docomo(ドコモ)

2019年の新しいキッズケータイ(SH-03M)の特徴は?価格や発売日、お買い得か?

投稿日:

小さいわが子を守るために、やはり親ならキッズケータイを持たせるかどうか、を検討される方は多いですよね。
これまでのキッズケータイは使い勝手も「小さい子」向けな印象も強かったですが
今回からはスマホのようなタッチ式となり、学年にあわせて漢字も増えていきます。

やはり今の子はタブレットだったり親のスマホをいじって使い方分かっていますからね!

進化したキッズケータイの内容やその他発売日などについて調べてみました!

キッズケータイの特徴

防犯ブザーとGPS

今の時代、何が起こるか分からないので、特に小学校にあがる予定の方からすると
ちょっと不安がありますよね。私の娘も再来年には小学生になりますが
田舎とはいえ、不審者情報も時折ありますし、何かあってからでは遅いので
小学生にあがるときにはキッズケータイを持たせようと考えています。

防犯ブザーとしても使えますが、その際に電話発信をしてくれます。
また場所をGPSでも教えてくれるので、どこで危険な目にあったのかが明白です。

防犯ブザーで大きな音が出れば、悪い人が逃げてくれる可能性もありますし
周りの大人が気付いてくれたら自身を守ることもできます。

キッズケータイの大きな役割としてはやはり「防犯ブザー」と「GPS」は必須項目といえるでしょう。

抗菌コートで傷つきづらい

小学生、特に男児はどういうわけかモノが壊れますよね・・・
とにかくランドセルもボロボロになるし、カサはすぐ壊れるし、筆記用具はなくすし・・・(人によりますが)

キッズケータイはボディの上に抗菌コートをつけており、清潔が保たれるほか
色の剥がれがない仕様になり、キズが目立たないようになっています。

また防水・防塵機能もついており、子供がうっかりジュースをこぼしたりしても
壊れないように工夫されているので、「うちの子すぐ壊しそう」と心配される方も
安心してつかえると思います。

今回のキッズケータイは見た目にもこだわっている

キッズケータイのケースセットが今回は発売され、とても可愛らしくポップな仕上がりです。
ケースがあればより傷つきにくいですし、楽しむこともできます。

ケース自体は8セットの用意がされるようです(オリジナルデザインのケース、フィルム、ストラップ)

子供もこれなら持っていて楽しめそうですね
ドコモオンラインショップはこちら

ドコモオンラインショップ

継続されるであろう機能

まだ詳細はわからない点もありますが、前作のキッズケータイから継続されると考えられるのは
通知デバイスやGPSでしょう。やはり安全性の確保が重要なポイントです。

この通知デバイスは、Tomoruを別途購入する必要はありますが
もしかぎっ子になる場合にはこれがあると安心です。

子供が自宅に帰宅した際に、スマートフォンに自動的にお知らせがきます。
もしいつもの時間に戻らないなどの状況にあれば、直接お子さんのキッズケータイに電話をしたり
GPSで場所の確認をすることもできます。

また、親子のきずなアプリを使う必要があるのですが、この親子のきずなアプリは
みまもりアラートもついています。

私も経験ありますが、一瞬目を離したすきにいなくなるし、意外なところにいたりするんですよね。

子供が一定範囲を超えて離れると親のスマートフォンとキッズケータイ双方にお知らせが届きます。
子供の無事を確認するためにはこれらのアプリを利用することでより安全性が高まるといえるでしょう。

キッズケータイのスペック

現在の報道資料によりますと、サイズや重量はまだ未定となっています、。
決まっている事としては、ディスプレイが約3.4インチとなり
従来のキッズケータイとは変わってディスプレイがより見やすくなっています。

またスマートフォンと同じようなタッチ操作ができるようになり
4G対応となったのでより通信音声がクリアになりました。

この進化ポイントは結構大きいのではないでしょうか?

他、学年があがるにつれての漢字変換を増やすことができるなど、よりキッズケータイの内容を充実させています。

バッテリーは1200mAhとなっており、キッズケータイとしては十分なバッテリー容量でしょう。

カラーはイエロー・ピンク・ブルーの3色の展開となっています。

キッズケータイの予約・発売日

現在発売日に関しては未定となっており(2019年10月11日現在)
「今冬」の発売であることしかわかりません。
前作のキッズケータイF-03Jは2017年3月3日の発売となっていますが
それだと春の域ですので、おそらく12月~2020年1,2月のどこかで発売されるでしょう。

キッズケータイの価格

価格はまだ未定となっています。
現在販売されているキッズケータイは11800円となっており330円×36回での購入が可能です。

価格としては大きく上回ることはないでしょうから
このくらいの価格帯か少し+になる程度と予測しています。

一括での購入も負担の少ない額になるでしょうし、キッズケータイの利用料金は月額500円です。
端末代を分割にしても月1000円以下となりますから、非常にお買い得な案件でしょう。

キッズケータイを購入するなら

お子さんに持たせるキッズケータイは、オンラインショップでの購入がお勧めです。

子供がいるのに時間を割いて店舗にいって待ったりするよりは
オンラインショップで自分の都合のいい時間にポチっとして
そして自宅に届けてもらうのが一番スムーズに進むと思います。

また、事務手数料や頭金などもありませんので無駄な出費をせずに済みます。

キッズケータイ自体も安く設定しているので持ちやすく
親としてもやはり安心を購入できるとしたらいいですよね。

今は共働きの家庭が多いですから、ちゃんと帰宅できたかな?
危ないことはないかな?そういった親の心配を解決するためにも是非使って観てはどうでしょうか。

来年小学生になる子、習い事で通ったりする場面のある場合には
身の安全のためにもキッズケータイを検討してみてくださいね。

ドコモオンラインショップはこちら

ドコモオンラインショップ

-docomo(ドコモ)
-, , , ,

Copyright© 人間観察日記 , 2019 All Rights Reserved.