News

お安くスマホを保証!モバイル保険の加入方法から利用時の流れを説明

投稿日:

うっかり携帯の画面を割ってしまった、落としたら故障してしまった・・・
そんな時にはやはり補償に入っていないと莫大なお金がかかるケースが多いですよね。
特にiPhoneなんかは修理代高い印象です。

モバイル保険なら月額700円で主端末が年間10万円まで修理代が補償されます!
モバイル保険に加入していれば、1、故障状態を写した写真・2、修理報告書または見積書・3、領収書またはレシート
があればモバイル保険がその金額を補償してくれます!

それでは加入~利用まで、流れをみていきましょう!

モバイル保険に加入

モバイル保険の加入方法についてはこちらの記事で詳しく書いています


モバイル保険ってどうなの?申し込み方法と注意事項

ただ簡単にこちらでも説明しておきましょう。

まずはモバイル保険にアクセス

モバイル保険

重要事項の確認などをし、納得できたら加入へすすみましょう。

加入する際には、氏名や住所、生年月日
そして購入した機器の情報の登録が必要になります。

必要な事項の記入が住んだら、申込むを選択し、申込みが完了となります。

申込みに必要になるものは

メールアドレス・購入した機器の情報(価格やIMEIやシリアル番号など)の分かる画像と
支払に使うためのクレジットカードです

申込みが終わると「審査」となります。
この時はまだ補償の開始となっていません。

もしキャリアなどの補償(ドコモならドコモケータイ補償など)
の加入をしているのであれば、それを外すのはまだ待っていてください。

モバイル保険 利用開始

登録したメールアドレスに、モバイル保険からの審査結果が届きます。

そこには契約内容とマイページへのID・パスワード(初回のみ)が記載されています。


両方記入すると、パスワードを再設定の画面になりますので
自分の覚えられるパスワードを設定します。

そしてマイページへアクセスが可能になります。

マイページはこのように自分の端末の情報などが記載されています。

端末情報の下にはこのように保険金請求をすることができるようにもなっています。

右側には契約内容の確認や変更、端末の追加や変更
支払方法の変更や各種書類ダウンロード、よくある質問やお問い合わせの欄が並びます。

チャットでも質問ができるので、ここで分からないことは聞いてみましょう。

保険請求で利用する

万が一端末が修理の必要な状況になった時には
事細かく状況をお伝えすることになります。このように記入する部分があります。

 

例えば日時、破損した具合などですね。

もし、修理をキャッシュレスリペアパートナー店で行う場合には、店舗を予約しますが
大体多くの方は最寄の修理をすることになるでしょう。

キャッシュレスリペアなどリペアパートナーの店舗についてはこちらから

モバイル保険対応のリペアパートナーはどこにある?

この時保険請求する場合には以下のものが必要となります

1、故障状態を写した写真(撮影が困難な場合やすでに修理済みの場合は故障状況を詳しく記載頂きます)

2、修理報告書または見積書

3、領収書またはレシート

が必要となります。

もし、修理をしてから保険への請求が遅くなると審査が厳しくなるとのこと。

※時間が経過するほど審査も難しくなり時間がかかりますので修理後すみやかに申請してください。

と記載されています

修理にかかった金額などを記入し、その金額を振り込んでもらう銀行口座などを記入します。

基本的にはモバイル保険の記入内容に沿っていけば問題はありません。

あとは確認し、申込むことで審査となり、認められれば無事振込、という運びになります。

モバイル保険は月額が安く補償額が高い

モバイル保険では月額700円で以下の補償となります

保険金のお支払金額の上限は年間10万円です。(3台の合計)

なお主端末と副端末ではお支払いできる金額が異なります。

【修理可能な場合(有償交換修理を含みます)】

主端末は年間10万円

副端末は2台の合計で3万円

【修理不能と診断された場合】

主端末 最大2万5千円

副端末 最大7千5百円

※故障した端末の購入金額が上記金額以下の場合はその金額を上限に補償いたします。

スマホでいえば、特にiPhoneなんかは月額がもっと高いんですよね。
それがこれだけ安いので、非常にありがたい話です。

また、修理代金はキャリアの場合、キャリアの補償に加入していても
修理代金がかかってきます

詳しくはこちらの記事を参考にしてください

ドコモ ケータイ補償やAppleCare+は必要?モバイル保険なら安いよ!

しかしモバイル保険ならそれら修理代金を補償してくれるので0円ですし
修理にまず10万かかることはおそらくほぼないでしょうから
自己負担が発生することは少ないでしょう。

そう考えると、キャリアなどの補償に加入するよりもモバイル保険の方が
保険の代金だけでも安いケースもおおいにありますし
今まで携帯を絶対契約時に1回は壊してる、というのであれば入る価値があります。

もし気になる方は是非、加入を検討してみてくださいね!

モバイル保険

-News
-, ,

Copyright© 人間観察日記 , 2019 All Rights Reserved.