2019年秋冬モデル au

Xperia 5 (SOV41)のスペック。オーディオやカメラが最高。価格はいくら?

投稿日:


KDDIは、2019年秋冬モデルとして、ソニーモバイル製スマートフォン「Xperia 5 SOV41」を発売します。

Xperia 5は、2019年夏モデルのXperia 1とほぼ同等の性能を持つ、Xperiaの上位モデルとして位置付けられています。

日本向けのモデルとして、ワンセグやおサイフケータイにも対応しています。

どのような仕上がりとなったのでしょうか。

見ていきましょう。

Xperia 5 SOV41のスペック

ボディ&ディスプレイ

Xperia 5は、Xperia 1よりひと回り小さい6.1インチ有機ELディスプレイを(FHD+)搭載しています。

幅約68mmで、手にフィットします。

側面には、指紋認証センサーを備えています。

背面はガラス、サイドはメタルで構成されており、光沢があり上品に輝きを放っています。

光の当たり方により、様々な表情が楽しめますよ。

映画と同じ21:9のシネマワイドディスプレイは、画面の上下に黒幕が入らずスクリーンいっぱい迫力のある映像を楽しめます。

また、1画面に表示される情報量が多いので、大変見やすいです。

スクロール数も減るので助かりますよね。

HDR対応有機ELディスプレイは、高画質化エンジン「X1™️ for mobile」により標準規格(SDR)の映像をHDR相当の美しさに変換できます。

高精細・広色域・高コントラストで表示され、スマートフォンで映し出される画像や映像の常識を超えます。

まるで実物を見ているような色彩です。

「クリエイターモード」では、BT.2020の色域と10bit信号に対応し、映像制作者の意図を忠実に再現しています。

映画をこのモードで再生すれば、プロの画作りで試聴できます。

21:9マルチウィンドウ

21:9の画面を活かし、2つのアプリが同時に操作できます。

2画面でも画面が大きく、快適に使えます。

例えば、資料作成しながらメールしたり、地図を見ながらメッセージで連絡をとったりと使い方は様々です。

使い方はとても簡単で、「21:9マルチウィンドウアプリ」からすぐに起動できます。

そのほかにも、「Googleアシスタント」や「サイドセンス」からでも起動できます。

ユーザビリティ

CPU

チップセットは、高速CPUのQualcomm製Snapdragon 855、OSはAndroid 9、RAM6GB、ROM64GB、microSDカードは最大512GBに対応します。

アプリや動画のダウンロードはもちろんのこと、グラフィックの多いゲームも読み込みが速くストレスがありません。

新機能の「スマートコネクティビティ」は、ディープラーニング技術を活用し、Wi-Fi接続が不安定と予測すると自動的にLTEに接続し、通信環境を保つことができます。

バッテリー

バッテリー容量は、3,000mAhと大容量です。

Xperia独自の「いたわり充電」で、バッテリーへの負担を減らし、バッテリー性能をより良い状態に保ち寿命を長くします。

「STAMINAモード」では、バッテリーの残量や使用状況に応じて節電します。

防水性能

防水性能はIP68に対応しているため、手や画面が濡れたままでも操作ができます。

通常濡れた手ではタッチが反応しませんが、タッチ精度が高いために操作が可能となっています。

キャップレスのUSBポートも、防水対応です。

オーディオ

ソニーは、音質にこだわりがあります。

Xperia 5は、Dolby Atmos対応で映画やゲームをしていても、まるでその場にいるかのような没入感と臨場感を味わえます。

ハイレゾ再生では、LDACに対応しているためワイヤレスでもハイレゾ音質が楽しめます。

そして、CDやMP3のような圧縮音源をハイレゾ相当の音質に変換してくれる「DSEE HX」で、高音域をクリアに表現します。

カメラ

カメラは、1,220万画素の望遠・標準・超広角レンズの光学式手ブレ補正対応のトリプルカメラ搭載です。

自動でレンズを切り替え、撮りたい写真が美しく残せます。

タップするだけでレンズが切り替わるので、便利ですよ。

標準レンズは、室内や夜景のような暗い場所でも、F値1.6のレンズにより明るくくっきりと写ります。

望遠レンズは、光学2倍ズームが効き、遠くの被写体も高解像度で美しい仕上がりに。

超広角レンズでは、風景のような広い範囲の写真もダイナミックに撮れます。

「プレミアムおまかせオート」を使えば、13種類のシーンより自動で被写体を判断し、プロのような写真になります。

「BIONZ X ™️ for mobile」は、一眼カメラαシリーズのアルゴリズムを取り入れて開発されました。

これにより、ノイズを軽減した高感度撮影が可能です。

イルミネーションなども綺麗に撮れます。

「瞳AF」では、被写体の瞳に瞬時に焦点を合わせるので、大切な表情を逃しません。

最大10コマ/秒の高速連写で被写体が動いていても、しっかりとピントを合わせます。

ポートレートモード撮影は、背景のボケ感がアートのような写真になります。

被写体を強調するような自然なボケは、一眼で撮影しているようです。

撮影が失敗したときは、写真を検知して通知してくれる「撮影アドバイス機能」も便利です。

動画は、4K HDR撮影ができ、実物をみているような映像が残せます。

その他にも、「先読み機能」やカメラを構えただけですぐに起動する「スマートカメラ起動」も使用できます。

Cinema Pro

ソニーの映画撮影用カメラ開発チームが監修したこのアプリは、映画と同等の品質の画作りが可能です。

ブロのカメラのノウハウが詰め込まれています。

カットごとにISOやシャッタースピード、ホワイトバランスなどの設定ができます。

21:9ディスプレイにふさわしいアプリです。

ゲーム

21:9のディスプレイは、広い視野でゲームに没頭できます。

さらに、ゲームを快適にする「ゲームハンサー機能」が役立ちます。

メールの通知をオフにしたり、メモリの解放、高速スクリーンショット、盛り上がるゲームを録画できたり、ボイスチェンジャーなどとこれまで以上にゲームが楽しくなります。

同時に使用できる「ダイナミックバイブレーションシステム」は、ゲーム中にXperia 5が音や映像に合わせて振動します。

その場にいるような体験ができますよ。

迫力あるゲームが楽しめること間違いありません。

Xperia 5 SOV41予約&発売日

2019年10月下旬に発売します。

現在、詳しい日にちは、決まっていません。

予約は10月11日より受付中です。

〜同梱品〜
ソニーモバイルUSB Type-C™-3.5φ変換ケーブル01(TVアンテナ機能付)

Xperia 5 SOV41本体価格

詳しい価格は未定ですが、9万円台と言われています。

Xperia 1が104,400円なので、少し安いくらいですね。

Xperia 5 SOV41カラー

auで取り扱うカラーは4色です。

さいごに

Xperia 5は、Xperia 1のコンパクトモデルで持ち運びが便利なハイパフォーマンススマホです。

片手操作が可能でポケットにも入るので、このようなモデルを待っていたユーザーも多いのではないでしょうか。

HDRディスプレイやDolby Atmosの音響などソニーの強い部分が詰め込まれています。

手にとって試してみてください。

au Online Shopはこちら

-2019年秋冬モデル, au
-, , ,

Copyright© 人間観察日記 , 2019 All Rights Reserved.