docomo(ドコモ)

AQUOSsense3とAQUOSsense3 plusの違いはサイズだけ?どんな人へおすすめか?

投稿日:

AQUOS sense3からなんと驚きのPlusが出る!ということで
「え~!今回AQUOS頑張ってんな~!」と正直驚きました!

公式サイトではこのようなムービーも

期待値があがるAQUOS sense3 Plus。
その内容はミッドレンジなのに内容の充実した「あとちょっとでハイエンドスマホじゃない?!」
という内容。

AQUOS sense3との比較をしながら、おすすめしたい人などに関しても紹介していきます

AQUOSsense3とAQUOSsense3 plusのスペックの比較

まずは両方のスペックの比較をしてみましょう。

AQUOS sense3AQUOS sense3 Plus
サイズ147*8.9*70160*8.7*75
重さ167g175g
OSAndroid9PieAndroid9Pie
CPUスナドラ630スナドラ636
RAM/ROM4GB/64GB6GB/128GB
カメラ(標準)1200万画素1220万画素
カメラ(広角)1200万画素1310万画素
バッテリー4000mAh4000mAh
生体認証顔認証・指紋認証顔認証・指紋認証
防水・防塵IPX5・IPX8/IP6XIPX5・IPX8/IP6X

スペック全体としては、分かりやすい違いはサイズ、カメラ、CPU、RAM/ROMですね。
全てがPlusの方が上になっています。
では一体どう違ってくるのか。その詳細をみていきましょう。

カメラの違い

カメラはAQUOS sense3もPlusもデュアルカメラとなります。ただし画素数が違い
Plusの方が若干ではありますが、画素数が上になります。
他に細かいところでいうと、以下のような違いがあります

AQUOS sense3AQUOS sense3 Plus
F値(標準)2.0レンズ1.8レンズ
F値(広角)2.2レンズ2.4レンズ
ハイスピードAF×

ただこれ見ても「うん、何が違うのか数字だけじゃまったく分からん」ですよね。私もです。
F値とは、絞り値のことで、これは光を通す穴の大きさを数値で表したものです。

カンタンに言えば、レンズの明るさを示す数値となるので、値が小さいと夜景などの撮影時
より明るく撮影できるようになります。またぼかしの撮影などもしやすくなります。
(調べて書いているので詳しい人違ったら教えてください)

このF値に関しては、1.4~2.4の数値が上に入っていますよね。
これは多少の違いはあるとしても、光をたくさん取り入れて暗い場所でも撮影できる数値になります。

ですので全体的にいえば、AQUOS sense3/Plusのカメラは
光を取り入れた撮影に向いた値となっています。

標準カメラのF値でいいますと、AQUOS sense3が2.0で
これはXperia XZ3とかXZ2と同じになります。

一方AQUOS sense3 PlusのF値1.8は
iPhone XRやGoogle Pixel3と同じになります。

このF値を重視してみれば、Plusの方がより綺麗に撮れる、と考えられます。
ただ、数値的にそこまで大きな差になるのかどうか、実際みてみないと分からない点でもありますね。
私の節穴な目で違いが分かるのだろうか・・・否、分からないであろう(えっ)

CPUの違い

CPUもこの2機種では違い、3ではスナドラ630、Plusが636となっています。
これらを数字で見たところで良くわからないと思いますが

Plusに搭載されるスナドラ636は、2017年11月に発売されたCPUで
3に搭載されるスナドラ360に比べると、40%のパフォーマンス向上となっています。

この636を搭載している機種はZenFone5などです。

実はこのスナドラ636を搭載した機種の口コミは良いものが多くみられており
ゲームも快適にできる!ということで評価が高いCPUとなります

価格は抑えつつ、それなりのスペックが欲しいしゲームもしたい、そんな人向けのCPUになっています。

RAMとROMの違い

AQUOS sense3のRAMは4GBですが、Plusは6GBと大きくなっています。
RAMとは「作業をするための机の広さ」と表現され、つまり、広ければ広いほど、色々な情報を
その机の上に広げられる=アプリを複数使って作業できる
ということで、より処理ができるため、ハイエンド機種ではこのRAMの数値は大きくなっています。

それが6GBというのは例えば他スマホだと、Xperia1、HUAWEI P30Proなどですね。
これらはハイエンド機種ですよね。
ただXperia1はCPUがスナドラ855なのでCPU部分が大きく違ってはいます。

このRAM部分が3と比べるとPlusは大きいのでよりスムーズに、よりサクサクしているといえるでしょう。

AQUOS sense3 Plusがオススメな人とは

サイズ感としては、Galaxy S10+くらいを想像してもらうといいかなと思います
(縦158mm、重さは同じ175g)

サイズ感が大きいほうが好きな人にはちょうどいい位の大きさかもしれませんね。
そして更に以下のような人にオススメとなります

・大きな画面で映像やゲームを楽しみたい人
・動画や音楽を美しい音で楽しみたい人
・価格は抑えても、内容は充実したスマホが欲しい人
・省エネかつバッテリーの良さも大事にしたい人

などですね。
やはりCPUはミッドレンジでもRAMやROMは大きい分、ミッドレンジでもより楽しみ方の幅が広がります。

更にステレオスピーカーではハイエンドクラスの迫力ある高音質を楽しめるというのだから
動画などYoutubeを見たりする人にはもってこいですね!

まさにPlusは「ミッドレンジだけどハイエンドに手をかけそうな位置にいる機種」
なのかもしれません。

これは「ミッドレンジ機種」にとって、大きな飛躍の一歩になるかも?!

まとめ

どちらの機種もそれぞれ魅力的ですよね。
大き目スマホが苦手でもAQUOS sense3でも十分スペックは良くなっていますし
更に楽しみたい人にはやはりPlusがオススメ。

気になるところはやはり価格でしょうか。
どのくらいの価格帯で出してくるのか・・・これは非常に大きなポイントです。

もしこのPlusがビックリの安さだったらめちゃくちゃ売れるだろうな笑

ただまぁ、そうはいっても、内容の充実したミッドレンジ
価格帯に関しては楽しみにしつつ、発売日などの発表を待ちたいと思います!

関連記事はこちら↓

AQUOS sense3の性能やスペック。ドコモならSH-04L SH-01Mで価格や発売日はいつ頃?

ドコモオンラインショップはこちら

ドコモオンラインショップ

-docomo(ドコモ)
-, ,

Copyright© 人間観察日記 , 2019 All Rights Reserved.