News スマホ

携帯電話とスマホは何が違うか?OSなど全部紹介

スマホを初めて持った時、携帯とはやっぱり違うな~
と思ったものですが、実際のところ「なにがどう違うのか」って
あまり考えたことはありませんでした。

今回は「携帯」と「スマホ」って何が違うのか?と
スマホに搭載されるOSについて、紹介していきたいと思います!

携帯とスマホの違いは

携帯電話は無線方式の通信を採用しており、いわゆる「外でも使える電話器」といったもの

一方スマホは「通話機能を付随させたパソコン」のようなもの。

携帯はスマホが普及する前まで、日本が独自に進化させたいわゆる「ガラケー」ですが
大きな違いには「テンキー操作」であることなども挙げられますね。

今はガラケーでも「ガラホ」と呼ばれるものがありWifiに接続して
インターネットを見れるものもあります。

ただやはり根本的には
「外で使える電話器」と「通話機能の付いたパソコン」という認識が一番しっくりきますね。

通信対応周波数も違う

またケータイでは3GやLTEには対応していますが、Premium LTEには対応していないものがほとんどですね。※スマホでも機種によって対応していないものもあります

例えばドコモAQUOSケータイの対応周波数がこちら

 

ハイスペックモデルXpeira5の周波数はこちら

このように対応周波数を見ていると、やはりガラケーよりはスマホのほうが、対応している周波数が多いというのは思います。特にハイスペックモデルのスマホとは雲泥の差で対応周波数の多さが違っています。

スマートフォンとOS

スマートフォンは「手で持てる通話機能のあるパソコン」
のようなものですよね。

初めてスマホが出た時はかなり画期的にも思えたけど、私は訝しがって
なかなかスマホにはしませんでした笑

しかし現実、スマホが普及してからある程度経った現在では
スマホがあればパソコンいらず、くらいのレベルでかなり使い勝手がいいのも事実です。
(仕事に使う人はさておき、検索するレベルのという意味ですよ)

スマートフォンにはそれぞれ「OS(オペレーションシステム)」が搭載されています
OSによってかなり印象が違ってきますので、それも紹介していきます。

iPhoneなどに使われるiOS

iOSはアップル社のOSで、iPhone・iPadなどAppleから出ている端末のみが搭載しているOSです。

シンプルな操作性のため、直観的に利用することができて
誰でもカンタンに利用することができるOSになっています。

カスタマイズ性には劣るものの、そのシンプルさゆえに処理能力も高く
「ヌルサク」と呼ばれています。

不具合も少なく、使っていてストレスが少ないOSです。
ただし価格はAndroidよりも高くなります。

一般的スマートフォンに使われるAndroid

AndroidはGoogleの開発したOSで、Galaxy,Xperia,AQUOS,LG Styleなど
一般的なスマホに利用されています。

カスタマイズ性に富み、それゆえにAndroidを好無人も多くいます。
年々そのスペックもあがっている一方
そのスペックの幅は大きく、その分端末価格が安い~高いものまで取り揃えられます。

BlackBerry OS

ブラックベリーが開発しているBlackBerryシリーズのスマートフォン向けモバイルオペレーティングシステムのことです
マルチタスクを提供しRIMが携帯機器で採用している特殊な入力機器(キーボードやマウスなど)に対応しているのが特徴です。

BlackBerry Classicという端末が日本にもありますが
普及はそこまで多くはないですね。
更に製造を終了してしまっています。ただOSのアップデートは更新されています。

FireFoxOS

FireFoxOSはMozillaが開発したOSです。
FireFox自体はパソコンで利用している人もいるでしょうから名前は知っている人もいるでしょう。

しかしこちらも、開発は終了となっています。
結果として、iOSやAndroidとは戦えなかった、ということですね。

Windows10

パソコンのWindowsから出ているスマホ向けOSです。

端末でいえばSIMフリー SoftBank Lenovo 503LV などがこれにあたりますね。
ビジネス向けを狙ったような機種だとは思いますが
すでに2019年12月にOSのサポートが切れることで
AndroidやiOSに移行してください、という事だったそうです。

つまりもう、すでにこの3つのマイナーなOSは選択肢にいれないで考えたほうがいいってことですね。

まとめ

数年前まではOSもいろいろあったのは確かですが
現在はもう、ほぼほぼiOSとAndroidの2択になっています。

機種の端末の種類は圧倒的にAndroidが多いものの
iPhoneの人気も高く、端末の種類は少なくてもiOS搭載のiPhoneも大きくシェアを占めます。

結局OSで選ぶよりは「端末」で選んでいる人が多いでしょうから
今回紹介したiOSとAndroidの特徴を踏まえて、どれにするか選ぶといいですね。

また携帯とスマホでは大きく隔たりがありますよね~
携帯は持ち運べる電話器。そう考えれば確かにそう。
インターネットもできるけどね。

逆にスマホは持ち運べるパソコン。
通話もできるけどね。

っていう感じですね。

というわけで、ちょっとは違いがわかったでしょうか汗

みなさんのスマホ選びの参考になることを願いつつ・・・

-News, スマホ
-, ,

Copyright© iPhoneF@n(iPhone以外もドコモやau、楽天などスマホ情報多め) , 2020 All Rights Reserved.