iPhone11(アイフォン11)

iPhone11(アイフォン11)の人気カラーやGB数は?売れ筋を調べて考察

iPhone11(アイフォン11)の人気カラーやGB数は?売れ筋を調べて考察

人気のiPhone11ですが、実際どの色が人気でどのGBが売れているのか?って気になりませんか?

調査してみたところ、iPhone11の人気カラーはパープルとグリーン
そして64GBのストレージが一番売れているのが分かりましたよ!

でもなぜそれなのか?って考えたことありますか?どうしてそうなのか?って考えたら、やっぱり日本人らしい部分や、現在の経済状況など、そういったことが絡んでのiPhone11の選択の仕方がみえてきますよ!

と、様々な側面を含めて考察していきます!

iPhone11を選ぶ人の傾向

iPhoneは人気のスマホですが、日本においてiPhoneという存在は
「使いやすくて、なおかつ多くの人が持っている」端末なので
「誰かと同じ」安心感を得やすい端末だなとは思います。

実際のところ、使ってみれば使いやすく、操作性もいいし
バグも少ないからこそ好き、という意見も多いのですが
やはり「周りもiPhoneだからiPhone選んでおけば間違いないかな」っていう
そういう安心感は少なからずあるとは思いますね!

ただiPhoneといっても様々な種類があります
同時期に発売された11Proは11よりも少し小さく、性能も高い分価格が高いです。

11を選ぶ、という人は「カラーが豊富」という意見もあるかもしれませんが
実際、多くの場合には「価格面で買いやすい」というのが一番の大きな理由でしょう。

つまりiPhone11を選ぶ人の心理の中には

みんなが使う使いやすいiPhone、だけど10万以上は厳しいから廉価版の位置づけの最新11がいい

っていうところに行きつくわけです。
でも、じゃあXRでもいいじゃない?ちょっと前のiPhoneでもいいじゃない?ってなりますが
ただ11はデュアルカメラになりますし、発売時価格で考えると
XRよりも11が安い。これは事実。

性能はあがっているのに11のほうが安い。っていうのもまた不思議な話なのですが
つまり、

コスパで考えれば11のほうがXRよりもいいと感じているから

11を選ぶわけですね。
1年落ちしたXRのほうが価格は安いけれど、でも1年落ち。
XRの発売時の価格と11を比較して考えたら、性能がよくて新しい11が発売時価格が安い。
これはお得だろ!

って、そう感じるのは当たり前です。

なるほどiPhone11は、最新iPhoneが欲しいけどお財布事情とその価値に対する対価のコスパの良さが
人気につながっているということが分かります。

みんな、現実的な判断をしているんですね

iPhone11の売れているストレージは

iPhone11の人気ストレージは64GB、続いて128GB、そして256GBとなります。

正直、64GBあれば事足りる、という人が多いのでしょう。
私も実際64GBあれば事足りております!

なので「余分なお金を出してまで大きなストレージを買う必要性を感じない」ということです。

確かにね。ストレージの容量をUPすればそれだけお金もかかりますから
分割の料金を試算しても「月どのくらいなら払える」許容範囲で考えても
64GBのストレージが一番お財布的にも安心できますね

っていう私も64GBです!笑

それ以上のストレージを希望する人は、そもそも自分が使っているストレージの容量が大きいほうがいいと理解している人。

つまり動画や写真、音楽など、保存したいモノが明確にあって
そして容量が必要だと分かっている人が多いと思います。

そうではない人からすると、128GBや256GBを選ぶというのは金銭面で勇気がいりますよね。
そうなると一番安価な64GBでいいんじゃないかっていうところに落ち着きます。

実際、どこをみても「普通に使ってれば64GBで足りる」っていう意見が多いですから
そうなれば当たり前に64GBを選ぶ人は増えるでしょう。

事実、発売当初売れていったのは64GBのカラーから在庫なし・入荷待ちになりました。

でもすぐに欲しいから、となって、価格面は少し我慢できるし128GBならいいかなってところで
続いて128GBのカラーが売れていきました。

256GBは?というと、64GBや128GBに比べると売れてなくなるスピードは穏やかでしたね。

256GBになると「ここまでは必要ない」と感じたり「そこまでお金は出せないかも」
と感じる人が増えている、というのが分かります。

iPhone11の人気のカラーは

iPhone11は豊富なカラーで話題にもなりましたね!

その中でも特に人気だったのは、パープルとグリーンでした。
このカラーは普段出ないカラーであること、というのもありましたが
理由は別にもあったと思います。

例えばパープル。


私もパープルなのですが、女性でパープルが好きな人は割と多いですよね。
ミステリアスでいて、女らしさも感じる色。
かといって、ラブリーというワケじゃないから男性が持っていても違和感なくちょうどいい色。

そうなると男女ともに人気が出た、というところでパープルが売れた、というのが分かります。

続いてグリーン。

こちらもかなり品薄になりましたね。
グリーンの場合は、男女比で言えば男性が選びやすい色という側面もあります。

しかしカッコイイというよりはさわやかな色あいなので、女性が持っていても違和感はありません。
そういったところでもグリーンも男を中心に、男女ともに人気が高い色であったと思います。

そのほかの色は、実は好みがかなり分かれる色になっていたと思います。
PRODUCT Red

はパキっとした綺麗な赤ですが
これは女性中心に人気な色ですね。

イエロー

は個性的な色で、イエローが好きかどうかでかなり分かれる色だったと思います。
ただ売れ行きはそれなりにはよかったかな、という印象。
ちなみに私は驚くほど黄色が似合わないので絶対選びませんww

ホワイトとブラックは、基本的によくある色なので
わざわざ11を選ぶ人がこの2色を選ぶのは少ない傾向にありました。

ただ、男性などブラックを必ず選ぶという人もいるので
安定した部分はあると思いますが、
最新iPhoneが欲しくて、という場合で11を選び、さらにブラックやホワイトを選ぶ
という人は実はそこまでおおくなかったと思いますね。

だってせっかくカラーが豊富ですから
だったら珍しいパープルやグリーンにしよう、と考えるほうが多数でしょう。

今も人気のカラーはパープルやグリーン、となっています。

売れ筋からみるiPhone11の立ち位置とは

今回参考にしたのはBCNランキングと、実際に売れていると家電量販店やオンラインショップでみたところの考察です!

2020年01月20日~01月26日の集計ランキングで
iPhone11は1・3・4・5・8・10位にランクインしているんですよ。

人気が高いこともよくわかりますね~!

仲間のiPhone7・8もランキングに入っていて
これは価格が下がったことで買いやすくなった、ということや
iPhone自体が性能がいいので、数年前の機種だって十分使えることから売れているのが分かります

同時期に発売されたiPhone11Proですが、これも11のランキングよりは下になりますが
ランキングに入っています。

ただ、面白いことに、ストレージでは128GBが一番うれていて、続いて256、そして最後に64GBなんですね。

これって、そもそも11Proを選べる人は「お金に余裕がある程度ある」か
「性能がよくて使いこなせる」タイプの人が選んでいると思うんですよ。

せっかくのいい機種だし、ストレ―ジも大きなものでOK!っていう人がProを購入している。

しかし11はできるだけ最新なおかつ価格は低価格で購入したい人が11を購入している。

といった分かれ方が見えるんです。

iPhone11の立ち位置はまさに「ちょうどいい価格のブランド」状態なんでしょう。

例えば安すぎない、高すぎない、けど魅力のあるアクセサリー4℃みたいな。

でも廉価版っていうほど、廉価版という立ち位置にならないと私は思います。

iPhoneはやっぱり使いやすいし、ヌルサクだし、不具合が少ないですから。

そう
まさに、コスパが良いiPhoneでしょう!

iPhone11を購入するなら

やはりiPhone11は人気が高いので、店舗などでは人気カラーは予約や入荷待ちであることもありますね。
また、欲しいカラーはあってもストレージが合わないケースもあります。

ただ、アップルストア含め、キャリアのオンラインショップは直営店となるため
在庫が潤沢なのでほしいカラーとストレージがそろっている傾向にあります。

また、直営店であるオンラインショップだと、頭金がかかりませんから
できるだけ出費を抑えて購入したい人にもオンラインショップでの購入がオススメとなります。

なんだかんだでiPhone11だと1万円~の頭金やお持ち帰り金、もしくは
頭金を下げるかわりに有料オプション加入をすすめられたりして店舗や家電量販店では余計なお金がかかりがち。

ここらへんの頭金は節約できるんですから、やっぱり節約すべきですね

ドコモオンラインショップでは現在、iPhone11は全ストレージ、全カラー在庫ありで購入がすぐできます

ドコモオンラインショップでiPhone11を購入する

auオンラインショップでは、どのスマホも予約・購入となっていますが、在庫は一番豊富なのは間違いありません

au Online ShopでiPhone11を購入する

ソフトバンクオンラインショップも、どのスマホも予約・購入となっていますが、在庫が一番豊富なのは間違いありません

ソフトバンクオンラインショップでiPhone11を購入する

ということで、購入するなら各オンラインショップが確実に手に入る、といえますね。

もちろん、即日その場でどうしても、ということで
さらに店舗に在庫があるのならそれでいいと思いますよ!

ただ、その際、頭金+事務手数料分のお金が発生します。

それを出してもいい!というのであれば問題ありませんが
できるだけ安く済ませたいのなら、オンラインショップで手続きして
ちょっとだけ待つくらいでもよいのでは?と思いますよ!

 

iPhone11 PROを予約や購入するならおすすめはオンラインショップ

そして最後にちょっとおとくな情報をお伝えしましょう。

iPhone11 PROを購入する方、まだ店舗で浪費してるんですか?

今は各キャリアショップで並ばずに予約、購入する時代です。

しかもドコモ、au、ソフトバンク、どこでも使えます。

その方法は各キャリアのオンラインショップを利用します。

ドコモ

ドコモオンラインショップ

au

au Online Shop

ソフトバンク

ソフトバンクオンラインショップ

オンラインショップとは各キャリアが直営しているインターネットにて

機種変更ができる便利なサービスです。

このサービスを利用すると店舗に並ばずして、うまく行けば発売日にiPhoneを入手する事ができるんです。

iPhoneの予約開始は、どこでもいっしょです。都道府県による差はありますが、

各キャリアショップだから早いという事もなく、全員が一緒にスタートです。

また各キャリアショップも同じようにシステムを使って入力していきます。

店舗だと店員さんが打ち込み、オンラインショップだと自分で打ち込むって事です。

人を通さない分、早く予約できますよね?

iPhone11 PROは1分予約が遅れると手元に届くのが2,3日遅くなると言われてます。

少しでも早く予約できる方がいいですよね。

ECショップなので24時間日本全国どこからでも使えます

早く予約できれば、うまく行けば発売日に入手する事も可能です。

また、キャリアショップや量販店では必須だった頭金が

オンラインショップだとなんと0円、無料なんです。

しかも余計なオプション加入もないですよ。

また余計な営業を受ける事もないので自分に必要なものだけを選べます。

時間はかからないし頭金がかからない分端末代金が安いのは分った。

でも初期設定や電話帳の移行が不安だからキャリアショップの方がいいなぁ~

なんて思う人もいるでしょう。

そんな人のおすすめなのが各キャリアショップ受取りです。

オンラインショップでは受取り場所をあなたの都合の良い

キャリアショップに設定する事ができます。

料金プランや端末で不安なら全キャリア

事前にチャットで質問する事もできます。

まだ使った事ない人は是非使ってみて下さいね。

漫画でポイントまとめてみました。

ドコモ

*ドコモだとドコモショップや家電量販店では2,000~3,000円かかる事務手数料が無料なので
さらにおすすめです。

ドコモオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

au

auオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

au オンラインショップ(au Online Shop)で機種変更すると安い。メリットとデメリットを確認

ソフトバンク

ソフトバンクオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

ソフトバンクオンラインショップで機種変更するメリットとデメリット!

-iPhone11(アイフォン11)
-, , , ,

Copyright© iPhoneF@n(iPhone以外もドコモやau、楽天などスマホ情報多め) , 2020 All Rights Reserved.