Y!mobile(ワイモバイル)

ワイモバイルで使うならiPhone 8とiPhone XRどっちがいい?

更新日:

今回はワイモバイルでSIMフリーのiPhone 8とiPhone XRを使うならどっちがいいのか書いていきたいと思います。

元々ワイモバイルからはiPhone 7までしか販売されていません。

そのため、iPhone 8やiPhone XRをワイモバイルで使う場合は本体をAppleストアで買って、SIMカードをワイモバイルで契約することになります。

その詳しいやり方については以下の記事を参照してください↓

ワイモバイルでiPhone XS XRを格安で使う方法

この記事はiPhone XS/XR向けに書かれれいますが、基本的にはiPhone 8も同じです。

では本題の「ワイモバイルで契約するならiPhone 8とiPhone XRのどちらが良いか」について書いていきたいと思います。

比較する項目は以下の通りです。

  • 価格
  • デザイン
  • スペック

価格

価格に関してですが、新型iPhone発売前の2019年9月2日現在のAppleストアの価格は以下の通りです↓

iPhone 8iPhone XR差額
64GB67,80084,80017,000円
125GB-90,800-
256GB84,800101,80017000円

iPhone 8とiPhone XRの差額は17,000円ですね。

この17,000円を高いと感じるかどうかはこの後に書くデザインやスペックなどで判断してくださいね。

どちのiPhoneも旧モデルですが、容量が大きくなると少し値段が張りますね。

ただ、2019年の新型iPhoneが発売されれば1万円ほど下がるのが毎年の相場です。

なので大体上記の価格から1万円引いた価格まで値下げされると考えて良いでしょう。

昨年の傾向から考えればiPhone 8もiPhone XRも値引きされる金額に違いはなさそうです。

なので差額の17,000円は変化なしと考えていいでしょう。

デザイン

デザインは人の好みですが、やっぱりiPhone XRのほうが人気なのではないでしょうか?

*左がiPhone 8、右がiPhone XR

iPhone XRのノッチに関しては賛否両論あるとは思いますが、やっぱりボディに対して画面の比率が大きいのでコンパクトなデザインに見えます。

また、画面のサイズ自体も大きいため、実用性を考えてもiPhone XRのデザインかなと個人的には思います。

スマホでネットフリックスとかYouTubeとかよく見られる方はiPhone XRのほうが断然オススメだと思います。

スペック

スペックに関しても色々変化があります。

iPhone 7とiPhone 8では大きな違いはないのですが、iPhone XRとiPhone 8ではそれなりに違いがあります。

やっぱりiPhone Xから大きく変わったことを考えるとiPhone XRとiPhone 8ではスペックにも違いが出るのが当然ですよね。

以下がスペックの一覧表です↓

iPhone XRiPhone 8
サイズ150.9 x 75.7 x 8.3 mm138.4 x 67.3 x 7.3 mm
重さ194g148g
ディスプレイIPS LCD(液晶)
6.1 インチ
828 x 1792ピクセル
IPS LCD(液晶)
4.7インチ
750 x 1334ピクセル
OSiOSiOS
CPUApple A12 BionicApple A11 Bionic
メモリ
(RAM)
3GB2GB
ストレージ
(ROM)
64GB/128GB/256GB64GB/256GB
アウトカメラ
(トリプルレンズ)
1200万画素 f/1.8
HDR
1200万画素 f/1.8
HDR
インカメラ
(シングルレンズ)
700万画素 f/2.2
HDR
700万画素 f/2.2
HDR
サウンドステレオ
大音量スピーカー
イヤホンジャックなし
ステレオスピーカー
大音量スピーカー
イヤホンジャック無し
生体認証顔認証センサ(Face ID)ホームボタン指紋認証センサ(Tuch ID)
バッテリー2942mAh
急速充電速度:15W
1821mAh
急速充電速度:15W

サイズと重さ

サイズに関してはiPhone XRのほうがiPhone 8よりも一回り大きいですね。

ただ、iPhone XRはiPhone 8と比べて大きいというだけでほかのフラグシップスマートフォンとくべたらそれほど大きいわけではありません。

重さに関してはiPhone XRは重い部類に入ると言えるでしょう。

200g周辺のスマートフォンと言えばGalaxy S10+やHuawei P 30 Proなどがあげられます。

思ったより重いです。

それに対してiPhone 8は軽いですね。

150g以内に収まっているのでとてもスマートフォンの中では軽い分類に入ると考えていいでしょう。

200g近いスマートフォンを使っている方がiPhone 8を持ったらはっきり違いがわかります。

ディスプレイ

ディスプレイはどちらも液晶ですが、大きさと解像度が異なります。

大きさに関してはかなり変わりますね。

そもそも、iPhone XRのほうが本体サイズも大きく、画面占有率も高いのでiPhone 8よりも大幅にディスプレイが大きくなっています。

解像度もiPhone XRのほうが高いので画像がきめ細かく映ります。

さきほども書きましたが、ネットフリックスやYouTubeをスマホで頻繁に見るようであればiPhone XRにしたほうが満足できると思いますよ。

CPU

CPUに関してiPhone XRのほうが1年分新しいですね。

10nmプロセスから7nmプロセスなり、大幅に性能がアップしています。

iPhoneのCPUは性能が高いため、iPhone 8でも十分な性能を持っています。

ただ、最新のゲームなどは最新のCPUに合わせて作られるので最新のゲームをプレイしたい方はiPhone XRのほうが良いかもしれませんね。

*ゲームによっても重さは大きく違いが出るので新しいから重いとは限りません

PUBGやフォートナイトをやるには性能が高ければ高いほうが良いですが、パズルゲームをやるなら性能が低くてもできますからね。

生体認証

生体認証にはiPhone 8がTouch ID、iPhone XRがFace IDを搭載しています。

生体認証の役割をはロックを解除するだけなのでどちらが良いとかは特にないでしょう。

バッテリー

iPhone 8とiPhone XRではバッテリーの容量が1000mAh以上違います。

iPhone XRのほうが1000mAh大きいためバッテリーが長持ちします。

ただ、iPhone XRのほうが画面が大きいので電池消耗が激しいです。

なので、iPhone XRのほうが長持ちはしますが、そこまで大きな違いはないでしょう。

充電速度に関してはどちらも急速充電に対応しており、最速で15Wの充電が可能です。

iPhone XRのほうがバッテリーの容量が大きい分フル充電には時間がかかりそうですね。

iPhone 8はワイモバイルから発売されるかも

2019年9月現在ではワイモバイルからは発売されていないiPhone 8ですが、2019年の末ごろにワイモバイルから発売される可能性があります。

SIMフリーのiPhoneをワイモバイルに繋ぐのは面倒だというかたにとってはワイモバイルからiPhone 8が発売されるのを待つものもアリかもしれません。

詳しくは以下の記事で書いているので参考にしてみてください↓

ワイモバイルでiPhone8はいつ発売?iPhone7との違いはそれほどない?

ワイモバイルを購入するなら

ワイモバイルを購入するならワイモバイルオンラインショップをお勧めです。

理由はインターネットにつながりさえすれば24時間全国どこからでも注文でき、

送料はもちろん無料です。

またお届けも最短翌日となってます。

しかも今ならワイモバイルオンラインショップにて

MNP・新規購入をしたらキャッシュバックという凄いキャンペーンをやってます。

詳しくはこちら

プランにより金額は異なるのですが、

今はほとんど貰えなくなったキャッシュバックがもらえるのは大きくないですか?

是非、ワイモバイルのご利用をお考えの方は

ワイモバイルオンラインショップをご利用下さい。

ワイモバイルオンラインショップはこちら

公式ワイモバイルオンラインショップ

-Y!mobile(ワイモバイル)
-, ,

Copyright© 人間観察日記 , 2019 All Rights Reserved.