Y!mobile(ワイモバイル)

ワイモバイルのデメリットについて。知恵袋で話題だから答えてみた。

更新日:

ワイモバイルを使うかどうか迷っている人にとっては
ワイモバイルのデメリットってやっぱり気になりますね。

ヤフー!知恵袋でも割とワイモバイルのデメリット教えてください、っていう投稿ありますし
答えてくれている人も多く見るのですが、じゃあ今回はそれを丁寧にお伝えしましょう!

ということで、こちらで回答しちゃいます~!

ワイモバイルのデメリットって何?対処法は?

まずはワイモバイルのデメリットでよく聞かれたりすることをピックアップしました。

それに対しての答えや必要があれば対処法も一緒に説明していきます!

選べる機種が少ない?

ワイモバイルでは、Android端末が15機種、iPhoneが6Sと7の2機種
ケータイが4機種(オンラインショップでの購入できるものが3機種)
SIMフリー端末が2機種、そしてSIMカードのみ、という取り扱いになっています。

これだけ見れば「少ない」ってことはまずないでしょう。

ただ格安SIMなので、ミッドレンジがほとんど。スペックのいい機種もありますが、それはちょっと少な目。
基本的にはハイエンドよりも「安くて使い勝手がいい」機種の取り扱いになります。

しかしワイモバイルで契約したいけど、端末はいいものを使いたい人もいますよね~・・・

◆これで解決!

例えば、iPhoneの場合には、アップルからの購入が可能です。
分割回数も選べますし、基本的に最新機種などはキャリアからの購入よりもずっと安いですね。

他にもGoogle PixelなどもGoogle Storeから購入することができるので
ハイエンド端末が欲しい人はそういった方法でハイエンド機種を購入することができます。

また、メルカリやヤフオクなどでも、それなりに新しい機種が売られていることもありますので
iPhoneやGoogle Pixel以外のアンドロイド機種が欲しい人は中古でよければそこで購入ができます。
※ただしSIMフリー端末であることが必須

選べる機種は少ないといっても、ミッドレンジ枠でしたらそれなりに豊富だと思いますよ!

ハイエンドや最新機種は取り扱いがむつかしいので、ワイモバイル以外から購入しましょう

端末の保証が高い?

ワイモバイルには故障安心パックプラスがあります
月額は690円で、ワイモバイルの指定機種の購入と同時にしか申し込みができません。

内容としては

・自然故障の修理は0円
・外装破損は最大1500円負担
・水濡れなどトラブルの対応5000円の負担
・故障で交換する場合には7500円~の負担(1年に1回まで)
・電池パックは1機種につき1個無料
・内蔵型バッテリー交換は3000円割引
・セキュリティトラブル補償上限5000円まで
・データ復旧支援サービスは無料

となっています
更に、交換する場合には、交換後の機種によって金額が異なってきます。

iPhone6S/7、Xperia8、Android One X5に関しては、交換代金が12500円とちょっと高いですよね。

じゃあ、果たしてこの金額はどうなのか。っていう話なのですが
機種によってはそもそもめちゃくちゃ安い機種もありますよね。
タイムセールなんかで交換した金額より安く手に入れられる可能性だってありますし。

正直690円出すのは個人的には微妙だと思います

◆これで解決!

この場合、モバイル保険がオススメです。
モバイル保険は月額700円で、年間10万までの補償が何度でも受けられます。
例えば使っている端末の画面が割れた、そういう場合には外装破損ですが
これもタダで修理ができますし、故障して使えなくなった場合、25000円、または
購入金額(25000円以下の端末ならその金額分)が保険金としております。

交換するにしろ、1年に1回のみ。

だったらモバイル保険で、ほぼ同じ金額で、修理はタダ、何度でもできるほうがよほどお得!

また、ワイモバイルで購入しなかった端末(例えばアップルで購入した最新iPhone)なんかも
モバイル保険に登録すれば、何かあったときにもモバイル保険が全額負担してくれるので
格安SIMを使うならモバイル保険がオススメです!

モバイル保険申し込みはこちらから

安いのは最初の1年目だけ?

これは結構多くの方が考えていることだと思うのですが
1年目はかなり安い!と思って使えると思うんですね。

しかし、新規割や学割が終わってしまうとやっぱり最初のような安さではなくなりますね

とはいえ、おうち割光セットや家族割を適用させていれば通常料金より500円は安いままです。

他キャリアと比較すれば安いと思いますよ!

ただ、どうしても納得できないのであれば、別格安SIMに乗り換えるとか・・・
そういうことくらいしかできないと思います。

また他社に乗り換えるくらいなら、ソフトバンクに乗り換えたほうがお得にはなります。
各種事務手続きが無料だったり、毎月の通信料が1000円割引になったり
PayPayが最大20000円プレゼントされたりなどありますから
ここら辺は「自分がどうしたいか」によりますね~

1年目は破格で安い、2年目以降は普通に安い。そういうことです!

なので安いのはずっと安いですよ。ただ、最初の1年目がめちゃくちゃに安いだけの話。

使えるギガが少ない?

現在のスマホベーシックプランでは3GB・9GB・14GBの3つから選べます。

このGBで事足りるひとも多いと思いますが
3GBの場合には、あまり使わない派かWi-fiが家などある場合ですね。

正直、ソフトバンクのウルトラギガモンスター+は50GBだし
ドコモのギガホは30GBに現在増量して60GBだし
Wi-fiがなくて、なおかつゲームも動画もめちゃくちゃするよ!っていう人からすると
ワイモバイルの使えるGBは少なく感じると思いますね。

◆これで解決!

ポケットWi-fiを使って増量する、という方法もあるのですが
もしパソコンやタブレットを使う、家族もスマホを持っているのであれば
やはりソフトバンク光がオススメですね!

キャッシュバック額も大きいですし、利用料金からも割引されます。

どうせならソフトバンク光でWi-fi環境をよくして、プランをスマホベーシックプランSなどにして、そもそもの月額料金を低くすれば、かなりお得に使えると思いますよ!

※経由するサイトによりますが、ソフトバンク光+どんなときもWi-fi+即日同時申し込みで
最大キャッシュバック70000円!なんてところもありましたよ!ビックリ

デメリットよりメリットが大きい

ざっとデメリットと解決策をみてきましたが
そもそもワイモバイルは格安SIMですから安いですね!

2年目以降の料金については、本当に個々の感覚もあると思います

こればっかりはね~・・・

別格安SIMにするのか、割引が大きなソフトバンクにうつるか、というのも視野にいれてていいとは思いますが
基本的には「普通に安い」からそのままワイモバイルを継続してもいいと思いますよ^^

まぁあとは「自分」で決めることですし、今は乗り換えや解約のハードルがぐっと下がりましたから
「とりあえず今安いところに行きたい」のであれば乗り換えも考えつつワイモバイルの契約でもOKなんじゃないでしょうか!

にしても、ワイモバイルはメリットもたくさんありますよね!

・格安SIMだけど、大手ソフトバンクの回線だから通信速度がいい!

・プランには国内無料通話(1回10分以内)が組み込まれていておとく!

・店舗自体も割と多くあるから、何か困ったことがあっても安心!

私は「10分以内なら国内通話が無料」がかなり大きなメリットだと思います。
なんだかんだ、ちょいちょい電話することありますしね。

また60歳以上なら国内通話はず~っと無料だからすごいです!

更にワイモバイルには@ymobile.ne.jpのキャリアメールが作れるのもメリットですね!

そういったことを考えてみると格安SIMのワイモバイルはオススメといえますよ!

Y!mobile申し込みはこちらから

ワイモバイルに乗換えるならオンラインショップがおすすめ

最後にワイモバイルへお得に乗換えるオススメの方法をご紹介します。

それはワイモバイルオンラインショップを利用します。

 

ワイモバイルオンラインショップは

ワイモバイルショップやヤマダ電機などの家電量販店に比べて

以下のようなメリットがあります。

・頭金が安い
・24時間利用可能で、待ち時間なし
・不要なオプション加入の必要なし
・在庫が豊富
・オンラインショップ限定、OUTLETやタイムセールあり

如何ですか?店頭に比べてかなりメリットが多いと思いませんか?

1つづつ詳しくご紹介していきましょう!

頭金が安い

店頭がスマホの料金表を見ると頭金というものが設定されているかと思います。

この部分です。

頭金というと、高額商品を購入する際の支払い料金の一部と思っている人も多いでしょうが

携帯業界の場合は、頭金というと店舗へ支払う購入手数料の事だったりします。

ですので、オンラインショップでは店舗と比べて人件費がかからない為、

この頭金が安いです。

ショップでは頭金が10800円なのに対して、

同じ商品をオンラインショップでみると頭金が540円 になっています。

店頭が10800円なのに対して、オンラインショップは540円となってます。

約1万円近くおやすくなりますね!

機種や店舗により、頭金にちがいはありますが、ワイモバイルオンラインショップは

店頭と比べて人件費がかからないので最安値の事が多いです。

店頭よりお安く購入できるのが、オンラインショップの1つ目のメリットです。

不要なオプション加入の必要なし

頭金に続いてはオプションについてです。

ショップによっては、オプションに加入する事を義務付けていたり

オプションに加入する事で頭金をオンラインショップと同じ金額にしている店舗もあります。

こちらの店舗では価格表にこんな風に書いてあります。

頭金はオンラインショップと同じなのですがオプション加入を条件としています。

そんなオプション加入をしなくてもワイモバイルオンラインショップならお安い頭金で購入できます。

24時間利用可能で、待ち時間なし

ワイモバイルショップはまだまだ数も少ないです。

ですので、店舗はいつも混雑している事が多く

2~3時間待ちという事も多々あります。

オンラインショップならネットに繋がりさえすれば、

24時間日本全国どこからでも利用可能で煩わしい待ち時間は一切ありません。

お忙しい方はもちろん、

時間を有効的に使えるので、オンラインショップは非常にお勧めです。

在庫が豊富

ワイモバイルショップって、小さい所がおおいですよね?

ドコモやauなどはカウンターがいくつもあって、子供の遊ぶところまで完備しているようなところが多いですが、

ワイモバイルショップはカウンターが1つ2つなんて店舗も多々あるでしょう。

それだけ、店舗が狭いとやっぱりバックヤードも狭く、

あまり在庫をかかえてない事が多いです。

スマホなら欲しい機種がなく、予約という事が多かったり

iPhoneなどなら、希望のカラーがなく、説得されて違う色にするなんて事もあるかもしれません。

在庫の事を考えてもおすすめはオンラインショップです。

オンラインショップなら、広い倉庫に大量の在庫が用意されてます。

もし在庫がなくても、すぐに取り寄せてくれます。

在庫の心配なく、安心してほしい機種を購入する事ができるでしょう。

オンラインショップ限定、OUTLETやタイムセールあり

そしてワイモバイルオンラインショップの

目玉企画の1つがの限定商品です。

とにかく安いスマホを探している人などにはおすすめです。

タイムセールだと5円の機種などがあります。

一度覗いてみると面白いかと思います。

タイムセールはこちら

ワイモバイルタイムセール

OUTLETはこちら

ワイモバイルのOUTLET

困ったらチャット相談

ただ、あんまりオンラインで買い物をしたことない。

楽天やAmazonくらいでしか、買い物したことなくて、はじめてつかうサイトで買い物するのは

不安だったり、分からないという人もいるでしょう。

大丈夫です。そんな方の為にワイモバイルではチャット相談を受け付けています。

購入方法で不安な事があったらこちらで相談すれば答えて貰えます。

サイト使い方以外にも

料金プランやスマホについて何か不安があればこちらで相談にのって貰う事ができます。

ですので、はじめての方やネットでのお買い物に慣れていない人でも

使う事ができると思います

ワイモバイル買うならオンラインショップがおすすめ

ここでもう一度ワイモバイルとワイモバイルオンラインショップについて漫画で見てみましょう。

携帯代金を安くするなら

おすすめはワイモバイルです。

またワイモバイルに乗換えるならオンラインショップがお勧めです!

 

-Y!mobile(ワイモバイル)
-, ,

Copyright© 人間観察日記 , 2020 All Rights Reserved.