News

楽天やジョーシン電気で加入できるモバイル保険ってなに?メリットデメリットは?

投稿日:

楽天の総合保険窓口やジョーシン電気でもモバイル保険をオススメしています!
楽天ではスマホも取り扱っていますし、スマホにモバイル保険をかければ
副端末として2台まで0円で補償を受けることができます!

しかもモバイル保険なら保険を継続する限り補償がつきます。
パソコンやゲームなどは期間を限られた保証が多いですが、その期間も関係なく保証になるのでオススメ。
これなら家電量販店的にも、オススメにする理由はわかりますね。

このようにかなり便利なモバイル保険のメリットとデメリットを紹介していきます。

モバイル保険

楽天やジョーシン電気で取り扱っているモバイル保険

ジョーシン電気でのモバイル保険

ジョーシン電気では、募集代理店としてモバイル保険を取り扱っています。
加入はウェブのみとなっていますが、店舗によっては加入できるようです。
このような感じでジョーシン電気ではモバイル保険をおすすめとして宣伝しています

ジョーシン電気では様々な家電を取り扱っていますが
モバイル保険はスマホだけでなくカメラ・パソコン・ゲーム機・ヘッドフォン・プリンターも対象となっています。

ジョーシン電気ではまごころ長期修理保証などがあり、保証限度額は購入金額の100%までとなっており
5年の保証は商品購入金額の3%(または5%)
10年保証の場合には商品購入金額の6%となっています。

ただしパソコンは3年か5年の保証となっており、保証金額は購入商品の5%となっています。
パソコンに関していえば、修理の際には保証適用とされる1回の修理につき
1万円までの税込修理料金が自己負担となります。

例:10万円のパソコンを購入した際の負担額

保証料金は5000円、修理が3年のうちに1回あり、それが1万円かかった場合
5000円+10000円=15000円

となります。
ただしこれは3年以上経った場合には修理費用は自己負担となります。

保証料金自体は金額に対してそこまで大きいとは感じませんね。
ただ、修理代金は結構大きいと思います。

この時、モバイル保険に自分の携帯などの端末が加入している場合
副端末としてパソコンも登録が可能です。

修理代金は上限3万円までとなりますが、副端末は月額料金が0円で保証が受けられます。
この場合ですが、もし保証料金5000円を支払ったとしても
モバイル保険に副端末として加入しておけば、
3年以内に修理をした場合の上限1万円までの修理料金はモバイル保険にて負担してもらえるので
自己負担は0円となります。

また3年以上経過した場合でもモバイル保険に継続して加入していれば保証が続くのでお得です。

例えばスマホを最近変えたばかりの人は、ジョーシン電気で家電製品を購入したなど
そういった場合にスマホと一緒に加入して、ジョーシン電気で購入した対応の家電製品を副端末として登録すると
かなりお得になると思います。もちろん、スマホじゃなくて主端末にゲーム機やパソコンで、副端末にその他の対応機器でも勿論いいと思います!

楽天でのモバイル保険

実は楽天でもモバイル保険を取り扱っています。
楽天も代理店として展開しています。

楽天モバイルでは、スマホ交換保証という保証がありますが
これは楽天モバイルで新規契約時にSIMとセットで購入したスマホやタブレットなどが対象となります。

おそらくですが、多くのかたは格安SIMに移行する際、今まで使っていたキャリアのスマホを
そのままSIMのみ購入で楽天モバイルに移行するケースが多いと思います。
この時、楽天モバイルの保証には加入することができません。

そんな時にも、モバイル保険に加入することで、スマホの保証をつけたまま安心して移行することができます
※ただし購入から1年以内の機器に限る

参考記事はこちら↓


格安SIMを使うとスマホの保証が心配!そんな時におすすめはモバイル保険

楽天保険の総合窓口では46社の取り扱い保険会社がありますが
その中での少額短期保険会社としてモバイル保険(さくら少額短期保険株式会社)があります。
楽天保険で取り扱う保険には、アクサ生命やオリックス生命、あいおいニッセイ同和損保やソニー損保など
かなり大手な保険が多いです。

楽天自体も楽天モバイルを展開している事もあるため、モバイル保険の分野を強化したかったのかもしれませんね。

少額短期保険会社のほとんどはペット保険が主なものになっていますが
モバイル保険のような家電・スマホに特化した保険はモバイル保険となっています。

楽天モバイルに移行を考えている人などはモバイル保険に加入することをオススメします。

また、楽天は様々な商品を取り扱っています。
それこそゲームなどの機器もモバイル保険で補償を付けることができますのでおすすめです。

モバイル保険のメリット・デメリットは?

メリット

メリットはやはり「少額で手厚い補償が受けられる」ことでしょう。
更に、副端末として2台まで補償を受けることもできて、しかも保険料は0円。

スマホに対してモバイル保険に加入し、副端末で他対応機器を保険に加入させることで
かなりお得な補償内容となってきます。

スマホに関して言えば、キャリアの保証の月額より安いケースもあり
得にiPhoneなどではモバイル保険はお得といえます。

また好きな場所での修理ができるので、その日に壊れて修理にだして
その日に戻ってきた場合、領収書などの内容を添付し、その日に保険金の申請が可能です。

また、一度登録をしたら切り替えまで永久補償となります。
3年でも4年でも、大事に使うタイプの人には特にオススメです。

他機器などについても、補償は3年までとか4年までなど期間が限られるケースが多いですが
補償が長く続くので安心して使うことができます。

モバイル保険

デメリット

デメリットとしては、

・一度登録削除をすると再登録や別契約が不可
・キャッシュレスリペアサービスの店舗や端末が限られる
・iPhoneはApple正規の修理でない場所で修理するとメーカー保証がなくなる?

ということでしょうか。
再登録が不可であることや別契約もできないのはそれなりに厳しいですが
利用するのであれば「もう使わない」という時までは解約しないことをオススメします。

またキャッシュレスリペアサービスも始まっていますが
店舗のある場所が限られているので、そこまで行くのが難しい人は
まずは建て替えて修理、その後保険を申請、という形になってしまいます。

参考記事はこちら↓

モバイル保険対応のリペアパートナーはどこにある?

また端末もほぼiPhoneとグーグルピクセルシリーズのみとなっているので
アンドロイド端末の人は通常の保険申請となります。

お金を用意するのが難しい人にとっては厳しいかもしれませんが
今後はリペアパートナー店も増えるでしょうからそこに期待しましょう。

そして必ずしも、ではありませんがキャッシュレスリペアを利用した場合
メーカー保証がなくなる可能性もあります。

正規での修理を希望する場合には、モバイル保険のリペアパートナー店は使わないことです。
特にAppleはメーカー保証がなくなる可能性がありますのでその点は注意です。

その他モバイル保険の利用に適さないケース

今まで壊したことがない!という人も、いつ壊すか正直分からない話ですよね。
私もあまり破損などさせたことがなかったのですが、
画面割れを一度だけしており、それもいつどこで何がおきてそうなったのか不明すぎて
思わぬ事態に焦ったことがあります。
ただ当時はドコモのケータイ補償に入っていましたのでリフレッシュ品への交換となりました。

ただ「絶対的に壊さない自信がある」場合でしたら入らなくてもいいと思います。

また端末自体の価格が安い場合です。
1,2万円の安い機種の場合、2年つかった場合ですが、モバイル保険を2年加入すると
700円×24=16800円となります

こうなると、端末代とほぼ変わらなくなってしまいますよね。
特に壊れたわけでもなく機種変更となると、一体なんのための保険だったのか。。となりますよね。

高額なスマホであれば修理代もバカになりませんし、何かあったときのために、と加入する意味はありますが
格安な端末の場合には、保険料と同じくらいの料金になってしまうと本末転倒かもしれません。
むしろ通常に買い替えるだけのお金を保険料に使っていると考えたら
モバイル保険には入らないでもいい、という結果になりますので、使う端末の料金などを加味して考えてください。

モバイル保険がおすすめな人は

やはり高額スマホを使っている人や、タブレットやiPadなども契約している人でしょう。
副端末であれば0円で加入することができて補償も受けられますので非常に安くなります。

参考記事はこちら↓


iPhoneとiPadなど2台でもモバイル保険はおとくか

また「自分は絶対機種変更した後に1回は故障とか画面割れさせてるんだよね」
という人もオススメです。

キャリアの修理にだすことができても、保険料金のほか別途修理料金が発生します。
モバイル保険であれば、主端末であれば10万円までを上限に何度でも無料で修理できますし
修理した際の金額を考えると断然モバイル保険が安いのです

参考記事はこちら↓

ドコモ ケータイ補償やAppleCare+は必要?モバイル保険なら安いよ!

また、キャリアで購入した端末を引き継いで格安SIMなどにて使う場合も
モバイル保険はおすすめとなります。

他、新品でなくても、販売店にて3か月以上の保証が付いた中古端末も補償に使うことができます。
格安SIMにしたくて、端末もできれば中古で安上がりにさせたい人などは
3か月以上の保証がついている端末を購入して
モバイル保険に加入することで安心して使うことができます。

私は現在iPhone11を使っていて、やはりそれなりに高額スマホですのでモバイル保険に加入しています。
そしてAppleで購入したiPadを副端末で登録しています。

このようにモバイル保険ではスマホだけでなく様々な機器を副端末にも登録できますので
ゲームやパソコンなどを購入した人は是非登録してみてはどうでしょうか。

モバイル保険

まとめ

楽天やジョーシン電気では取り扱い店として広がって行っていますが
今は他のお店でも取り扱いが多くなってきていますね。
特にスマホ修理店などですね。モバイル保険に加入できる店舗も増えていますので
気になる方はそういった場所でもいいですし
自分でできるオンラインでモバイル保険の加入もオススメです

私もオンラインから加入してますし、とてもカンタンでした。

参考記事はこちら↓


モバイル保険ってどうなの?申し込み方法と注意事項

もし気になっている人は一度見てみてくださいね^^

モバイル保険

-News
-, ,

Copyright© 人間観察日記 , 2019 All Rights Reserved.