iPhone(アイフォン) モバイル保険

iPhoneSE 第二世代の保証や保険は?applecareは必要か?

iPhone SEを購入したはいいけれど
購入時、アップルケア入りましたか?

正直私は・・・入っていませーん!

というのも、やっぱり高いから。

でも、じゃあ、何かあったらどうするの?ってなりますよね。わかります。

そんな時に便利な保険があるんですよ!ってことで今回は
iPhoneSE第二世代、保証や保険について、そして
本当にApple careって必要?を考えていきます!

Apple careの保証内容とは

実はiPhoneという機種は、そもそも購入後1年間であれば
ハードウェア製品限定の保証がついています。

これは「自然故障」のみであって、水没させた、とか、落として壊した、は対象外になります。

そもそも自然故障なんてなかなかないとは思いますが、自然故障については1年間は保証されています。

また、購入後90日間であれば無償の電話サポートをうけることは可能です。

※内容は基本設定や接続に関するサポート、ソフトウェアのインストール、起動などに関してです

これらがApple care+に加入することで

・ハードウェア製品限定補償が1年→2年になる
・90日の無償電話サポートが90日→2年になる
・画面修理に関してが1回3400円(2回まで)
・その他修理は11.800円(2回まで)
・エクスプレス交換サービス
・バッテリー容量が80%を切った際には無料交換

などが受けられます。

ただこれはApple care+に加入する料金とは別途に料金がかかりますから
例えば何事もなくてもトータルすると結構かかりますね。

iPhoneSEのApple care+の料金は8800円
これに更に盗難・紛失プランは10.800円となります。

実際どのくらいのお金がかかるのか?

Appele care+に加入した場合

例えばApple care+に加入し、1回画面割れをしてしまった時の価格をみてみましょう。



例:1年のうち1度だけ画面割れをしてしまった場合
Apple care+ 8800円+3400円=12200円例:1年のうち1度だけ故障などをしてしまった場合Apple care+ 8800円+11800円=20600円

2年でこのくらいのお金がかかる、ということですね。

では、この内容よりも安い補償はあるのでしょうか?そう、実はあるんですよ~

モバイル保険に加入した場合

モバイル保険は月額700円で加入できる保険で、携帯だけではなく
ゲーム機なども副端末としてタダで登録することが可能になっています。

モバイル保険は月700円ですから

700×12=8400円となります。
2年にすれば16800円となりますが驚くべきはその内容。

モバイル保険では10万までの修理がすべて無料で受けることができるのです。
しかもApple care+のように「2回まで」などという制限はなく
年間10万以内なら何度でも補償してくれます。


例:1年のうちに1度だけ画面割れをしてしまった場合
モバイル保険 8400円+修理代は無料=8400円例:1年のうちに1度だけ故障などをしてしまった場合モバイル保険 8400円+修理代は無料=8400円

これだけですよ!?かなり安いですよね・・・!

つまり「故障や破損などがあればあるほど安くなってしまうすごい保険」なのです。

ドコモ・au・ソフトバンクや格安SIMの人もモバイル保険がオススメ

キャリアでも購入時に補償に入ることができますね。
ただ、この補償、モバイル保険にしてOKなのです。

例えば、家族3人(父・母・子)がいて、それぞれスマホを持っているとしましょう。

この時、ドコモの場合で考えますが
お父さんはiPhoneXS、お母さんはiPhone11、子供がiPhoneSEとしますね。

ドコモのアップルケアではiPhoneXSは月950円
iPhone11は700円、iPhoneSEの料金は月額403円(税込)になります

※2020年6月24日(水曜)午前8時30分以降のご購入手続きより受付可能となります。
※これらはすべて24回払いの設定

この3機種の保険を月でトータル計算すると2053円になります。そんな安いワケじゃないですよね。

でも!モバイル保険だと同一契約で3端末まで補償がつきます。

つまり月額700円で、主端末は年間10万まで、副端末は(最大2台まで)上限3万の補償がうけられます。

さらに、修理不能/盗難となると主端末は最大25,000円※登録端末の購入金額が上記金額以下の場合はその金額を上限に補償。副端末は最大7,500円保険が支払われるというかなり素晴らしい内容なんです。

キャリアでの保険に加入するよりも、断然モバイル保険がお得だし、家族が多ければ多いほど、モバイル保険にしたほうが相当安くなるんですよ!

なので、ドコモやau、ソフトバンクの人、Y!mobileなどの格安SIMの人も、各キャリアで提供している保険や保証より、モバイル保険に加入することをオススメします。

モバイル保険に加入する

実は私、iPhone11とiPad、そしてiPhoneSEをモバイル保険にかけています。
つまりこれらの3つの端末はすべてアップルケアにもドコモの保証にも入らず
モバイル保険だけに加入しています。

例えば私の場合。

iPhone11はドコモだと月額700円です。
iPadはアップルストアでWifiで使うタイプで、アップルケアは8400円。
iPhoneSEはドコモだと月額403円なので

1年間のトータル保険料は

iPhone11=8400円
iPad=4200円(1年間として換算)
iPhoneSE=4836円

合計 17436円 となります。

これがモバイル保険に加入すると700円×12=8400円のみになります。

差額は9036円!

更に、もしこれらのどれかでも故障・破損などをすると
保険料金に+して修理代などがかかります。

しかしモバイル保険なら(私の場合)iPhone11は年間10万まで
iPadとiPhoneSEは年間2台で3万までの補償が受けられるんです。

もしかしたら機種によっては1台だけでのモバイル保険は「自分の入っている保険より高い」
かもしれません。ただ、何かあったときに本当に全額補償してもらえるので、非常にありがたい。

私のように複数台持っている場合や、家族が多ければ多いほどやはりモバイル保険はとてもコスパがいいです。

更にスマホなどだけではなくゲーム機なども補償対象となるので
ニンテンドースイッチなんかも保険にいれるといいですよ。

申し込みはカンタンで、難しいことはありません

こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

お安くスマホを保証!モバイル保険の加入方法から利用時の流れを説明iPhoneとiPadなど2台でもモバイル保険はおとくか

楽天やジョーシン電気で加入できるモバイル保険ってなに?メリットデメリットは?

モバイル保険の加入はこちら↓

-iPhone(アイフォン), モバイル保険
-, , ,

Copyright© iPhoneF@n(iPhone以外もドコモやau、楽天などスマホ情報多め) , 2020 All Rights Reserved.