Y!mobile(ワイモバイル)

[ワイモバイル]iPhone 7とSIMフリーiPhone XRどっちがいい?

更新日:

ワイモバイルは通信の質がよく、料金が安いのでコストを抑えながらも安定した回線を利用したい方にとってはオススメの通信事業者です。

現在ワイモバイルが取り扱っているiPhoneは7までで、それ以降の機種は取り扱っていません。

ただ、実はSIMフリー版を持ち込めばiPhone XRなどの比較的新しい機種も契約できます。

そこで、今回はワイモバイルで使う場合、iPhone 7とSIMフリー版のiPhone XRのどちらがいいのかについて書いていきたいと思います。

購入場所

iPhone 7のメリットはワイモバイルで買えることですね。

携帯電話にあまり詳しくない方にとってはワイモバイルでiPhone 7が買うほうが簡単だと思います。

当たり前ですが、ワイモバイルでiPhone 7を買えば一緒にSIMカードが送られてくるので簡単に使い始めることができます。

それに対して、iPhone XRの場合はSIMフリー版のiPhone XRをApple ストアで手に入れてから、ワイモバイルのSIMカード単体を契約するという二重の手順を踏まなければいけません。

なので少し面倒ですね。

かといって、Appleストアで本体を買ってワイモバイルでSIMカード単体を契約するだけなのでそれほど難しいことではありません。

ワイモバイルでiPhone XRを使う方法に関しては以下のページに詳しく書いてあるので参考にしてください↓

ワイモバイルでiPhone XS XRを格安で使う方法

ただ、結論としてはiPhone 7のほうがXRよりも簡単にワイモバイルで使い始めることができます。

本体価格/料金

本体価格に関しては当たり前ですが、発売年月の新しいiPhone XRのほうが高く、iPhone 7のほうが安いです。

2019年8月現在、iPhone 7はワイモバイルで73,116円(一括)から販売されていますが、iPhone XRはAppleストアで84,800円から販売されています。

1万円ほどiPhone XRのほうが高いですね。

*iPhone 7のSIMフリーモデルはAppleストアにて50,800円で販売中

また、新型のiPhone (iPhone 11)が発売されれば両方とも1万円ほど安くなると考えられます。

どちらにしてもiPhone 7のほうがiPhone XRよりも古いため、安くなるのは当然ですね。

なので価格面に関して言えばiPhone 7が勝ります。

通信料金に関してはどちらもかわりません。

ワイモバイルではワイモバイルで販売されているiPhoneにも、外から持ち込むiPhoneにも同じプランの選択肢が提供されています。

外から持ち込んだ端末だからと言って、ワイモバイルで買った場合に比べて通信料金が高くなったりすることはありません。

デザインの違い

デザインの違いは気になる人が多いかもしれませんね。

iPhone 7とiPhone XRは2世代分の開きがあるのでデザインも大きく変わっています。

iPhone XRはホームボタン無し、ノッチありのデザインになっており、ボディに対する画面占有率が大きいです。

それに対して、iPhone 7はホームボタンありのノッチなしのデザインなので画面占有率は低いです。

やっぱり画面占有率が高いiPhone XRのほうがコンパクトでかっこいいですよね。

実際に手に持つことや使う時のことを考えてもiPhone XRのほうが良さそうな気がします。

デザインに関してはiPhone XRに軍配があがりそうですね。

スペックの違い

スペックの違いに関しては以下の表の中から重要な部分を解説していきたいと思います。

iPhone 7iPhone XR
サイズ138.3 x 67.1 x 7.1 mm150.9 x 75.7 x 8.3 mm
重さ138g194g
ディスプレイIPS LCD(液晶)
4.7 インチ
750 x 1334ピクセル
IPS LCD(液晶)
6.1インチ
828 x 1792
OSiOSiOS
SoCApple A10 FusionApple A12 Bionic
メモリ
(RAM)
2GB3GB
ストレージ
(ROM)
32GB/128GB64GB/128GB/256GB
アウトカメラ
(トリプルレンズ)
1200万画素 f/1.8
HDR
1200万画素 f/1.8
HDR
インカメラ
(シングルレンズ)
700万画素 f/2.2
HDR
700万画素 f/2.2
HDR
サウンドステレオ
大音量スピーカー
イヤホンジャックなし
ステレオスピーカー
大音量スピーカー
イヤホンジャック無し
生体認証ホームボタン指紋認証センサ(Tuch ID)顔認証センサ(Face ID)
バッテリー1960mAh
充電速度:7.45Wh
2942mAh
充電速度:15W

サイズ

まず、サイズに関してですが、意外と違いが出ましたね。

個人的にはどちらも同じぐらいのサイズだと思っていましたが、iPhone XRのほうが一回り大きいようです。

重量

重さに関してもiPhone XRのほうが二回りぐらい重いですね。

iPhone XRは意外とがっしりしていることが分かります。

持ちやすさや扱いやすさで選ぶならiPhone 7でしょうね。

ディスプレイ

その代わり、ディスプレイにおいてはiPhone XRのほうが大きいディスプレイを搭載しています。

iPhone 7、XRどちらも液晶ディスプレイですが、解像度もiPhone XRのほうが高いのがわかります。

よって、スマホで頻繁にYouTubeやネットフリックなどを見る方はiPhone XRのほうがオススメです。

また、ゲームなどにもディスプレイの大きさは影響しそうですね。

画面の大きさによって映像、ゲーム関連は結構感じ方が変りますよね。

CPU

CPUに関してはiPhone XRのほうが2世代分新しいです。

AppleのCPUは毎年大きく進化するのでiPhone XRのほうがiPhone 7よりも処理能力は断然上でしょう。

ただ、iPhone 7も処理能力が低いわけではないので、通話やSNSなどの最低限の使い方しかしない場合はiPhone 7でも問題ありません。

しかし、最新のスマホゲーなどを楽しみたい方はiPhone XRにしたほうが満足できるでしょう。

バッテリー

バッテリーに関しては1000mAhほど違いがありますね。

バッテリー容量だけで言えばiPhone XRはiPhone 7の1.5倍です。

iPhone XRのほうがバッテリーの持ちが良いのは明らかでしょう。

ただ、iPhone XRのほうが画面が大きいのでその分電池消費も多いです。

なので、単純にバッテリー持続時間が1.5倍になるわけではありません。

充電速度

充電速度に関してはiPhone XRがiPhone 7の2倍速いです。

*数値上

iPhone 7のほうがバッテリーの容量が少ないことを差し引いても、iPhone XRのほうが充電が早いです。

実際にiPhone 7にかかる充電時間は約2時間、iPhone XRの充電にかかる時間は約1時間50分です。

あまり変わらないように感じますが、50%までの充電時間で比較すると断然iPhone XRのほうが早いです。

これは急速充電が安全のために対数関数的に充電されることが理由です。

まとめ

項目別にどちらが良かったかをまとめていきます。

iPhone 7iPhone XR
購入場所
本体価格/料金
デザイン
サイズ
重量
ディスプレイ
処理性能
バッテリー
充電速度

基本的に性能面ではiPhone XRが上ですね。

ただ、価格となどはiPhone 7のほうが優れています。

人によって重視するポイントは違うと思うので、この表が参考になれば幸いです。

ワイモバイルに乗換えるならオンラインショップがおすすめ

最後にワイモバイルへお得に乗換えるオススメの方法をご紹介します。

それはワイモバイルオンラインショップを利用します。

ワイモバイルオンラインショップは

ワイモバイルショップやヤマダ電機などの家電量販店に比べて

以下のようなメリットがあります。

・頭金が安い
・24時間利用可能で、待ち時間なし
・不要なオプション加入の必要なし
・在庫が豊富
・オンラインショップ限定、OUTLETやタイムセールあり

如何ですか?店頭に比べてかなりメリットが多いと思いませんか?

1つづつ詳しくご紹介していきましょう!

頭金が安い

店頭がスマホの料金表を見ると頭金というものが設定されているかと思います。

この部分です。

頭金というと、高額商品を購入する際の支払い料金の一部と思っている人も多いでしょうが

携帯業界の場合は、頭金というと店舗へ支払う購入手数料の事だったりします。

ですので、オンラインショップでは店舗と比べて人件費がかからない為、

この頭金が安いです。

ショップでは頭金が10800円なのに対して、

同じ商品をオンラインショップでみると頭金が540円 になっています。

店頭が10800円なのに対して、オンラインショップは540円となってます。

約1万円近くおやすくなりますね!

機種や店舗により、頭金にちがいはありますが、ワイモバイルオンラインショップは

店頭と比べて人件費がかからないので最安値の事が多いです。

店頭よりお安く購入できるのが、オンラインショップの1つ目のメリットです。

不要なオプション加入の必要なし

頭金に続いてはオプションについてです。

ショップによっては、オプションに加入する事を義務付けていたり

オプションに加入する事で頭金をオンラインショップと同じ金額にしている店舗もあります。

こちらの店舗では価格表にこんな風に書いてあります。

頭金はオンラインショップと同じなのですがオプション加入を条件としています。

そんなオプション加入をしなくてもワイモバイルオンラインショップならお安い頭金で購入できます。

24時間利用可能で、待ち時間なし

ワイモバイルショップはまだまだ数も少ないです。

ですので、店舗はいつも混雑している事が多く

2~3時間待ちという事も多々あります。

オンラインショップならネットに繋がりさえすれば、

24時間日本全国どこからでも利用可能で煩わしい待ち時間は一切ありません。

お忙しい方はもちろん、

時間を有効的に使えるので、オンラインショップは非常にお勧めです。

在庫が豊富

ワイモバイルショップって、小さい所がおおいですよね?

ドコモやauなどはカウンターがいくつもあって、子供の遊ぶところまで完備しているようなところが多いですが、

ワイモバイルショップはカウンターが1つ2つなんて店舗も多々あるでしょう。

それだけ、店舗が狭いとやっぱりバックヤードも狭く、

あまり在庫をかかえてない事が多いです。

スマホなら欲しい機種がなく、予約という事が多かったり

iPhoneなどなら、希望のカラーがなく、説得されて違う色にするなんて事もあるかもしれません。

在庫の事を考えてもおすすめはオンラインショップです。

オンラインショップなら、広い倉庫に大量の在庫が用意されてます。

もし在庫がなくても、すぐに取り寄せてくれます。

在庫の心配なく、安心してほしい機種を購入する事ができるでしょう。

オンラインショップ限定、OUTLETやタイムセールあり

そしてワイモバイルオンラインショップの

目玉企画の1つがの限定商品です。

とにかく安いスマホを探している人などにはおすすめです。

タイムセールだと5円の機種などがあります。

一度覗いてみると面白いかと思います。

タイムセールはこちら

ワイモバイルタイムセール

OUTLETはこちら

ワイモバイルのOUTLET

困ったらチャット相談

ただ、あんまりオンラインで買い物をしたことない。

楽天やAmazonくらいでしか、買い物したことなくて、はじめてつかうサイトで買い物するのは

不安だったり、分からないという人もいるでしょう。

大丈夫です。そんな方の為にワイモバイルではチャット相談を受け付けています。

購入方法で不安な事があったらこちらで相談すれば答えて貰えます。

サイト使い方以外にも

料金プランやスマホについて何か不安があればこちらで相談にのって貰う事ができます。

ですので、はじめての方やネットでのお買い物に慣れていない人でも

使う事ができると思います

ワイモバイル買うならオンラインショップがおすすめ

ここでもう一度ワイモバイルとワイモバイルオンラインショップについて漫画で見てみましょう。

携帯代金を安くするなら

おすすめはワイモバイルです。

またワイモバイルに乗換えるならオンラインショップがお勧めです!

-Y!mobile(ワイモバイル)
-, ,

Copyright© 人間観察日記 , 2019 All Rights Reserved.