Y!mobile(ワイモバイル)

Huawei Mate 30をワイモバイルで使うには?

投稿日:

9月30日にHuaweiはMate 30シリーズを発表しました。

デザインからしてかなりのハイエンド端末で機種自体はとても素晴らしいです。

しかし、Googleのアプリが搭載できないなど、米中貿易戦争の影響を大きく受けており、日本のキャリアから発売されるかどうかが怪しくなってきました。

ドコモはHuaweiの5G端末を扱わないと明言しましたしね。

去年はauからMate 20が、ソフトバンクからMate 20Proが発売されています。

9月22日の時点でHuaweiを取り扱わないと明言しているのはドコモだけなので、auやソフトバンクから今年もMate30シリーズが発売される可能性はありますが、個人的には厳しいのではないかと思っています。

そこで、今回は

  • Huawei Mate 30の性能
  • Mate 30は日本で使えるのか
  • 無理やり使うならどうやって?

という構成で書いていこうと思います。

Huawei Mate 30の性能は素晴らしい

ディスプレイ(Mate 30 Pro)

引用:https://www.gsmarena.com/huawei_mate_30_pro_rs_watch_gt2_handson-review-1989.php

Huaweiの特徴の1つはかなり湾曲したディスプレイと上下の極細なベゼルです。

このディスプレイはHorizin Displayと言います。

左右の湾曲ディスプレイはデザイン的にはかっこいいですが、正直実用的かどうかと言われたら実用的ではないかもしれません。

これだけディスプレイが湾曲していると、手で持つだけでタッチが反応してしまって困ることがあります。

上下のベゼルに関してはとてもいいですね。

全体的に近未来的な感じがします。

また、スマートフォンを上下逆に持ってしまった場合に画面が自動的に回転する機能も付いています。

最近のスマートフォンはデザインが洗練されすぎて上か下かわからないことがあるのでこの機能はとても助かりますね。

ほかのメーカーも真似しそうな機能です。

カメラ

カメラは3眼です。

構成は以下の通りです。

  • 超広角(4000万画素)
  • スーパーセンシングワイド(4000万画素)
  • 望遠(800万画素)

引用:https://www.gsmarena.com/huawei_mate_30_pro_rs_watch_gt2_handson-review-1989.php

Huaweiのカメラは4000万画素が標準的になってきましたね。

最大ズームは45倍で、P30 Proの55倍と比べれば低下しています。

流石55倍は必要ないということなのでしょうか。

その代わりに近距離においては2.5cmまで近づけるそうです。

遠くを伸ばすよりも近くも遠くも撮れるようにしたみたいですね。

動画に関しては7680fpsのウルトラスローモーションが可能です。

既存のスマートフォンだと960fpsぐらいが最高だったのでとんでもない数字になっています。

こんな機能は使いこなせるか分かりませんね。

ジェスチャー機能も搭載

Pixel 4にも搭載されるようですが、Mate 30シリーズにもジェスチャー機能があります。

空中で手を動かすことによってそれをカメラが認識し、端末を操作することができます。

なので、手が濡れている時やスマホを置いて動画を見ている時などが最適な使い方でしょう。

Huawei Mate 30シリーズはGoogle製のアプリがなし

端末はとても素晴らしいHuawei Mate 30ですが、Google製のアプリが使えません。

ドコモがHuaweiの5G端末を扱わないと言ったのも一理ありますね。

まともに日本で使えるかわからないものを販売するわけにはいかないということでしょう。

ただ、Huaweiも前からこうなることはわかっているので、独自のMapアプリなどを用意しているようです。

ただ、どれほどちゃんと使えるのかは分かりません。

そもそも、日本の地図が表示されるのかどうかも謎です。

一応Googleのアプリ自体はAPKファイルでインストール可能ですが、きちんと動作するかは保証されていません。

Googleのアプリとは具体的にはYouTube、Google Drive、Google Mapなどです。

実際にHuawei Mate 30にGoogle製のアプリをインストールするとこんな感じになります↓

Google Playがインストールされていますが開けていません。

こっちはYouTuubeです。

こちらも一瞬開けますが警告がでて強制的に閉じるしかなくなる感じですね。

流石にGoogle PlayやYouTubeが使えないっていうのは厳しいですよね。

Googleのアプリだけではなく、ほかの米国製アプリも使えない可能性が高いです。

これだけ高性能な端末なのでソフトウェアの問題で使えないというのはすごく勿体ないですね。

ワイモバイルで使うには?

現状オススメしませんが、それでもMate 30シリーズを使いたいという方はワイモバイルで利用することができます。

実際に端末は発売されるので、Googleのアプリが使えなくても代わりとなるアプリはある程度Huaweiが用意しています。

ただ、YouTubeとかになってくると代わりアなれるプリが無いですけどね。

なので、本当に興味本位で買う方以外はオススメできません。

実用性を求めて買うとアプリが使えなくて詰みます。

ワイモバイルで利用するにはHuawei Mate 30とワイモバイルのSIMカードを用意する必要があります。

Mate 30本体はキャリアから発売されなくてもAmazonでHuaweiの正規代理店がSIMフリーモデルを販売すると考えられます。

なのでそこから入手するほかないでしょう。

SIMフリーの場合、キャリアの割引が効かないというデメリットがあります。

ワイモバイルのSIMカードは以下から簡単に契約可能です↓

ワイモバイル|SIMカード

またSIMカードの細かい契約方法については以下の記事を参照してください↓

Y!mobile(ワイモバイル)のSIMカードのみをオンライオンで契約する方法を解説!気を付けるべき注意点は?

このようにauやソフトバンクで発売されいなくてもMate 30を使うこと自体は簡単です。

*そのあとは自己責任になりますが

本当に色々な機能が盛り込まれているのでアプリの規制が邪魔しているのがもったいない端末ですね。

後々、状況が変わって問題なく使えるようになればいいんですが厳しいかもしれませんね。

ワイモバイルに乗換えるならオンラインショップがおすすめ

最後にワイモバイルへお得に乗換えるオススメの方法をご紹介します。

それはワイモバイルオンラインショップを利用します。

ワイモバイルオンラインショップは

ワイモバイルショップやヤマダ電機などの家電量販店に比べて

以下のようなメリットがあります。

・頭金が安い
・24時間利用可能で、待ち時間なし
・不要なオプション加入の必要なし
・在庫が豊富
・オンラインショップ限定、OUTLETやタイムセールあり

如何ですか?店頭に比べてかなりメリットが多いと思いませんか?

1つづつ詳しくご紹介していきましょう!

頭金が安い

店頭がスマホの料金表を見ると頭金というものが設定されているかと思います。

この部分です。

頭金というと、高額商品を購入する際の支払い料金の一部と思っている人も多いでしょうが

携帯業界の場合は、頭金というと店舗へ支払う購入手数料の事だったりします。

ですので、オンラインショップでは店舗と比べて人件費がかからない為、

この頭金が安いです。

ショップでは頭金が10800円なのに対して、

同じ商品をオンラインショップでみると頭金が540円 になっています。

店頭が10800円なのに対して、オンラインショップは540円となってます。

約1万円近くおやすくなりますね!

機種や店舗により、頭金にちがいはありますが、ワイモバイルオンラインショップは

店頭と比べて人件費がかからないので最安値の事が多いです。

店頭よりお安く購入できるのが、オンラインショップの1つ目のメリットです。

不要なオプション加入の必要なし

頭金に続いてはオプションについてです。

ショップによっては、オプションに加入する事を義務付けていたり

オプションに加入する事で頭金をオンラインショップと同じ金額にしている店舗もあります。

こちらの店舗では価格表にこんな風に書いてあります。

頭金はオンラインショップと同じなのですがオプション加入を条件としています。

そんなオプション加入をしなくてもワイモバイルオンラインショップならお安い頭金で購入できます。

24時間利用可能で、待ち時間なし

ワイモバイルショップはまだまだ数も少ないです。

ですので、店舗はいつも混雑している事が多く

2~3時間待ちという事も多々あります。

オンラインショップならネットに繋がりさえすれば、

24時間日本全国どこからでも利用可能で煩わしい待ち時間は一切ありません。

お忙しい方はもちろん、

時間を有効的に使えるので、オンラインショップは非常にお勧めです。

在庫が豊富

ワイモバイルショップって、小さい所がおおいですよね?

ドコモやauなどはカウンターがいくつもあって、子供の遊ぶところまで完備しているようなところが多いですが、

ワイモバイルショップはカウンターが1つ2つなんて店舗も多々あるでしょう。

それだけ、店舗が狭いとやっぱりバックヤードも狭く、

あまり在庫をかかえてない事が多いです。

スマホなら欲しい機種がなく、予約という事が多かったり

iPhoneなどなら、希望のカラーがなく、説得されて違う色にするなんて事もあるかもしれません。

在庫の事を考えてもおすすめはオンラインショップです。

オンラインショップなら、広い倉庫に大量の在庫が用意されてます。

もし在庫がなくても、すぐに取り寄せてくれます。

在庫の心配なく、安心してほしい機種を購入する事ができるでしょう。

オンラインショップ限定、OUTLETやタイムセールあり

そしてワイモバイルオンラインショップの

目玉企画の1つがの限定商品です。

とにかく安いスマホを探している人などにはおすすめです。

タイムセールだと5円の機種などがあります。

一度覗いてみると面白いかと思います。

タイムセールはこちら

ワイモバイルタイムセール

OUTLETはこちら

ワイモバイルのOUTLET

困ったらチャット相談

ただ、あんまりオンラインで買い物をしたことない。

楽天やAmazonくらいでしか、買い物したことなくて、はじめてつかうサイトで買い物するのは

不安だったり、分からないという人もいるでしょう。

大丈夫です。そんな方の為にワイモバイルではチャット相談を受け付けています。

購入方法で不安な事があったらこちらで相談すれば答えて貰えます。

サイト使い方以外にも

料金プランやスマホについて何か不安があればこちらで相談にのって貰う事ができます。

ですので、はじめての方やネットでのお買い物に慣れていない人でも

使う事ができると思います

ワイモバイル買うならオンラインショップがおすすめ

ここでもう一度ワイモバイルとワイモバイルオンラインショップについて漫画で見てみましょう。

携帯代金を安くするなら

おすすめはワイモバイルです。

またワイモバイルに乗換えるならオンラインショップがお勧めです!

おすすめ情報
このサイト限定の割引特典です。
期間限定で、ワイモバイルのSIMをMNP契約(ソフトバンクからの番号移行除く)すると
最大10,000円割引!!
こちらの専用レジ経由でSIMのみをMNP契約すると10,000円の割引特典が付与されます。

ワイモバイル割引特典有専用レジ

9月30日までです。お早めに!

-Y!mobile(ワイモバイル)
-,

Copyright© 人間観察日記 , 2019 All Rights Reserved.