au

auでiphoneを契約する時におすすめはプランは?[2020年版]

投稿日:

絶大な人気を誇るiPhone。

毎日、多くの人が契約しているでしょう。

iPhoneをauで購入する際、皆さんはどのプランに加入しますか?

スタッフの方にオススメされたものをそのまま契約しているのでは、勿体ないかもしれません。

様々なプランがあるので、内容を把握しておいてから契約するのとしないのでは負担金額や使い方が違ってきますよ。

自分に合った料金プランを見つけてくださいね。

2020年au iPhoneの料金プラン一覧

auで取り扱っている料金プランは、6つです。

金額が高い順に、案内していきます。

auデータMAXプランNetflixパック

auデータMAXプランNetflixパックは、月間データ容量に上限がないプランであり、さらに映画やドラマ、アニメが楽しめる「Netflix」がパックになっています。

上限なしと記載されていますが、動画配信やストリーミングサービスのような大量のデータ通信・長時間接続を利用する場合は、速度制限があります。

また、テザリング・データシェア・世界データ定額を利用する場合は、データ容量の上限が合計2GBまでです。

Netflixのような動画をよく視聴する方で、インターネットの上限を気にしたくない方にオススメのプランです。

利用料金は、2年契約Nを適用した基本料金が7,880円/月で、auスマートバリューや家族割プラスを併用すると5,880円/月(税抜)から利用ができます。

auデータMAXプランPro

auデータMAXプランProは、月間データ容量に上限がない使いたい放題のプランです。

auデータMAXプランNetflixパックと同様、大量のデータ通信を行った場合や長時間接続した場合は制限がかかります。

テザリング・データシェア・世界データ定額を利用する場合のデータ容量の上限は、合計20 GBまでです。

auデータMAXプランNetflixパックと比較すると、テザリングやデータシェア等の利用できるデータ容量の上限が異なります。

Netflixのような動画を視聴するのではなく、テザリング等を利用することが多い場合は、こちらのプランがお勧めです。

利用料金は、2年契約Nを適用した基本料金が8,980円/月で、auスマートバリューや家族割プラスを併用すると6,980円/月(税抜)から利用できます。

auフラットプラン25NetflixパックN

auフラットプラン25NetflixパックNは、月間データ容量が25GB利用できるのに加え、映画やドラマ、アニメが視聴したい放題の「Netflix」と「auビデオパス」がセットになったプランです。

利用料金は、2年契約Nを適用した基本料金が7,150円/月(シンプルプラン)で、auスマートバリューを併用すれば6,150円/月(税抜)から利用ができます。

このプランは、通話プランがプラン内に組み込まれています。

5分以内の国内通話が24時間かけ放題の「スーパーカケホ」であれば6,650円/月(税抜)から、

国内通話が24時間かけ放題の「カケホ」であれば、7,650円/月(税抜)で利用ができます。

同じNetflixが利用できる「auデータMAXプランNetflixパック」と比較すると、数百円の基本料金の差です。

違いは、データ容量の上限の有無とテザリングやデータシェアのような特定のサービスが何GB使えるかが違います。

またauフラットプラン25 NetflixパックNは、auビデオパスも見放題プランが利用できます。

データ容量が毎月25GB以内あれば、こちらのプランで良いと思いますが、もっと楽しみたいのであれば上記のプランにした方が良いでしょう。

auフラットプラン20N

auフラットプラン20Nは、月間データ容量が20GB利用できる定額制のプランです。

毎月のインターネット使用量が、7GB以上20GB未満の方にお勧めです。

利用料金は、2年契約Nを適用した基本料金が6,000円/月(シンプルプラン)で、auスマートバリューを併用すると5,000円/月(税抜)から利用ができます。

このプランは、通話プランがプラン内に組み込まれています。

5分以内の国内通話が24時間かけ放題の「スーパーカケホ」であれば5,500円/月(税抜)から、

国内通話が24時間かけ放題の「カケホ」であれば、6,500円/月(税抜)で利用ができます。

auフラットプラン7プラスN

auフラットプラン7プラスNは、月間7GBのデータ通信量が定額で利用ができ、InstagramやTwitterのような対象SNSサービスはデータを消費しないプランです。

毎月4GB以上のデータ通信量を利用している方におすすめです。

利用料金は、2年契約Nを適用した基本料金が5,480円/月で、auスマートバリューや家族割プラスを併用すると3,480円/月(税抜)で利用可能です。

新auピタットプランN

新auピタットプランNは、データ利用量に応じて自動的に定額料が3段階で変動するプランです。

1GB未満、1GB〜4GB未満、4GB〜7GBで料金は変わり、使ったら使った分だけ支払います。

基本料金は、2年契約Nを適用した基本料金が2,980円/月〜で、auスマートバリューや家族割プラスを併用すると、

1GB未満利用時は1,980円/月(税抜)〜
1GB〜4GB未満は2,980円/月(税抜)〜
4GB〜7GBは4,480円/月(税抜)〜

利用できます。

デジラアプリ

新auピタットプランNを契約するユーザーは、データ使用量をデジラアプリで確認ができます。

トップ画面にデータの残容量が表示されるので、それを参考に使用量を調節できます。

おすすめ割引サービス

家族割プラス

家族割プラスは、対象プランを契約している同居家族の人数に応じて料金が割引されるサービスです。

同居家族が2人なら1人あたり500円/月、3人以上なら1,000円/月割引されます。

auスマートバリューに加入している、離れて暮らす50歳以上の家族も適用となります。

割引・カウント対象料金プランは、以下通りです。

今は、家族でキャリアを揃えないと、本当に勿体ないです。

家族割の関係で、ほとんどの家族が同じキャリアを使っていると思いますが、まとまっていない家族は同じキャリアを使った方がお得です。

auスマートバリュー

auスマートバリューは、au携帯電話とKDDI提携の固定通信サービス(電話+ネット)のセットで利用すると、au携帯電話の利用料金が割引されるサービスです。

50歳以上の家族は、遠方に住んでいてもauスマートバリューに加入している家族と家族割を組んでいれば申し込めます。

割引額は、以下の通りです。

インターネットを引いている世帯がほとんどだと思いますが、強いこだわりがなければセットで利用した方が家族全員分お得になります!

アップグレードプログラムNXはおすすめ

アップグレードプログラムNXとは、新規契約や機種変更の機種購入時に、スマートフォンを分割36回払いで購入する際に加入できるプログラムです。

月額料は、不要です。

機種を25ヶ月目以降に機種変更すれば、旧端末を回収することを条件に残った分割支払い金最大12回分が支払いが不要となります。

108,000円の機種を購入した場合、機種代金は毎月3,000円ずつの支払いになります(108,000円÷36回払い=3000円)。

3,000円×24回=72,000円は自己負担ですが、残りの3,000円×最大12回= 36,000円分は免除となります。

このプログラムは、分割代金の免除を条件に次回の回線契約の継続や機種変更を条件にはしておりません。

プログラムを廃止した場合は特典が利用できませんが、対象機種の回線を解約したとしてもプログラムの利用条件を満たせば特典を受けることができます。

機種の回収は、利用2ヶ月目から可能ですが、回収受付開始が2020年夏以降の予定をしているためそれまでは返却することができません。

ただし早期返却をしたとしても、24回分の機種代金は支払わなければいけないのでそのようなことをする人は滅多にいないでしょう。

10月31日まで提供されていたアップグレードプログラムDXについては機種代金が実質半額とうたっていましたが、今回のプログラムでは値引きが3分の1となりました。

対象機種はiPhone 11 Pro・iPhone 11 Pro MAX・iPhone 11・その他のAndroidスマートフォンですが、安い機種だとこのプログラムの対象外になっています。

購入するときに、確認をした方が良いです。

自分の購入する機種がこのプログラムに加入できるのであれば、もちろん加入した方がお得です。

基本的に2年間は利用すると思いますし、なんと言っても2年後に解約したとしても機種代金の負担がないのはありがたいですよね。

これで、本当の縛りと言うものがなくなりました。

auで機種を購入するのであれば、加入した方が機種代金の最大3分の1は支払わなくて済むので、プログラム料もかかりませんし入らないと言う選択肢はありません。

iPhoneの機種代金を含めた毎月の利用料金の目安

今回は、人気のiPhone 11の機種代金を含めた毎月の利用料金を計算していきます。

以下の金額は、アップグレードプログラムNXやauスマートバリュー、家族割プラスが適用になっている料金です。

AppleCareのようなオプションは、含まれていません。

・auデータMAXプランNetflixパック
基本料金6,468円(税込)+2,520円(機種代金36回払い)= 8,988(税込)

・auデータMAXプランPro
基本料金7,678円(税込)+2,520円(機種代金36回払い)= 10,198(税込)

・auフラットプラン25NetflixパックN
基本料金6,765円(税込)+2,520円(機種代金36回払い)= 9,285(税込)

・auフラットプラン20N
基本料金5,500円(税込)+2,520円(機種代金36回払い)= 8,020(税込)

・auフラットプラン7プラスN
基本料金3,828円(税込)+2,520円(機種代金36回払い)=6,348(税込)

・新auピタットプランN
基本料金2,178円(税込)+2,520円(機種代金36回払い)=4,698(税込)〜

通話オプションつける場合は、追加料金が必要です。

auおすすめのオプション

通話オプション

電話をよくかける方は、通話オプションを追加するのがおすすめです。

対象プランは、auデータMAXプランPro・auデータMAXプランNetflixパック・auフラットプラン7プラスN・新auピタットプランNです。

故障紛失サポート with AppleCare Services&iCloudストレージ

故障紛失サポートwith AppleCare Services & iCloudストレージは、iPhoneの製品保証を4年間提供し、故障や紛失時にApple専任スペシャリストが修理対応をサポートしてくれます。

更に、無料iCloudストレージ(50GB)が4年間利用できるのでバックアップも安心です。

Appleでは、修理の種類が4つあります。

修理の金額は、以下の通りです。

iPhoneは、補償サービス加入なしで修理すると高額になります。

例えば、iPhone 11 Pro Maxが水濡れした場合、64,800円の修理代金が発生します。

新しい機種が買えてしまうくらいですよね。

紛失の場合でも補償に加入していれば、1万円ちょっとで同じ機種が用意してもらえるのでありがたいです。

AppleCareの月額料は、機種により異なります。

万が一の時の保険なので、加入しておいた方が安心です。

auスマートパスプレミアム

auスマートパスプレミアムは、月額料499円で多くの特典を受けられるサービスです。

auエブリデイでは、月曜日から日曜日まで毎日様々な割引クーポンを使用することができます。

データ復旧サポートは、故障して電源が入らない状態でも大切なデータを取してくれます。

その他にも、アプリが取り放題のサービスやiPhoneの修理代金を補填してくれるサービスまで付いています。

iPhoneの修理代金11,800円同額をポイントで還元してくれるため、実質0円で修理ができます。

節約にも役立つコンテンツです。

特に学生さんは、加入しておいた方がメリットが大きいでしょう!

さいごに

契約プランは複雑で、パッと読んだだけでは理解しにくいかもしれませんが、分かっておくと契約に役立ったり必要ないプランへ加入させられることもありません。

・毎月のデータ使用量
・通話の有無
・補償サービス加入の意思

これさえ分かっていれば、どのプランに入るかは分かるでしょう。

参考にしてくださいね!

auでiPhoneを購入したい方はこちらから


iPhoneなどスマホ販売ページ

-au
-, , ,

Copyright© 人間観察日記 , 2019 All Rights Reserved.