au

アップグレードプログラムDXとアップグレードプログラムEXの違いは?メリットや向いてる人は?

投稿日:

KDDIは、2019年9月12日に「アップグレードプログラムDX」の提供開始を発表しました。

このプログラムがどのようなサービスなのか、今回は解説していきます。

アップグレードプログラムDXとは

「アップグレードプログラムDX」とは、2019年10月1日からスマートフォンを購入しやすくなることを目的とした、機種代金が最大半額となるプログラムです。

プログラム料は、月額390円 (不課税)×24回です。

48回の分割払いで対象機種を購入し、25ヶ月目以降に新たな機種を買い換えた時に残った分割代金の支払いが不要となります。

au回線を持っていなくても加入が可能です。

48回分割にすることで、機種代金を安くし毎月の負担を少なくしています。

前倒し利用料(390円×24ヶ月目までの残月数)を支払えば、13ヶ月目から24ヶ月目の機種変更も可能ですが、25ヶ月目までの分割支払い金の支払いは必要です。

旧機種は、機種変更の際に回収されます。

対象機種はiPhone 11 Pro・iPhone 11 Pro Max・iPhone 11・その他スマートフォンです。

auショップ、au取扱店、au Online Shopなどで申し込み可能です。

このプログラムは、10月から導入される「通信の継続利用を条件に機種代金の割引を20,000円までに制限」と言う新しい規制に違反しないよう作られました。

特典を施行せずに機種変更した場合

アップグレードプログラムDXの特典を使わずに機種変更した場合は、支払ったプログラム料相当がau WALLETポイントとして機種変更翌月に還元されます。

アップグレードプログラムEXとの違い

「アップグレードプログラムEX」と「アップグレードプログラムDX」の違いは、DXがauの回線契約の有無にかかわらず購入ができることです。

その為、他社の回線を利用している方でも、申し込むことができます。

auオンラインショップの場合は、auの回線契約があるユーザーしか申し込みが出来ないので注意してください。

回線契約が必須ではなくなり、端末購入のみが可能となりました。

これが、回線契約と端末購入の分離化が実現したものとなります。

「機種単体での購入が可能」=「通信契約に紐付かない」ということで、改正法に反しないようにしました。

アップグレードプログラムDXメリット

何と言っても、機種代金が半額で購入できるのは魅力的です。

10万円の機種が5万円の負担で済むため、消費者の負担も減ります。

また、au回線の契約なしに端末購入ができるので、SIMだけ持っていて機種だけ欲しい方には嬉しいプログラムです。

アップグレードプログラムDXに向いている人

このプログラムを使ったほうが良いユーザーは、au系の回線を利用している人です。

端末を割賦で購入すると、100日間はSIMロック解除ができないので他社ユーザーはあまりメリットがありません。

しかし、au系のMVNOサービスであるUQモバイルやmineoなどはロック解除なしで利用できます。

格安SIMは最新のスマートフォンを取り扱ってないため、機種だけ欲しいユーザーには嬉しい購入方法となるでしょう。

例えばSIMだけ持っている人は、最新のiPhoneが欲しければ、auで購入して実質半額になるかApple Storeで満額で購入するかのどちらかとなります。

どうせ買うのであれば、auで買ってそのまま使えるのでそちらを選びませんか?

auで機種変更するなら

auでもっと簡単に、そしておとくに機種変更する方法をご紹介しましょう。

この方法を使えば、何も持っていく必要はなく、スマホ1台で機種変更が終了します。

それはauオンラインショップを使います。

au Online Shopはこちら

au Online Shopとはauが直営するオンラインショップです。

au Online Shopでは、アクセサリーの購入などはもちろん、機種変更や新規契約もできちゃいます。

au Online Shopを使うと時間的にも経済的にもお得です。

簡単にご説明しましょう!

au Online Shopを使う時間的メリット

au Online Shopは名前の通りインターネットショップです。

ですので、インターネットにつながりさえすれば日本全国24時間利用可能です。

と、いう事はauショップなどに行く時間が節約できるんです。

また店舗で機種変更すると待ち時間は2,3時間あって、

手続きに2時間程度かかったりしますよね?

au Online Shopならわずか30分で手続き完了です。

とても簡単に機種変更する事ができちゃいます。

まずはそんな時間的なメリットがあります。

au Online Shopを使う経済的メリット

auショップや家電量販店では頭金という名の販売手数料を取られているって知ってますか?

こんなのです。

頭金の金額は店舗にもよりますが3000~10000円程度です。

詳しくはこちら

auで頭金0円(なし)のショップはここ。拒否や返金はできるのか?

auオンラインショップなら頭金が0円なんです。

またauショップによっては頭金を安くする代わりに

有料や無料のオプションをつけてくることがあります。

「このアプリを1か月使ってくれたら頭金安くしますよ~」

なんて大抵は言ってます。

auオンラインショップではそのような面倒なオプションもありません。

頭金が無料になることによって

金銭的に3000~10000円ほどお得です。

ただはじめてau Online Shopを使う時や

機種変更する時って色々と心配事がありますよね?

解決方法を次でご紹介しましょう。

au Online Shopを使う心配の改善点

au Online Shopを使う時に心配なのは

色々と相談できない事ではないでしょうか?

その相談事も2つに別れるかと思います。

まずは購入前、事前相談というものです。

「自分に合ったスマホが分からない」

「料金プランについて相談したい」

といったものです。

この解決方法は2つあります。

1つ目はちょい手間ですが、auショップ、もしくは家電量販店に行き

事前に相談しちゃいます。

自分の希望するスマホの使い方や今の料金を元にした

自分に適切なプランを教えてくれます。

みんな親切に教えてくれますよ。

ただ、これだたと結局店舗へ足を運ぶ手間が出てきてしまいますよね。

ですので、今auオンラインショップでは

オペーレートチャットというのをやっており、オンラインショップから

色々と質問する事ができ、リアルタイムで回答を貰えます。

サイトの利用方法で分からない事なども相談できますよ。

auオンラインショップの中にこんなのがあるので、押してもらえると

オペレートチャットが利用できます。

これを使えば、購入前の疑問を解消する事ができるでしょう。

続いては購入後の相談ですね。

「スマホの初期設定が分からない」

「電話帳の移行の仕方が分からない」

といったものです。

これは非常に分かりやすい説明書が同封されてますので

問題ないです。

ただそれでも心配!

自分でやるのが怖いという人もいるでしょう。

そんな人は、auオンラインショップは受取場所を

自宅とauショップと選択できるのでauショップ受取にすれば

auショップで購入したのと同じように設定して貰う事ができます。

auショップへ行くという手間は増えますが、どうしても心配なら

店舗受取を選べばいいかと思いますよ。

設定するのに手数料がとられるわけではないですし

もちろんauショップで受け取ったからといって頭金がかかる事はありません。

店舗に行く手間はでますが、お安く機種変更はできます。

また一度自宅で受取り、やってみてできなかったから

auショップへもっていくというのでももちろん問題ないので

それについては旨くauショップを使うといいと思います。

はじめてつかう時は、難しいかなぁと心配かもしれませんが

やってみると順番に入力していくだけなんでとても簡単です。

時間的にも金銭的にもメリットがあるので是非、機種変更の際は

au Online Shopをおすすめします。

では漫画で再度確認しましょう。



参考URL:

まだ使った事がないので利用方法が知りたい!

はじめてなんで不安だなぁという人は

是非一度こちらの動画をご覧ください。

au公式が公開している利用方法動画です。

そしてau Online Shopはこちらよりアクセスできます。

auオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

au オンラインショップ(au Online Shop)で機種変更すると安い。メリットとデメリットを確認

さいごに

今、実質半額割引が法の趣旨に合っていないと批判の声が上がっています。

プログラムを施行するとき端末を回収するとは言っていますが、実際は下取りすることで残りの分割を支払わなくていいというものなので、総務省の「端末の割引は上限2万円」には当てはまらないことになります。

機種を下取りすることで、分割の残債を支払わなくていいほどの「価値」がその機種にはあるということです。

そのため、壊れていたらプログラムは施行できません。

あくまで価値がある機種です。

他キャリアユーザーからすれば、アップグレードプログラムDXはハードルの高いプログラムと言えるでしょう。

あくまでも、法に違反しないために作られたプログラムのようですが、MVNO利用者にとってはありがたいサービスとなるかもしれません。

-au
-, ,

Copyright© 人間観察日記 , 2019 All Rights Reserved.