Y!mobile(ワイモバイル) 格安SIM

UQモバイルで機種変更するのは損?ワイモバイルへ乗り換えた方が得!

格安SIMを使う時にはどこにするか、というのは重要ですよね~
格安SIMもたくさんありますから、迷う気持ちは分かります。

特に地上波で放送されているCMで、格安SIMといえば
大体みなさん思いつくのはワイモバイル、UQモバイル、LINEモバイルあたりでしょうか。
やっぱりCMで流れる格安SIMは人気が高いと思います。

そんな中で、ソフトバンク系(回線)の格安SIMの中で
人気の高いワイモバイルとau系の格安SIMのUQモバイル。

UQモバイルを現在使っている人は「2年目以降の価格」に実は迷っていませんか?
やっぱり、2年目以降、利用料金が増えますからね。

そこで、UQモバイルの人は機種変更を考える際には
是非参考にしてもらいたいのが「ワイモバイル」への乗り換え!

その理由を紹介していきますよ!

UQモバイルで2年目以降の金額

どこも大体同じなのですが、1年目は基本的には割引が大きくて安いですよね。
しかし、2年目ともなると、金額は通常料金(スマトク割は継続)になり、割引がない分高く感じます。

UQモバイルの場合、プランS、M、L共に1000円の割引がありますが
2年目にはこの割引がなくなるため、利用側からすると1000円高くなるイメージになりますね。

プランSは1980円→2980円
プランMは2980円→3980円
プランLは4980円→5980円

となります。

UQモバイルのMNPは解約金はかかるか?

現在の新プランにおいては、解約金は発生しません

2019年10月1日より提供開始の「スマホプラン」には、契約期間・契約解除料はございません。
2019年9月以前より「おしゃべりプランS/M/L」および「ぴったりプランS/M/L」プランをご契約されているお客さまは、契約解除料が発生します。

以前の契約に関しては以下の通りです

・ぴったりプランS/M/L
・ぴったりプランS/M/L(V)
・おしゃべりプランS/M/L
・おしゃべりプランS/M/L(V)

契約期間は課金開始日を含む月を1ヶ月目として、25ヵ月間を契約期間となり、更新月に解約のお申し出がない場合、更に24ヶ月間の契約として自動更新となります。
更新月以外での解約は9500円の解約金が発生します

別プランの場合は以下となります

・データ高速+音声通話プラン
・データ無制限+音声通話プラン
・データ高速+音声通話プラン(V)
・データ無制限+音声通話プラン(V)

の場合には、課金開始日から365日以内に解約された場合は、契約解除料として9,500円(税抜)を最終請求にて請求いたします。
上記プランについては、課金開始日から366日以上が経過していれば契約解除料は発生いたしません。

となっています。

旧プランの場合には、新プランへの変更か、契約更新月でのMNPをすることが重要になります。

UQモバイルで機種変更するならワイモバイルへMNPがおすすめ

UQモバイルを使っていて、そろそろ機種変更の時期かな、という人は
UQモバイルで機種変更を検討するのなら、ワイモバイルも視野に入れてほしいのです。

理由としては、いくつかあります

1・選べる端末がワイモバイルのほうが多い
2・iPhoneの選択肢はUQモバイルもワイモバイルも同じ
3・ワイモバイルならアウトレット品やタイムセールで端末が安く購入できる
4・UQモバイルは機種変更手数料が3300円かかる
5・サイトによってPayPayボーナスがたくさんもらえる

という点ですね。

UQモバイルは選べる端末がiPhoneを含めて10機種ですが
ワイモバイルは性能のいいAndroidとミッドレンジのアンドロイド、さらにiPhoneで
16機種から選ぶことができます(アウトレット品含む)

他にも、ワイモバイルだとMNPで契約する際には、新規、他社からのMNPで
端末代が割引されたり、経由するサイトによってキャッシュバックを受けることも可能です

参考記事はこちら↓
[おとく]ワイモバイルのキャンペーンやキャッシュバック。他社から乗換え(MNP)で貰えるもの

ワイモバイルはショップ、家電量販店、オンラインショップどこで購入するのがいいか?

例えば、5のつく日やゾロ目の日などに、ワイモバイルオンラインストア(ヤフーモバイル運営)で
PayPayボーナスがたくさんもらえるなど、非常にお得な状況にもなります。

MNP自体にはお金がかかりますが、ワイモバイルへのMNPの際の事務手数料などは
オンラインショップではかかりませんので、0円でMNPすることができます
※ソフトバンクからのMNPは別

Y!mobile申し込みはこちらから

ヤングモバイルを経由すれば現金キャッシュバックが受けられる

上記でワイモバイルがオススメな理由をあげましたが
さらにお得になる契約方法もあります。

それがヤングモバイルからの契約です。

ヤングモバイルを経由してワイモバイルを契約することで
なんと現金キャッシュバックが受けられちゃうんですね~!

最大2万のキャッシュバックが受けられますから、非常にありがたいですね。

条件は以下となります

【※ヤングモバイル限定特典条件(機種とSIMをセットでご契約の場合)】
(1)au、ドコモ、ソフトバンク、MVNOから乗り換え(MNP)もしくは新規契約の方。
(2)スマホベーシックプランRでご利用開始いただくこと。
(3)端末とセットでのお申込みいただくこと。

機種変更を考えている、というのであれば、ヤングモバイルでの契約をすることで
現金ももらえますからとってもお得になりますよね。

ヤングモバイルについてはこちらの記事も参考にしてください↓
[裏技]ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えてもキャッシュバックなどを貰う方

ここまで特典があるのなら、実際UQモバイルで機種変更する理由てなくなりますよね。
だからこそ、お得がたくさんのワイモバイルを推しているのです^^

現金キャッシュバック欲しい?だったらこちらから!↓

ヤングモバイルで現金キャッシュバックをもらう!申し込みはこちらから

ワイモバイルとUQモバイルの違いは?

まずは違いを一覧でみてみましょう

ワイモバイル(7か月・新規割)ワイモバイル(8か月目以降)UQモバイル1年目UQモバイル2年目以降
プランS(3GB)1980円2680円1980円2980円
プランM(9GB)2980円3680円2980円3980円
プランR/L(14GB)3980円4680円3980円4980円
10分通話かけ放題0円700円
留守番電話機能0円380円
データ繰り越し不可
LINE年齢認証不可
通信速度切り替え不可
キャリア決済ワイモバイルまとめて支払au簡単決済

では以下で解説していきます。

料金の違い

ワイモバイルは新規割が7か月と少し短めです。
ただ長く使っていくとなるとUQモバイルが少し高い設定になりますね。

ただ注目してほしいのが、ワイモバイルには10分かけ放題が無料でついてきます。
同じ条件にすると、UQモバイルは+700円となりますから割高に感じます。

さらに留守番サービスも、ワイモバイルにはあらかじめついていますが
UQモバイルはオプションとして別途料金がかかりますから、その点も高くなります。

もし電話をそれなりにかける人(仕事など)の場合には10分無料通話がついているワイモバイルがお得になります

LINEの年齢認証の可否

ワイモバイルではLINEの年齢認証が可能になっています
UQモバイルではできませんから、LINEでの年齢認証をすることが大事な人にとっては
ワイモバイル一択になるのではないでしょうか。

ID検索が必須な人は使いたいのですが、ただQRコードの読み取りなどで
追加はできますから、不便さは解消しやすいポイントではあります。

年齢認証なくても全然いい、という声も多いですが
個人的にはQRコードよりも検索したい派なので、認証できるほうが使いやすいです。

キャリア決済の違い

ワイモバイルではキャリア決済がワイモバイル独自で可能となっています
UQモバイルのキャリア決済はauかんたん決済となっています。

どちらもスマホでカンタンに決済できることから、基本的には同じ感覚でしょう。

データ繰り越しの違い

このデータ繰り越しについてはワイモバイルは不可となっています。
使わない月にためておきたい、使う月によってはばらつきが多い、という人からすると
この繰り越しの可否は大きな問題かもしれませんね。

UQモバイルでは繰り越しができますから、翌月に残して、翌月に多めに使いたい人には
やはり繰り越しのシステムは欲しいところです。

ワイモバイルにはこの繰り越しができませんから、その点が重要な人にはワイモバイルは厳しいかもしれません。

しかし、ワイモバイルを利用される方は、ヤフー!ジャパンサービスの利用でマイルをためることができます。
マイルが貯まるとデータ容量を増量することが可能です。

ヤフオクやYahoo!ショッピングを利用される方などは
マイルをためて上手に増量ができるようにするといいですね。

※パケっとマイレージには、My Y!mobileのアカウントとYahoo!Japanのアカウントの連携が必須です

UQモバイルからの機種変更ならワイモバイルでお得にMNPしちゃおう!

MNPは面倒くさいイメージもありますが、特別そこまで大変じゃありません。

MNP予約番号を発行して、オンラインショップで手続きするだけ^^
届いてからの開通なので、それまでは開通前のキャリアで使っていればいいだけ。

さらに、UQモバイルの機種変更で余計な事務手数料などをかけるよりは
現金キャッシュバックや、その他のキャンペーンでお得にMNPすれば
かなり金銭的にも大きなお得につながります。

料金の比較をしてみても、ワイモバイルとUQモバイルではそこまで大差はなく
それでいて10分間無料通話がプランについていると考えると
ワイモバイルはかなりお得なんじゃないでしょうか?!

もしUQモバイル2年目以降で、機種変更を検討されている方は
こちらのワイモバイルからもオススメですよ^^

現金キャッシュバックが欲しい!という方はヤングモバイルから↓

ヤングモバイルで現金キャッシュバックをもらう!申し込みはこちらから

ワイモバイルオンラインショップでタイムセールやアウトレットでお得な機種変更をしたいかたはこちら↓

Y!mobile申し込みはこちらから

関連記事はこちら↓

[体験談]ドコモからワイモバイルへ乗り換えた感想をインタビュー!全く問題なし

格安スマホ(SIM)を家族3,4人で使うならおすすめはワイモバイル

 

-Y!mobile(ワイモバイル), 格安SIM
-, , ,

Copyright© iPhoneF@n(iPhone以外もドコモやau、楽天などスマホ情報多め) , 2020 All Rights Reserved.