au docomo(ドコモ) iPhone(アイフォン) Y!mobile(ワイモバイル) ソフトバンク

[おとく]スマホ(iphone)などを機種変更する時にやるべきこと

機種変更をする際にはやはりチェックすることが結構あるんですよね。
特に「おとく」にしようと思ったら、見直すポイントもそれなりにあるんです!

そんなスマホを機種変更する時になにをしたらいいの?という人や
これから新生活を迎えるにあたって機種変更または新規契約を考えている人は
是非こちらの記事を参考にしていただけたら嬉しいです!

やること1・本当にそのキャリアで使い続ける?

まず、根本的なところからの見直しです。

今現在使っているキャリアは単身で使っていますか?それとも家族など複数人で使っていますか?

携帯会社のキャリアといえばドコモ・au・ソフトバンクがメジャーですね。
ここに格安SIMだったらワイモバイルや楽天モバイル、マイネオなどが有名ところでしょう。

まずチェックしてほしいのが

・家族は全員同じキャリアか?
・ネット回線(光回線など)はキャリアと紐づくものか?

という2点です。
もし家族が全員バラバラのキャリアを使っているのなら、料金的な問題でもったいないです。
どうしても電波の関係でバラバラにせざるを得ないとか、理由があって・・・という場合には
それぞれが使いたいキャリアでもしょうがないでしょうけれど
そうではなく、単純にバラバラであるのなら、家族とも同じキャリアにするのが良いですね。

どのキャリアにするかは、話あいで決めるのが一番でしょう。

そして続いてネット回線ですが、例えばソフトバンクを使っているのに
ドコモ光を使っていたら、やっぱり勿体ないです。
だったらキャリアをドコモにするか、回線をソフトバンク光のほうにするかで足並みをそろえるべきでしょう。

例えばドコモなら、ドコモ光を新規で契約すると、10000円キャッシュバックなど、こういったキャンペーンもあるので、見逃せないですね!

ドコモ光申し込みはこちらから

 

ワイモバイルなら、ソフトバンクの会社ですから、ワイモバイルの場合にも
ソフトバンク光にすると割引が受けられるので、キャリアに対してのネット回線は確認すべきポイントとなります。

このように「このキャリアでいいのかどうか」を検討するのは大事ですね。
もし、上記のように家族がバラバラであったり、ネット回線がバラバラだったら揃えていきましょう

やること2・料金プランの見直し

続いて料金の見直しです。

現在使っているプランは自分の使い方にあっているかどうかが問題です。

まず、電話をしないのにかけ放題に入っている場合にはそれが勿体ないですよね。
もしくはよく電話するのにかけ放題に入っていない場合も然りです。

ネットの場合には、消費するGBの量が少ないのにGBの量が多いプランではないか
その逆で、消費するGBが多いのに、プランは少量になっていないか、などです。

また意外とそのままにしている人も多いのですが「旧プラン」で損していないかどうかも重要ですね。

今携帯会社の新料金プランは基本的に以前よりも安くなっているケースが多いですから
ず~っとそのままにしていた場合には、一度料金プランを確認する必要があると思いますよ!

その保険、本当にいる?

そしてもう一つ、料金の見直しの際にチェックしてほしいのが「保証」です。

それぞれのキャリアなどには故障などの際の保険や保証をつけられるようになっていますが、新品の機種に変える際にはモバイル保険をオススメしています。

月額700円で10万円までの補償が何度でも受けられることからも、通常のキャリアなどの保証よりも断然オススメできるのです。詳細についてはこちらの記事を参考にしてください

ドコモ ケータイ補償やAppleCare+は必要?モバイル保険なら安いよ!

モバイル保険ってどうなの?申し込み方法と注意事項

格安SIMを使うとスマホの保証が心配!そんな時におすすめはモバイル保険

特にiPhoneの保証は割高だと思いますし、修理に出すとさらに高く感じます^^;でも、モバイル保険に加入していれば、修理代もすべてモバイル保険で賄えますから、かなりありがたいですよ!

毎月の料金ですから、同じくらいの保証料金だったらモバイル保険に変えることをおすすめします。それが最終的に節約につながると思いますので、保証も検討してみてくださいね。

モバイル保険の加入はこちらから

やること3・データのバックアップなどの準備

まず機種変更すると決めたらデータのバックアップなどの準備が必要になります。

Androidのバックアップ方法

Androidスマホの場合には
【設定】→【バックアップとリセット】からデータのバックアップをONにし
バックアップと復元の【自動復元】をONにすることで、アプリなども自動的にバックアップされ
新たな機種でもアプリが自動的にインストールされます

またはSDカードにバックアップをとるのもいいですし
JSバックアップというアプリにて、バックアップをしておけば
新しい端末でJSバックアップアプリを入れることで、復元もカンタンにすることができます

iPhoneのバックアップ方法

iPhoneはiCloudにてバックアップをします
アップル公式では以下のように紹介されています

◆iCloudで自動的にバックアップする

1・「設定」>「[ユーザ名]」>「iCloud」>「iCloud バックアップ」で、「iCloud バックアップ」がオンになっているか確認します。
2・デバイスを電源に接続します。
3・デバイスを Wi-Fi ネットワークに接続します。
4・デバイスの画面がロックされていることを確認します。

しかしこれは「Wi-fi」がある時、ってなりますよね。我が家はあるので
大体夜中に自動的にバックアップしているのですが
Wi-fiがない人は、フリーWi-fiのあるところ(キャリアショップは確実ですね)でバックアップをするか・・・

このWi-fiない問題は意外とありますが、例えばApple認証のUSBメモリ(フラッシュドライブ)で
連絡先や動画、写真、音声などのバックアップをとることができます。

ただしアプリなどはUSBではバックアップできませんので
個々に引継ぎなどをしてメモまたはスクリーンショットで内容を残しておく必要があります。

もちろん、JSバックアップアプリはiPhoneでも使えますから、アプリにてのバックアップも可能ですが
通常Wi-fi環境があればみなさんiCloudでのバックアップをしていることがほとんどでしょう。

やること4・クーポンやキャンペーン情報の収集

時折、オンラインショップやサイトによっては特典としてクーポンやキャンペーンを行っていることもあります。
また、使っている機種や期間によって、それぞれのキャリアからクーポンなどが送られることもまれにあるようですね。

たとえばクーポンはこんな感じで出ていたり・・・

郵送で送られてくるパターンだとこんな感じですね。

これらのキャンペーンなどは、サイトなどを細かくチェックしていたら気づくことも多いですが
意外と見逃しちゃうものです。

他に、時期によっては家電量販店や店舗で目玉商品が出る場合もありますから
そういった情報もある程度逃さないようにすることも大事ですね。

特にキャンペーンなどが強化されるのは、新生活の始まる季節の3~4月や
夏休みや年末でしょう。
時期の情報も大事ですから、そこらへんもチェックしておくことをオススメします。

またこちらのサイトではオンラインショップの情報を提供していますから
オンラインショップのキャンペーンや特典やお得な情報でお得をつかんでいただければと思っています^^

やること5・購入先の検討

さて、最終的には購入先の検討ですね。

購入するには「各店舗」か「家電量販店」または「オンラインショップ」となります。
基本的には(すべてではありませんが)店舗や家電量販店は委託店または代理店となります。

ドコモの直営店はオンラインショップのみとなっています(ソフトバンクなどは店舗で直営店があります)

代理店や委託店は「販売手数料」として頭金を設定していたり
もしくは頭金の代わりに有料オプションへの加入をすすめられることもあります。
更に事務手数料も2~3000円ほどかかります。

これらを踏まえても、例えば端末がめちゃくちゃ安い!っていう場合にはそこでの購入も良いでしょう

しかし、そのケースはあまりないでしょうから、基本的には直営店であるオンラインショップがオススメです。

ドコモ、au、ソフトバンクや格安SIMのワイモバイルなども
オンラインショップは事務手数料もなく、非常にお得になっています。

オンラインショップだと、ドコモでは特典でdポイントがもらえたり
auはau walletで還元されたり、ソフトバンクならPayPayの還元などもありますね
ワイモバイルなら、タイムセールなどで端末が安く購入することができます

このように、オンラインショップでは、余計な料金は発生せず、なおかつお得に購入することができるので
基本的にはオンラインショップが一番お得なのでオススメしています。

◆各オンラインショップはこちら

ドコモ

ドコモオンラインショップau

au Online Shop

ソフトバンク

ソフトバンクオンラインショップ

ワイモバイル

Y!mobileオンラインショップ

購入後について

SIMの差し替え

機種変更をするとまずしなければならないのがSIMの差し替えですね。
SIMの差し替えは簡単ですが、SIM差し替え前にうっかりスマホケースにいれたりすると
外したりする面倒がありますから、ケースは最後にしておきましょう

また、ワイモバイルはSIMのみ契約もできますので、乗り換えなどをする際に
以前使っていた端末のSIMロック解除(またはSIMフリー端末ならそのまま)SIMを差し込むだけで使えるので
非常に簡単で楽ですよ!格安SIMを検討しているのであればワイモバイルはオススメできます☆

Y!mobile申し込みはこちらから

個人的にですがウッカリ最初にケースにいれちゃって、しかもそれが外しづらくて
SIM先に入れとくんだった~!って後悔したことがありますよよよ・・・

データ移行・復元

iPhone→iPhoneへの機種変更

iPhoneからiPhoneへの機種変更ではiCloudでバックアップしたデータを
Apple IDでログインすることで復元ができます。

また今はクイックスタートでより簡単になりましたね!これはかなり画期的だと思います^^


できるだけWi-fi環境下で行えると良いのですが、そうではない場合には
時間がかかる・・という現実がありますからお気を付けください。

iPhone→Androidへの機種変更

iPhoneからAndroidへの機種変更ではJSバックアップのアプリなどを使ってのデータ移行です
iPhoneはSDカードが使えませんから、アプリを経由してのバックアップがメジャーな方法となります

こちらは動画なので分かりやすいと思いますよ

Android→iPhoneへの機種変更

AndroidからiPhoneへの機種変更では、Appleの提供する「Move to iOS」でもデータ移行が可能です
ただあまり評価がすごいいいわけではありませんね^^;

JSバックアップでのデータ移行のほうが使いやすいという人も多いので
JSバックアップが安定しているかもしれません。

Android→Androidへの機種変更

基本的にAndroidではグーグルにログインすることが必須です。
そのためグーグルの「タップ&ゴー」機能にて引継ぎが可能です。

タップ&ゴーは新しい端末の初期設定にて「データのコピー」から「Androidからのバックアップ」を選択すると
タップ&ゴーの案内が表示されます。
旧端末にてNFCをONにし、旧端末と新端末の背中を合わせるとデータ移行が始まります

かなり楽になったと思います。

他にもSDカードでの以降、JSバックアップのアプリを使ってのデータ移行ができます。

ラインなどのアプリはIDや引継ぎ設定を忘れずに

LINEやSNS、他ゲームなどのアプリに関してはIDや引継ぎ設定にて
新しい機種での操作が可能になります。

これらは結構大事なことなのですが、ウッカリ忘れがち。

特にLINEが連絡ツールな人は多いですから、LINEの引継ぎ設定は忘れないように!

こちらの記事(iPhoneを機種変更する際の準備。データのバックアップや設定、LINEの引継ぎはどうやるか?)にも書いていますが、ここでも紹介しておきます

1・LINEを開きその他を選択
2・右上歯車のマークを選択
3・【アカウント】を開く

4・メールアドレスの登録がされているか、されていなければ登録をする
変更する場合にはメールアドレスを変更する

5・パスワードはメールアドレス登録時に一緒に登録しているものになるが
忘れてしまっている場合には【パスワードの再設定】が必要になるので「パスワード変更」を選択

6・パスワードを忘れた場合を選択し、登録したメールアドレスを入力すると再設定メールが届く
大体はここまででOKなのですが
機種変更する事で電話番号が変わる場合と、フェイスブックログインを利用している人は
「引き継ぎ許可」というのを設定しなければなりません。

LINEの引き継ぎ許可の設定方法

上記1,2までは手順は同じですが【アカウント】ではなく
【アカウント引き継ぎ設定】を選択します。


アカウントを引き継ぐを選択し、ONにすることで引き継ぎが可能になります。
もしトーク履歴も引き継ぎたい場合には【設定】→【トーク】→【トークのバックアップ】からできます。

まとめ

機種変更前にやるべきこと、そして引継ぎ方法を紹介しましたが、みなさん準備は大丈夫ですか?
LINEやゲームなどはちゃんと引継ぎ設定をしておかないと大変ですからお気をつけあれ!
あと、意外とですが、iPhoneからiPhoneへの機種変更の際に「うっかりAppleID忘れちゃった」となるとそれもめちゃくちゃ大変ですから、移行する前に「ちゃんと覚えているか」確認をおすすめします・・・
※うちの人、忘れて大変でしたので・・・

あとはお得を逃さないように、オンラインショップでの購入がオススメですよ♪
事務手数料や頭金を節約しちゃいましょ~!

スマホを機種変更するならオンラインショップがおすすめ

そして最後にちょっとおとくな情報をお伝えしましょう。

スマホを購入する方、まだ店舗で浪費してるんですか?

今は各キャリアショップで並ばずに予約、購入する時代です。

しかもドコモ、au、ソフトバンク、どこでも使えます。

その方法は各キャリアのオンラインショップを利用します。

ドコモ

ドコモオンラインショップ

au

au Online Shop

ソフトバンク

ソフトバンクオンラインショップ

ワイモバイル

Y!mobileオンラインショップ

オンラインショップとは各キャリアが直営しているインターネットにて

機種変更ができる便利なサービスです。

このサービスを利用すると店舗へ行かずとも自宅で機種変更をすることが可能です。

ECショップなので24時間日本全国どこからでも使えます

キャリアショップや量販店では必須だった頭金が

オンラインショップだとなんと0円、無料なんです。

しかも余計なオプション加入もないですよ。

また余計な営業を受ける事もないです

時間はかからないし頭金がかからない分端末代金が安いのは分った。

でも初期設定や電話帳の移行が不安だからキャリアショップの方がいいなぁ~

なんて思う人もいるでしょう。

そんな人のおすすめなのが各キャリアショップ受取りです。

オンラインショップでは受取り場所をあなたの都合の良い

キャリアショップに設定する事ができます。

料金プランや端末で不安なら全キャリア

事前にチャットで質問する事もできます。

まだ使った事ない人は是非使ってみて下さいね。

ドコモ

*ドコモだとドコモショップや家電量販店では2,000~3,000円かかる事務手数料が無料なので
さらにおすすめです。

ドコモオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

au

auオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

au オンラインショップ(au Online Shop)で機種変更すると安い。メリットとデメリットを確認

ソフトバンク

ソフトバンクオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

ソフトバンクオンラインショップで機種変更するメリットとデメリット!

ワイモバイル

-au, docomo(ドコモ), iPhone(アイフォン), Y!mobile(ワイモバイル), ソフトバンク
-, , ,

Copyright© 人間観察日記 , 2020 All Rights Reserved.