News

携帯故障対策!発熱や不具合を感じたら。故障する前にやっておくこと!

投稿日:

 

スマホを使っていて心配になる瞬間ってどんな時ですか?
私の場合には「あれ?なんか・・・いつもより熱い・・・」と感じると
何かバッテリーに問題でも起きたのかな?と心配になるほうです汗

やはり故障されると困りますよね。
スマホは連絡ツールとしても、娯楽としても普段の生活で密にかかわっている機器です。

だからこそ壊れてしまうと困る!故障する可能性はだれにでもあるので
やはり故障対策は必須。

故障となる原因を考えつつ、故障する前にやっておくことを考えましょう!

故障の原因とは

故障といっても原因はさまざま。故障自体も大きく3つに分けることができます。

1・落下での画面割れや水没による事故
2・経年劣化によるトラブル(バッテリーやボタンが取れるなどの故障)
3・初期不良などの製品そのものの問題で故障するケース

があげられます。
3に関しては、初期不良と見なされれば交換という形になると思いますが
1の場合には、自分が原因となるのでキャリアなどの保障に加入している場合には
ある程度お金を払って修理することが可能になります。

2の場合には、経年劣化でのトラブルなので、機種変更をすすめらられたり
バッテリー交換であれば、機種によれば交換できると思いますが
中には(特にAndroidでは)対象外になっていたりしてバッテリー交換が厳しい場合には
買い替えなどになるケースが多いですね。
ホームボタンなどの故障に関してはまだ交換できるケースがありますので
そこらへんは故障といってもある程度治せる範囲になってくる故障になるでしょう

この時の故障を事前に防ぐ方法としては

これで解決☆
1・落下での画面割れや水没による事故
⇒画面には耐衝撃用のフィルムを貼ったり、カバーをしておくこと
水没はお風呂や水場など未然に防げる場所にはもっていかないかそれ用のカバーをすること2・経年劣化によるトラブル(バッテリーやボタンが取れるなどの故障)
 ⇒バッテリーは交換が可能なものに関しては交換をすることも視野にいれる
ながら充電などバッテリーに負荷をかけることはしないこと
そのほか経年劣化によるものに関してはどうにもできないこともある3・初期不良などの製品そのものの問題で故障するケース
 ⇒もしかして初期不良?と思ったらまずは購入先への連絡をすること。
早い段階であれば新しい機種もすぐ手に入りやすい

といった対処法になるかと思います。
ただ上記の挙げたこと以外でよく出てくるのが「本体の発熱」や「タッチパネルの反応が悪い」ということ!
ではこの2点については別途掘り下げてみましょう。

発熱の原因

故障の中でも気になるのが「発熱」ですね。
本体があつくなるとバッテリーが爆発するんじゃないかって心配にもなりますよね。

本体発熱の原因には

1・アプリの使い過ぎなどによる負荷
2・ながら充電などをしたため、バッテリーが劣化し、バッテリーに負荷がかかりすぎている
3・物理的に熱い場所などに置きっぱなしにした場合

が原因として挙げられます。
もしかしたら多くのひとは「げ、ながら充電してたわ」って思い出す人もいると思います。
できるだけやめておきましょうね。

例えば機種変更したての時って、データ移行などもあって
本体が熱くなるケースもありますが、そういったことを終えて普段の生活で使っていて発熱を感じられなければ
特に問題はないと思いますが、普段使っている中で発熱がひどい、と感じる場合には
ちょっと問題があることを疑ったほうがいいかと思いますよね。

しかし原因が自分でわかってる場合、アプリを使いすぎているとか
充電しながらゲームしているとか、そういったのをやめてみて普段使いしてみて
発熱しなければ、使い方を考えてみるといいでしょう。

それでも発熱している、と感じる場合には、バッテリーの状態などを見てもらう必要性が出てくると思います

解決法としては

これで解決☆
1・アプリの使い過ぎなどによる負荷
⇒自分のスマホのROM/RAMなどがスマホのスペックに対して小さい場合には機種変更を視野にいれるしかないが使わないアプリは削除したり、バックグランドの更新をオフにするなどしてアプリを管理する
2・ながら充電などをしたため、バッテリーが劣化し、バッテリーに負荷がかかりすぎている
⇒充電が心配だからと過充電したり、ながら充電はせず、バッテリーの充電時は
できるだけ充電のみの使用にとどめておくことでバッテリーの負荷を少なくさせる
3・物理的に熱い場所などに置きっぱなしにした場合

⇒寒い冬、こたつの中にうっかり置きっぱなしにしたりしないように、スマホの置く場所を意識する

こんなことくらいしか、解決・対処法はないかなと思いますが
自分の注意で少しは何か問題を起こさないで済む可能性は高まると思います。

タッチパネルが反応しない原因

もう一つ、故障として取り扱われるのがタッチパネルの問題です。

タッチパネルは静電容量方式といって、画面の静電気に触れることで読み取って反応する仕組みになっています。
この反応がない=静電気が通っていない

ということになります

原因としては

1・画面が汚れている
2・手が乾燥していて静電気が反応しない
3・保護シートの問題
4・アプリの負荷があり、ハングアップ状態(停止状態)になり、処理ができなくなっている

ということが考えられます。
アプリの負荷がありすぎる場合、スマホ本体のRAMなどを見直して新たに使うべきかもしれませんが
とりあえずアプリの終了&再起動で反応がよみがえる場合もありますので試してみましょう。

それでも、タッチパネルが反応しない場合には、修理となるでしょう。

解決方法としては

これで解決☆
1・画面が汚れている
⇒メガネ拭きなどでスマホのディスプレイをきれいにしたり、洗えるスマホなら洗ってみる2・手が乾燥していて静電気が反応しない
⇒手の指先はびしょびしょにすることはなく、少し湿らせるくらいでOK
スーパーのレジ袋を開けるときにぬれタオルで指先を湿らせる感覚くらい3・保護シートの問題
⇒保護シートが正しく貼られているか?貼っているシートの間になにか挟まっていないか
もしくは剥がすべきものがくっついていないかなどを確認4・アプリの負荷があり、ハングアップ状態(停止状態)になり、処理ができなくなっている
⇒アプリのメモリ開放をしたり、使わないアプリを閉じるなどをすること
使っているスマホがやりたいことに対してRAMなどがあまりに低い場合には買い替えを検討すべし

というようになります。

最終的には修理しかない場合

画面割れなどで操作が不可になってしまったとか
何かしらの原因で故障した場合には、やはり修理をするしかありません。

ドコモなどキャリアの場合には、修理に出すと毎月の補償額とその内容によって金額が請求されます。

iPhoneの場合にはリフレッシュ品としてiPhoneの同じものまたは近い内容のものをあてがわれます。
Androidでも修理ができない場合には同じ対処となります。
なので、自分が気に入っていたスマホがそのまま修理されて戻ってくるとは限らないです。

例えば、キャリアの修理ではなく街の修理屋さんで直せる場合
修理費用はキャリアに支払っている補償額など関係なく実費となります。

簡単な修理ならそれほど高くないで済むかもしれませんが
iPhoneなどの高額な端末の画面割れの修理代はそれなりに高いです。

それがすべて実費となると結構厳しいですよね。
そういったこともありますので、修理すると簡単に言っても、金銭的な問題が出てきます。ではどう解決したらいいのか?といったら、やはりモバイル保険がおすすめですよ!

モバイル保険がおすすめ

修理代の負担が厳しいと考えている場合には
「モバイル保険」がオススメです!

モバイル保険は月額700円で、10万円までの修理費を全額負担してくれます!

iPhoneの画面割れで2,3万円かかる場合にも、この金額はすべてモバイル保険の負担となり
自分のお財布は痛みませんw

また、タッチパネルの修理ですが、サイトをみてみると
Xperia XZ3のケースは
基板修理(タッチパネルの根幹部分)の修理が20000円となっていました。
水没も20000円ほど。

iPhone XRの場合だと少し高くなり、基板修理で3000円、水没も同じく30000円でした。

機種によっても、その修理会社によっても金額が変わりますが
これらのお金の負担は決して軽くありませんね。

この30000円の修理代などもモバイル保険が負担してくれるので本当にオススメです!

モバイル保険についてはこちらの記事を参照してください

お安くスマホを保証!モバイル保険の加入方法から利用時の流れを説明

楽天やジョーシン電気で加入できるモバイル保険ってなに?メリットデメリットは

格安SIMを使うとスマホの保証が心配!そんな時におすすめはモバイル保険

iPhoneとiPadなど2台でもモバイル保険はおとくか

モバイル保険ってどうなの?申し込み方法と注意事項

私もモバイル保険に加入していますので
万が一壊れた・破損した場合には修理代金も出るし安心です^^

キャリアの補償が悪いとはいいませんが、機種によっては月額自体もモバイル保険のほうが安く済みます。

万が一の状況を考えると、モバイル保険は非常に心強い保険ですので
入って損はないとおもいますよ!

いざ!というときの安心スマホ保険はモバイル保険☆加入かこちらから↓

モバイル保険

-News
-,

Copyright© 人間観察日記 , 2019 All Rights Reserved.