2019年秋冬モデル

Galaxy Fold(SCV44)のスペックや価格や取り扱い店舗と発売日などなど

投稿日:

KDDIは、サムスン電子製スマートフォン「Galaxy Fold SCV44」の発売を行います。

話題のGalaxy Foldがついに日本上陸で、キャリアではauが独占で販売します。

2019年2月に発表されていましたが、使用中のディスプレイの破損報告が相次いだため、発売が延期されていましたが、ついに!

今回auで取り扱うGalaxy Foldは、本体構造が一部見直され使用上のリスクが削減されました。

折りたたみ式のスマートフォンを待ち望んでいたユーザーも、多いことでしょう。

どのような仕上がりとなっているのか、Galaxy Foldの魅力をご紹介していきます。

Galaxy Fold SCV44のスペック

スペック表は、以下の通りです。

海外版Galaxy Foldが日本向けにカスタマイズされ、日本語フォントの変更や日本語入力システムの追加、

auアプリをプリセット、ヒンジカバー部分の刻印変更がされています。

日本人に人気の機能「おサイフケータイ」や「フルセグ・ワンセグ」、「防塵・防滴」には対応していません。

カラーは、スペースシルバーの1色のみです。

デザイン

画期的な折りたたみ式のInfinity Flex Displayは、想像を超える薄さと気品があります。

ボディは、高度に磨かれたガラスで構成されており、美しく高級感があります。

光沢のあるスペースシルバーのカラーは、未来感が溢れています。

精密に作られたディスプレイは、左右対象に動き、優しく固定してくれるヒンジにより本のように自然に開けることができます。

最大20万回の開閉動作が可能なテストを受けています。

何度繰り返してもスムーズに開閉でき、スマホとタブレットの性能を兼ね備えた端末です。

開ければタブレット、閉じればスマホと言う、1台で2つの役割をする画期的なスマートフォンは、コンパクトと大画面を両立しています。

閉じた状態だと、コンパクトになるため片手で楽に操作ができます。

ポケットにも入るので、鞄を持ち歩く必要もありません。

ディスプレイ

Galaxy Foldは、Galaxyスマホ史上、最も大きなディスプレイを搭載しています。

メインディスプレイは約7.3インチのQXGA+Dynamic AMOLED(有機EL)で、画面右上に横長のノッチがあります。

カバーディスプレイ(サブ)は、約4.6インチHD+Super AMOLED(有機EL)を搭載しています。

ディスプレイは美しく、鮮やかな色彩を表現します。

ダイナミックトーンマッピングを用いたHDR+により、正確な色彩が再現可能です。

7.3インチの画面で動画を視聴すると、より臨場感のある映像を楽しんだり没入感を味わうことができます。

ステレオもDolby Atmosに対応しているため、優れた立体音響体験ができますよ。

ディスプレイは目に優しい造りとなっており、フィルターを使用せずとも有害なブルーライトをカットしてくれます。

精密なヒンジ機構は、複数の連動ギアを背面内部に埋め込み、上品な外観に仕上がっています。

また、カバーディスプレイからメインディスプレイを開けた時のアプリは、シームレスに移行されるため、スムーズに利用できます。

この大きな画面を活かし、1つの画面で最大3つのアプリを同時に使用することができます。

マルチタスク強化により、タップ&ドラッグでアプリを移動したりサイズ変更をすることも可能です。

インターネットを開きながら資料作成をし、さらにチャットで連絡が取れたりするので大変便利です。

パフォーマンス

CPUはQualcommのSnapdragon 855で高性能、RAMは大容量12GB、ROMは512GB、Android 9 Pieを搭載しています。

外部メモリは非対応で、本体にデータを残します。

高い処理能力で、マルチタスクもラグのないゲームも楽しめます。

長時間使用していても、高度なベイパーチャンバーとクラッドメタルの冷却システムにより、本体が熱くなっても動作が遅くなりにくいです。

そして、使用者の使い方を学習して頻繁に使うアプリはプリロードされ、すぐに起動できるようにしてくれます。

バッテリー

Galaxy Foldのバッテリーは、2つ付いています。

2つで1つのバッテリーは、電力消費と再充電を行い、過充電を防ぎます。

4,380mAhの容量を活用し、バッテリーの寿命を管理します。

連続待受時間は約470時間、連続通話時間は約470分です。

充電は、USB Power Deliveryによる急速充電に対応しています。

そして、ワイヤレス充電に対応しているだけでなく、ワイヤレス充電器としても機能し、qi対応のデバイスやウェアラブル端末とバッテリーの共有ができます。

カメラ

Galaxy Foldは、6つのカメラを搭載しています。

アウトカメラは1,600万画素超広角カメラ、1,200万画素の広角カメラ、1,200万画素の望遠カメラが。

メインディスプレイには、1,000万画素のセルフィーカメラと800万画素のRGB深度カメラが。

サブディスプレイには、1,000万画素のセルフィーカメラが搭載されています。

アウトカメラ

アウトカメラは、望遠・広角・超広角を自由に切り替え、美しい景色を素早く簡単に撮影できます。

7.3インチのディスプレイに撮影シーンをプレビューし、画角を調整して思いのままの構図で撮影します。

超広角カメラでは、123度の広大なパノラマ写真を残せます。

広い範囲の景色を1枚に納めることができるので、見返すのが楽しくなりますね。

さらに「シーン別に最適化」は、インテリジェントNPUを搭載し、30種類のシーンから自動にモードを判断してくれベストショットを撮影してくれます。

上手く撮れなかった際は、撮り直しアラート機能でお知らせしてくれるのが便利です。

初心者でも、楽しく写真を撮ることができます。

4K UHD動画では、実際に目で見ているような映像が再生できます。

リアルな色合いとコントラストを再現します。

スーパー手ぶれ補正機能にも対応しているので、プロが撮影するような滑らかな映像も残せます。

セルフィーカメラ

セルフィーカメラは、高度な技術で人を検出し、背景の被写界深度を調整します。

様々なぼかし効果を選べるので、魅力的なセルフィーが撮れます。

メインディスプレイのセルフィーカメラは、ソーシャルカメラにもなり大画面でライブ配信を行ったりビデオ通話も楽しめます。

サブディスプレイのカバーカメラでは、片手で簡単にセルフィーできます。

メインカメラを使用すれば、連写もできますよ。

ユーザビリティ

人工化学に基づいたデザインのGalaxy Foldは、握りやすく親指や人差し指が自然に触れる場所に指紋スキャナーが内蔵されているため、簡単にロック解除ができます。

また、片手で利用できるようにアプリも親指の届きやすい場所に位置にされており、便利です。

カバーディスプレイに表示できるものは全てメインディスプレイで表示でき、大画面で見ればスクロール数も少なくなります。

1ページに表示できる情報量が多いと、助かりますよね。

セキュリティ

セキュリティ面は安心で、Knoxプラットフォームが端末を保護してくれます。

電源を入れた瞬間から、ユーザーのデータが保護されています。

生体認証は「顔認証」か「指紋認証」でユーザー本人でなければ、ロック解除は出来ません。

生体認証は、本体側面に指紋認証、インカメラを利用して顔認証に対応しています。

Galaxy Fold SCV44の価格

端末代金は、245,520円(税込)です。

特にキャンペーンは、予定していないそうです。

ワイヤレスイヤホン「Galaxy Buds」、「純正アラミドファイバーケース」、「USB Type-Cケーブル」の試供品も付属品としてついてます。

Galaxy Fold SCV44発売日や取扱店舗

発売日は、2019年10月25日を予定しています。

販売の予約は、10月11日10時より受付中です。

Galaxy Foldは販路が限定されており、一般的なauショップでは販売しません。

家電量販店も、一部しか取り扱いしません。

〜auによる直販〜
・auオンラインショップ(※)
・au SAPPORO(札幌市北区)
・au SENDAI(仙台市青葉区)
・au HONJOWASEDA(埼玉県本庄市)
・au KASHIWA(千葉県柏市)
・au SHINJUKU(東京都新宿区)
・au みなとみらい(横浜市中区)
・au NAGOYA(名古屋市中区)
・au KYOTO(京都市下京区)
・au OSAKA(大阪市北区)
・au ABENO(大阪市阿倍野区)
・au FUKUOKA(福岡市中央区)
・au HAKATA(福岡市博多区)
・au NAHA(沖縄県那覇市)
※ 沖縄セルラー電話の契約回線の機種変更は受け付け不可

〜家電量販店などの店頭販売〜
・Galaxy Harajuku(東京都渋谷区)
・エディオン 豊田本店(愛知県豊田市)
・エディオン なんば本店(大阪市中央区)
・エディオン 倉敷本店(岡山県倉敷市)
・エディオン 広島本店(広島市中区)
・ビックカメラ 有楽町店(東京都千代田区)
・ビックロ ビックカメラ 新宿東口店(東京都新宿区)
・ビックカメラ ラゾーナ川崎店(川崎市幸区)
・ビックカメラ なんば店(大阪市中央区)
・ヤマダ電機 LABI1 日本総本店池袋(東京都豊島区)
・ヤマダ電機 LABI 新宿東口館(東京都新宿区)
・ヤマダ電機 LABI 渋谷店(東京都渋谷区)
・ヤマダ電機 LABI1 なんば店(大阪市浪速区)
・ヨドバシカメラ マルチメディアAkiba(東京都千代田区)
・ヨドバシカメラ 新宿西口本店(東京都新宿区)
・ヨドバシカメラ マルチメディア横浜(横浜市西区)
・ヨドバシカメラ マルチメディア梅田(大阪市北区)

またauオンラインショップでも販売しております。

お近くに上記店舗がない方やいちいち店舗へ行くのが面倒な方におすすめです。

au Online Shopはこちら

au Online Shop

アップグレードプログラムDXについて

Galaxy Foldは、アップグレードプログラムDX対象外です。

単品購入はできないため、au回線契約が必要となります。

理由としては、「グローバルでも先進的な端末だが、中古端末の売価が不透明であることも含め総合的に判断した」ようだ。

24万円を支払わなければいけないため、購入のハードルはさらに上がったのではないでしょうか。

さらに、故障紛失サポートは月額1,190円と既存のAndroidの約2倍の料金です。

auで機種変更するなら

auでもっと簡単に、そしておとくに機種変更する方法をご紹介しましょう。

この方法を使えば、何も持っていく必要はなく、スマホ1台で機種変更が終了します。

それはauオンラインショップを使います。

au Online Shopはこちら

au Online Shop

au Online Shopとはauが直営するオンラインショップです。

au Online Shopでは、アクセサリーの購入などはもちろん、機種変更や新規契約もできちゃいます。

au Online Shopを使うと時間的にも経済的にもお得です。

簡単にご説明しましょう!

au Online Shopを使う時間的メリット

au Online Shopは名前の通りインターネットショップです。

ですので、インターネットにつながりさえすれば日本全国24時間利用可能です。

と、いう事はauショップなどに行く時間が節約できるんです。

また店舗で機種変更すると待ち時間は2,3時間あって、

手続きに2時間程度かかったりしますよね?

au Online Shopならわずか30分で手続き完了です。

とても簡単に機種変更する事ができちゃいます。

まずはそんな時間的なメリットがあります。

au Online Shopを使う経済的メリット

auショップや家電量販店では頭金という名の販売手数料を取られているって知ってますか?

こんなのです。

頭金の金額は店舗にもよりますが3000~10000円程度です。

詳しくはこちら

auで頭金0円(なし)のショップはここ。拒否や返金はできるのか?

auオンラインショップなら頭金が0円なんです。

またauショップによっては頭金を安くする代わりに

有料や無料のオプションをつけてくることがあります。

「このアプリを1か月使ってくれたら頭金安くしますよ~」

なんて大抵は言ってます。

auオンラインショップではそのような面倒なオプションもありません。

頭金が無料になることによって

金銭的に3000~10000円ほどお得です。

ただはじめてau Online Shopを使う時や

機種変更する時って色々と心配事がありますよね?

解決方法を次でご紹介しましょう。

au Online Shopを使う心配の改善点

au Online Shopを使う時に心配なのは

色々と相談できない事ではないでしょうか?

その相談事も2つに別れるかと思います。

まずは購入前、事前相談というものです。

「自分に合ったスマホが分からない」

「料金プランについて相談したい」

といったものです。

この解決方法は2つあります。

1つ目はちょい手間ですが、auショップ、もしくは家電量販店に行き

事前に相談しちゃいます。

自分の希望するスマホの使い方や今の料金を元にした

自分に適切なプランを教えてくれます。

みんな親切に教えてくれますよ。

ただ、これだたと結局店舗へ足を運ぶ手間が出てきてしまいますよね。

ですので、今auオンラインショップでは

オペーレートチャットというのをやっており、オンラインショップから

色々と質問する事ができ、リアルタイムで回答を貰えます。

サイトの利用方法で分からない事なども相談できますよ。

auオンラインショップの中にこんなのがあるので、押してもらえると

オペレートチャットが利用できます。

これを使えば、購入前の疑問を解消する事ができるでしょう。

続いては購入後の相談ですね。

「スマホの初期設定が分からない」

「電話帳の移行の仕方が分からない」

といったものです。

これは非常に分かりやすい説明書が同封されてますので

問題ないです。

ただそれでも心配!

自分でやるのが怖いという人もいるでしょう。

そんな人は、auオンラインショップは受取場所を

自宅とauショップと選択できるのでauショップ受取にすれば

auショップで購入したのと同じように設定して貰う事ができます。

auショップへ行くという手間は増えますが、どうしても心配なら

店舗受取を選べばいいかと思いますよ。

設定するのに手数料がとられるわけではないですし

もちろんauショップで受け取ったからといって頭金がかかる事はありません。

店舗に行く手間はでますが、お安く機種変更はできます。

また一度自宅で受取り、やってみてできなかったから

auショップへもっていくというのでももちろん問題ないので

それについては旨くauショップを使うといいと思います。

はじめてつかう時は、難しいかなぁと心配かもしれませんが

やってみると順番に入力していくだけなんでとても簡単です。

時間的にも金銭的にもメリットがあるので是非、機種変更の際は

au Online Shopをおすすめします。

では漫画で再度確認しましょう。



参考URL:

まだ使った事がないので利用方法が知りたい!

はじめてなんで不安だなぁという人は

是非一度こちらの動画をご覧ください。

au公式が公開している利用方法動画です。

そしてau Online Shopはこちらよりアクセスできます。

auオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

au オンラインショップ(au Online Shop)で機種変更すると安い。メリットとデメリットを確認

さいごに

いつもスマホとタブレットの2台持ちをしているユーザーにとっては、Galaxy Foldの登場は興味深いものだったのではないでしょうか。

どうしてもネックとなるのは、本体価格ですよね。

24万あれば、かなりスペックの高いパソコンだって買えてしまいますから。

人気が出るのか楽しみです。

一度販売店舗で実機を試してみてくださいね!

-2019年秋冬モデル
-, , ,

Copyright© 人間観察日記 , 2019 All Rights Reserved.