iPhone(アイフォン)

[2021]iPhone名機ランキング!スペックとコスパのバランスを考えてみた

2020年のiPhone(SE,12シリーズ)が発売されて
今回の衝撃といえば、iPhone12miniだったかな~と思います。

だってiPhoneSEより小さいんだもの。

ってことで、iPhone名機ランキングを刷新!

スペックとコスパからのバランスで、ランキングをつけてみました。

ちょっと正直1位と2位は、入れ替わってもおかしくないんだけど
迷いに迷ってこの結果・・・

皆様の参考になることを願います!

※今回はXS以降の機種で考えてみました。
ただし、オンラインショップおよびアップルストアにない機種もありますので
その点をご了承ください。

第5位iPhone XS

XRが発売された時のハイエンドiPhoneモデルとして登場したXSは
デュアルカメラを搭載し、サイズ感も持ちやすい面でも評価は高いです。

CPUなどはA12 Bionicチップ・第2世代のNeural Engineとなっているので
最新A14Bionicの登場でやはりどうしてもスペックとしては下がりますね。

とはいえ、ディスプレイも綺麗で、今使ってもXS自体はいい機種でしょう。

現在は店舗やオンラインショップでも取り扱っておらず、
購入は中古でメルカリやヤフオクなどになりますね。

価格帯は4万円~が多く見られます。
コスパがいいのかどうか、中古の価格次第といったところでしょう。

第4位iPhone 12

iPhone12は最新モデルとなります。

今回発売された中の一つではありますが、5G対応モデルの最新A14Bionic搭載になっています。
12はApple価格で85.800円~となっており、決して安くありません。

安くはありませんが、内容は満足度の高いiPhoneになっているはずです。
しかし、コスパという面で考えるとやはり「高いな」っていうのはどうしてもね~

ランキングとしても上位にいくのがむつかしくなりますね。

それでも5Gの最新モデルとして評価が高い端末であることは間違いないです。

iPhone12の購入はこちら

第3位iPhone 11

iPhoneXRを踏襲した形で出たiPhone11は、XRの発売時の価格よりも抑えての登場で

発売時時点ではコスパ最強と言われていた端末です。

iPhone11ではナイトモードを搭載したデュアルカメラとなっており
CPUもA13Bionicを搭載、同時期発売の11Proと比べると価格帯も安いものでした。

現在はドコモオンラインショップでは在庫なしになってしまい
店舗でもほとんど在庫はない様子。

つまり、入手は困難になってしまっているようです。
※最寄りの店舗などあればラッキーですよ!

AppleStoreではまだ購入が可能になっており、64.800円~の価格へと値下がりしています。

コスパを考えつつデュアルカメラ搭載のiPhoneで大き目サイズ、できるだけCPUがいいものが欲しいのなら
iPhone11が良いでしょう。コスパ的にもこの価格なら良いと思います。、

第2位iPhone 12mini

ちょ~っとね~本当にこの1位と2位でかなりの時間迷ったんですよね・・・

第2位にiPhone12miniをランクインさせました。

iPhone12miniは最新モデルで、5G対応、なおかつ女性などの手に持つにはちょうどいいサイズ感で
性能も申し分ない(iPhone12とほぼ同等)

しかし小さいサイズであることから価格は74.800円~(apple価格)

iPhone11とたった1万の差です。

内容がいい、5G対応である、というのにこの価格はかなりコスパがいいです。

確かにスマホに何万とかけられるかどうか、というのは大きな問題ですよね
消費税とか入れるともう8万台にのってしまうし、それを考えると
1位にするにはまだつらいかなと思いますね・・・うーんすごく迷ったんですけど。

他Androidでは高スペックで5Gだと高いので
そういう事を考えたら12miniは非常にコスパはいいけれど!

お財布にはまだ優しいとはいいがたいかな。

ドコモの場合には、スマホおかえしプログラムを利用すると58.608円~、ということなので
キャリアで継続して機種変更(2年ごと)をしている人にはAppleより安い!
スマホおかえしプログラムを利用して購入すると良いと思います!

iPhone12miniの購入はこちら

第1位iPhone SE

最新iPhoneとなるSEですが、形としてはほぼiPhone8を継承。
ディスプレイの狭さなどはやはりネックに感じる人はいるかもしれませんね。

しかしその分なんといっても価格が安い!!!44.800円~(apple価格)

iPhoneSEの強みはやはり最新のチップを搭載しているところ。

iPhone11Proと同じA13 Bionicチップ・第3世代のNeural Engineなんです。

カメラはシングルで、ディスプレイも狭いしベゼル部分もある。
ナイトモードもないし、バッテリーも比べれば劣るのは確か。

しかし、シンプル・イズ・ザ・ベストを突き通した感じはあります。

日常使いでSNSやったりする程度であれば、本当にSEで事足りちゃいます。

※動画を沢山みたい、ゲームをしたい、そういう人はiPhone11や12、Proシリーズがいいと思います

ハイスペックじゃなくていい、コスパがいい(価格に対して性能がいい)という意味では
iPhoneSEって最強だと思います。

処理能力も良いし、安い。

求める・拘りが少ない人であればSEは本当に良い選択肢でしょう。

ドコモではSEもスマホおかえしプログラム適用となります。
11/19現在64GBはすべてのカラーで売り切れていますので
128GBの価格となりますが、実質負担額は41.712円となります。

iPhoneSEの購入はこちら

 

スマホを機種変更するならオンラインショップがおすすめ

そして最後にちょっとおとくな情報をお伝えしましょう。

スマホを購入する方、まだ店舗で浪費してるんですか?

今は各キャリアショップで並ばずに予約、購入する時代です。

しかもドコモ、au、ソフトバンク、どこでも使えます。

その方法は各キャリアのオンラインショップを利用します。

ドコモ

ドコモオンラインショップ

au

au Online Shop

ソフトバンク

ソフトバンクオンラインショップ

オンラインショップとは各キャリアが直営しているインターネットにて

機種変更ができる便利なサービスです。

このサービスを利用すると店舗へ行かずとも自宅で機種変更をすることが可能です。

ECショップなので24時間日本全国どこからでも使えます

キャリアショップや量販店では必須だった頭金が

オンラインショップだとなんと0円、無料なんです。

しかも余計なオプション加入もないですよ。

また余計な営業を受ける事もないです

時間はかからないし頭金がかからない分端末代金が安いのは分った。

でも初期設定や電話帳の移行が不安だからキャリアショップの方がいいなぁ~

なんて思う人もいるでしょう。

そんな人のおすすめなのが各キャリアショップ受取りです。

オンラインショップでは受取り場所をあなたの都合の良い

キャリアショップに設定する事ができます。

料金プランや端末で不安なら全キャリア

事前にチャットで質問する事もできます。

まだ使った事ない人は是非使ってみて下さいね。

ドコモ



*ドコモだとドコモショップや家電量販店では2,000~3,000円かかる事務手数料が無料なので さらにおすすめです。

ドコモオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

au


auオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

au オンラインショップ(au Online Shop)で機種変更すると安い。メリットとデメリットを確認

ソフトバンク



ソフトバンクオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

ソフトバンクオンラインショップで機種変更するメリットとデメリット!

-iPhone(アイフォン)
-, ,

Copyright© iPhoneF@n(iPhone以外もドコモやau、楽天などスマホ情報多め) , 2020 All Rights Reserved.