au docomo(ドコモ) News スマホ ソフトバンク

SIMロック解除を自分でやる方法。ドコモやauなどキャリア別に条件含めて紹介

今回はSIMロック解除の方法について!
ドコモやau、ソフトバンクなどキャリア別に条件を含めて紹介していきます。

何も難しいことはありませんので、ぜひぜひ自分でSIMロック解除してみてくださいね!

では早速みていきましょう^^

SIMロック解除に必要なIMEI番号

この後で紹介するSIMロック解除では
必ずIMEI番号(端末識別番号)が必須となります。

IMEIの番号は、ダイヤル画面で*#06#を押すと以下のように表示されます。


もしくは購入時の箱に書いてあるケースも多いので、箱があれば箱をみればいいでしょう。

または各スマホ(Android)は設定→端末(デバイス)情報→端末の状態からIMEIを確認できますし
iPhoneでは設定→一般→情報でIMEIの確認が可能です。

キャリア別SIMロック解除方法

ドコモのSIMロック解除

ドコモの場合には、以下の前提でSIMロック解除が可能になります

・契約者本人が解除する
・2015年5月以降の端末
・ネットワーク利用制限などがない
・購入から101日以上経過している
※ただし端末を一括払いにしている、クレジットカードで購入した、機種代金が支払終わっているのなら101日を待たずとも可能

ドコモでは151の電話・ドコモショップの窓口・マイドコモ(オンライン)の3つから
SIMロック解除をすることが可能になっています。

151の電話・ドコモショップの窓口の場合には、手数料として3000円発生します。
※2011年3月~2015年4月までの機種はドコモショップだけの受付となります
※151の受付は9:00~20:00までとなります。
※店舗での受付は店舗営業時間によります

今回は無料でできるマイドコモ(オンライン)を紹介します(24時間可能)

まずはマイドコモにログインしましょう

マイドコモはこちらから

マイドコモのSIMロック解除は

1・マイドコモにログイン
2・【契約内容・手続き】を選択
3・SIMロック解除で検索しdアカウントでログインする※検索のほうが分かりやすいですよ
4・端末のIMEI番号を入力
5・入力内容の確認をし、手続き完了を選択で終了

私はドコモですので、ドコモのSIMロック解除の画像であれば紹介できますので^^
以下の流れとなります

ドコモのSIMロック解除の実際の画面

まずログインして検索窓で「SIMロック解除」の入力・検索をすると

このようにすぐお手続きへと進むことができます

最初に説明したIMEI番号を入力します

SIMロック解除の注意事項に同意する、をチェックして進みます

受付メールをどこにするか、を設定しましょう。

最後に確認となりますね。SIMロック解除する内容や機種名などが出てきます

【手続きを完了する】で受付番号などが見ることができます

これで完了です^^

私の場合、昨年購入したiPhone11を7月28日にSIMロック解除の申し込みをした、ということです。

リアルな時間帯まで出ているww

auのSIMロック解除

auの場合には、以下の前提でSIMロック解除が可能になります

・契約者本人が解除する
・2015年4月23日以降の端末
・ネットワーク利用制限などがない
・購入から101日以上経過している
※ただし端末を一括払いにしている、クレジットカードで購入した、機種代金が支払終わっているのなら101日を待たずとも可能

 

基本的なところはほぼドコモと同じですね。

auの場合、解約しているスマホは店舗のみの受付となります。

またオンラインではMy auの受付時間は9:00~21:30と制限があります。
au取扱店舗では、店舗の営業時間内となります。また一人2台までと制限があります。

auも窓口では手数料が3000円かかりますが、オンラインでは無料となります。

今回は無料でできるMy auでのSIMロック解除を紹介します

auのSIMロックは以下のリンクよりMy ayでログインして行うことができます

My au SIMロック解除はこちらから

1・SIMロック解除のお手続きへログインし、IMEI番号を入力する
2・SIMロック解除の可否判定が行われるので、可能な場合にはチェックをして進める
3・「この内容で申し込む」を選択して終了

 

もし何等かの理由でSIMロック解除の条件が満たされていないと
「SIMロック解除ができない端末です」と表示されます。

ソフトバンクのSIMロック解除

ソフトバンクの場合には、以下の前提でSIMロック解除が可能になります

・契約者本人が解除する
・2015年5月以降の端末
・ネットワーク利用制限などがない
・購入から101日以上経過している
※ただし端末を一括払いにしている、クレジットカードで購入した、機種代金が支払終わっているのなら101日を待たずとも可能

基本的なところはほぼドコモと同じですね。

ソフトバンクの場合、解約しているスマホは店舗のみの受付となります。

またオンラインでの受付時間は午前9時から午後9時とこちらも制限があります。
ソフトバンクの店舗では、店舗の営業時間内となります。

ソフトバンクも窓口では手数料が3000円かかりますが、オンラインでは無料となります。

今回は無料でできるMy SoftBankでのSIMロック解除を紹介します

My Softbankのモバイルにまずはログインします

My Softbankはこちらから

1・My Softbankにログインしメニューを選択
2・【契約・オプション管理】からSIMロック解除手続きに進む
3・IMEI番号を入力
4・注意事項を確認し、「解除手続きをする」で終了

それぞれの注意事項は

それぞれの注意事項はほぼ同じといえますね

注意点
・店舗でのSIMロック解除は3000円かかる
・auとソフトバンクはオンラインでも受付時間がある
・2015年5月以降の端末が自分でSIMロック解除できる
・割賦払いなら101日以降でのSIMロック解除ができる
・解約済みのスマホは店舗のみの受付となる

といった感じです。

中古で売りたいとか、MNPしたい、と考えているのであれば
解約の前にSIMロック解除をしなければなりません。

また、売買(メルカリなど)のケースでも、SIMロック解除をしているほうが
基本的には売れやすく、値もつきやすいということなので
SIMロック解除は契約している最中の、可能な期間の間にしておくことがベストです。

まとめ/h2>

SIMロック解除は難しいことはありませんね^^

3000円もかけて店舗でしてもらうよりは、自分でオンライン上から手続きしたほうが断然早い!

そう考えるとやっぱりオンラインで無料でやったほうが得策ですね~

今はメルカリやヤフオクなんかでスマホを売買する人も多いですし
自分も今度の機種変更で手元に残ったスマホを出そうかな~とか
MNPで違うキャリアやMVNOに移ろうかな~と考えているのなら
ぜひぜひ、SIMロック解除を自分でトライしてみてくださいね!

-au, docomo(ドコモ), News, スマホ, ソフトバンク
-, , ,

Copyright© iPhoneF@n(iPhone以外もドコモやau、楽天などスマホ情報多め) , 2020 All Rights Reserved.