docomo(ドコモ)

THEO+docomoの評判や口コミは?キャンペーンはいつまで

投稿日:

 

「資産運用」と聞くと、どんな印象があるでしょうか?
ドコモでは「THEO+docomo」という資産運用が実はあります

もしかしたら発表の時などで知っている人もいるかもしれませんが
投資や運用関係って、自分には関係ナイと思ってあまり興味がない人も多いでしょう。

しかしこのTHEO+docomoは知らない人でも気軽に始められる資産運用なのです!
そこで今回はTHEO+docomoの評判やキャンペーンについて調べてみました!

THEO+(テオプラス)docomoとは何?

THEO+docomoとは【1万円からスマホでできる資産運用】
ロボアドバイザーが提案・運用してくれるので、簡単にプロが資産運用してくれる、というものになります。

はじめに、5つの質問から「228通りの運用プランからピッタリの運用プランの提案」をしてくれます。
たった5つの質問から228通りもの選択肢がでることも驚きですが
その運用プランを選んでから、あとはお任せで行うことができます。

資産運用と聞くと、難しい印象をもってしまいますが
ロボアドバイザーがしてくれるので、気負うこともありませんし
1万円から始められるので、ハードルは低く始められます

THEO+docomoの口コミや評判

まずはTHEO+docomoをしている人の意見などを見ると早いかと思います。
そこで、THEO+docomoをした際に感じたメリットとデメリットで分けていきましょう

THEO+docomoのメリット

・手数料が安い

資産運用や投資商品などに関しては【手数料】がかかります。
手数料はその商品や投資する先などによって変動しますが、THEO+docomoの場合には年間手数料が1%となります。

1万円でいえば100円ですね。これは非常に安いといえます。

・dポイントをつかって投資ができる

ドコモにはdポイントがありますが、このdポイントを使っての運用が可能です。
例えばお子さんがいる人だと、お子さんの誕生月に3000dポイントがもらえますが
そういったdポイントの積み重ねで1万dポイントを貯めていたら
このdポイントを使って資産運用が可能になるのです。

dポイント自体、ある意味「オマケ」だと私は思っているので
このdポイントを使って増やすことができたら非常にありがたい話だと思います。

・dカードの設定金額に応じておつりをTHEO+docomoに積み立てできる

dカードでの買い物をする人の場合、設定金額によっておつりを積み立てすることができます。
例えば500円で設定をしたとして、その時に使ったお金が350円だとすると
残りの150円については「おつりとして積み立て」が可能なのです。

些細なことかもしれませんが、塵も積もれば山となる。お金を増やすヒントになっていきます。

・dポイントが貯まる

ドコモ回線を利用している場合には、THEO+docomoの利用で1万円につき毎月1.5ポイントもらえます。
小さいポイントに感じるかもしれませんがこれも塵も積もれば山となる。
そして金額がおおきくなればなるほどdポイントも勿論多くもらえます。

では実際にTHEO+docomoを使っている人の声をみてみましょう

他にも

・長い間の投資で大きく利益を伸ばせる可能性がある

定期預金と比べると、条件がよければ、例えば10年後の試算は銀行の預貯金よりも大きく増やすことができます

※ただし保証するものではありません

とりあえず始めてみよう、と思うのであれば、THEO+docomoで始めてみることをオススメします。

THEO+docomo

THEO+docomoのデメリット

・投資にはつきものの「元本割れ」のリスクはある
資産運用という投資なので、必ずしも成功するとは限りません。

元本割れ=投資金額より少なること

なので、例えば1万円の投資で、9500円に減ったりする可能性がある、ということです。

ただし、投資金額がマイナスになることはありませんし、投資金額のほとんどがなくなるなんていうことも
普通に考えると非常に低い確率なので、基本はあまりないと思っていいと思います。

最近では預貯金しているだけで税金をかけてこようとしている国の動きがありますが
だったら資産運用の価値をあげる意味でもある程度投資してもいいと思います。

・手数料がかかる

メリットでも挙げさせてもらいましたが、実は銀行や高いところでは手数料が2%越えるところも割とあります。
ですので手数料がかかるといっても年間1%なのでかなり良心的でしょう。

・入金手数料がかかる場合がある

指定銀行以外では、振込手数料がかかることがあります。ただし
指定のネットバンキングからの入金で振込手数料は無料となります。

・出金制限がある

実は10万以上でなければ「出金」ができない仕組みになっています。
1万円から運用できるからといって、1万5千円になったから出金しよう!と思っても
この時出金ができません。この場合、一時的にでも10万を入れてからの出金となります。

※解約にて10万円未満でも出金は可能

では実際の口コミを見てみましょう。

必ずしもいつも+ということではないので、そういう心配はありますよね

ただ、盛り返したりもしているので、そこまで大きな損という感じは見受けられません。

少額であれば損失があっても少なく済むので、心配な人は少額から始めるといいですね。

THEO+docomoのキャンペーン内容

実は9月12日まで、新手数料スタート記念で、積立キャンペーンがありました。

内容としては最大3000dポイントのプレゼントで
例えば1万円~29999円までは100dポイントがもらえて
30万以上の積み立てで3000dポイントがもらえるという内容でした。

期間は終わってしまったのですが、度々このようなキャンペーンも行っているので
10月に入ったらまた何か新しいキャンペーンがあるかと思いますので
こちらでもお知らせするとは思いますが、たまにサイトを見てくださいね!

(ちなみに昨年末は、3か月連続で積立という条件で、最大5000dポイントがもらえました)

現在もあるのは【dデリバリーの注文で70%ポイントバック】キャンペーンです。

2019年9月1日~10月31日のキャンーペーン期間中にエントリーし
THEO+docomoで積立、追加入金を合計10万円以上で、dデリバリーの利用額の70%がポイントバックされます。

例えばピザをデリバリーで5000円分購入したとして
3500円分ですね!これは相当お得です。

もしこれからTHEO+docomoを始めようと考えていて、THEO+docomoの資産運用で10万円以上を使える人は
このdデリバリーでの注文は相当お得になりますので、是非注文してください。

THEO+docomo

-docomo(ドコモ)
-, , ,

Copyright© 人間観察日記 , 2019 All Rights Reserved.