News

ドコモ ケータイ補償やAppleCare+は必要?モバイル保険なら安いよ!

投稿日:

ドコモで機種変更をすると、大体みなさん補償に入りますよね。
結構補償もお金がかかるもんですよね~

例えばiPhoneが一度画面割れをしてしまった場合、こんなに金額が変わります
(価格は2年間の保険料+修理代金での計算)

・Apple care+ 26200円
・ドコモケータイ補償for iPhone 29000円
・モバイル保険 16800円

ここまで価格が違うのかとビックリですよね!
では早速、その内容の詳細をみていきましょう

ドコモのケータイ補償とモバイル保険の比較

ドコモのケータイ補償は機種や発売年月日によってかわります。
330円~1000円とかなり開きがあるので、330円くらいならいいかな~と思うけど
1000円は結構高いんですよね~

330円はドコモのケータイを利用されているかた、他アンドロイドスマホでは
500円のもの、750円のもの、1000円のものとあります。

ただアンドロイドスマホだとそこまで補償利用料金は高くはありません。

例えば2019年発売のもの

Galaxy S10,S10+(オリンピックエディション含む)
LG Style2,Xperia1、Ace、AQUOS R3
arrows Be3のすべては500円の月額料金となります。

というか、ほとんどの機種が500円でした。

例えば2年、加入したとしましょう。
500円×24=12000円となります。

モバイル保険は
700円×24=16800円となります。

これだとモバイル保険が高く感じてしまいますが、修理の場合で考えてみましょう。

現在のハイエンドモデルでいうとXperi1などですが
比較したものはこちらとなります。

Xperia1を修理非加入ドコモケータイ補償モバイル保険
ディスプレイ修理39.300円3000円0円
基板修理32.100円3000円0円
端末交換その時の価格7500円下記にて説明

なんの補償にも加入していないとやはりかなりお金はかかりますね。
ドコモだと、補償に加入していると上限3000円で修理ができます。
例えば、もし交換となると7500円のお金がかかりますが
モバイル保険の場合、修理であれば勿論0円で可能となります。

例えば2年間のうちに一度端末交換をするような修理が起きた場合ですが

◆ドコモケータイ補償

2年間保険代(12000円)+端末交換台(7500円)=19,500円

◆モバイル保険

2年間保険代(16,800円)のみ

となります。もし何か修理や交換がある場合には、当たり前ですがモバイル保険の方が安いです。

!全損だと話が変わる!

モバイル保険で修理不可の場合には、修理店に報告書を書いてもらうことで「全損」での保険金の受取が可能です。

料金は端末購入金額または25000円の低い方の金額が全損扱いの際の保険金となります。

しかし修理が難しいケース場合、ドコモの補償でも価格が変わってくるとのこと。
その場合高額な修理代金になる場合がある、と記載されていました。

この時の金額は記載されていませんが・・・おそらく万単位になるかと思います。
もし残債が残っている場合には結構な痛手ですね。

また修理不可となると「買い替え」のみの対応になります。それこそ痛い!
モバイル保険なら、端末購入金額または25000円もらえるので
かなり助かると思います。

モバイル保険

ドコモのApple care+とモバイル保険の比較

iPhoneユーザーの人は多いですから、気になると思いますが(私もiPhoneですし)
結構高いんですよね~

iPhone6S以降の機種に関しては、月額750円、サービス利用料金も1年に2回までで
それぞれ11000円のお金がかかります※ケータイ補償サービスfor iPhone&iPad 2019/5/31までの加入の場合

iPhone5s,6,6Plus.SEであれば月額600円で、サービス利用料金も1年に2回までで
それぞれ7500円のお金がかかります。

そしてもう一つ、ドコモでもApple Care+に加入することができます。
最新のiPhone11ProやXS、Xなどは月950円
iPhone11やXRなどは月額700円、
iPhone6.6s.7.8が617円、iPhoneSEなどが534円となります。

細かく分かれているのでちょっと面倒くさいですね。

では例でみてみましょう。

iPhoneXSを修理非加入Apple Care+ドコモ補償(for iPhone)モバイル保険
ディスプレイ修理(画面割れ)30.400円3.400円11.000円0円
その他修理59.800円11.800円11.000円0円

このようになります。
XSの場合、2年間使うという過程で、保険料を考えると

Apple care+:950円×24=22,800円
ドコモケータイ補償for iPhone:750円×24=18,000円
モバイル保険:700円×24回=16,800円

となります。ここに修理代金が加算されるとなるとかなりきついですよね。

画面割れに関してはApple care+が安いのですが
例えば2年通して1回だけ画面割れをした場合

◆Apple care+の場合

2年間保険代(22800円)+画面割れ修理費用(3400円)=26,200円

◆ドコモケータイ補償for iPhoneの場合

2年間保険代(18000円)+修理代金(11000円)=29,000円

となります。

◆モバイル保険

2年間保険代(16800円)のみ

なので、こうしてみると、画面割れだけにしてもモバイル保険の方が断然安いのが分かりますね。

ちなみに、私は以前SEを使っており、一度画面割れをしました
その時、ドコモケータイ補償for iPhoneに入っていましたので
月額600円で、交換時に7500円の料金がかかりました。

ですので2年間保険代(14400円)+交換代金(7500円)=21,900円

となりますね。もしこの時モバイル保険を知っていて加入していたら
2年間保険代のみとなるので、5100円分お得になったというわけです。

確か、ドコモでは事務手数料とかもとられたので、実際はもう少し上乗せした金額がかかっています。

何事もなければ2年間の保険代だけで安かったのですが
何かあるとこうしてお金がかかってしまうのが現実です。

圧倒的安さ!モバイル保険がオススメ

ドコモやアップルケアだと、やはり月額料金が高いですね
(機種によるところもありますが)

アンドロイドだと月額料金が安い端末が多いので、もしかしたら特に今は変える必要性を感じない人も多いかと思います。

ただ、全損したり修理不可の場合には、端末を買い替える事を考えると
やはりiPhoneにもアンドロイドにも言えるのですが
保険が端末代または25000円分降りるというのがありがたいですね!

そしてもう一つ。
画面割れなどの修理に関してですが
モバイル保険だと最寄の修理店で修理をすれば、その請求をモバイル保険にすることができます。
この修理店での修理の最大の良いポイントは「その日に端末が戻ってくる」ことですね!
ドコモだと、修理に出すのに郵送したり代理端末を借りたり結構面倒くさいです・・・

※この時モバイル保険でキャッシュレスリペアを希望する場合には、お店が限られます。
キャッシュレスリペアに拘らなければ、基本的に最初に自己負担しての修理からのモバイル保険への請求はどこでも可能ですので
(修理した請求書などはきちんととっておきましょう)

モバイル保険対応のリペアパートナーはどこにある?

修理のお店であれば、割と近くにあると思いますので
そこらへんの便利さを考えると、モバイル保険はとてもいいなと思います。

またドコモだと、それぞれ端末と保険がセットでそれぞれかかりますが
モバイル保険なら+2台まで副端末として加入することができます
※ただし副端末の修理代は上限金額が変わる

パソコンやタブレットなどの機器もモバイル保険に加入することができるので
1年以内に購入したものであればモバイル保険に一緒に加入することで
かなり安心できるのではないでしょうか。

モバイル保険に加入するのも簡単ですので、是非検討してみてくださいね^^

モバイル保険

参考記事はこちらから↓


モバイル保険ってどうなの?申し込み方法と注意事項

ドコモのケータイ補償サービスは必要か?解約してしまったらどうするか?

ドコモのiPhone買う時にケータイ補償とApple Care+どっちがいいか?

-News
-, , ,

Copyright© 人間観察日記 , 2019 All Rights Reserved.