docomo(ドコモ)

Pixel4をドコモで使う方法。それよりもXperia5は如何ですか?

投稿日:

Google Pixel4が発表されましたね!
興味のある人も多いと思いますが、ドコモでは今回取り扱いません。

ただ使う事に関しては、グーグルからSIMフリーで購入すれば利用は可能ですよ!
しかし・・・コスパ的にどうか、というと

実はXperia5の方が安上がり・・・!
という事実。どうせならいい機種を安く使いたいじゃないですか。

とはいえ、Google Pixel4を使いたい人のためにも使い方も紹介しましょう。

Google Pixel4をドコモで使う方法

Google Pixel4の内容

10月15日、Google Pixel4が発表されました。
発売は10月24日で、欲しい人も多くいるでしょう。

内容を簡単にいいますと、7インチのピクセル4は、カメラレンズの追加や
従来の指紋センサーではなく顔認証にするなど変更点が割と多くみられます。

特に注目されたのはレーダーを使ったモーションセンサーですね。
端末に触れずとも、手振りでの操作が可能となり、Googleアシスタントの機能も向上しました。

内容もよく、CPUはハイエンドのスナドラ855、RAMが6GBmストレージは64GB(128も選択可)
画面のリフレッシュレートの技術が通常のスマホが60Hzに対して90Hzで
よりアプリやゲームがスムーズな反応が出るといわれています。

正直、内容としては凄いなと思うし、iPhoneもっと頑張れよ!ってくらい
今回のピクセル4はグーグルにとっても自信のある作品になっていると思います。

ツイッターなどでもピクセル4にしてみたいな、とか、ちょっと気になる人も多いですね。

ただ!

なんと今回ドコモからは出ません!

これまでGoogle Pixel3、3aと出ていたので

「ドコモでも出るんじゃないのか」と思っていた人も多いとは思いますが
出ませんでした。残念。

中にはドコモユーザーでピクセルを使っていて、継続してピクセルシリーズにしたい方もいるかと。

ただドコモで購入しなくてもピクセル4は使うことが可能です!

ドコモでGoogle Pixel4を使うためには

グーグルピクセル4はグーグルからの購入が可能になっています。
いわゆるAppleのiPhoneと同じように、キャリアからでなくても購入が可能な端末です。

発売しているグーグルストアでは、すでに予約が始まっており
発売日は10月25日となっています。

価格はPixel4(64GB)が 89、980円
Pixel4 XL(64GB)が116,600円
(128GB)が128,700円

となっています。

これ相当高額なスマホの領域でしょう。

Pixel4はグーグルストアにてSIMフリーが売られています。
このSIMフリーを購入し、ドコモのSIMを差し込むことでドコモでPixel4が使用可能となります。

10月24日までの予約購入または購入で16000円分のグーグルストアで利用できる
プロモーションコード(利用期限有)とUSB-C3.5mmのアダプターがプレゼントされます。

ただし、キャリアではないためドコモのスマホおかえしプログラムは利用できませんので
端末代は全額自己負担となります。

また端末の本体の保証は購入から1年となっています。
例えば初期不良などの正常な充電ができない、電源がはいらない、頻繁なフリーズ、マイクなどの問題
なとの場合には、交感修理、払い戻しの対象となる場合がありますが
自分で落として破損した、USBポートに異物が入り動かなくなった、などの場合
修理や交換の対象外となります。
つまり画面割れなどは対象外となりますので、修理代金がそれなりにかかってしまうということです

ちょっと修理の情報を調べても分かりにくい・・・というのも改善の余地があると思いますが
(これはAppleのように分かりやすく出していて欲しいです)

それは置いておいて、ドコモでピクセル4を使う際には以下のデメリットがあります

・ドコモの補償が受けられない
・端末代は全額負担

ということでしょう。

ただし補償に関していえば、モバイル保険の加入で賄えますので
もしピクセル4をどうしてもドコモで使いたい場合にはモバイル保険に加入しましょう
これは別途加入となりますが、難しいことはありません。月額700円ですので
もしもの事を考えると入っておく方がいいですね。

モバイル保険についてはこちらの記事を参照してください↓
お安くスマホを保証!モバイル保険の加入方法から利用時の流れを説明

では端末代の負担はどうしたらいいか。これはもうどうしようもありません。
欲しいのであればGoogle Storeから89,980円~の価格をすべて負担しての購入となります。

Google store

同じハイエンドスマホならXpeira5がおすすめ

Google Pixel4はいわずもがなハイエンド機種となります。

ただドコモで扱わないため、ドコモユーザーの方にとっては負担が大となってしまいます。
それならもうすぐ発売のXperia5がおすすめとなります。

理由としては

・Xperia5もGoogle Piexl4も同じハイエンド機種である
・Xperia5はドコモで取り扱うのでドコモの補償に加入できる
・価格はスマホおかえしプログラムに加入することができるので、2年後に機種変更を検討する人は安く使える

という事が大きなポイントになるでしょう。

では実際どのくらい端末に差があるか?をスペックを見て比較してみましょうか。

Xperia5とGoogle Pixel4のスペック比較

Xperia5Google Pixel4
サイズ158*68*8.2147*68.9*8.2
重さ164g148g
CPUスナドラ855スナドラ855
OSAndroid9PieAndroid10
RAM /ROM6GB/64GB6GB/64GB
SDカードmicroSDXC(最大512GB)非対応
カメラ12MPトリプルカメラ12MP/16MP/Tof
バッテリー3000mAh2800nAh
ワイヤレス充電×
生体認証指紋
防水・防塵IP5/8IP68

内容としては、そう大きく変わる事はありませんがいくつかポイントを挙げると
より軽量なのはピクセル4でサイズも小さ目で使いやすいかなという感じです。

またSDカード対応か非対応か、これは非常に大きいですね。
これまでアンドロイドスマホを利用している人でSDカードを利用している人にとって
SDカード非対応はちょっと痛いところ・・・

バッテリー容量もXperia5の方が容量が大きいので安心感はエクスペリアが上でしょう。

ただハイエンドらしい内容の2機種となっているのは確かですね。

あとは好き嫌いなどの好みにもよってくるでしょう。

しかしながらもう一つ、価格という大きな問題点があります。

比較するとこのようになります。

Xperia5Google Pixel4
本体価格87.912円89.980円~
スマホおかえしプログラム適用時58.608円(2442円×24)適用なし
ドコモ補償ありなし

補償に関しては、例えば2年使っている中で何かあったときにドコモであれば有料でも補償が受けられますが
ピクセル4はドコモ取扱い外となるため、他保険に入っていないと全額自己負担となります

何かあったときにちょっと大変な目にあってしまいますね。

また価格もスマホおかえしプログラムの有無で価格差が大きくなります。
本体代金だけでいえば、約2000円ほどXperia5が安いのですが
スマホおかえしプログラムを利用すると差額は31000円ほどXperia5が安くなります。

つまり、同じような内容のスマホを使うのに、これだけ差が出てしまうと考えると
ピクセル4を使うよりもXpiera5をドコモで購入したほうが断然安くなる、といえるのです。


Xperia5はこちらから

まとめ

Google Pixel4の発表・発売で欲しい~!と思っている人も
ドコモでは取り扱いがなくガッカリしたかもしれませんが
SIMの差し替えでピクセル4もちゃんと使えますよ!

ただ、その場合価格面などを考えてみたら同じハイスペックスマホのXperia5の方が
コスパがいいといえますね。

どうしても!どうしてもピクセル4じゃないと嫌だ!という人は勿論それでいいと思うのですが
個人的に内容の充実度、カメラの性能、価格などから考えてXperia5が
お得だし、使って不満はまず出ることはないと思います!

ですので、もし発表されたピクセル4に機種変更を考えている人は
候補としてXperia5も検討に入れてみてくださいね!

後悔する機種ではないので、もしよかったら詳しい情報をみてください^^

参考記事はこちらから↓

Xperia 5(SO-01M)とGalaxy Note10+(SC-01M)とAQUOS zero2 (SH-01M)ドコモのハイスペックを買うならどれがいいか?

Xperia 5 (SOV41)のスペック。オーディオやカメラが最高。価格はいくら?

【2019年版】ドコモのスマホで、小型でコンパクトと言えばXperia 5(SO-01M)2019年10月15日


Xperia5はこちらから

ドコモオンラインショップはこちらから↓

ドコモオンラインショップ

-docomo(ドコモ)
-, , ,

Copyright© 人間観察日記 , 2019 All Rights Reserved.