Y!mobile(ワイモバイル)

ドコモからワイモバイルへ端末そのまま乗換える方法。SIMロック解除などの方法

携帯代金てバカにならないですよね。
今月の請求額みてビックリしちゃったよ・・・(あ、それはね、課金ありきなんだけど)
もう~やだ~!携帯代が安い世界に行きたいよ~!

って人も、ワイモバイルなら基本料金も安く全体の出費を抑えられるからオススメですよ☆

ということで、早速、ドコモからワイモバイルへ端末をそのままMNPする際
どんなことに注意したらいいのか、どう乗り換えたらいいのか、SIMロック解除方法などお伝えしますよ!

周波数など意外と盲点だけど絶対気にしなければならないポイントがあるので
お見逃しなく!

ドコモの端末を使えるか確認

まずは端末ですが、基本的にはSIMロック解除できれば使える可能性は高いでしょう。

ただし必ずしも、とは言えません。

ワイモバイルでは

他社が販売する携帯電話をワイモバイルで利用する
にて、動作確認済みの端末を調べることができます。

ただ、すべての端末をこれまでに試したというわけではありませんから
自分が使いたいと思った端末がここに記載されていないケースも多いです。

しかしiPhoneに関していえばiPhone6S以降の現在の最新iPhoneまで
動作可能でワイモバイルのSIMカードは対応となっているのでiPhoneの人は
心配少なくワイモバイルにMNPできるでしょう!

■iPhoneのSIM
ワイモバイルのiPhoneのSIMはnano SIMとなります
このSIMの選択を間違わなければ大丈夫ですよ☆

じゃあAndroid端末は他にどういうチェックをすればいいのか?というのは以下。

動作確認端末に記載されていないなら「周波数」でチェック

ワイモバイルのサービスでは以下の周波数が対象という記載があります

●ワイモバイルのサービスエリアでご利用頂けます。ご利用可能なサービスエリアは最大で利用可能なエリアとなります。
[4G] 2.5GHz、2.1GHz、1.7GHz、900MHz
[3G] 2.1GHz、900MHz

これはドコモの端末の【機能一覧】>【基本スペック】から確認することができますよ。

いくつか例を見てみましょう。

◆AQUOS sense3の場合

 

ドコモで人気のアンドロイドの機種のひとつ、AQUOS sense3です。

ドコモの機種の詳細ページでは以下のように表記されています。

となると、

ワイモバイル対応周波数適合ドコモAQUOS sense3対応周波数
2.5GHz2.0GHz
2.1GHz
1.7GHz1.7GHz
900MHz800MHz

ここで合うのは「1.7GHz」のみ、周波数が合うということになります。

この1.7GHzのエリアだけが共通となりますから、実際はどのくらい使えるのか?
というと、ワイモバイルの対応エリアマップ
にて確認することができます。

それがこちら。

これは1.7GHzの対応マップですが、都心部は特に問題ないですね。
しかし、千葉県の内陸部は結構絶望的~・・・
おそらくですが私の住んでいる場所はエリア対象外でしょう。

そう考えると、住んでいる場所によっては厳しい結果になりますね。

◆Galaxy S10の場合

Galaxy S10は周波数がAQUOS sense3よりも広くなります。
対応周波数が色々あるということなのですが・・・
しかしながら
こんな結果

ワイモバイル対応周波数適合ドコモGalaxy S10対応周波数
2.5GHz2.0GHz
2.1GHz
1.7GHz1.7GHz
900MHz800MHz
(総務省の発表では)B11、1.5GHあり1.5GHz
(総務省の発表では)700MHzあり700MHz
(総務省の発表では)3.5GHzあり3.4/3.5GHz

ワイモバイルでは先ほどの少ない周波数でしか紹介していないのですが
どういうわけか、総務省の発表している周波数帯は別にまだあります
それも加えると、Galaxy S10では合う周波数が増えますから使える領域が増えますね。

総務省の確認結果ではこう書いていました

各周波数帯に関する実施状況について、700MHz帯、900MHz帯、1.5GHz帯、1.7GHz帯 及び2GHz帯においても
LTE-Advancedを採用していることの報告を受けた。
また、2018 年2月以降、1.7GHz帯において15MHz幅でのLTEサービスを順次実施しているとの報告を受けた。
引き続き各周波数帯の実施状況を注視することとした。

なので、ワイモバイルの公表しているバンド数以外でも拡大はしていこうとはしているんでしょうね。

他はそもそも周波数帯(バンド数)が違っていて合わない状況ではありますが
このようにかぶる周波数が多ければ、通信も安定して使えると思います。

ドコモのアンドロイドだと、ハイエンドの端末ほど周波数が様々ありますが
ミッドレンジ機種など価格帯が安い端末だと
周波数も限られている、という印象です。

となると、ドコモからワイモバイルへ移行する際には特に「周波数」は気にしたほうが良いといえます。
まずは、対応周波数にどのくらい当てはまっているかをチェックすることが良いでしょう。

ただiPhoneならば、問題なくMNPできますからAndroid勢の方がチェックすることをオススメします。

ドコモのSIMロック解除方法

2015年5月以降発売の機種

ドコモの2015年5月以降発売の機種、と限ったSIMロック解除方法の紹介ですが
おそらく、ワイモバイルで継続して使いたいのなら、みなさん5年以内の機種の方がほとんどでしょう。

むしろ10年以上前の機種を持っていてそれを使いたい人はほぼいないでしょう・・・機能的にも。

ドコモでのSIMロック解除には受付条件があります

1・ネットワーク制限やおまかせロックがかかっていない

2・購入日から100日経過した機種であること

です。

方法は3つ

1・ネット(無料)
2・電話(3000円の有料)
3・店舗(3000円の有料)

となります。

1のネットはマイドコモから可能となっています。
購入から100日以上経っているのであればSIMロック解除が可能です

マイドコモへアクセスし

契約内容・手続きのメニュー一覧からSIMロック解除の手続きへ進みます

たったこれだけでOKなので、お金をかけずともSIMロック解除ができるネットが一番オススメです。

2の電話は151からの電話にて申し込みが可能です。
ガイダンスに従って申し込むだけなのでむつかしいことはありません。

3のドコモショップでの場合には、受付にてSIMロック解除が可能ですが
1回の受付で2台までのSIMロック解除となります。
複数台を考えているのなら気を付けたほうがいいですね。

関連記事はこちら↓

ドコモからワイモバイルへ乗換え(MNP)するメリットと注意点 2019年5月2日

ワイモバイルへドコモの端末そのままMNPする際のまとめ

これまでの事を纏めると以下となります

■ドコモの端末をワイモバイルで使いたいならこれに注意!
・iPhone以外だったら周波数が合うかどうか確認
・周波数があっても端末によっては地域で電波が弱くなる可能性
・SIMロック解除をしないと使えないのでSIMロック解除は必須
・どうせSIMロック解除するなら無料のオンラインからがオススメ

ということですね!

こういう周波数の話って、むつかしい気がしてあまり調べる気にならないですよね笑
私も調べてたら目が痛くなったわ・・・爆

SIMロック解除できれば基本的には使える、ということがほとんどですが
対応端末の周波数によってはやはり田舎では厳しくなるケースも見受けられます。

その場合には、例えば「ソフトバンク端末を中古で購入する」とか
「ワイモバイルの端末を購入する」「iPhoneを購入する」ことで解決できると思いますよ!

ワイモバイルならiPhoneも安く購入できますから、購入して損はないと思います。

また最新iPhoneもアップルからの購入でお得ですから、そういった方法も視野にいれつつ
周波数などを確認してMNPしてみてくださいね!

関連オススメ記事はこちら↓

格安スマホ(SIM)を家族3,4人で使うならおすすめはワイモバイル

ワイモバイルのデメリットについて。知恵袋で話題だから答えてみた。

ワイモバイルをおすすめしないって本当?注意点もあるけど本当はいい?

ワイモバイルに乗換えるならオンラインショップがおすすめ

最後にワイモバイルへお得に乗換えるオススメの方法をご紹介します。

それはワイモバイルオンラインショップを利用します。



ワイモバイルオンラインショップは

ワイモバイルショップやヤマダ電機などの家電量販店に比べて

以下のようなメリットがあります。

・頭金が安い
・24時間利用可能で、待ち時間なし
・不要なオプション加入の必要なし
・在庫が豊富
・オンラインショップ限定、OUTLETやタイムセールあり

如何ですか?店頭に比べてかなりメリットが多いと思いませんか?

1つづつ詳しくご紹介していきましょう!

頭金が安い


店頭がスマホの料金表を見ると頭金というものが設定されているかと思います。

この部分です。



頭金というと、高額商品を購入する際の支払い料金の一部と思っている人も多いでしょうが

携帯業界の場合は、頭金というと店舗へ支払う購入手数料の事だったりします。

ですので、オンラインショップでは店舗と比べて人件費がかからない為、

この頭金が安いです。

ショップでは頭金が10800円なのに対して、

同じ商品をオンラインショップでみると頭金が540円 になっています。



店頭が10800円なのに対して、オンラインショップは540円となってます。

約1万円近くおやすくなりますね!

機種や店舗により、頭金にちがいはありますが、ワイモバイルオンラインショップは

店頭と比べて人件費がかからないので最安値の事が多いです。

店頭よりお安く購入できるのが、オンラインショップの1つ目のメリットです。

不要なオプション加入の必要なし

頭金に続いてはオプションについてです。

ショップによっては、オプションに加入する事を義務付けていたり

オプションに加入する事で頭金をオンラインショップと同じ金額にしている店舗もあります。

こちらの店舗では価格表にこんな風に書いてあります。



頭金はオンラインショップと同じなのですがオプション加入を条件としています。

そんなオプション加入をしなくてもワイモバイルオンラインショップならお安い頭金で購入できます。

24時間利用可能で、待ち時間なし




ワイモバイルショップはまだまだ数も少ないです。

ですので、店舗はいつも混雑している事が多く

2~3時間待ちという事も多々あります。

オンラインショップならネットに繋がりさえすれば、

24時間日本全国どこからでも利用可能で煩わしい待ち時間は一切ありません。

お忙しい方はもちろん、

時間を有効的に使えるので、オンラインショップは非常にお勧めです。

在庫が豊富


ワイモバイルショップって、小さい所がおおいですよね?

ドコモやauなどはカウンターがいくつもあって、子供の遊ぶところまで完備しているようなところが多いですが、

ワイモバイルショップはカウンターが1つ2つなんて店舗も多々あるでしょう。

それだけ、店舗が狭いとやっぱりバックヤードも狭く、

あまり在庫をかかえてない事が多いです。

スマホなら欲しい機種がなく、予約という事が多かったり

iPhoneなどなら、希望のカラーがなく、説得されて違う色にするなんて事もあるかもしれません。

在庫の事を考えてもおすすめはオンラインショップです。

オンラインショップなら、広い倉庫に大量の在庫が用意されてます。

もし在庫がなくても、すぐに取り寄せてくれます。

在庫の心配なく、安心してほしい機種を購入する事ができるでしょう。

オンラインショップ限定、OUTLETやタイムセールあり



そしてワイモバイルオンラインショップの

目玉企画の1つがの限定商品です。

とにかく安いスマホを探している人などにはおすすめです。

タイムセールだと5円の機種などがあります。



一度覗いてみると面白いかと思います。

困ったらチャット相談


ただ、あんまりオンラインで買い物をしたことない。

楽天やAmazonくらいでしか、買い物したことなくて、はじめてつかうサイトで買い物するのは

不安だったり、分からないという人もいるでしょう。

大丈夫です。そんな方の為にワイモバイルではチャット相談を受け付けています。



購入方法で不安な事があったらこちらで相談すれば答えて貰えます。

サイト使い方以外にも

料金プランやスマホについて何か不安があればこちらで相談にのって貰う事ができます。

ですので、はじめての方やネットでのお買い物に慣れていない人でも

使う事ができると思います

ワイモバイル買うならオンラインショップがおすすめ


ここでもう一度ワイモバイルとワイモバイルオンラインショップについて漫画で見てみましょう。





携帯代金を安くするなら

おすすめはワイモバイルです。

またワイモバイルに乗換えるならオンラインショップがお勧めです!



-Y!mobile(ワイモバイル)
-, ,

Copyright© iPhoneF@n(iPhone以外もドコモやau、楽天などスマホ情報多め) , 2020 All Rights Reserved.