと128GBのROMでサクサクと快適に操作が出来ます。

Snapdragon™ 865には劣りますが、十分ゲームが楽しめるCPUです。

「ゲーミングメニュー」機能を利用すれば、ゲーム中の通知をオフにしてくれたり、プレイを録画できたり、放置型のプレイをサポートする機能が利用できます。

USB Type-C Alternate Modeのディスプレイポートで外部出力すれば、テレビなどの大画面でゲームしたりVR機器で楽しむことも可能です。

バッテリーは大容量4,050mAh、長時間ゲームや通信が楽しめます。

充電時のバッテリーへのダメージや劣化を抑えるインテリジェントチャージや、熱によるパフォーマンス低下を防ぐ独自の放熱設計も備えています。

パフォーマンスが持続する高度な放熱設計は、トリプルグラファイト設計と緻密なCPUの電力制御を導入することで、クラス最高レベルのパフォーマンス持続力を実現しています。

トリプルカメラ

約4,800万画素の標準カメラ(F1.8)、約1,310万画素の超広角カメラ(F2.4)、約800万画素の望遠カメラ(F2.4)のトリプルカメラを搭載しています。

標準カメラは明るいレンズで、暗所でもしっかりと光を取り込むことができます。
超広角カメラは画角125度と壮大な景色をそのまま映し出し、望遠カメラは光学3倍で被写体の歪みを抑えます。

「AIオート」機能では、AIが被写体を自動で認識し、最適な撮影モードで写真を撮ってくれます。

AQUOSでは初の「ナイトモード」にも対応。
人物でも夜景でも被写体を見やすく、画質を最適化してくれます。

「背景ぼかし」をすれば、一眼レフで撮影しているようなボケ感がでます。
被写体にフォーカスを当てた魅力的な写真となりますよ。

ビデオも「AI動画カメラ機能」が備わっています。

AIが自動で最適な構図でトリミングしたり、被写体を自動で追いかける「フォーカス再生」、撮影した動画を約15秒のショートムービーに作り替えてくれる「AIライブストーリー」などが利用できます。

インカメラは、約1,630万画素(F2.0)です。

AQUOS zero5G basic DX SHG02カラーバリエーション

カラーは、ブラックとホワイトの2色です。

AQUOS zero5G basic DX SHG02価格

KDDI直営店とau Online Shopでの販売価格は、81,315円(税込)です

残価設定型スマホ購入プログラムのかえトクプログラムを適用した際の実質負担額は、47,955円です。
「賦払金 2,085円×23回」+「最終回支払い金額(24回目):33,360円」

ミドルレンジモデルですがハイエンドに近いため、通常のスマホよりは値段が高めです。

AQUOS zero5G basic DXおすすめの人

AQUOS zero5G basic DXは、価値あるパフォーマンスを見極めるユーザーの中でも、ゲームや動画などエンターテイメントに高性能を求める方にピッタリです。

これまでハイエンドを選んでいた方は毎日一定時間のゲームをすることが多いようですが、次回の機種購入時には価格と性能のバランスを見て購入するようです。
性能だけでもなく、価格だけでもありません。

高性能で高速でありながら、無理のない価格のスマホが求められるのが今の時代です。

そのスマホが、AQUOS zero5G basic DXです。

長時間安定した高性能を維持できる力を持っているため、長い時間スマホを使用する方や価格と性能のバランスを考える方、ゲーム好きの方におすすめです。

さいごに

5Gモデルは高いイメージでしたが、だんだんと価格が下がっているように感じます。

AQUOS zero5G basic DXは、ミドルレンジの中ではハイエンドよりの機種なのでパフォーマンス力やカメラなどのスペックも高く、使い心地がとても良いです。

今後は、価格と性能のバランスの取れた機種を多くのユーザーが選ぶのでしょう。

auで機種変更するなら

auでもっと簡単に、そしておとくに機種変更する方法をご紹介しましょう。

この方法を使えば、何も持っていく必要はなく、スマホ1台で機種変更が終了します。

それはauオンラインショップを使います。

au Online Shopはこちら

au Online Shop

au Online Shopとはauが直営するオンラインショップです。

au Online Shopでは、アクセサリーの購入などはもちろん、機種変更や新規契約もできちゃいます。

au Online Shopを使うと時間的にも経済的にもお得です。

簡単にご説明しましょう!

au Online Shopを使う時間的メリット

au Online Shopは名前の通りインターネットショップです。

ですので、インターネットにつながりさえすれば日本全国24時間利用可能です。

と、いう事はauショップなどに行く時間が節約できるんです。

また店舗で機種変更すると待ち時間は2,3時間あって、

手続きに2時間程度かかったりしますよね?

au Online Shopならわずか30分で手続き完了です。

とても簡単に機種変更する事ができちゃいます。

まずはそんな時間的なメリットがあります。

au Online Shopを使う経済的メリット

auショップや家電量販店では頭金という名の販売手数料を取られているって知ってますか?

こんなのです。

頭金の金額は店舗にもよりますが3000~10000円程度です。

詳しくはこちら

auで頭金0円(なし)のショップはここ。拒否や返金はできるのか?

auオンラインショップなら頭金が0円なんです。

またauショップによっては頭金を安くする代わりに

有料や無料のオプションをつけてくることがあります。

「このアプリを1か月使ってくれたら頭金安くしますよ~」

なんて大抵は言ってます。

auオンラインショップではそのような面倒なオプションもありません。

頭金が無料になることによって

金銭的に3000~10000円ほどお得です。

ただはじめてau Online Shopを使う時や

機種変更する時って色々と心配事がありますよね?

解決方法を次でご紹介しましょう。

au Online Shopを使う心配の改善点

au Online Shopを使う時に心配なのは

色々と相談できない事ではないでしょうか?

その相談事も2つに別れるかと思います。

まずは購入前、事前相談というものです。

「自分に合ったスマホが分からない」

「料金プランについて相談したい」

といったものです。

この解決方法は2つあります。

1つ目はちょい手間ですが、auショップ、もしくは家電量販店に行き

事前に相談しちゃいます。

自分の希望するスマホの使い方や今の料金を元にした

自分に適切なプランを教えてくれます。

みんな親切に教えてくれますよ。

ただ、これだたと結局店舗へ足を運ぶ手間が出てきてしまいますよね。

ですので、今auオンラインショップでは

オペーレートチャットというのをやっており、オンラインショップから

色々と質問する事ができ、リアルタイムで回答を貰えます。

サイトの利用方法で分からない事なども相談できますよ。

auオンラインショップの中にこんなのがあるので、押してもらえると

オペレートチャットが利用できます。

これを使えば、購入前の疑問を解消する事ができるでしょう。

続いては購入後の相談ですね。

「スマホの初期設定が分からない」

「電話帳の移行の仕方が分からない」

といったものです。

これは非常に分かりやすい説明書が同封されてますので

問題ないです。

ただそれでも心配!

自分でやるのが怖いという人もいるでしょう。

そんな人は、auオンラインショップは受取場所を

自宅とauショップと選択できるのでauショップ受取にすれば

auショップで購入したのと同じように設定して貰う事ができます。

auショップへ行くという手間は増えますが、どうしても心配なら

店舗受取を選べばいいかと思いますよ。

設定するのに手数料がとられるわけではないですし

もちろんauショップで受け取ったからといって頭金がかかる事はありません。

店舗に行く手間はでますが、お安く機種変更はできます。

また一度自宅で受取り、やってみてできなかったから

auショップへもっていくというのでももちろん問題ないので

それについては旨くauショップを使うといいと思います。

はじめてつかう時は、難しいかなぁと心配かもしれませんが

やってみると順番に入力していくだけなんでとても簡単です。

時間的にも金銭的にもメリットがあるので是非、機種変更の際は

au Online Shopをおすすめします。

では漫画で再度確認しましょう。



参考URL:

まだ使った事がないので利用方法が知りたい!

はじめてなんで不安だなぁという人は

是非一度こちらの動画をご覧ください。

au公式が公開している利用方法動画です。

そしてau Online Shopはこちらよりアクセスできます。

auオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

au オンラインショップ(au Online Shop)で機種変更すると安い。メリットとデメリットを確認

 

-au
-, ,

Copyright© iPhoneF@n(iPhone以外もドコモやau、楽天などスマホ情報多め) , 2020 All Rights Reserved.