Y!mobile(ワイモバイル)

ワイモバイルにSIMのみ乗り換えで1万円キャッシュバック!SIMフリーiPhone 11 PROにも使える

更新日:

ワイモバイルのプランが改定され、今までの「スマホプラン」シリーズは9月30日をもって廃止されます。

今回スマホプランが廃止されたのは総務省が2年縛りを廃止するように通達したからです。

スマホプランには2年縛りがあったのでワイモバイルはこのプランを廃止することにしました。

その代わりに2年縛りのないスマホベーシックプランが大幅に値下げされました。

これが今回のワイモバイルの料金改定です。

スマホプラン廃止に伴って、ワイモバイルでは9月30日(スマホプランが廃止する日)までにスマホプランを契約した方に10,000円のキャッシュバックを行っています。

今回はそのキャッシュバックの詳細について解説していきたいと思います。

おすすめ情報
このサイト限定の割引特典です。
期間限定で、ワイモバイルのSIMをMNP契約(ソフトバンクからの番号移行除く)すると
最大10,000円割引!!
こちらの専用レジ経由でSIMのみをMNP契約すると10,000円の割引特典が付与されます。

ワイモバイル割引特典有専用レジ

9月30日までです。お早めに!

キャッシュバックの詳細

今回のキャッシュバックキャンペーンではSIMカード単体を契約した方に10,000円のキャッシュバックを行っています。

これはスマホプランが廃止される9月30日まで限定のキャンペーンです。

なので、新スマホベーシックプランには適用されません。

また、乗り換え契約のみに適用されます。

*残念ソフトバンクからの乗り換えは対象外です。

したがって、今回のキャッシュバックキャンペーンは以下の場合に適用されます。

  • 9月30日までの契約
  • SIMカードのみの契約
  • ドコモ、auからの乗り換え
  • スマホプランS/M/L

新プランより旧プランのほうがお得?

実は月額料金だけを考えればキャッシュバックの分を除いたとしても新スマホベーシックプランより、旧スマホプランのほうがお得なんです。

その分、旧スマホプランには2年縛りがあり、新スマホベーシックプランにはありません。

2年縛りをそこまで嫌だと思わない方にとっては旧スマホプランのほうがお得になります。

さらに今回は条件を満たせば10,000円がキャッシュバックされるので、さらにお得になるということなんですね。

実際に軽く料金を計算してみます。

旧スマホプラン

 スマホプランSスマホプランMスマホプランL
1年目1706円2570円4730円
2年目2786円3650円5810円
データ量3GB9GB21GB

*新規・乗り換えで受けられる割引を反映した料金です。

*キャッシュバック10,000円は反映していません。

新スマホベーシックプラン

スマホベーシックプランSスマホベーシックプランMスマホベーシックプランR
加入翌月から7カ月目まで1980円2980円3980円
加入翌月から7カ月目以降2680円3680円4680円
データ量3GB9GB13GB

*新規・乗り換えで受けられる割引を反映した料金です。

月額料金自体に大きな差はありませんが、少し旧スマホプランのほうが安いことが分かります。

また、新規・乗り換えで適用される割引が旧スマホプランでは1年間痛苦のに対して、新スマホベーシックプランでは契約翌月から7カ月間しか適用されません。

何度も書いている通り、旧スマホプランは9月30日で終了するので、それまでに申し込めるかどうかでお得になるかならないないか決まります。

ワイモバイル割引特典有専用レジ

iPhone 11 PROも旧プランで使える?

iPhone 11も旧スマホプランで使えます。

ただ、先ほど書いたようにキャッシュバックを受けるにはドコモまたはauからの乗り換えである必要があります。

なので、まずは端末は現在のままでワイモバイルに乗り換えます。

そのあとでiPhone 11を買ってそちらにSIMを差し替えましょう。

iPhone 11をワイモバイルの旧スマホプランで使う手順をまとめると以下の通りになります。

  1. au、ドコモにMNPを申請する
  2. ワイモバイルのSIM単体を契約する
  3. iPhone 11本体を買う
  4. SIMカードをiPhone 11に挿し変える

1.au、ドコモにMNPを申請する

今回はキャッシュバックを受け取るという内容で書いているので、au、ドコモからの乗り換えを前提としています。

新規契約の場合はこの手順は必要ありません。(その場合、キャッシュバックはありませんが)

auのMNP申請方法は3つあります

  • 電話(0077-75470) 9:00~20:00
  • auショップ 営業時間内
  • EZWeb 9:00~21:30

ドコモのMNP申請方法は4つあります。

  • My docomo 24時間
  • iモード 24時間
  • 電話(151または0120-800-000) 9:00~20:00
  • ドコモショップ 営業時間内

auの場合もドコモの場合も対面や電話だと引き留めてくる可能性が高いのでそういうのが面倒だという方はオンライン上で申請したほうが良いですね。

2.ワイモバイルのSIM単体を契約する

SIM単体の契約方法に関しては以下のページに詳しく記載しているのでそちらを参照してください↓

Y!mobile(ワイモバイル)のSIMカードのみをオンライオンで契約する方法を解説!気を付けるべき注意点は?

今回のキャッシュバックは条件を満たしていれば自動的に適用されるので申し込み時に特別なにかする必要はありません。

注意したいのはワイモバイルを申し込む際に他社からの乗り換えを選択することです。

新規申込みと乗り換えを選択する欄があるので普通に申込めばまず間違うことはないでしょう。

3.iPhone 11本体を買う(SIMフリー)

iPhone 11の本体をワイモバイルで使うにはSIMフリー端末またはSIMロック解除済み端末である必要があります。

ソフトバンクの半額サポート+で買う場合

ソフトバンクの半額サポート+を利用すればiPhone 11を半額で購入できますが、100日間はSIMロックが解除できません。

この問題は10月の中頃に解決されると考えられています。(最初からSIMロックがなくなるかも)

なので、端末の入手はそれまで待っても良いかもしれません。

*ワイモバイルを先に契約してiPhone 11を後から買う手順にした理由の1つがこれです。

また、半額サポート+のデメリットとして、端末代金を半額にするにはその次の機種もソフトバンクで端末を購入する必要があることがあげられます。

まとめると、ソフトバンクの半額サポート+で購入するデメリットは以下の二つです↓

  • SIMロックがなくなるのは10月中旬ごろ?
  • 半額にするには次回もソフトバンクで端末を購入す必要あり

半額サポート+については以下の記事を参照してください↓

10月中旬まで待てばワイモバイルでも半額のiPhone 11が使えるようになるかも?

AppleストアでSIMフリーのIphone 11を買う方法

ソフトバンクの端末のSIMロックがなくなるまで待てないという方や次回もソフトバンクで端末を買うかわからないという方はAppleでSIMフリーのiPhone 11 PROを手に入れることができます。

こちらは正規の料金なのでソフトバンクの半額サポート+と比べると端末代金は高くなりますが以下のメリットがあります。

  • 最初からSIMロック解除の必要がない
  • 次にソフトバンクで端末を買う必要がない

完全に縛りが無いので自由に端末を売却できますし、一括で購入することも可能なのがAppleストアの特徴ですね。

4.iPhone 11にSIMカードを差し替える

先にワイモバイルに乗り換えたのでSIMカードはすでに用意できていると思います。

iPhone 11を手に入れたら旧端末からiPhone 11にSIMカードを入れ替えれば完了です。

ワイモバイルに乗換えるならオンラインショップがおすすめ

最後にワイモバイルへお得に乗換えるオススメの方法をご紹介します。

それはワイモバイルオンラインショップを利用します。

ワイモバイルオンラインショップは

ワイモバイルショップやヤマダ電機などの家電量販店に比べて

以下のようなメリットがあります。

・頭金が安い
・24時間利用可能で、待ち時間なし
・不要なオプション加入の必要なし
・在庫が豊富
・オンラインショップ限定、OUTLETやタイムセールあり

如何ですか?店頭に比べてかなりメリットが多いと思いませんか?

1つづつ詳しくご紹介していきましょう!

頭金が安い

店頭がスマホの料金表を見ると頭金というものが設定されているかと思います。

この部分です。

頭金というと、高額商品を購入する際の支払い料金の一部と思っている人も多いでしょうが

携帯業界の場合は、頭金というと店舗へ支払う購入手数料の事だったりします。

ですので、オンラインショップでは店舗と比べて人件費がかからない為、

この頭金が安いです。

ショップでは頭金が10800円なのに対して、

同じ商品をオンラインショップでみると頭金が540円 になっています。

店頭が10800円なのに対して、オンラインショップは540円となってます。

約1万円近くおやすくなりますね!

機種や店舗により、頭金にちがいはありますが、ワイモバイルオンラインショップは

店頭と比べて人件費がかからないので最安値の事が多いです。

店頭よりお安く購入できるのが、オンラインショップの1つ目のメリットです。

不要なオプション加入の必要なし

頭金に続いてはオプションについてです。

ショップによっては、オプションに加入する事を義務付けていたり

オプションに加入する事で頭金をオンラインショップと同じ金額にしている店舗もあります。

こちらの店舗では価格表にこんな風に書いてあります。

頭金はオンラインショップと同じなのですがオプション加入を条件としています。

そんなオプション加入をしなくてもワイモバイルオンラインショップならお安い頭金で購入できます。

24時間利用可能で、待ち時間なし

ワイモバイルショップはまだまだ数も少ないです。

ですので、店舗はいつも混雑している事が多く

2~3時間待ちという事も多々あります。

オンラインショップならネットに繋がりさえすれば、

24時間日本全国どこからでも利用可能で煩わしい待ち時間は一切ありません。

お忙しい方はもちろん、

時間を有効的に使えるので、オンラインショップは非常にお勧めです。

在庫が豊富

ワイモバイルショップって、小さい所がおおいですよね?

ドコモやauなどはカウンターがいくつもあって、子供の遊ぶところまで完備しているようなところが多いですが、

ワイモバイルショップはカウンターが1つ2つなんて店舗も多々あるでしょう。

それだけ、店舗が狭いとやっぱりバックヤードも狭く、

あまり在庫をかかえてない事が多いです。

スマホなら欲しい機種がなく、予約という事が多かったり

iPhoneなどなら、希望のカラーがなく、説得されて違う色にするなんて事もあるかもしれません。

在庫の事を考えてもおすすめはオンラインショップです。

オンラインショップなら、広い倉庫に大量の在庫が用意されてます。

もし在庫がなくても、すぐに取り寄せてくれます。

在庫の心配なく、安心してほしい機種を購入する事ができるでしょう。

オンラインショップ限定、OUTLETやタイムセールあり

そしてワイモバイルオンラインショップの

目玉企画の1つがの限定商品です。

とにかく安いスマホを探している人などにはおすすめです。

タイムセールだと5円の機種などがあります。

一度覗いてみると面白いかと思います。

タイムセールはこちら

ワイモバイルタイムセール

OUTLETはこちら

ワイモバイルのOUTLET

困ったらチャット相談

ただ、あんまりオンラインで買い物をしたことない。

楽天やAmazonくらいでしか、買い物したことなくて、はじめてつかうサイトで買い物するのは

不安だったり、分からないという人もいるでしょう。

大丈夫です。そんな方の為にワイモバイルではチャット相談を受け付けています。

購入方法で不安な事があったらこちらで相談すれば答えて貰えます。

サイト使い方以外にも

料金プランやスマホについて何か不安があればこちらで相談にのって貰う事ができます。

ですので、はじめての方やネットでのお買い物に慣れていない人でも

使う事ができると思います

ワイモバイル買うならオンラインショップがおすすめ

ここでもう一度ワイモバイルとワイモバイルオンラインショップについて漫画で見てみましょう。

携帯代金を安くするなら

おすすめはワイモバイルです。

またワイモバイルに乗換えるならオンラインショップがお勧めです!

おすすめ情報
このサイト限定の割引特典です。
期間限定で、ワイモバイルのSIMをMNP契約(ソフトバンクからの番号移行除く)すると
最大10,000円割引!!
こちらの専用レジ経由でSIMのみをMNP契約すると10,000円の割引特典が付与されます。

ワイモバイル割引特典有専用レジ

9月30日までです。お早めに!

-Y!mobile(ワイモバイル)
-, ,

Copyright© 人間観察日記 , 2019 All Rights Reserved.