iPhone11(アイフォン11)

[体験談]iPhone12PROレビュー。サイズやカメラ。そして発熱が心配

やってまいりました!今回はiPhone12Proのレビュー!
ありがたい事にお友達が購入したとのことで
「えっ!それは私にレビューさせてくれるってこと・・・?」と
真顔で聞いてしまった図々しい人間は私です、こんにちわ!

ということで、今回はiPhone12Proのレビューをさせていただきますううう!

また、友達は発売日当日ゲットをした本気勢です笑

関連記事はこちら↓

iPhone12の予約方法はなにがいいか?ドコモ、au、ソフトバンク共にやっぱりオンラインがいいか?

iPhone12 pro promax miniのカラーでお悩みの方へ。人気色は新色の「ブルー」「パシフィックブルー」

iPhone12の在庫、予約、入荷情報[ドコモ・au・ソフトバンク]

iPhone12/12Proのドコモ・au・ソフトバンクのオンライン予約専用ページと注意事項

ドコモオンラインショップで新型iPhone12の予約を間違えた時はキャンセルして変更しよう。

 

iPhone12Proを開封!初見の印象

まず、iPhone12Proの箱をみて「本当に半分くらいのサイズになってる~」
と箱の小ささを感じましたね・・・!

いざオープン!たったら~!
今回はシルバーにしました!

中身はLightningケーブルと、SIMピン。というシンプルな感じです。

早速見てみると、すごく高級感が強い。ビックリする。
なんというか、SEを普段使っている身からすると「これは同じiPhoneでしょうか?」
と問いたくなるような感じでレベルの違いをヒシヒシと感じちゃいます・・・
うう、これが、ハイエンドモデル!とちょっとしたダメージをくらったところで側面をみてみます。

これは鏡でしょうか・・・?

もはや鏡レベルなんですけど。映っちゃってますけどiPhoneSE。

凄いですね~汚すの怖い、落とすの怖い、ちょっとだけ「緊張感すら走る」んですけども・・・?

ということで、高級感漂うiPhone12Proを早速使ってみましょう!

iPhone12のレビュー記事はこちら↓

[発売日購入]iphone12開封の儀と即日レビュー

iPhone12Proのサイズ感

サイズ感としてはiPhone12と同じなのですが、iPhone12に比べると少し重たいです。

しかし、iPhone11と比較すると、全体的には少しスリムに小さくなっている印象。
縦は3.3ミリiPhone12/12Proのほうが小さいのですが、縦に関してはあまり違いは感じません

ただ幅が4.2ミリ違うことでめちゃくちゃiPhone12Proのほうが断然持ちやすさを感じます。

iPhone11が正直「え、なんなんお前の持ちづらさ」ってなるレベルです。

横幅って、Xperiaでも実証されているけれど、すごく違いを感じるんですよね。

ということなので、iPhone12Proのサイズ感は「大き目とはいえ横幅スリムな分似たようなサイズのiPhone11よりいい」
ってことです。

iPhone12Proのカメラ

気になるのはカメラでしょう。正直、私にカメラのレビューを・・・ってのは間違いなんだぜ?←自慢になりません。

いや、それは単純に「カメラをレビューするほどカメラ機能に詳しくない」っていう
そういう初歩的な理由なわけですけどね

ただそうは言ってられませんのでちゃんと撮りますとも~!

まずは夜。到着したその日の夜に、まずはナイトモードを試さねばと思いましてな。

一度こちらを見てください。これ、ナイトモードの搭載されていないiPhoneSEでの撮影です。

右側からのライトがあるものの、外は夜で、ちょっと暗さが感じられますね。

で、こちらがiPhone12Proで通常通り撮影した同じ場所からの撮影です。

光の収集具合がかなり優れていて、夜だけど、夜だって感じがあんまりしないくらい明るい。
外(天井は半透明なので、昼は光が燦燦としていますよ)は真っ暗ですから
右からの照明だけなのですが、その光だけでもこんなに明るく撮れることにびっくり。

これは暗所撮影に使えるLiDARスキャナが活躍しているからでしょう。
iPhone11と比較すると暗所でのオートフォーカスが6倍早くなっています。

光を取り込む力が優れている証拠ですね。
更に、iPhone12Proはナイトモードでもポートレート撮影が可能です。
暗い場所でも光を収集し、背景を綺麗にボカせる能力があるので、
カメラ機能は地味だけどめっちゃいい。っていう感じですね。

また、カメラの切り替えは非常に楽です。こんな感じですぐに切り替えが可能

昼間には外で撮影をしてみました。
広角・超広角・望遠とで撮影。同じ位置からです。

空の光も綺麗に撮影できてとってもいい感じ。

ポートレートモードでは、犬を撮影する際に「自然光」で撮影しました。

正直12MPって、他AndroidのバケモンみたいなクラスのMPがあるので
大した事ないって思っちゃう部分はあるんだけど
でも12MPでも非常に綺麗でクリア、それを考えると
MPがど~たら言っているのは数字にごまかされただけの話に見えてきますね。

iPhone12Proの通信速度

もう一つ気になっていたことがありました。
これは、通信速度の話。

うちのエリアは当たり前ながら5G対応地域ではないため、5Gには縁遠いわけなのですが
しかし、通信速度がいいという話を聞いていたので「どんなもんかい」と思っていたわけです。

我が家はWi-fi接続ですので、そちらで接続をしてためしたところ
iPhone11との比較で、かなり違うことを感じました。

ほぼ同時にアクセスしてみて、そのページへの遷移の速度に違いがありました。

こちらTwitterのほうで、動画を比較してアップしています(なんと最初のアップで左右のiPhoneの名称を間違えるというトンデモをした私)

驚きでしょう・・・

これは確かに処理能力も速度も高いハイエンドモデルだからかもしれません。

iPhone12Proの予約・購入ページはこちら

アプリやゲームの速度は?

ゲームをやっている家の人に、同じゲームをインストールして試してもらいました。
※試したのはロマサガ

ただ、あまり違いはそこまで感じないかな~とは言っていましたが
iPhone11もそれだけ高性能だから感じづらいのかもしれません。

しかし上記での速度の違いがあるように、精密にみれば絶対違いがあると思いますね私は。

また、最新iPhoneは流石サクサクするので非常にやりやすいのは間違いなく
画面も綺麗だと思いますね。

またゲームのサウンドも聞いてみましたが
とってもクリアで耳障りのいい雑な音が入らない感じが気に入りました。

音が割れたりすることもなく、音質もいいと思います。
人によって音の質感の好き嫌いはあると思いますが、マイルド系だと感じました。

ディスプレイの良さ

実は、iPhone11とiPhone12Proなのですが
iPhone12ProはSuper Retina XDRディスプレイで
2,532 x 1,170ピクセル解像度、460ppi
2,000,000:1コントラスト比(標準)
最大輝度625ニト(標準)、最大輝度1,200ニト(HDR)

と、ディスプレイがかなり進化しているんです。

iPhone11とiPhone12Pro、どちらとも明るさマックスにした状態で
並べてみたところ、かなり見た目が違いますね。

このようにiPhone12Proのほうがディスプレイ面でも優れて見やすいというのが率直な感想です。

iPhone12Proの発熱はどうか?

今回、iPhoneの発熱に関しては全く気になることはありませんでした。
発熱が気になるっていう時代もあったのかもしれないけど
私が使ったiPhone12Proに関しては全く発熱が気になることはなく
もちろん、インストールするものが多ければ多いほど
それなりに熱いと感じる人もいるかもしれませんが
iPhone12Proの発熱は心配する必要がないと感じました。

iPhone12Proを予約・購入するならオンラインショップ

iPhone12Proは5G対応端末となり、やはり高額商品です。

ともなれば、やはりできるだけ出費を抑えられたらうれしいですよね。

ドコモも含めキャリアのオンラインショップでは
頭金や事務手数料が無料で、手続きをすることができます。

今回、いくつか店舗を見て回ってみましたが
頭金が高く、それだけでちょっと損をしてしまいます。

こちらは11.000円の頭金となっています。

さらに事務手数料を加えると2000円~3000円余分にかかってしまうため
iPhone12Proへの機種変更だけでも約1.5万ちかく損となってしまうわけです。

これは私が行った店舗での頭金ですから、もっと高いとか安いとか、それは様々あると思います。

ただ、今回のiPhoneは11と比較すると売れ行きが良いようなので
売れる分、頭金で店舗の利益としたいのは分かる話です。

しかし、消費者側もやっぱり節約したいですよね。

その場合にはオンラインショップを利用しての手続きがオススメですよ。


更に、こちらではクーポンの紹介をしています。

ドコモオンラインショップのクーポンの入手方法とシリアルナンバーと裏技。[2020年版]

ただ、この紹介している中のシリアルクーポン、いつなんどき出るのかわからない&出てない時も結構あるってことで
まるっきしの運にはなりますが、出ていれば超ラッキー!ということで
ちょっと見てみる価値あり!です。
ぜひぜひ、参考にしてください。

iPhone12Proの予約・購入ページはこちら

 

スマホを機種変更するならオンラインショップがおすすめ

そして最後にちょっとおとくな情報をお伝えしましょう。

スマホを購入する方、まだ店舗で浪費してるんですか?

今は各キャリアショップで並ばずに予約、購入する時代です。

しかもドコモ、au、ソフトバンク、どこでも使えます。

その方法は各キャリアのオンラインショップを利用します。

ドコモ

ドコモオンラインショップ

au

au Online Shop

ソフトバンク

ソフトバンクオンラインショップ

オンラインショップとは各キャリアが直営しているインターネットにて

機種変更ができる便利なサービスです。

このサービスを利用すると店舗へ行かずとも自宅で機種変更をすることが可能です。

ECショップなので24時間日本全国どこからでも使えます

キャリアショップや量販店では必須だった頭金が

オンラインショップだとなんと0円、無料なんです。

しかも余計なオプション加入もないですよ。

また余計な営業を受ける事もないです

時間はかからないし頭金がかからない分端末代金が安いのは分った。

でも初期設定や電話帳の移行が不安だからキャリアショップの方がいいなぁ~

なんて思う人もいるでしょう。

そんな人のおすすめなのが各キャリアショップ受取りです。

オンラインショップでは受取り場所をあなたの都合の良い

キャリアショップに設定する事ができます。

料金プランや端末で不安なら全キャリア

事前にチャットで質問する事もできます。

まだ使った事ない人は是非使ってみて下さいね。

ドコモ



*ドコモだとドコモショップや家電量販店では2,000~3,000円かかる事務手数料が無料なので さらにおすすめです。

ドコモオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

au


auオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

au オンラインショップ(au Online Shop)で機種変更すると安い。メリットとデメリットを確認

ソフトバンク



ソフトバンクオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

ソフトバンクオンラインショップで機種変更するメリットとデメリット!

-iPhone11(アイフォン11)
-, , ,

Copyright© iPhoneF@n(iPhone以外もドコモやau、楽天などスマホ情報多め) , 2020 All Rights Reserved.