au iPhone(アイフォン)

[2019年版]auでiPhone使うならどれがコスパがいいか?

投稿日:


現在、2019年モデルのiPhone「iPhone 11 /iPhone 11 Pro / iPhone 11 Pro Max」が発売されています。

auのiPhoneの購入を検討している方で、どのiPhoneが自分に合うのか迷っていませんか?

誰もが価格が安くて機能が良い機種が欲しいですよね。

そんなコスパのよいiPhoneはどれなのか、今回はおすすめを紹介していきますよ〜

良かったら選択肢に入れてくださいね!

auの2019年iPhoneキャンペーン

現在auでは、iPhoneをお得に購入できるキャンペーンが行われています。

以下のキャンペーンを適用することにより、iPhoneの値段が変わってきます。

iPhoneの購入を迷う方は、まず価格を気にすると思います。

そのため、先にauで開催されているキャンペーンを紹介します。

iPhone au WALLET キャンペーン

2019年9月13日(金)~2019年12月1日(日)の期間限定です。

対象機種の

iPhone 11 Pro Max / iPhone 11 Pro / iPhone11 / iPhone XS / iPhone XS Max / iPhone XR / iPhone 8(64GB)

を購入し、契約と同時に「故障紛失サポート with AppleCare Services & iCloudストレージ(有料)」に加入すると、3,000 au WALLET ポイントがプレゼントされます。

これで、機種変更の手数料分が相殺されると思うと嬉しいですよね。

iPhone得割

対象機種を購入(新規契約(MNP含む))または機種変更(12カ月目以上利用)で、最大16,500円(税込)割引されます

iPhone XS・iPhone XS Max iPhone XRは最大16,500円、iPhone 8(64 GB)・iPhone 7 (32 GB)は最大11,000円の割引です。

在庫がなくなり次第終了となります。

機種変更でも現在のスマホを1年以上利用している方は適用となるので、かなりお得です!

コスパの良いiPhoneは?価格を比較

それでは、お得なiPhoneの価格を比較していきます。

コスパの良いiPhoneと聞かれて思い浮かぶのは、「iPhone 11」「iPhone XR」「iPhone 8」が候補として挙げられます。

価格の安さと性能から総合的に考えると、この3つが優れていると判断しました。

キャンペーンが適用になった後の本体価格は、以下の通りです。

iPhone 11 90,720円
iPhone XR 93,600円−16,500円=77,100円
iPhone 8 74,880円−11,000円=63,880円

iPhone 11とiPhone XRの差額は13,620円、iPhone 11とiPhone 8の差額は26,840円、
iPhone XRとiPhone 8の差額は13,220円です。

新しくなるにつれて、約13,000円ほど高くなっています。

iPhone 11は、最新モデルなだけありキャンペーンで割引はありません。

安くなっているのが、iPhone XRとiPhone 8です。

この本体価格の差額分だけスペックに魅力を感じるかどうかが重要です。

2019年auコスパのよいiPhoneの性能を比較

価格の安いiPhone 11・iPhone XR・iPhone 8の3機種の性能を比較していきます。

ディスプレイ&デザイン

iPhone 11とiPhone XRは6.1インチのLiquid Retina HDディスプレイ、iPhone 8は4.7インチのRetina HDディスプレイを搭載しています。

iPhone 8がiPhone 11やiPhone XRに比べて画面が一回り以上小さいですが、片手で操作ができるコンパクトサイズです。

画面が大きい2機種は、インターネットや動画を視聴する時も見やすく、1ページに表示される情報量が多いのでスクロール数も少なくなります。

「Liquid Retina HD」と「Retina HD」の違いですが、Liquid Retina HDの方が細部まで色彩豊かな表現ができるとのことです。

ただし、機種を並べて比較しても、目に見える違いは分かりません。

それほどiPhoneのディスプレイは美しいです。

3機種とも、解像度やコントラスト比などに変わりがありません。

ディスプレイの美しさは、どのモデルを選んでも同じと言うことです。

画面やボディのサイズで、好きなものを選びます。

ディスプレイが大きい2機種は、iPhone 8より約50グラムほど重たく厚みも1.1mm大きいです。

デザインは、すべてガラスとアルミニウムのボディーで構成されています。

側面のフレームがアルミニウムで、背面がガラス素材です。

ガラスは光沢や高級感があり、大変美しい仕上がりとなっています。

カラーバリエーションが機種により異なります。

iPhone 11とiPhone XRは6色で、iPhone 11はパステルカラーが多くiPhone XRはポップなカラーが多いです。

iPhone 8は3色で、落ち着いた色合いです。

CPU

チップセットの性能としては、iPhoneが新しいほど最新のチップが搭載されています。

A13は、スマホ史上最速のCPUと言われています。

iPhone 6sと比較すると、iPhone 8の処理能力は75%、iPhone XRは100%向上しています。

正直なところ、iPhone 8のCPUでも普段使いには全く問題ありませんが、グラフィックの多いゲームや大量データを扱うのであれば最新チップの方がよりストレスなく利用できます。

防水・防塵性能

iPhone 11はIP68等級、iPhone XRとiPhone 8はIP67等級の耐水性能と防塵性能が備わっています。

3機種とも普通に生活するレベルでは、全く問題がないほど優れた性能です。

わざわざ水に浸けに行く人はいないでしょうからね。

3機種の中でも、より強い防水・防塵性能を求めるのであれば、iPhone 11が優れています。

バッテリー

バッテリーの持ちの良さは、良い順に

iPhone 11→ iPhone XR→ iPhone 8

となります。

iPhone 11に関しては、昨年まで電池の持ちが1番良いとされていたiPhone XRより最大1時間長く持ちます。

iPhone 8は、iPhone 7とほぼ同じバッテリー容量でありヘビーに使わない限り1日は持ちますが、心配であればモバイルバッテリーも販売されているので、2つ持ちすれば良いのではないでしょうか。

ただやはり荷物にはなりますし、できる限り1台だけで済んだほうが楽ですよね。

セキュア認証

画面ロックを解いたりアプリにログインしたりするときの認証方法ですが、iPhone 11やiPhone XRは「Face ID」です。

iPhone 8のみ「Touch ID」となります。

Face IDもTouch IDもそれぞれ良いところも悪いところもあり、これからiPhoneに搭載されていく傾向で考えるとFace IDが主流となっていきます。

Face IDは、認証まで画面を見るだけで非常に早くロックを解除できるので便利です。

ただし、風邪予防や花粉症などでマスクをしていると、パスコードを都度入力するかマスクを外さなければいけないため、少し煩わしさを感じるでしょう。

Touch IDも認証までの時間が早く、すぐに待ち受け画面にアクセスができます。

しかし、手が荒れていたりカサついていたりすると、うまく認証してくれないので冬だと女性には厳しいかもしれません。

ネガティブなことを言いましたが、どちらも便利なものには間違いないですし、Touch IDに慣れていた人でも、数ヶ月すればFace IDに慣れますよ。

カメラ

iPhoneの1番の大きな違いとしては、カメラ性能です。

iPhone XRとiPhone 8は、1,200万画素の広角シングルレンズ搭載です。

一方、iPhone 11は、1,200万画素の超広角と広角レンズのデュアルレンズとなっています。

2眼のiPhone 11では、2倍の光学ズームアウトができたり、ナイトモードにも対応している為、暗所でもノイズの少ない美しい写真を残すことができます。

そして、iPhone 11とiPhone XRはポートレートモードに対応しています。

ポートレートモードは、写真を撮影するときにとても役立ち、この機能があるかないかの差は大きいです。

被写体に焦点を合わせて、背景をボカすことで一眼で撮っているような写真になります。

背景のボケ感は、撮影後に調整が可能です。

同じポートレートモードでも、使用できるエフェクトがiPhone XRが3つに対し、iPhone 11は6つに対応しておりiPhone 11 Proシリーズと変わりありません。

iPhone 8には搭載されていない機能なので、写真を重視する方は、iPhone 11かiPhone XRが良いでしょう。

ビデオ機能では、iPhone 11がオーディオズームやQuickTakeに対応しました。

ビデオの拡張ダイナミックレンジも広がった為、明暗差のある場所でもより美しい動画を撮れます。

iPhone 8はダイナミックレンジやステレオ録音は対応していませんが、4Kビデオ撮影はできるので、綺麗な画質にこだわらなければ普段使いには十分のカメラ性能です。

フロントカメラは、iPhone 11がずば抜けて画素数が高いです。

700万画素の2機種から500万画素高い1,200万画素のフロントカメラ搭載です。

アウトカメラと同じ画質で撮影できるのは、大きいですよね。

そして、iPhone 11とiPhone XRはフロントカメラでもポートレートが撮影できるのでiPhone 8に大きく差がつきました。

おすすめのコスパiPhone

iPhone 11をおすすめな人

最新チップが搭載された廉価版iPhoneのiPhone 11は、ハイスペックを好み機種代金をそれほど気にしない方におすすめです。

カメラの性能も一番良いため、出来る限り綺麗な写真や映像を残したい方にも向いています。

高速チップは、処理能力が圧倒的な速さを誇っているため、グラフィックを使ったゲームを利用する際にもストレスフリーでしょう。

現在iPhone 8やiPhone Xを使用しているユーザーは、iPhone 11がよいです。

iPhone XRをおすすめな人

出来る限り新しい機能が搭載されていた方がいいけど、そんなに高い金額は出せないと言う方はiPhone XRがおすすめです。

CPUもGPUも優れており、カメラ性能もiPhone 11までは届かないもののプロ並みの十分な機能を発揮してくれます。

iPhone 7以前のiPhoneを使用しているユーザーは、iPhone XRの性能の高さに驚くでしょう。

iPhone 8をおすすめな人

とにかく一番安いiPhoneがいいと言う方におすすめです。

片手で操作可能なコンパクトモデルでポケットにも入るiPhone 8は、普段使いにはスペックが高すぎるiPhoneです。

2年前に発売したとは思えないほど、ストレスなく操作できます。

カメラ性能は最新と比べると劣りますが、普通に撮って思い出が残ればいいと考えている方には十分すぎるほど綺麗な写真が撮れます。

この価格で、このスペックなら文句ないでしょう。

値段重視や小さいサイズのiPhoneをお求めの方、指紋認証が良い方は、iPhone 8を購入して下さい。

さいごに

いかがでしたでしょうか。

デザインも価格もスペックも総合的に判断しなければいけないので、購入する時は本当に迷いますよね。

今回紹介した3機種は、スペックレベルが高い安いiPhoneなので、どれを選ぶかはみなさんの生活環境も考えて購入してくださいね。

iPhone11 PROを予約や購入するならおすすめはオンラインショップ

そして最後にちょっとおとくな情報をお伝えしましょう。

iPhone11 PROを購入する方、まだ店舗で浪費してるんですか?

今は各キャリアショップで並ばずに予約、購入する時代です。

しかもドコモ、au、ソフトバンク、どこでも使えます。

その方法は各キャリアのオンラインショップを利用します。

ドコモ

ドコモオンラインショップ

au

au Online Shop

ソフトバンク

ソフトバンクオンラインショップ

オンラインショップとは各キャリアが直営しているインターネットにて

機種変更ができる便利なサービスです。

このサービスを利用すると店舗に並ばずして、うまく行けば発売日にiPhoneを入手する事ができるんです。

iPhoneの予約開始は、どこでもいっしょです。都道府県による差はありますが、

各キャリアショップだから早いという事もなく、全員が一緒にスタートです。

また各キャリアショップも同じようにシステムを使って入力していきます。

店舗だと店員さんが打ち込み、オンラインショップだと自分で打ち込むって事です。

人を通さない分、早く予約できますよね?

iPhone11 PROは1分予約が遅れると手元に届くのが2,3日遅くなると言われてます。

少しでも早く予約できる方がいいですよね。

ECショップなので24時間日本全国どこからでも使えます

早く予約できれば、うまく行けば発売日に入手する事も可能です。

また、キャリアショップや量販店では必須だった頭金が

オンラインショップだとなんと0円、無料なんです。

しかも余計なオプション加入もないですよ。

また余計な営業を受ける事もないので自分に必要なものだけを選べます。

時間はかからないし頭金がかからない分端末代金が安いのは分った。

でも初期設定や電話帳の移行が不安だからキャリアショップの方がいいなぁ~

なんて思う人もいるでしょう。

そんな人のおすすめなのが各キャリアショップ受取りです。

オンラインショップでは受取り場所をあなたの都合の良い

キャリアショップに設定する事ができます。

料金プランや端末で不安なら全キャリア

事前にチャットで質問する事もできます。

まだ使った事ない人は是非使ってみて下さいね。

漫画でポイントまとめてみました。

ドコモ

*ドコモだとドコモショップや家電量販店では2,000~3,000円かかる事務手数料が無料なので
さらにおすすめです。

ドコモオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

au

auオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

au オンラインショップ(au Online Shop)で機種変更すると安い。メリットとデメリットを確認

ソフトバンク

ソフトバンクオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

ソフトバンクオンラインショップで機種変更するメリットとデメリット!

-au, iPhone(アイフォン)
-, , ,

Copyright© 人間観察日記 , 2019 All Rights Reserved.