au docomo(ドコモ) iPhone(アイフォン) ソフトバンク

iPhone12の在庫、予約、入荷情報[ドコモ・au・ソフトバンク]

2020年、新たに5Gにも対応するといわれるiPhone12
まだ発売まで時間が多少かかりそうですが
気になるiPhone12の在庫や予約、入荷情報はどうみたらいいのか?を
3キャリアごとに確認してみましょう!

では早速!

iPhone12はいつ発売でいつから予約するのか?

今年のiPhone12は例年とは違い発売が遅れるということが分かりました。

毎年9月の発売でしたが、数週間遅れるということで
早くても10月上旬のリリースになりそうです。

またいくつか発売されるそのiPhoneも、同時発売というよりも、時期がズレての発売になりそうです。

ちなみにですが・・私はタロット占いとかもやっていて
それで「10月のいつごろ発売か?」を見てみたのですが
10月13日がいい感じだと思います!

(10月カレンダーで占ってみて13日にJUDGEMENTで一番よさそうだったのです^^)

なので10月13日に出るんじゃないかな~なんて勝手に思っていますが
当たるかどうか!みなさんもチェックしておいてくださいwww
(当たらなくても文句言わないでね!)

もし13日に発売するとしたら、予約開始日は10月2,3日あたりなのでは?
とカードではそう見えますが、どうなるかな!

まだまだ実際の発売日に関しては何も言えないので占いに頼ってみましたが
随時情報が分かり次第更新していくこととします。

iPhone12の在庫状況や入荷情報はどうやって確認するのか

現在、iPhone12はまだ発表もされていない段階ですから
在庫状況などは分かるワケがありません。

ただ、これから発表・予約・発売されるにあたり
在庫状況や入荷状況をどう確認したらいいかを紹介していきましょう。

ドコモの在庫状況は

ドコモオンラインショップでの在庫の確認方法は、まずは機種の個別ページでみることができます。
ここで【在庫あり】になっていれば購入できますし
【予約可能】なら、予約ののち、在庫を引き当ててからの入手となります。

また、在庫一覧だとこのように全体的に分かりやすくみることもできます。

右端の【在庫一覧】を押すと、様々な機種の在庫を見ることができます。

例えばiPhone11だと全体的にこんな風にみることができるので分かりやすいですね。

 

在庫の表記に関しては、上記で言った通りの2つを含め

【在庫あり】・・・すぐに購入できる状態
【予約可能】・・・予約をして購入できる状態
【残りわずか】・・・早い者勝ちな状態
【販売終了】・・・オンラインショップではもう取り扱わないため購入できない
【在庫なし(入荷未定)】・・・入荷すれば在庫ありと変わる。入荷未定が入荷予定日を書いてあればその日に購入可となる

 

などと様々表記がありますよ。

auの在庫状況は

auの場合には、まずは機種の個別ページでみることになっています。
カラー・ストレージなどから選び、個別ページにて確認します
するとこのように在庫状況を確認することができます。

右側の小さなiPhoneの画像の横に「在庫あり」となっていますね。

この他の在庫表示には

【在庫あり】・・・予約購入がすぐにできる状態
【在庫少】・・・在庫が少ないので早いもの勝ち状態
【在庫なし】・・・予約も不可な状況だが、入荷予定があればその時からの購入が可
【予約可能】・・・発売前の予約開始日や、発売後でも人気で予約が必要な状態の時
【販売終了】・・・オンラインショップではもう取り扱わない状態
【発売前】・・・予約前などで商品だけ見れる時

と表記されます。

iPhone12の発表があり、auに掲載されている時点でも
もし発売前なら【発売前】と表記されるわけですね。

更に、発売当初はiPhoneは在庫が薄い傾向にあります。
そのため発売日からしばらくは【予約可能】なんじゃないかなと思いますよ。

ソフトバンクの在庫状況は

ソフトバンクでもオンラインショップから在庫の状況を確認することができます。

まずはオンラインショップの「購入機種を探す」からiPhoneを選び
購入したいiPhoneの手続きや受け取り方法などを選択していきます。

 

するとiPhoneのストレージごとの在庫状況がみることができます。

上記の図では、選んだカラーの64GBと128GBの在庫はあるけど、256GBは予約しなければない、ということがわかります。

このようにソフトバンクでも在庫表記がいくつかあります

【表示がなにもない】・・・在庫があって購入が可能
【在庫なし】・・・在庫がなくて予約も購入もできない状況
【予約商品】・・・在庫はないが予約をして購入が可能な商品

 

となります。

各キャリアのマイ〇〇にあらかじめ登録しておくとスムーズ

オンラインショップをこれまでに利用しているのなら、特に難しいこともなく
購入もスムーズに進むとは思いますが
今回オンラインショップでの予約・購入が初めて!というのなら
それぞれのマイ〇〇に登録しておくとスムーズに進みますのであらかじめ登録しておきましょう

ドコモはマイドコモに登録

https://www.nttdocomo.co.jp/mydocomo/

auはMy auに登録

https://www.au.com/my-au/

ソフトバンクはMy Softbankに登録

https://www.softbank.jp/mysoftbank/

iPhoneは予約開始の時間からすぐに予約をしておかないと
やっぱり発売日ゲットがむつかしい端末です。

私は今年のiPhoneSEも購入しましたが、予約開始時間から20分すぎて
すでに発売日翌日ゲットになってしまいました。

昨年のiPhone11は人気カラーのパープルは発売日翌日
もう一つのカラーグリーンは当日ゲットという感じでした。

新しいiPhone12も予約開始時間からすぐに予約をしないと
やっぱり当日ゲットは厳しいかと思いますので
そこらへんがスムーズにいくように、事前にマイ〇〇への登録は必須ですよ。

スマホを機種変更するならオンラインショップがおすすめ

そして最後にちょっとおとくな情報をお伝えしましょう。

スマホを購入する方、まだ店舗で浪費してるんですか?

今は各キャリアショップで並ばずに予約、購入する時代です。

しかもドコモ、au、ソフトバンク、どこでも使えます。

その方法は各キャリアのオンラインショップを利用します。

ドコモ

ドコモオンラインショップ

au

au Online Shop

ソフトバンク

ソフトバンクオンラインショップ

オンラインショップとは各キャリアが直営しているインターネットにて

機種変更ができる便利なサービスです。

このサービスを利用すると店舗へ行かずとも自宅で機種変更をすることが可能です。

ECショップなので24時間日本全国どこからでも使えます

キャリアショップや量販店では必須だった頭金が

オンラインショップだとなんと0円、無料なんです。

しかも余計なオプション加入もないですよ。

また余計な営業を受ける事もないです

時間はかからないし頭金がかからない分端末代金が安いのは分った。

でも初期設定や電話帳の移行が不安だからキャリアショップの方がいいなぁ~

なんて思う人もいるでしょう。

そんな人のおすすめなのが各キャリアショップ受取りです。

オンラインショップでは受取り場所をあなたの都合の良い

キャリアショップに設定する事ができます。

料金プランや端末で不安なら全キャリア

事前にチャットで質問する事もできます。

まだ使った事ない人は是非使ってみて下さいね。

ドコモ

*ドコモだとドコモショップや家電量販店では2,000~3,000円かかる事務手数料が無料なので
さらにおすすめです。

ドコモオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

au

auオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

au オンラインショップ(au Online Shop)で機種変更すると安い。メリットとデメリットを確認

ソフトバンク

ソフトバンクオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

ソフトバンクオンラインショップで機種変更するメリットとデメリット!

 

-au, docomo(ドコモ), iPhone(アイフォン), ソフトバンク
-, , ,

Copyright© iPhoneF@n(iPhone以外もドコモやau、楽天などスマホ情報多め) , 2020 All Rights Reserved.