au

OPPO Find X2 Pro (OPG01)はau発売日。価格や発売日、キャンペーンについて 

KDDIは、2020年夏モデルとして5G対応OPPO製Androidスマートフォン「OPPO Find X2 Pro OPG01」を2020年7月以降に発売します。

SIMフリーモデル市場では人気が高いOPPOは、中国メーカーであり2018年に日本に参入しました。

今回、auから初めてOPPO製のスマホがリリースされ、OPPO Find X2 ProはKDDIのみの販売となります。

Findシリーズは、OPPOの最新スマホのブランドでありハイエンドモデルです。

どのような性能を備えているのか楽しみですね。

OPPO Find X2 Pro(OPG01)のスペック(性能)

OPPO Find X2 Proのスペックは、以下の通りです。

本体サイズは、ブラック約74×165×8.8mm、オレンジ約74×165×9.5mmでカラーごとに違います。

シンプルなデザインであり、前面の左上部にインカメラのパンチホールがある以外はほとんどディスプレイです。

側面が丸みを帯びているデザインは手に馴染み、メタルフレームが美しいです。

防水・防塵(IPX8・IP6X)性能を備えており、水回りでもしっかりと端末を守ってくれます。

ただし、ヴィーガンレザーは革なので水には良くないかもしれませんね。

おサイフケータイは非対応です。

ディスプレイ内には指紋認証センサーが内蔵されており、ロック解除エリアも広く認識しやすいです。

顔認証にも対応しています。

これまでの Androidと異なり、ポップなUIが特徴です。

ステレオスピーカー対応、Dolby Atmosの立体音響も体感できます。

ディスプレイ

10億色の色彩表現が可能な6.7インチQUD+有機ELディスプレイを搭載し、高精細な表示ができます。

通常時の最大輝度は800ニトで、HDRコンテンツを再生する際の最大輝度は1,200ニトと明るく、屋外でも鮮明に表示されます。

ディスプレイのリフレッシュレートは120Hz駆動に対応し(解像度関係なし)、滑らかで残像が残りません。

これは、Galaxy S20+と並ぶクオリティです。

タッチサンプリングレートは最大240Hzで、タップの反応に少しの遅延もなく素早い操作が可能です。

YouTubeやNetflix、Amazon Primeビデオは、モーション補正技術「Motion Clear」により30fps以下の映像を60fps/120fpsまで補正し、再生時の残像や粗さを最小限におさえて再生できます。

これは、高画質化させるディスプレイチップ「O1 Ultra Vision Engine」によるものです。

その他にも、自動的に環境に合わせた色温度を調整する「ネイチャートーンディスプレイ」やブルーライト軽減、DC調光機能も備えます。

カメラ

カメラは、メインの広角レンズ(約4,800万画素)・超広角レンズ(約4,800万画素)+望遠レンズ(約1,300万画素)のトリプルレンズです。

3つのレンズは画質の劣化を抑えた10倍のハイブリッドズームに対応し、シームレスにレンズの切り替えが可能です。

切替時の色温度やホワイトバランスの維持も安定しています。

望遠レンズは、最大60倍までデジタルズームが可能でブレも抑えられた仕上がりです。

メインカメラはSonyイメージセンサー「IMX689」を採用、業界最大サイズとうたう大型の1/1.4型のセンサーとマルチフレームノイズリダクション技術により、暗所や夜景も美しく色鮮やかに撮影可能です。

デュアルネイティブISOに対応し、自動で感度を調節しノイズや白飛びを抑えた高精細な仕上がりとなります。

全てのカメラは「ウルトラナイトモード3.0」に対応しているため、距離や画角を気にすることなく綺麗に撮影します。

60倍のズームで、夜景も美しく写真に残せますよ。

「マクロモード」は、4,800万画素の高解像度レンズを通してたんぽぽの綿毛のような被写体でも最大8倍まで拡大可能。

3cmの距離で撮影すると、見たことのない世界が広がります。

「ポートレートモード」は、簡単に撮影できるようになりました。

モードを選ぶだけで、AIが最適なバランスに調整します。

被写体の動きもしっかりと捉えることができます。

Find X2 Proは「All Pixel Omni-directional PDAF(全画素で位相差検出可能な高速自動フォーカス)」により、被写体に瞬時に高精度に焦点を合わます。

レーザーフォーカスと併用し、光のないブレやすいところでも素早くピントを合わせます。

ビデオは、4K 60fps動画撮影が可能です。

「Live HDR動画撮影」は、リアルタイムの露出補正やカラー調整を行うことで、より質感高い動画が撮れます。

動画撮影では手ブレが気になりますが、「Ultra Steady」がブレを抑え安定した映像にしてくれますよ。

インカメラは、約3,200万画素です。

パフォーマンス

CPUは最新のSnapdragon 865 5G(最大2.8GHz)、RAM12GB/ROMは512GB、バッテリー容量4260mAh、OSはAndroid10ベースのColorOS 7.1が搭載されています。

Wi-Fi6にも対応。

microSDカード非対応ですが、大容量の内部ストレージが備わっているため安心です。

5G対応で高速通信、高速接続、高性能、急速充電に対応します。

リフレッシュレート120Hzとタッチサンプリングレート240Hzに対応しているため、ゲームをするには最適のスマホです。

RAMの作業領域は広くROMの保存領域も多いので、重たいデータを取り使ってもサクサクと動作します。

CPUとGPUの処理による本体の発熱も抑えられているとのこと。

OPPO独自の急速充電「65W SuperVOOC 2.0」をサポートしており、10分で40%、38分でフル充電が可能です。

ノートパソコン並みの充電器ですが、電圧を抑えた特許技術を用いており、発熱を抑え安全で効率的に充電します。

その他にも、200のサードパーティー製アプリに適用できる「ダークモード」にも対応しています。

OPPO Find X2 Pro (OPG01)カラーバリエーション

・ブラック
→高密度なセラミックを加工し、絹のような手触りです

・オレンジ
→ヴィーガンレザーは、軽量かつ耐久性が高い素材です。

OPPO Find X2 Pro (OPG01)発売日

OPPO Find X2 Pro (OPG01)は、2020年7月以降発売予定です。

〜同梱品〜
ACアダプター
イヤホン(試供品)
保護ケース(試供品)
USBType-C™データケーブル(試供品)
クイックガイド
安全ガイド
SIMカードスロット用ピン(試供品)
保護フィルム(試供品)貼付済み

OPPO Find X2 Pro (OPG01)価格

auの新商品発表会の際に少しだけ価格が公開されていたようですが、訂正が入り現在は未定となっています。

グローバルモデルは140,000円ほどですが、かえトクプログラムの対象になればもう少し安い金額で購入できるのではないでしょうか。

OPPO Find X2 Pro (OPG01)キャンペーン

2020年4月現在キャンペーン情報はありません。

さいごに

5G提供開始に伴い、中国メーカーの機種が増えてきました。

理由は2019年10月からの電気通信事業法改正により端末値引きが出来なくなったからです。

安価な5Gスマホを提供するために、大手の中国メーカーを選択したようです。

OPPO Find X2 Proは、中国のデバイスらしさがありますがクオリティは高いです。

XperiaでもRAMが8GBであったのに、本機は12GBもあります。

CPUやストレージ、カメラの性能など期待できる内容なので、一度手に入れてみたいモデルです。

7月以降を楽しみにしておきましょう!

auで機種変更するなら

auでもっと簡単に、そしておとくに機種変更する方法をご紹介しましょう。

この方法を使えば、何も持っていく必要はなく、スマホ1台で機種変更が終了します。

それはauオンラインショップを使います。

au Online Shopはこちら

au Online Shop

au Online Shopとはauが直営するオンラインショップです。

au Online Shopでは、アクセサリーの購入などはもちろん、機種変更や新規契約もできちゃいます。

au Online Shopを使うと時間的にも経済的にもお得です。

簡単にご説明しましょう!

au Online Shopを使う時間的メリット

au Online Shopは名前の通りインターネットショップです。

ですので、インターネットにつながりさえすれば日本全国24時間利用可能です。

と、いう事はauショップなどに行く時間が節約できるんです。

また店舗で機種変更すると待ち時間は2,3時間あって、

手続きに2時間程度かかったりしますよね?

au Online Shopならわずか30分で手続き完了です。

とても簡単に機種変更する事ができちゃいます。

まずはそんな時間的なメリットがあります。

au Online Shopを使う経済的メリット

auショップや家電量販店では頭金という名の販売手数料を取られているって知ってますか?

こんなのです。

頭金の金額は店舗にもよりますが3000~10000円程度です。

詳しくはこちら

auで頭金0円(なし)のショップはここ。拒否や返金はできるのか?

auオンラインショップなら頭金が0円なんです。

またauショップによっては頭金を安くする代わりに

有料や無料のオプションをつけてくることがあります。

「このアプリを1か月使ってくれたら頭金安くしますよ~」

なんて大抵は言ってます。

auオンラインショップではそのような面倒なオプションもありません。

頭金が無料になることによって

金銭的に3000~10000円ほどお得です。

ただはじめてau Online Shopを使う時や

機種変更する時って色々と心配事がありますよね?

解決方法を次でご紹介しましょう。

au Online Shopを使う心配の改善点

au Online Shopを使う時に心配なのは

色々と相談できない事ではないでしょうか?

その相談事も2つに別れるかと思います。

まずは購入前、事前相談というものです。

「自分に合ったスマホが分からない」

「料金プランについて相談したい」

といったものです。

この解決方法は2つあります。

1つ目はちょい手間ですが、auショップ、もしくは家電量販店に行き

事前に相談しちゃいます。

自分の希望するスマホの使い方や今の料金を元にした

自分に適切なプランを教えてくれます。

みんな親切に教えてくれますよ。

ただ、これだたと結局店舗へ足を運ぶ手間が出てきてしまいますよね。

ですので、今auオンラインショップでは

オペーレートチャットというのをやっており、オンラインショップから

色々と質問する事ができ、リアルタイムで回答を貰えます。

サイトの利用方法で分からない事なども相談できますよ。

auオンラインショップの中にこんなのがあるので、押してもらえると

オペレートチャットが利用できます。

これを使えば、購入前の疑問を解消する事ができるでしょう。

続いては購入後の相談ですね。

「スマホの初期設定が分からない」

「電話帳の移行の仕方が分からない」

といったものです。

これは非常に分かりやすい説明書が同封されてますので

問題ないです。

ただそれでも心配!

自分でやるのが怖いという人もいるでしょう。

そんな人は、auオンラインショップは受取場所を

自宅とauショップと選択できるのでauショップ受取にすれば

auショップで購入したのと同じように設定して貰う事ができます。

auショップへ行くという手間は増えますが、どうしても心配なら

店舗受取を選べばいいかと思いますよ。

設定するのに手数料がとられるわけではないですし

もちろんauショップで受け取ったからといって頭金がかかる事はありません。

店舗に行く手間はでますが、お安く機種変更はできます。

また一度自宅で受取り、やってみてできなかったから

auショップへもっていくというのでももちろん問題ないので

それについては旨くauショップを使うといいと思います。

はじめてつかう時は、難しいかなぁと心配かもしれませんが

やってみると順番に入力していくだけなんでとても簡単です。

時間的にも金銭的にもメリットがあるので是非、機種変更の際は

au Online Shopをおすすめします。

では漫画で再度確認しましょう。



参考URL:

まだ使った事がないので利用方法が知りたい!

はじめてなんで不安だなぁという人は

是非一度こちらの動画をご覧ください。

au公式が公開している利用方法動画です。

そしてau Online Shopはこちらよりアクセスできます。

auオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

au オンラインショップ(au Online Shop)で機種変更すると安い。メリットとデメリットを確認

 

-au
-, , , ,

Copyright© iPhoneF@n(iPhone以外もドコモやau、楽天などスマホ情報多め) , 2020 All Rights Reserved.