iPhone(アイフォン) News

Google Pixel 4aとiPhoneSEの徹底比較。性能や価格、コスパでは、どちらを買うべきか

発売から人気の高いiPhoneSEと、そしてGoogle Pixelシリーズからの発売される4aを今回は徹底比較!

どちらとも似た立ち位置の廉価版スマホとなりますが、その性能やカメラ機能、その他の事からどちらがいいのか?コスパはどっちが最強なのか?を考えてみました!

どっちのスマホにしたらいいのか迷っている人はぜひぜひチェックしてくださいね!

Google Pixel 4aとiPhoneSEのスペックの比較

まず分かりやすくスペックの比較を見てみましょう

Pixel 4aiPhone SE
画面サイズ5.84.7
ディスプレイHDR対応有機ELP3対応IPS液晶
サイズ144mm*69.4mm*8.2mm138.4mm*67.3mm*7.3mm
重量143g148g
カメラ1220万画素シングルカメラ・超解像ズーム7倍1200万画素シングルカメラ・デジタルズーム5倍
手ブレ補正夜景モード、天体写真モード、ポートレートモード、トップショット、デュアル露出補正、4K30p動画撮影ポートレートモード、4K60p動画撮影
その他カメラ機能光学式光学式
フロントカメラ800万画素700万画素
CPUチップSnapdragon 730GA13 Bionic
RAM6GB3GB
ストレージ128GB64〜256GB
防水×
ワイヤレス充電×
Bluetooth5.05.0
おサイフケータイ
認証方式指紋指紋
カラーブラックブラックホワイトRED

ざっと見てみると、内容は近いですよね。
シングルカメラだったり、その画素数だったりは近いものがあります。

しかし、Pixel4aのほうが、その他カメラ機能が充実しています。
流石4と変わりないくらいカメラ機能がいい、といわれるだけありますね。

またディスプレイパネルも有機ELとIPS液晶、と違いは大きいなと思います。

ではちょっと細かい話になるのでカテゴリーに分けて説明していきます

CPUやRAMの違い

まず、この2機種はOSから違いますので、土俵が違うっちゃ違います。

Google Pixelはスナドラ730Gを利用しています。
iPhoneはA13Bionicを搭載しています。

このAndroidかiPhoneか、の違いは大きいので、好みがここでパックリ分かれますね。
どっちがいいのか?と問われると、好みはありますが
それを置いて考えてみると、最新CPUに入るのはA13Bionicとなります。

ミッドレンジ枠のCPUでも、もちろん使い勝手がいいモノもたくさんあります。
ただし、やっぱり最新のスナドラ855とかそういうのに比べればもちろん劣る。

しかしiPhoneは廉価版と呼ばれるものでもCPUはいつもハイエンドと同じモデルを搭載。
そういう意味ではiPhoneのほうがCPUの満足度は大きいと考えられます。

またRAMについてですが、Pixel4aが6GB、iPhoneSEが3GB

これはどう考えるか。なのですが、OSの作りからして、iPhoneはそこまでRAMを大きくしなくても問題ありません。

つまり、RAMだけで見ればPixel4aのほうが優れているように見えますが
しかし実際使ってみれば、RAMの大きさよりもOSの使いやすさにかなり傾倒するんじゃないかと考えます。

もちろん、AndroidはRAMが大きいほうが使いやすいので、Pixel4aも使いやすいとは思います。

カメラの違い

カメラは近い画素数でシングルカメラですから結構似ているとは思いますが
カメラ機能はPixel4aのほうが充実しています。

iPhoneSEはポートレートモードに対応していますが、ナイトモードはありません。

Pixel4aは夜景モードや天体写真モードなどが搭載されており
Pixel4aはカメラの機能に拘りたいけど予算的にハイエンドモデルが厳しいと考えている人にはいいでしょう。

ただ人によってカメラに求めるスペックはかなり違うと思いますので
特別に写真に拘る気持ちがない人にとっては、iPhoneSEでも十分な写真が撮影できます。

防水・防塵機能の違い

今回、Pixel4aで残念だったのが防水・防塵機能に非対応であったこと。

iPhoneSEはiPhone7以降はすべてのiPhoneが防水・防塵機能をつけているので問題ありません。

外回り・外仕事をする人などは、Pixel4aだと少し心もとない可能性。
防水・防塵機能は特に求めないのであれば、Pixel4aでも構わないと思います。

その他

 

その他では、ワイヤレス充電の対応の可否などですね。
ワイヤレス充電じゃなくてもOK!という人も多いでしょうから、そこまでこだわらない人が多いでしょう。
ただ、ワイヤレス充電がマストならiPhoneSEの選択となります。

ワイヤレス充電は欲しい人は本当、欲しいですよね。私も買おうかな~

他には、バッテリー容量ですが、Pixel4aは3140mAhありますが、iPhoneSEは1810mAhといわれています

バッテリーに関してはPixel4aのほうが安心して使えそうですね。
個人的な感想ですが、iPhoneSEは小さいということもあり
バッテリーはやはりiPhone11などよりは劣るぶぶんは否めません。

使い方によってはiPhoneSEはバッテリーに物足りなさが出てしまうでしょう。

その点を踏まえて、バッテリーを重視するかどうか考えてみてください。

ただiPhoneSEも普通に使っている分では通常時間の仕事で家に帰ってくるまでにバッテリーがなくなることはないです。
※個人的意見です

価格の比較

価格はPixel4aが42.900円、iPhoneSEが44.800円~となっています。

価格帯としては近いので、そこまで差を感じませんね。

どちらがコスパいいのか?

ではどちらがコスパがいいのか?
という話になりますが、何を重視してコスパを考えるのか!という点になります。

CPUの面で考えれば圧倒的iPhoneSEがいいと考えます。
何故ならA13Bionic(現時点でのハイエンドモデルと同じ)なので
やはり性能がいいのは確かです。

でも、カメラの面で考えるとPixel4aのほうが充実度は高いです。
更にバッテリー面でもPixel4aのほうが持つでしょう。

何を天秤にかけるか?という事になりますが
個人的には処理性能の高いCPUを搭載しているiPhoneSEのほうが、コスパがいいかなと思っています。

Google Pixelはどこで購入するか

今回Pixel4aはキャリアではソフトバンクでのみ取り扱います。
ドコモなどの他キャリアの人は、Google Storeでの購入となります。

ソフトバンクでGoogle Pixel4aを購入する

ソフトバンクオンラインショップ

GoogleStoreでPixel4aを購入する

Google Store

iPhoneSEはどこで購入するか

iPhoneSEはドコモもauもソフトバンクでも取り扱っています。
またアップルストアから個人的に購入することも可能です。

どこで購入するのかは自由ですが、各キャリアのプログラムを利用したいのならキャリアで
ただし購入した端末を今後も手元に持ちたいのであれば
AppleStoreが良いと思いますよ。

☆iPhoneSEをキャリアで購入するなら☆

ドコモでiPhoneSEを購入する

ドコモオンラインショップ

auでiPhoneSEを購入する

au Online Shop

ソフトバンクでiPhoneSEを購入する

ソフトバンクオンラインショップ

☆アップルストアでiPhoneSEを購入する☆

APPLE STORE

まとめ

ここまで読んだら後は自分でどっちにするか!を決めるだけ。
もう情報はあるわけだから、何を重視するか。ですね。

欲を言えば、もし可能であるのなら本体を手に持ってみることをオススメします。
重さ、サイズ感、そういったものも意外と重要ですよね。

持ってみて「こっちのほうがいいな」とか出てくると思うんですよ。
どちらのOSでもOK,という人は特に実際に手に取ってみてほしいです!

そして購入したら、ぜひ教えてくださいね☆

-iPhone(アイフォン), News
-, , , , ,

Copyright© iPhoneF@n(iPhone以外もドコモやau、楽天などスマホ情報多め) , 2020 All Rights Reserved.