Y!mobile(ワイモバイル)

10月中旬まで待てばワイモバイルでも半額のiPhone 11が使えるようになるかも?

更新日:

現時点でワイモバイルでiPhone 11を使う場合はSIMフリーもしくはSIMロック解除済みのiPhone 11を買う必要があります。

AppleストアでSIMフリー端末を購入する場合は正規の価格で買わなければいけません。

*実はAppleストアでも実質的な割引あり(後述します)

そこで、この秋から各キャリアで開始する分離プランを上手く利用すればワイモバイルのような格安SIMでiPhone 11を利用する場合も、半額で端末を購入できます。

今回はワイモバイルでiPhone 11を使う際に、端末代金を半額にする方法について書いていきます。

おすすめ情報
このサイト限定の割引特典です。
期間限定で、ワイモバイルのSIMをMNP契約(ソフトバンクからの番号移行除く)すると
最大10,000円割引!!
こちらの専用レジ経由でSIMのみをMNP契約すると10,000円の割引特典が付与されます。

ワイモバイル割引特典有専用レジ

9月30日までです。お早めに!

半額サポート+を使って端末代金を半額に

ソフトバンクでこの秋からから始まった半額サポート+をご存じでしょうか?

分離プランが始まり、ユーザーはソフトバンクの回線を契約しなくてもソフトバンクで端末を購入できるようになりました。

そうなったことで以前まであった半額サポートというサービスが半額サポート+へとパワーアップしました。

半額サポート+に加入するとユーザーは自動的に端末代金の支払いが48回払いになります。

そして、25カ月目にソフトバンクで新しい端末に買い替えると以前使っていた端末は24カ月分の分割料金を払うだけで済みます。

つまり、この場合10万円のスマホを買ったら実質的な支払いは5万円になるということです。

このように半額サポート+では25カ月目以降に端末を買い替えることで乗り換えた月までの月額料金だけが実質的な端末代金となります。

このサービスを上手く利用すれば理論上はワイモバイルでiPhone 11を使う場合にも端末代金を半額にできます。

半額サポート+を利用すれば理論上ワイモバイルで端末代金が半額になる理由まとめ↓

  • ソフトバンク回線を使わなくてもソフトバンクで端末が購入可能
  • 半額サポート+加入で半額になる

100日間のSIMロックが邪魔?

上の項目で書いたように、理論的にはソフトバンクで半額でiPhone 11を買ってワイモバイルで使うということが可能なのですが、実際はそううまくはいきません。

なぜなら、ソフトバンクで買った端末は最初の100日間はSIMロックが解除できないからです。

100日間の間SIMロック解除ができないと半額サポート+を使って25カ月目以降に次の端末に変更するときも最初の100日間はSIMロックが解除できません。

そうすると、結局ソフトバンクで繋ぐしかなくなってしまうんです。

100日間というと3か月以上なので、この間4G回線無しはほぼ不可能ですからね。

今秋からソフトバンクとワイモバイルでは解約料が無料なので、一旦ソフトバンクで繋いでまたワイモバイルに戻すということもできなくはありません。

ただ、MNPの手数料はかかりますし、なにより2年おきにそんな面倒なことやりたい人はいませんよね。

なので、結局は囲い込みがなくなったわけではないのです。

*ちなみに、ワイモバイルはソフトバンクと同系列ですが、ソフトバンクの端末をワイモバイルで利用するにはSIMロック解除が必要です。

総務省が対応をとった

しかし、この状況をみた総務省がほかの携帯会社の契約者に端末を販売する場合はSIMロックを解除するように求めました。

以下は日経新聞が報じた内容です。

ただ、実際は購入から100日間はソフトバンクの契約でしか使えないSIMロックがかかる。有識者からは「法改正の趣旨に反している」(野村総合研究所の北俊一パートナー)との声が相次いだ。総務省の担当者は「課題が浮き彫りになった。時間をかけずに議論する」とし、SIMロック解除に関する指針を見直す考えを示した。

引用:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO49701450R10C19A9TJ2000/

このように、総務省も早急に問題を議論する予定です。

もし、総務省とソフトバンクの議論の後、他の通信会社の契約者にSIMロック即解除で端末が販売されれば、この問題は解決されます。

つまり、先ほど書いたように端末代金半額でワイモバイルなどの通信会社で使えるようになるわけです。

元々、総務省が料金を改定した狙いは通信会社による顧客の囲い込みを無くすためなので、この問題が解決されない限りは議論の余地があるでしょう。

ただ、SIMロックだけではなく、半額サポート+のサービス自体が囲い込みにつながるのではないかという意見も出ています。

もし、半額サポート+まで見直しを要求されてしまうと私たちも半額で端末を購入できなくなってしまいます。

これらの問題に対して総務省は10月中旬ごろまでに議論の決着をつけたいとしています。

なので、iPhone 11を買うのはそれまで待ってみても良いかもしれませんね。

Appleストアでも安く買う方法はある

Appleストアでは下取りプログラムというものを行っています。

この下取りプログラム、意外とお得なんです。

例えばiPhone 11の購入画面で2年前に発売されたiPhone Xの下取りを選択すると最大41,440円の値引きがされます。

そうすると、iPhone Xは12万円ほどだったので実質的には約8万円だったということになりますね。

2年おきにAppleストアでiPhoneを買い替えれば毎回2/3の価格でiPhoneが買えることになります。

キャリアの割引が有名ですがAppleストアのSIMフリーモデルでも端末代を安くすることは可能なんです。

ソフトバンクの半額サポート+に比べれば割引率は低いですが、全く還元されないよりは良いのではないでしょうか?

ソフトバンクの半額サポート+に関してもぴったり25か月目で機種変更すれば半額ですが、そうでなければ割引率は低くなります。

例えば30カ月で機種変更したら実質的には半額よりも少し多めの金額を支払っていることになりますよね。

そのことも考慮すれば半額サポート+とAppleストアの下取りプログラムに大きな差はありませんね。

まとめ

  • 半額サポート+はSIMロックが100日間解除できないことなどを中心に見直される可能性があります。
  • その際、半額サポート+自体も見直される可能性があります。(こちらはどうなるかわからない)
  • Appleストアでも実質的にiPhoneの割引はされます。(下取りという形で)

なので、iPhone 11を安く手に入れてワイモバイルで利用したい場合は「ソフトバンクの半額サポート+がどうなるかを待つ」もしくは「2年後に下取りを出すことを前提にAppleストアで購入する」の2通りがあります。

焦らずもう少し様子を見てみても良いかもしれませんね。

キャリアの違約金も安くなったので変にタイミングを合わせる必要もありません。

ワイモバイルに乗換えるならオンラインショップがおすすめ

最後にワイモバイルへお得に乗換えるオススメの方法をご紹介します。

それはワイモバイルオンラインショップを利用します。

ワイモバイルオンラインショップは

ワイモバイルショップやヤマダ電機などの家電量販店に比べて

以下のようなメリットがあります。

・頭金が安い
・24時間利用可能で、待ち時間なし
・不要なオプション加入の必要なし
・在庫が豊富
・オンラインショップ限定、OUTLETやタイムセールあり

如何ですか?店頭に比べてかなりメリットが多いと思いませんか?

1つづつ詳しくご紹介していきましょう!

頭金が安い

店頭がスマホの料金表を見ると頭金というものが設定されているかと思います。

この部分です。

頭金というと、高額商品を購入する際の支払い料金の一部と思っている人も多いでしょうが

携帯業界の場合は、頭金というと店舗へ支払う購入手数料の事だったりします。

ですので、オンラインショップでは店舗と比べて人件費がかからない為、

この頭金が安いです。

ショップでは頭金が10800円なのに対して、

同じ商品をオンラインショップでみると頭金が540円 になっています。

店頭が10800円なのに対して、オンラインショップは540円となってます。

約1万円近くおやすくなりますね!

機種や店舗により、頭金にちがいはありますが、ワイモバイルオンラインショップは

店頭と比べて人件費がかからないので最安値の事が多いです。

店頭よりお安く購入できるのが、オンラインショップの1つ目のメリットです。

不要なオプション加入の必要なし

頭金に続いてはオプションについてです。

ショップによっては、オプションに加入する事を義務付けていたり

オプションに加入する事で頭金をオンラインショップと同じ金額にしている店舗もあります。

こちらの店舗では価格表にこんな風に書いてあります。

頭金はオンラインショップと同じなのですがオプション加入を条件としています。

そんなオプション加入をしなくてもワイモバイルオンラインショップならお安い頭金で購入できます。

24時間利用可能で、待ち時間なし

ワイモバイルショップはまだまだ数も少ないです。

ですので、店舗はいつも混雑している事が多く

2~3時間待ちという事も多々あります。

オンラインショップならネットに繋がりさえすれば、

24時間日本全国どこからでも利用可能で煩わしい待ち時間は一切ありません。

お忙しい方はもちろん、

時間を有効的に使えるので、オンラインショップは非常にお勧めです。

在庫が豊富

ワイモバイルショップって、小さい所がおおいですよね?

ドコモやauなどはカウンターがいくつもあって、子供の遊ぶところまで完備しているようなところが多いですが、

ワイモバイルショップはカウンターが1つ2つなんて店舗も多々あるでしょう。

それだけ、店舗が狭いとやっぱりバックヤードも狭く、

あまり在庫をかかえてない事が多いです。

スマホなら欲しい機種がなく、予約という事が多かったり

iPhoneなどなら、希望のカラーがなく、説得されて違う色にするなんて事もあるかもしれません。

在庫の事を考えてもおすすめはオンラインショップです。

オンラインショップなら、広い倉庫に大量の在庫が用意されてます。

もし在庫がなくても、すぐに取り寄せてくれます。

在庫の心配なく、安心してほしい機種を購入する事ができるでしょう。

オンラインショップ限定、OUTLETやタイムセールあり

そしてワイモバイルオンラインショップの

目玉企画の1つがの限定商品です。

とにかく安いスマホを探している人などにはおすすめです。

タイムセールだと5円の機種などがあります。

一度覗いてみると面白いかと思います。

タイムセールはこちら

ワイモバイルタイムセール

OUTLETはこちら

ワイモバイルのOUTLET

困ったらチャット相談

ただ、あんまりオンラインで買い物をしたことない。

楽天やAmazonくらいでしか、買い物したことなくて、はじめてつかうサイトで買い物するのは

不安だったり、分からないという人もいるでしょう。

大丈夫です。そんな方の為にワイモバイルではチャット相談を受け付けています。

購入方法で不安な事があったらこちらで相談すれば答えて貰えます。

サイト使い方以外にも

料金プランやスマホについて何か不安があればこちらで相談にのって貰う事ができます。

ですので、はじめての方やネットでのお買い物に慣れていない人でも

使う事ができると思います

ワイモバイル買うならオンラインショップがおすすめ

ここでもう一度ワイモバイルとワイモバイルオンラインショップについて漫画で見てみましょう。

携帯代金を安くするなら

おすすめはワイモバイルです。

またワイモバイルに乗換えるならオンラインショップがお勧めです!

おすすめ情報
このサイト限定の割引特典です。
期間限定で、ワイモバイルのSIMをMNP契約(ソフトバンクからの番号移行除く)すると
最大10,000円割引!!
こちらの専用レジ経由でSIMのみをMNP契約すると10,000円の割引特典が付与されます。

ワイモバイル割引特典有専用レジ

9月30日までです。お早めに!

-Y!mobile(ワイモバイル)
-, ,

Copyright© 人間観察日記 , 2019 All Rights Reserved.