News Apple

2020年にはノイキャンAirPodsと廉価版HomePodか

投稿日:

イヤホンといっても今はかなり進化しましたね!
ちょっと前までは、まだ有線のイヤホンで、鞄の中でごちゃごちゃになる事もあったけど
「耳にうどん」なんて揶揄されていたワイヤレスイヤホンが
主流になってきた現代。時代は動くんだよなあ・・・

確かに耳からうどんなんだけどさ・・・(違)

そんな中ノイズキャンセリングのAir Podsと、
廉価版のHome Podの話がでてきました!
一体どんな内容なのか調べておきました!

ノイズキャンセリングのAir Pods

現在新型が開発中とされるAir Pods
そもそもの価格が結構するんですよね。

現在の価格では17800円のものと22800円のものとあります。
イヤホンでそんだけ出す??ってド素人だから思ってしまった
(昔のふつうのイヤホンなんてヨドバシで1000円ちょいとかで買った記憶)

今のイヤホンだって十分高いのですが
そこに「耐水性」と「ノイズキャンセル機能」を追加する、という話で
更に高くなるのでは?と言われています。

この「ノイズキャンセル機能」というのは何かというと

【飛行機や電車内で、周囲の騒音を消して音楽だけが聞こえるようにする機能】

のことです。このノイズキャンセル機能のあるヘッドフォンなどはあり
使っている人からしたら使い心地が非常に良いのだそう。

仕組みとしては、音波に対しての正反対の音波をぶつけて騒音となる音波を打ち消す、というものです。
ていうかそんなことどうやってあの小ささでやってるのだろう??私の頭では理解できない・・・

しかし電車などの騒音の中移動する人にとっては、このノイズキャンセル機能は非常にいいですよね。

これ高くても欲しい人は絶対いるなぁ

発売に関しては来年までに発売されると言われています。ただ詳細は発表を待つのが一番ですね

廉価版HomePod

もう一つ発売されるとしているのがHome Podです。
こちらの商品は知名度的にはそこまで高くないのかな~

私もあんまり知らなかったのですがHome Podは
置かれた場所に適応し、どこで再生しても音源に忠実なオーディオスピーカーです。

Apple MusicやSiriとの連携をする機能もあるので
毎日のタスクを手伝ったりスマートホームのコントロールもできます。

現在発売されているものの価格は32800円
それなりに高いですね。

これの廉価版ということなので、機能的にどういう事を妥協するのかな?って感じです。
あと廉価版といっても価格がいくらなのか、ですよね。

例えばこれで廉価版ですっていって29800円とかだったら「あんま変わらねーな」
ってなりますよね~
廉価版というのであれば25000円は切ってほしいけど。価格が気になるところです。

まとめ

正直アクセサリー商品はあってもなくてもいい
と言う部分ではあるものの、やはりイヤホンは最近必需品になりつつありますね。

GalaxyもGalaxy Budsなどがあり、キャンペーンなどでスマホを購入で先着何名にプレゼント!
とかもありますし、使っている層は増えている感じがしています。

特にiPhoneユーザーは多いので、Air Podsの需要も高まってくるでしょう。
問題は価格ですね。その価格を受け入れて支払えるかどうか。

通勤通学でストレス少なくしたい、という人からしたらやはり欲しいでしょう。

日本時間9月11日午前2時の発表、どうなるでしょうか。
楽しみです!

-News, Apple
-, ,

Copyright© 人間観察日記 , 2019 All Rights Reserved.