News

iPhoneやandroidのスマホの故障症状。故障かと思った時は?

投稿日:

スマホが壊れるときというのは、本当に思いもよらないときなんですよね。
私が画面割れを起こしてしまったときは、本当にどのタイミングかわからず
見たら割れてたんですけど(多分何かの時にふんじゃったのかも、カバンごと)
そういったアクシデントはやはり予想だにしないときに起こるもの。

また故障といっても様々なケースがあります。
画面割れからバッテリーの故障など・・・そんな症状と、故障かと思ったときはやっぱり修理!
自分で無理だ!と思ったときには素直に修理に出すのが一番。

ただ、修理代金もバカにならないからこそ、保険に入っておくと非常に便利です!

キャリアなどだと、各補償がありますが、必ずしも同じ機種でいられるというわけでもありません
(iPhoneなどはリフレッシュ品と交換になるケースがほとんど)
また補償内容も限られていて、修理ができないで実費で機種変更を余儀なくされることも・・・?!

もし万が一、修理すらできないような故障でも、こちらの記事【格安SIMを使うとスマホの保証が心配!そんな時におすすめはモバイル保険】でも書いてありますが、

モバイル保険であれば、
25000円または購入金額での保険金が下りますので(ただし金額の低いほう)
故障で悲しくても25000円を元でに新たに端末が購入できます。

そういったことができるので、モバイル保険に加入しておくことはオススメ^^

では実際どんなケースの故障があるのかなどを紹介してきます!

iPhoneやAndroidスマホの故障症状

以下で故障の症状や内容、検索したところによる修理価格の例を挙げます
修理価格については、その修理するお店や内容によって変わりますので
このくらいかかったのか~、くらいの程度で参考にしてください。必ずしもその価格とは限りません。

今回の参考例価格は、スマホを修理しているお店の価格を参考例として挙げています。すべてのケース、すべてのスマホに当てはまることではありませんのでご了承ください。

画面・背面の割れ、破損、ディスプレイの故障

画面割れやパネル割れに関しては、iPhoneはバキバキのまま使っている人も結構いますが
ひびが入った程度であればさほど問題なく使えるとしても
ひびや割れのところから、湿気などが入り、重要部分がダメージを受ける事があります。

放置することでより状態が悪くなることもありますし
基板などが影響を受けると状況は悪くなる一方です。

またタッチパネルの反応が悪い場合には
画面損傷またはそれ以外の理由としては、基板の問題となります。
この場合、基板の修理などになりますが、最悪なおらないケースもあります。

参考例価格

HUAWEI P20Pro 画面の修理40000円

カメラの故障

落としてしまい、レンズが割れてしまった、という場合や
レンズカメラそのものではなく、基板のチップや回路の損傷によりカメラが起動しない場合があります。

前者であればカメラの部品交換となりますが
校舎の場合には基板の修理が必要になります。ただし必ずしも直せるとはいえないようです。

参考例価格

HUAWEI P20Pro リアカメラレンズの修理15000円

マイク・スピーカーの故障

音の聞こえがおかしいとか、相手の声がおかしい、自分の声がおかしくなるなど
マイクの故障が不具合の場合には、経年劣化や衝撃などによるトラブルが考えられます。

マイクの不具合はマイクの部品交換、スピーカーの故障や不具合では、パーツ交換にて修理ができます。

参考例価格

Galaxy S10 スピーカーの修理 12000円

水没による故障

うっかり水没させてしまうと、壊れていないかすぐに電源を入れたくなりますが
実はその行為によって繊細な金属部分が化学反応を起こしてしまい
より壊れてしまう状況を引き寄せてしまうことがあります。

多少の濡れだからドライヤーでいけたわ!っていう人もいたりしますが
実はこれも危険行為。より故障を招くケースもあります。

更に、水没したスマホなどを無理になんとかしようとして、バッテリー部分などを
新たに損傷させてしまうケースもありますので、できるだけ早く
修理に持ち込むなどの対応が求められます。

水没した場合には、基板の修理や他データ作業などを求められることがありますので価格は上がる傾向にありますね。

参考例価格

Galaxy S10 水没による修理 20000円
基板の修理   20000円
データ作業   15000円

バッテリーの故障

充電がうまくできない場合には、バッテリーではなくコネクタ部分の修理にもなります。
バッテリー自体の寿命であれば、やはり交換となります。
今のスマホは2~2年半程度を目安にバッテリーの寿命または交換時期になるケースが多いです
※もちろん使い方によって差がでます

他に、物理的な衝撃などによって、バッテリー部分などのトラブルが発生することがあります

参考例価格

Xperia XZ バッテリーの交換 10000円
充電コネクタの交換 15000円

コネクタ、キャップの故障

コネクタというと、充電器を差し込む充電コネクタ、
音楽などを聴くためのマイクのコネクタ、スマホとPCをつなぐなど
かなり重要部分なのがこのコネクタの故障です。

・物理的に充電器の充電ソケットが入らない
・つないでも充電できない
・PCが不明なデバイスと認識してくれない
・その他機器との接続がうまくいかない

こんな時がコネクタの修理が必要な場合でしょう。
これらは基本的に新品のコネクタに交換する必要があります

参考例価格

Xperia XZ 充電コネクタの交換 15000円
イヤホンジャックの交換 10000円

各種ボタンの故障

ホームボタンやサイドボタンなど、基本的にスマホにはボタンがついています
ほとんどの場合、ボタンケーブルの断線や損傷が原因となります。

このケースではボタンケーブルまたはボンタンの交換で修理が可能となります。

ただし故障状況によっては、ボタン以外にも修理箇所の必要性が出ることもあります。

参考例価格

iPhone6 各種ボタンの交換 10000円

アンテナなどの故障

電波を拾わなくなってしまった、という場合には本当に携帯の意味がなくなります。
この場合、アンテナ部分の故障が考えられます。

実はアンテナ部分は落下や湿気などによる腐食に弱く、内部のアンテナ部分が接触不良を起こしている伊ケースがあります。

アンテナの故障に関しては交換が必要となります。

参考例価格

iPhone6 アンテナ部分の交換 6000円

ただし基板の問題がある場合、基板の交換など別途料金がかかります

iPhoneがリカバリーモードになってしまった場合の故障

iPhoneの場合、何かの衝撃や水没によって起動しなくなったり
再起動を繰り返してしまうだけで全く使えなくなる、という故障のケースがあります。

この場合には修理がもちろん必要になります。
修理の日数も多少かかるケースが多く、このような故障を引き起こしている場合には
おそらく別部分の故障も併発しているケースもあるようです。

参考例価格

・iOSのアップデート失敗によるアップルマークから先に進まないケース(内部基板の不調)9800円
・電源が入らない、など端末自体を復旧させたい場合 29800円~

状況によって価格が変わります

故障した場合にはどうするのか

みなさん故障した場合には、多くの方が「キャリアへ連絡し補償を使う」ことを考えますね。
ただし補償外であると、買い替えをすすめられたりすることもしばしば・・・

それが買ったばかりの端末だったら本当に悲惨な話です。

更に、データが飛んでしまうケースもしばしば。

もちろん、故障の修理で必ずしもデータが120%飛ばないとはいえないと思いますが
多くのケースでは故障の修理ではデータもそのままにきちんと修理されています。
※機種によってはデータ復旧サービスが不可のものもあります

キャリアでは限られた修理などしか対応できなくても
他の修理屋さんでは修理が可能であったり、安く済む場合もあります

お財布的な話でいえば、この補償のお金と修理代金に関しては
キャリアで提示しているもののほうが安いのか、それとも街の修理屋さんのほうが安いのか
一度調べてみて検討する余地もあるでしょう。

なにはともあれ、故障などに関しては放置するよりも早い段階で修理に出したほうが、より安全に使えますし、故障の症状を進ませずに直すこともできます。まずは素直に「修理に出す」ことが先決になってきます。

それがキャリアなどの修理なのか、それとも街の修理屋さんなのかは個人の判断となりますが、私なら

モバイル保険に加入しておいて街の修理屋さんに出して修理代をモバイル保険で負担してもらう

という判断ですね!

なぜキャリアにしないのか?

私の場合には、基本的にiPhoneを利用していますので、iPhoneを修理に出すとリフレッシュ品になってしまいます。運が良ければ同じ色で同じストレージのiPhoneが来るのですが、可能性として、同じ色のiPhoneがこない可能性もあります。(なぜなら!人気色のパープルを使っているから!!!)そして修理にだす間、ドコモショップで代替機も借りなければなりません。そういった面倒くささがあるので、よほどのことでない限り当日には修理をして終えてくれる街の修理屋さんんほほうがよほど早く済みますし、モバイル保険に請求をすることができるので楽なのです。

モバイル保険がおすすめ

やはり故障となるとお金がかかりますよね~
修理代金のほかに分析費用などもかかることがありますので
必ずしも思った金額だけで済むとは限らないケースもあるでしょう。

そうなると、お財布にダイレクトダメージが・・・

しかし、モバイル保険に加入していれば、全額モバイル保険が負担してくれます!
※年間10万円までの修理代を補償

上記のような故障や破損にかかるお金は全然補償内に入るのでいいですよね!
例え複数の故障状況にあっても、合計して10万以内であれば、モバイル保険からお金がでますので安心です

モバイル保険についてはこちらの記事を参照してください

お安くスマホを保証!モバイル保険の加入方法から利用時の流れを説明

楽天やジョーシン電気で加入できるモバイル保険ってなに?メリットデメリットは

格安SIMを使うとスマホの保証が心配!そんな時におすすめはモバイル保険

iPhoneとiPadなど2台でもモバイル保険はおとくか

モバイル保険ってどうなの?申し込み方法と注意事項

携帯故障対策!発熱や不具合を感じたら。故障する前にやっておくこと!

キャリアの補償に入るよりもずっと、お得感は強いですので
ぜひぜひ検討してみてはどうでしょうか。

いざ!というときの安心スマホ保険はモバイル保険☆加入かこちらから↓

モバイル保険

-News
-

Copyright© 人間観察日記 , 2019 All Rights Reserved.