docomo(ドコモ)

2019年のらくらくホン(F-01M)の特徴?価格や発売日、オレオレ詐欺対策済み

投稿日:

ガラケー式のらくらくホンは2016年12月に発売されていたきりで
実に約3年ぶりの登場となりました。

ガラケーの方が使いやすいし、スキ、という方もまだ沢山いらっしゃいますし
スマホにするのはちょっと・・・と考えている人には嬉しいですね!

今回のらくらくホンは、使いやすさもそのままに
迷惑メールや迷惑電話に対応できる部分を強化しています。

最近は詐欺も多いのでこういった対処は大事ですね!
では最新のらくらくホンの特徴などをみていきましょう。

らくらくホンの特徴

文字が大きく見やすい

正直、年を取って携帯が使いづらく感じるのは「老眼」のせいもありますよね。

例えばスマホといっても様々ありますが、ハイエンド機種なんかを見ると
「これは一体なんのマークなのか」「文字が小さくて分からない」など
シニア層からすると・分かりづらく文字が小さい
というのが大きな問題になっているようです。

またスマホは使い慣れていないからこそ、ガラケー式の方がいい、と言う人も多いですね。

らくらくホンでは大きな文字サイズで見やすく、アイコンだけに頼らないため
マークとなんの操作なのかをきちんと理解できるというポイントがあります。

また使い慣れたガラケーのデザインですので、シンプルイズベスト。
メールや電話も使いやすく、わかりやすいところが根強い人気のポイントでしょう。

ガラケーならではの電池持ち

やはりガラケーのいいとことは、ムダが無い分電池持ちがいいことですよね。
電池が持つ、ということは、何かあったときにも連絡が取れる、ということにもなります。

現代は災害の多い時代ですから、何かがあった時にも電池が無事であれば連絡が取れます。
台風や震災などでは、携帯の電池が切れることが困った事の上位に入っていたと思います。

ガラケーなら電池もちがそもそもいいので、安心して使えるでしょう。

ただそうはいっても消耗品、電池のヘリが早くなってきたと感じるのであれば
機種変更を検討された方がよいですね。

らくらくホンならでは「迷惑電話対策」ができる

まず、電話機能としましては
今までと変わらない使い勝手ではありますが従来のらくらくホンよりもさらに
はっきりボイスと進化したVoLTEで通話がもっとクリアになりました。

更に、音量も2段階アップとなったので、最近耳が遠くて、とか
聞き取りづらくて何度も聞きなおしてしまいがちな人にもおすすめです。

また、お年寄りだと何かと詐欺問題がありますが
電話帳登録外の人に対して、迷惑電話対策機能を使うことで
相手との会話を録音し、その時には冷静に判断できなかったことも
周りの人に相談しながら「これは大丈夫なのかどうか」を考えることもできます

特に一人暮らしだと心配ですので、こういった機能がついているのはありがたいですね。

さらに、迷惑メールの可能性があるメールには開封時に注意をうながす「らくらくメール判定」が搭載されます。

より安心に、安全に、を追求した作りとなりました。

ドコモオンラインショップはこちら

ドコモオンラインショップ

使い方が分からない場合にはらくらくホンセンター

らくらくほんセンターは携帯の左下、【使い方】ボタンからつなげることができます。
電話で無料で操作方法を教えてくれるので非常に便利ですね。

ただ携帯そのものにも使い方ガイドがあるので、カンタンに調べることができます。

その他機能

その他にも防水・防塵機能にも対応しているので、畑仕事をしていたり
水回りの仕事をしている時に電話がきても大丈夫ですね。

また歩数計と連動した応援メッセージの表示などもあるので
運動を意識している人にはありがたい機能となっています。

カメラもボタンをおすだけでカンタンに撮影できる「おまかせカメラ」が搭載されています。
お孫さんや大事なペットなど、可愛い写真も残すことができますよ

らくらくホンのスペック比較

前作のらくらくホンとの比較です

F-02J(2017年発売)F-01M(今冬発売)
サイズ111*16.7*52113*16.7*52
ディスプレイ3.0インチ3.0インチ
バッテリー1500mAh1500mAh
カメラ810万画素810万画素
防水・防塵IP5XIPX5/8 IP6X
赤外線
ワンセグ
おサイフケータイナシナシ

ただあまりスペックとしては変化はないようですね

そうはいっても、音量が大きくなったり、あんしん機能の搭載がありますので
現状使っているガラケーの機能がだいぶ昔のものであれば、新しく変える価値はあると思います。

らくらくスマートフォンの価格

価格はまだ発表されていませんが、現在販売されているF-02Jに関しては31680円となっており
880円×36回払いが可能です。

恐らくこの価格と同等程度の価格になると予測されます。

らくらくスマートフォンの予約・発売日は

発売日などに関しては現在(2019年10月11日現在)は未定となっております。
別途お知らせですが、らくらくホンは11月下旬発売予定ですので
大体そのあたり、と意識しておいてください。

購入するなら

購入するのであれば、やはりオンラインショップがおすすめです。
らくらくスマートフォンを購入する層、となると年金生活が軸の方が多いと思います。

現在割と不景気ですからね・・・そういったところでスマホに沢山はお金をかけられない
と考えてる人も多いのではないでしょうか。

そういう場合には、ドコモオンラインショップでの購入がおすすめ

頭金も事務手数料もないので、余計なお金がかかることはありません。

ただ、オンラインショップでは自分で購入は心配、という人は
お子さんやお孫さんに教えてもらいながら購入するといいと思いますよ。

ただ、ドコモオンラインショップは「マイドコモ」の登録などすれば
スムーズに事が進みますので、そんな心配をしなくても簡単に購入できると思います

詳しい機種変更の方法はこちらの記事も参考にしてみてください↓
【画像つき】ドコモオンラインショップの機種変更の流れと利用方法

また自分の親が、なかなかスマホを持ってくれなかったり、持っていても古い方は
プレゼントとしてらくらくスマホをプレゼントしてみてはどうでしょうか。

アンドロイドですので、SDカードがあればデータ移行も簡単です。
難しいと感じているのであれば、ドコモショップのドコピーなどでもデータ移行はできます。

ご一緒に住まれている方は、自宅受け取りで一緒に操作をしてみてもいいですし
一人暮らしであるならば、ドコモショップを受け取りにして
日にち指定して受け取りに行ってもらって店員さんに聞いてみることも可能ですよ。

何かと連絡が取れないと心配な時代ですから、是非買い替え時であれば
積極的に新しいらくらくフォンにしてみてくださいね。

ドコモオンラインショップはこちら

ドコモオンラインショップ

-docomo(ドコモ)
-, , , , ,

Copyright© 人間観察日記 , 2019 All Rights Reserved.