docomo(ドコモ)

ドコモ分割支払いが残ってる時に機種変更する注意点や損失

分割組んでる人は、ほとんど月々サポートも使っていると思います。
月々サポートが切れるなども含めて関連しそうなことを網羅してお願いします。

料金形態が変わり、以前月々サポートで購入した人もまだまだ多くいるでしょう。
2019年5月以前に分割で機種を購入した方は、基本的に月々サポートとなります。

となると、まだまだ月々サポートの終了までは長いですよね。

しかし途中で機種変更をしたい!という時もあります。
またはどうしようもない理由で機種変更を余儀なくされる場合も。

そんな時、分割での残っている金額=残債なども含めた注意点を紹介していきますよ!

1回線あたりの分割ができるスマホの台数

ところで皆さん、1回線あたりで、スマホの端末代の分割払いは何台までできると思いますか?

■question!1台あたり、分割契約できる台数は?

1・1台だけ!

2・2台まで

3・無限!

*

*

*

*

*

*

*

*

 

正解は2の2台まで。

これ意外と知らない人多いのではないでしょうか。

つまり、現在分割払いで支払っているスマホがあって、だけど機種変更したくて2台目を分割で、
というのは可能なんですね。

ただし、これがすごく短いスパンでの機種変更を繰り返し、3台目となるとNGなのです。

まぁそんな機種変更をバカスカする人はいないでしょうから、普通の人にはほぼ関係ない話かもしれませんが。

例えば月々サポートで24回払いで契約したスマホを
まだ支払終える前に機種変更して別の機種を分割払いができるのですが
この時の支払終えていない分はどうなるか?ということをきちんと理解していないといけません。

月々サポートの途中で機種変更をした時の注意点

月々サポートの途中で次の機種へ、となった場合、その残りのお金はどうなるのか。
といいますと、月々サポートを含まない残債分が支払うべきものとして残ります。

例えば2000円の機種代金から1000円の月々サポートを受けていたとしましょう。
この時、実質1000円×24回だったわけです。
※実質なので、本来機種代金を割り引くのではなく、利用料金(基本料金など)を割り引いています

しかし、残り6か月ある中で、機種変更をすると
月々サポートが入らない金額、2000円×6回分が残債として残ります。

これは一括で窓口での支払いも可能ですが、6回分まるまる分割で請求で支払うことも可能です。

24回払いと2年縛りはどう違う?

月々サポートでは24回払いでの契約となりますが、これはただの分割の回数であり
特別縛りがあるわけではありません。

この時、2年縛りと混同してしまうこともありますが、
いわゆる「2年縛り」というものは「契約」に対してですから
旧料金プランでいえばたとえばベーシックシェアパックとか、ウルトラシェアパックなどが
2年縛りの対象となるだけで、端末に関しては特別な縛りはありません。

※2019年10月以降新料金プランのギガホ・ギガライトは契約期間の縛りがないプランとなっています

現在は月々サポートがないため端末代負担について検討すべき

例えばなのですが、48000円の機種を購入したとします※計算が楽だからの設定です。

以前の「月々サポート」があった場合でのケースと、現在のないケースでの試算をしてみます。

◆旧プラン月々サポートの途中での2台目機種変更をした場合※月々サポートのある頃での計算

2000円×24回に対して月々サポートが1000円で18か月使ってから機種変更
2台目も同じ2000円×24回の月々サポートのある機種で計算

新たな2台目 2000円×24回(月々サポート▲1000円)

新たな機種に変えてからの6か月、残債を分割で支払う場合は 機種代金は実質3000円(新機種の月々サポート1000円を割り引いた金額)

◆新プラン&月々サポートの途中で2台目機種変更をした場合

2000円×24回に対して月々サポートが1000円で18か月使ってから機種変更
2台目も同じ価格のスマホだが、分割回数は36回払い(または24回払いも可)で1333円での計算

新たな機種に変えてからの6か月間、残債を分割で支払う場合は 機種代金は3333円

というようになります。

 

残債は一括払いまたは分割で利用料金に上乗せで支払い

また残債に関しては
残債2000円×6回=12000円
となりますから、この金額を窓口などで一括払いをすれば、特にその後の携帯料金で請求されることはありません。

このように、月々サポートというのは以前のプランでしかありませんでしたが
機種代金の実質代金が安く感じられるプランでした。

ただ現在は端末代は基本的に全額負担という前提になっています。
その代わり、料金プランが安くなっているので、端末代の負担感はそこまで大きくありません。

とはいえ、途中で機種変更をすると、月々サポート対象であった機種に関しては
割引がない分の残りの分割回数の残債が発生しますから、この残債がいくらなのか
2台目に機種変更して同時に分割支払いをした場合、負担感はどのくらいになるか、などは
きちんと把握していないとあとから「こんなに今月高いの?!」となりますから気を付けてください。

docomo withを利用していた人は

今は懐かしい(?)docomo withですが、これは毎月1500円の割引が受けられるプランで
その対応機種も限られていました。

これは端末を支払い終えても1500円の割引が受けられるプランですので
かなりお得なプランといえます。

このプランに加入している人で機種変更をする場合
すでにdocomo withは終了していますので、新料金プランへと移行することになります。

つまり1500円の割引はなくなるわけです。

ただdocomo withだからといって必ずしも新料金プランより安いというワケでもありません。

条件や状況によっては新料金プランのほうが安くなるケースもあります。

◆例:家族3人、docomo with端末に加入。旧プランでの料金シミュレーション

親回線→ベーシックシェアパックステップ3 12000円
SPモード・シンプルプランで1280円、計12280円

子回線1→シェアオプション・SPモード・シンプルプランで1780円

子回線2→シェアオプション・SPモード・シンプルプランで1780円

合計15840円

docomo withの割引1500円×3=4500円分
ドコモ光セット割 1800円

割引後合計 9540円

◆例:家族3人、新プラン ギガライトでの料金シミュレーション

上記プランと同じ条件とするため、ギガライトステップ3(~5GB)を契約

通常料金は4980円

4980円からみんな家族割にて1000円割引
ドコモ光セット割で1000円割引

割引後合計 2980円×3=8940円

となり、この場合新料金プランのほうが安くなるのが分かります。
このように、docomo withなどのプランでも新料金プランのほうが安くなるパターンもありますので
ドコモの料金シミュレーションをして、現在との比較をしてみることをオススメします。

自分の分割代金がどのくらい残っているかの調べ方

機種変更をするにあたり、プランの注意点はわかったけれど
実際あとどのくらい機種代金が残っているか分かりませんよね。

特に、月々サポートの場合には割引金額がない場合の残債がどのくらいあるかって
把握している人はかなり少ないんじゃないでしょうか。

この機種代金の残債に関しては「マイドコモ」からチェックすることができます。

マイドコモへアクセス

ちなみに現在私の契約をみるとこんな感じです。


分割払いの残額=残債ですね。

まだまだ支払の先が長いぜ・・・笑

残債をなくす方法?!

これまで話してきた残債についてですが
例えば下取りに出して残債分をチャラにするとか
中古で売って、残債分に充てるなども可能ですよ!

現在のスマホおかえしプログラムを利用している方は
スマホを24か月以降での機種変更でドコモに返すか
残債を支払ったうえで、中古で売って残債分として充てるか、ということになります。

※残債を支払わず中古で売ることはできません。
IMEI(キャリアのネットワーク)利用制限があるものは出品できないことになっていますので
残債があるままで売り、そのお金で残債を支払うのではなく
残債を支払ってから、中古のスマホを売る形となります。

このようにすれば、とりあえず残債が大きくのしかかることはまず少ないでしょう。
ただ、メルカリなどで完全に売れるかどうかは別の話にはなりますね・・・

ちなみにですが、以前の機種変更時、残債が2回分ありました
金額にすれば4000円程度だったかな。

なので、それは当たり前に毎月の利用料金に上乗せして支払い終えましたw

そして使っていた端末は後程メルカリで売りましたが、残債分よりも高く売れたので万々歳です^^

まとめ

機種変更をするとなると色々と気にしないとならないポイントが出てくるものですよね。

また、機種変更する時、残債以外にはお金を発生させないほうがお得ですよね。

そういう時にはやっぱりオンラインショップ。

例えば残債が1万くらい残っていて、店舗で機種変更・・・となると
残債の1万円に加えて事務手数料2000円、1万くらいの頭金・・・

って合計2万越え!ってなったら結構な痛手ですよね。

オンラインショップで機種変更をすれば、少なくとも頭金と事務手数料はなくなるわけですから
やはりオンラインショップがお得になります。

新しい料金になったり色々と変わるので「よくわからない」ってなってしまう人もいると思いますが
ポイントをまとめるとこうです

■ここだけ気を付けてポイント
・分割契約台数は2台まで!
・残債をマイドコモで確認!
・月々サポートのサポートがない料金での残った回数分が残債
・残債は下取りやメルカリの販売で賄えるかも
・その他出費をしないためにオンラインショップで手続きを!

です!

機種変更を検討している方はぜひ、気にしてみてくださいね。

ドコモでスマホを購入したり機種変更するなら

ドコモでスマホを購入するならオンラインショップがおすすめです。

オンラインショップで機種変更?と思う方もいるでしょう。

ネットで機種変更ができる事はまだまだ知らない人も多いでしょう。

ドコモオンラインショップを利用すれば、ネットだけで機種変更ができちゃいます。

ドコモオンラインショップはこちら

ドコモオンラインショップ

しかも、ドコモショップや家電量販店だと3,000~10,000円かかる頭金がかからず、

機種変更はもちろん、新規で購入する時にかかる事務手数料も無料です。

1台あたり15000円ちかく店舗より安く購入できる事もあります。。

またもちろんオンラインショップなんで、待ち時間はありませんし、

オンラインショップで心配な送料も2,750円以下の機種はないので送料もかかりません

ただ、オンラインで購入するのにあたり、心配事もありますよね。

どの機種を買えばいいのか、料金プランを相談したなんて人多いでしょう。

そんな時に使えるのがオペレートチャット機能です。

ドコモオンラインショップでは、個別にチャットを行う事ができ、購入前の心配事を相談する事ができます。

また他の心配事としては、購入後の設定や電話帳の以降でしょう。

それはしっかりした説明書がありますので、自分でもできます。

もしどうしても心配な人は

またドコモショップで12月より新しくお客さまサポートの強化がはじまりました。

ドコモショップにおけるお客さまサポートの強化について詳しくはこちら

ドコモショップにおけるお客さまサポートの強化資料

このサービスは有料にはなってしまいますが、ドコモショップで購入するのと同じように設定等行って貰えます。

しかし、今のスマホは説明書を見なくても、スマホの指示通りやればできちゃうくらい初期設定や電話帳の移行は非常に簡単です。

どうしてもできない場合はショップにもちこめばいいでしょうし、

ドコモオンラインショップなら、頭金も事務手数料も無料なので、トータルするとオンラインショップで購入した方がおとくです。

ドコモで機種変更するならオンラインショップがおすすめです。

ドコモオンラインショップはこちら

またドコモの機種変更などで使えるクーポンについてまとめてみました!

の機種変更などで使えるクーポンについてまとめてみました!

ドコモオンラインショップで使える物もありますので機種変更を考えてる人は是非一度ご覧ください!

ドコモオンラインショップのクーポンの入手方法とシリアルナンバーと裏技。[2019年版]

 

-docomo(ドコモ)
-, , ,

Copyright© iPhoneF@n(iPhone以外もドコモやau、楽天などスマホ情報多め) , 2020 All Rights Reserved.