au iPhone(アイフォン)

[2019年版]auの機種変更に使えるクーポン纏め。iphoneに使える物はあるか?

投稿日:

自宅に届くauからのクーポン。

しっかりと見たことありますか?

機種変更するときに、クーポンが届いているのにもかかわらず使わないのは損です。

「クーポンってAndroidだけでしょ?」と、よく言われますがそんなことはありません。

iPhoneにだって使えますよ。

今回は2019年10月時点で使えるクーポンはどのようなものがあるのか、紹介していきます。

auの機種変更に使えるクーポンとは

クーポンは、KDDIから自宅に郵送で送られてきたり、au関連会社から届いたりします。

auで機種変更をする時に提示すると、還元を受けることができるんですよ。

クーポンありで機種変更をするのとしないのでは、約5,000円〜10,000円程負担が変わってきます。

基本的には、au WALLETプリペイドカードへのチャージ還元が多いです。

もしくは、機種代金から割引をしてもらえるクーポンです。

クーポンには、対象ユーザーの電話番号が記載されており、他の番号では使えないようになっています。

譲渡厳禁なので、自分だけなのか他の人も使えるのか確認してから使いましょう。

中には、家族にも利用できるクーポンもあります。

クーポンは機種変更しようと思うきっかけにもなりますし、少しでも安くなれば私たちとしても嬉しいですよね。

クーポンの内容

機種代金からの値引き、またはau WALLETプリペイドカードへのチャージがほとんどです。

還元額は、500円〜10,000円が多いです。

チャージ還元には、au WALLETプリペイドカードが必須な為、必ず申し込みましょう。

購入する機種により還元金額は異なりますが、機種変更するなら絶対使ったほうが良いです。

節約にも繋がりますしね!

対象機種はスマホだけでなく、4G LTEケータイやタブレットも対象のものもあります。

クーポンは1台につき1枚しか利用ができないため、複数枚クーポンを持っていたら還元額が多いものを選びましょう。

クーポンが配布される対象者とは

KDDIから郵送されてくるクーポンは、欲しいと思って貰えるものではありません。

KDDI側で決めた、一定の条件を満たしたユーザーに配布されます。

そのユーザー情報の開示はありませんが、以下のようなユーザーに送られている傾向があります。

□同一機種を長期間利用している
□3Gケータイ利用中
□機種が24カ月を迎えようとしている
□過去にauを契約していた
□特定メーカー機種を利用中
□auと関連のあるサービスを契約している

すべてに当てはまるのは、auに関連のある商品を契約している方にDMは送られていきます。

まず、3Gケータイや2年以上同じ機種を使っているユーザーは、auとしては機種変更を促したいのでお得になるクーポンを送り、その気にさせています。

リテンションに繋がりますし、解約をなんとか阻止させようとしています。

また、もうすぐ2年を迎えるユーザーも同じです。

何としてでもauの契約を継続して貰えるように、前もってクーポンを発送し機種変更の時期をユーザーに認識させておきます。

そして、XperiaやGALAXYのような特定機種を利用していると、メーカーからまた同じメーカーの機種に変えて欲しいとDMが送られてきます。

2年経たずに機種変更しても、損にはならないクーポンのキャッシュバック額の記載があるでしょう。

過去にauを契約していた方も、カムバッククーポンが自宅に送られてくる可能性が高いです。

家族分のクーポンもあわせて送られてきます。

その多くは、10,000円au WALLETキャッシュバック/台が多いです。

あとは、auを契約したことがない方でも、自宅にauスマートバリュー提携先のネットを引いていたり、ガスやダスキンを利用しているとクーポンが送られてくることがあります。

以上のような条件に合うユーザーに送られてくることがほとんどです。

常に2年単位で機種変更をしている人は、auが促さなくても機種変更をしてくれるのでもらえる可能性は低いです。

クーポンは自分で手に入れられる?

クーポンは、自分で手に入れることも可能です。

ただし、昔は簡単に誰でも入手できましたが、現在はそうはいきません。

auの関連会社が期間限定で配布していることがあるので、そのサービスを利用していると貰えることがあります。

例えば、au WALLETゴールドカードやauじぶん銀行に加入していたり、auスマートバリュー提携先のネット会社やauと提携しているガス会社、ダスキン等と契約していたらクーポンをくれることもあります。

ネット会社によっては、マイページよりクーポンの取り寄せができるところもあります。

au Wowma!でゲットしている方もいますよ。

auの株主優待に入っていても送られてくるので、利用している方がいます。

その商品を契約しているからこそ貰えるものではありますが、今はYahooオークション等でもクーポンが販売されています。

5,000円のクーポンを1,000円ちょっとで落札して、少しでもプラスにしようと考えている人もいます。

入手方法としては、色々ありますね。

2019年10月現在auで確認が取れるクーポン

10月1日時点でネットで確認できるクーポンは、1つだけでした。

それが「au WALLETプリペイドカードへ最大10,000円キャッシュバック」です。

ほとんどのクーポンは、9月30日までで終了していました。

参考にどのようなクーポンがあったかと言うと、

「機器代金から最大21,600円割引!」や

「au WALLETプリペイドカードへ最大5,000円キャッシュバック」などです。

スマホだけではなく、4G LTEケータイに機種変更してもキャッシュバックされるものもありますよ。

キャッシュバック条件

2019年10月1日時点の情報では、キャッシュバック条件は、

「新規契約・機種変更の翌日までにau WALLETプリペイドカードの申し込みをすること」

です。

端末購入のみの場合は、WALLETアプリのダウンロードと事前ログインが必要となります。

通信料と端末代金の分離化が10月より始まり、これまでのプランの条件がなくなりました。
非常にシンプルな条件です。

これまでの条件としては、

①契約時に、「新auピタットプラン/auピタットプラン(2019年6月30日で新規受付終了)/auピタットプラン(s)/auフラットプラン7プラス/auフラットプラン20/auフラットプラン25 Netflixパック/auフラットプラン30(2019年6月30日で新規受付終了)/auデータMAXプラン/auデータMAXプラン Netflixパック」+「2年契約N/2年契約/2年契約(自動更新なし)/スマイルハート割引」に継続して加入

②機種手続き翌日までにau WALLETプリペイドカードを申し込み

③タブレットの場合は、新規加入・機種変更時に「タブレットプラン ds(3年契約)/(3年契約/L)」または「タブレットプラン cp(2GB・3年契約)のいずれかに加入

このようなものでした。

ややこしい条件がなくなったのは、嬉しいですよね。

iPhoneにもクーポンは使える

過去のクーポンを見ても、対象機種にiPhoneは記載されています。

もちろん新iPhoneのiPhone 11・iPhone 11 Pro・iPhone 11 Pro Maxもです。

発売されている機種はほぼ対象と思って大丈夫ですが、稀に激安機種だと還元額が500円になることがあります。

さいごに

もし機種変更の予定があるのであれば、クーポンが届いているか確認してから手続きをしてください。

誰でも簡単にもらえるものではないので、手に入ったらラッキーだと思いましょう。

5,000円や10,000円がキャッシュバックとして入るのであれば、それは節約にもつながります。

ケースやフィルムをお金を出して購入しようと思う人が多いと思いますが、その分がかからなかったと思うと嬉しいですよね。

少しでもお得に機種変更ができることを願っています。

-au, iPhone(アイフォン)
-, , , ,

Copyright© 人間観察日記 , 2019 All Rights Reserved.