News 楽天モバイル

Rakuten UN-LIMITの対応機種は?iPhoneは使えるの?MNPする時の注意点

Rakuten UN-LIMITが始動しましたね!
始動して、すぐ、改定しましたね!

2020年4月8日(水)より、月額2,980円の無制限プラン「Rakuten UN-LIMIT」(読み:ラクテン アンリミット)を2.0にバージョンアップし、サービス開始いたしました。
パートナー回線エリアのデータ容量を2GB/月から5GB/月にアップ、さらにデータ容量超過後は、通信速度を最大128kbpsから1Mbpsにアップグレードし、無制限でご利用いただけます。※
「データ容量消費後の通信速度を最⼤1Mbps※」は4⽉8⽇(⽔)より、「デー タ容量5GB/⽉」は4⽉22⽇(⽔)より順次、「Rakuten UN-LIMIT」をご契約のすべてのお客様にご利⽤いただけるようにな ります。
また現在、最大20,800ポイント還元となる「Rakuten UN-LIMIT」提供キャンペーンも開催しております。この機会に是非お申し込みください。
※動画再生・アプリダウンロード等では、時間がかかる場合があります。通信速度はベストエフォート(規格上の最大速度)であり、実効速度は通信環境・状況により変動します。

内容がよくなったので、これから契約する人には朗報だと思います!

そんなRakuten UN-LIMITへMNPしたい人も結構いるのでは?
気になる対応機種やiPhoneはどうなるか、注意点などは何かを紹介します!

Rakuten UN-LIMITの対応機種

rakuten un-limitでは、楽天回線に対応する機種は基本的には楽天モバイルのサイトのスマホとなります。

OPPO Reno A
OPPO A5 2020

AQUOS sense3 lite
AQUOS sense3 plus

Galaxy Note10+
Galaxy S10+
Galaxy A7

Xperia Ace

arrows RX

HUAWEI nova 5T

Rakuten mini

が楽天回線対応機種のラインナップとなります。

Rakuten UN-LIMITでは他のスマホは使えない?

そういうわけではありません。

ただし、楽天回線対応機種以外では、楽天モバイルSIMの動作保証をしていない

ということなので、使えないというよりは「保証はしない」という感じなんですね。

つまり「もしかしたら今使っているスマホも使える可能性はある」
ってことなのです

使えるかどうかは対応バンドを確認する

ドコモやソフトバンク、auの端末には、そのキャリアのもつ対応バンドで通信できる端末を使っています。

楽天モバイルの対応バンドは「3・18」です。

ドコモとソフトバンクは「3」のみ楽天モバイルの対応バンドと被ります。

auは3も18も対応となっています。

例えば、ドコモの人気の機種、Xperia5ですが
対応バンドをみると「3」が〇となっています。

そうなると、楽天モバイルのSIMも対応バンドに3がありますから使える可能性が高いです。

しかし保証はないので、実際どうなのかは別ですね。

Rakuten UN-LIMITでiPhoneは使えるのか?

こちらの記事でも書いていますが

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」へiPhoneを持ち込む方法。メリットデメリット

XR以降では使えるのでは、という意見が強いのです。

ツイッターで検索してみたところ

やっぱり早速iPhoneでトライした人は結構いますね!笑

ありがたいです、むしろデータとして助かります~!

やはりiPhone7や8ではだめだった、というツイートもありましたので
手持ちのiPhoneがXR以降なら試す価値ありです。

Rakuten UN-LIMITの申し込みはこちらから!

Rakuten UN-LIMITへMNPする際の注意点

MNPを考えている人には、大きく以下のことに注意をしてもらいたいです

・楽天モバイルエリアでしか無制限で使えない
・楽天モバイルパートナーエリアでは2GBまで使える
※4月22日以降、パートナーエリアでも5GBとなります
・発足したばかりのキャリアだからこそ、課題点はあると思え

ということを私は注意点として挙げます。

1つ目の注意点、エリアの話ですが、濃いピンクのエリアでは無制限で使えますが、非常に限られていますね。

おそらくほとんどの方がパートナーエリアとなる地域に住んでいます。
その場合、今後は月5GBまでは使えるとのことですから
まぁザックリいえば、ゲームなどはあまりしなくて連絡やSNS程度ならおさまるでしょう。

ただし、ゲームを何時間もやりたいとかそういう場合には
Wi-Fiなどの環境が整っているほうが安心して使えるでしょう。

また、発足したばかりだからこその課題ってありますよね~

現にこんな声も

初日はちょっと圏外になったりすることがあったようですよ。

まだ始まったばかりですから、今後様々な改定や解決策が出てくると思います。

そうしてもう一つ。

やっぱり

今持っている機種が必ずしも使えるとは限らない

ってことですね。
MNPする場合には、基本「自分が使っている現在の端末」も活かしたいと考える人が多いですよね。

しかし、動作保証対象外、実際に使えるかどうかは本当にわからない点も。

中にはこんな人も。

iPhone11でもダメっていう人もいましたね。
やり方とかもあるのかもしれませんが
そういうところではiPhoneもXR以降だからって必ずしもOKになるとは限らないということでしょうか。

しかしiPhoneはやはり日本人が好きなスマホでもありますから
今後楽天モバイルでも当たり前に取り扱うことになるとは思いますよ!

なので、今ある端末を活かしたいと考えていたり
もう少し状況を観察できるのであれば、まだ周りの反応を見てもいいのかも。

もしくは、楽天モバイル回線対応機種を購入して万が一つながらない場合の備えにするのもアリです。

安いものならRakuten Miniが21800円ですし
評価の高いハイエンドスマホのGalaxy S10も販売していますから
スマホもそろそろ買い替え時期だった人は楽天で購入するといいと思います^^

Rakuten UN-LIMITの申し込みはこちらから!

-News, 楽天モバイル
-, , ,

Copyright© iPhoneF@n(iPhone以外もドコモやau、楽天などスマホ情報多め) , 2020 All Rights Reserved.