News 格安SIM

ペンギンモバイルの仕組みは?収入はどのくらい目指せて解約は簡単にできる?

さて昨日の記事、ペンギンモバイルは怪しい?儲からないとか遅いとか評判は?
からの続きとなりますが、ペンギンモバイルの仕組みや収入、また代理店の解約はできるのか?
について調べてみましたよ^^

気になることがたくさんでしょうから、ぜひ読んでみてください。

ペンギンモバイルの仕組みとは

ペンギンモバイルは個人が格安SIMの代理店として利益を得ることができます。

仕組みとしては

1・ペンギンモバイルを利用して「いい!」と思ったら代理店として販売することができる
2・ペンギンモバイルは基本「口コミ」で広めていくスタイル
3・おすすめした人がペンギンモバイルにMNPや新規契約してくれることで報酬が得られる

というものです。

ただ。2についてですが、なぜ口コミ?というと
実際にペンギンモバイルで代理店をしている人の話によると
「不特定多数が閲覧するようなブログなどの広告活動はダメ」
「LINEなどで宣伝する場合にも最初にこのビジネスの話をしてはダメ」
など、色々と縛りがあるようです。

つまり、だれかに強要したり、もしくは「金儲けをメイン」とした考えではなく
「携帯を安く使えてハッピーである^^」という事が根本にあり
それを「良い」と思った人が「これいいよ!安いし助かるよ!」っていうそれが
集客になることこそ、みんなが満足して使っていける、という考えなのだと思います。

また特徴としては「格安SIMの契約を売買する」わけですから商品の在庫リスクはありません。
ノルマもなく、ただただ「その頑張りに応じて」の報酬、という仕組みは精神的負担が少ないですね。

収入はどのくらいになるのか?

では実際どのくらい稼げるのか?っていうのも、やっぱり大事な話ですよね。

代理店を始めるにあたっての初期費用

初期費用は

・スターターキット 32.000円
・システム初期費用  2.000円

となっています。

また、毎月システム利用料 3.800円

が発生します。

計 37.800円 ですね。

それ以外には自分が利用するペンギンモバイルの利用料金です。

報酬プラン

報酬プランは、ペンギンモバイルの代理店契約をした人が説明会に参加することで
分かるようになっているので、公式では発表していません。
ただ、その参加者の人の情報からでは以下の事が分かります

・代理店になった場合、報酬を得るためには条件として2名の代理店契約者が必要である

この時、リクルートレベルのマッチボーナス(1度きり)が発生します。
この時のマッチボーナスは11000円です。

また、契約した人が継続して利用することでもマッチボーナスが発生します。
これは最初に条件として登録してもらった2人の代理店契約者自信が、代理店として更に人の契約者を2人成立させると1200円が発生し収入となります。

・単純に契約してくれる人数による報酬が発生する

3人で毎月250円

5人で毎月500円

7人で毎月750円

10人で毎月1,000円と決まっています。

・直接紹介人数と、その人達を介したグループ人数によって報酬が変わる

この制度を「タイトルボーナス」というのだそうです。

タイトルは

フェアリーロイヤルシルバーヒゲキングエンペラー

となっています。これペンギンの名前ですかねw

一番低いタイトル、フェアリーの場合
最低限の直接紹介人数が「3人」で、その人たちで集めた契約者が25人になると
報酬が3000円となります。

一番高い報酬、エンペラーになると
直接紹介人数が「20人」以上で、その人たちで集めた契約者が1000人になると
報酬はペンギンモバイル全体の通話料の2%が報酬となります。
具体的にイメージしづらいですよね。

私もこれが正解なのか、ちょっと不安ではありますが
例として音声通話プランの一番安いプラン、1600円/月で考えてみましょう

つまり~・・・例えば、1000人が月1600円の通話料を利用した場合
1000×1600=1600000円×2%=32000円

となります。
これは何もしなくても入ってくる権利収入となります

その他報酬

その他報酬は以下となります

・アドバイザー手数料

アドバイザー試験に合格した人が、新規登録者に説明をし、登録へ至った場合3000円の報酬が発生します

・ユーザー継続ボーナス

組織のユーザーが利用をリピートし続けることで発生します。料金はわかりませんでした。

ペンギンモバイルの代理店解約はカンタンか?

もし代理店を始めてみても、うまくいかない、自分には合わない。
そう思ったら解約したいですよね。

でもフランチャイズとかそういうのって、契約して解約するとかなりの違約金が発生したり
っていう話を聞くとやっぱりしり込みますね。私も正直色々なことは「違約金」にビビッてすすめられませんw

しかしペンギンモバイルの代理店の解約はいつでもできて違約金もありません。

これは問い合わせてくれた人の話から聞きましたので確実です^^

ただこれは「代理店」の解約についてです。
利用するペンギンモバイルを1年未満での解約で6000円の違約金がかかとのことです。

まとめ

ペンギンモバイルは正直、代理店に慣れる人は人脈がある人や
目標を立てて自分なりに営業ができる人でしょう。

正直「稼ぐ」になるとそれなりの人数を集めなければ、代理店のシステム利用料金に至りません。

具体数をいえば、システム利用料が3800円ですから
SIMの紹介で利用してくれる人が40人いないとシステム料金に至りませんよね。

40人。いけますか?

そこらへんの「人脈」や、一緒に登録してくれた代理店となった仲間やグループが
活動的で登録者数を増やせるのなら・・・かなり稼げるかもしれませんね。

その意味で、ペンギンモバイルが稼げるかどうか、はかなり個人差が発生します。

その点を踏まえて検討してみてはどうでしょうか。

-News, 格安SIM
-, ,

Copyright© iPhoneF@n(iPhone以外もドコモやau、楽天などスマホ情報多め) , 2020 All Rights Reserved.