iPhone11(アイフォン11)

新型iPhone(iPhone11)を格安SIMで使うならワイモバイルがいい理由

更新日:

iPhone11が発売されようとしていますが、読者の皆さんは買い替えをお考えでしょうか?

iPhoneは技適のあるSIMフリーモデルが発売されることもあり、格安SIMで使うという選択肢があります。

そこで今回はiPhone 11のSIMフリーモデルを使うならどの格安SIMを契約したほうが良いのかを書いていきたいと思います。

おすすめ情報
このサイト限定の割引特典です。
期間限定で、ワイモバイルのSIMをMNP契約(ソフトバンクからの番号移行除く)すると
最大10,000円割引!!
こちらの専用レジ経由でSIMのみをMNP契約すると10,000円の割引特典が付与されます。

ワイモバイル割引特典有専用レジ

9月30日までです。お早めに!

大手キャリアにしない理由

大手キャリアは通信速度が速く、サービスも充実していますが、やっぱり料金が高いのが難点ですね。

まあ、2019年の10月からキャリアの料金改定が順次開始していくので格安SIMの優位性というのは少し下がりそうですがそれでも、やっぱり安いことに変わりはありません。

格安SIMのいいところは1GB/1カ月からプランが用意されていたり、余計なサービスなどが付いていないことなんですね。

あまりギガを使わない人や必要最低限のサービスで言いって人は無駄がない格安SIMのほうがオススメなんです。

なぜなら、その使わない分を安くできるからです。

格安SIMの中でもワイモバイルがオススメ

格安SIMは色々ありますが、その中でもワイモバイルが一番オススメです。

なぜかというとワイモバイルは格安SIMとは言っても実際はソフトバンクのサブブランドでほかの格安SIM業者と比べると通信速度が速いからです。

折角最新のiPhone11を買うのに品質の悪い格安SIMをつないでスマホの読み込みが遅くなればiPhone11の性能を活かすことができません。

iPhone 11の性能を活かせなければiPhone 11を買うために払ったお金が無駄になってしまいます。

なので、iPhone 11を格安SIMつなぐ場合は通信速度の速いワイモバイルにすると通信料金も節約できて尚且つ高速な通信が使えるということで一石二鳥になります。

ワイモバイルに似たブランドでUQモバイルというものがあります。

こちらはauのサブブランドで、通信速度は速いです。

ただ、UQモバイルにSIMフリーのiPhoneをつなぐとキャリアメールが使えなかったりします。

また、iPhoneは大丈夫ですが、AndroidのSIMフリー端末を利用すると通話ができない場合があります。

*UQmobile(au回線)は技術的な問題でSIMフリー端末が上手く作動しないことが多い

UQモバイルは基本的にauから乗り換えユーザーのためにあるような感じがします。

それに対してワイモバイルはSIMフリー端末との相性が良く、アンドロイドのSIMフリー端末でも問題なく動作することが多いです。

なので、個人的にはUQモバイルよりもワイモバイルのほうがオススメですね。

実際、私もワイモバイルでアンドロイドのSIMフリー端末を利用していますしね。

ワイモバイルの通信速度を測ってみた

ワイモバイルが通信速度早いと書きましたが、文字だけでは信用がないので実際に計測したときのスクリーンショットを載せたいと思います。

この計測値は都内で計測したものですね↓

speed test

120Mbpsというのは3大キャリアと比べても劣らない速度です。

私がワイモバイルを使っていて気が付いたのですが、通信中にステータスが4G+となっていればキャリアアグリゲーションという技術が適用されているサインです。(多分)

キャリアアフリゲーションとは複数の基地局と同時に通信することで通信速度を速くする技術です。

このキャリアアグリゲーションが適用されている実測値で120Mbpsぐらいでます。

こちらも多分キャリアアグリゲーションが適用されていますね↓

通常の4Gの時は大体80Mbpsぐらいですね↓

キャリアアグリゲーションは都内に限らず人口が密集しているところでオンになりやすいです。

地方に旅行に行った時も人口が密集するような場所ではオンになっていたので地域を基準にしているというよりは周りにある基地局の数が多ければ自動的にオンになるような気がしますね。

思った以上にオンになっています。

ただ、この機能は実際にはあまり意味ないです。

というのもこの通信速度を活かせる使い方をするとすぐにギガを使い切ってしまうからです。

どういうことかというと、通信速度が速いことの利点はアプリのダウンロードや動画などの重いデータの読み込みを速くできることです。

ですが、これらをするとすぐにギガを使い切ってしまいます。

反対に、ウェブページなどの軽い読み込みでは10Mbpsも100Mbpsも体感的には何も変わらないでしょう。

なので、実際には早すぎてもあまり性能を活かしきることはありません。

ワイモバイルの料金形態

ワイモバイルではスマホンプランS、スマホプランM、スマホプランLの3プランに分かれています。
それぞれの料金は以下の通りです↓

スマホプランSスマホプランMスマホプランL
基本料3218円4298円6458円
ワンキュッパ割(12カ月)-1080円-1080円-1080円
SIM単体契約特別割引(24カ月)-432円-648円-648円
小計(1年目)1706円2570円4730円
小計(2年目)2786円3650円5810円
無料データ増量2GB→3GB6GB→9GB14GB→21GB
10分間無料通話

この表の料金と3大キャリアの料金を比べるとワイモバイルのほうが明らかに安いことが分かります。
さらに、2019年10月から順次開始される料金改定では1~2割料金が安くなると言われています。

これは多分、3大キャリアが料金を下げるとワイモバイルの優位性がなくなってしまうのでワイモバイルも同時に料金を下げるということでしょうね。

どちらにしても、3大キャリアよりは安い料金が保たれるでしょう。

ただ、ほかの格安SIMと比べると料金は高くなってしまいますね。

それは通信速度が速いというメリットがあるので仕方ありません。

月額1000円とかの格安SIMもありますが、そのような格安SIMの場合、回線が混雑する時間帯にとても速度が遅くなったりすることがあります↓

その点、ワイモバイルは安定していますから、ストレスなく使える範囲で料金を抑えたい場合はやはりワイモバイルがオススメなんですよね。

ワイモバイルに乗換えるならオンラインショップがおすすめ

最後にワイモバイルへお得に乗換えるオススメの方法をご紹介します。

それはワイモバイルオンラインショップを利用します。

ワイモバイルオンラインショップは

ワイモバイルショップやヤマダ電機などの家電量販店に比べて

以下のようなメリットがあります。

・頭金が安い
・24時間利用可能で、待ち時間なし
・不要なオプション加入の必要なし
・在庫が豊富
・オンラインショップ限定、OUTLETやタイムセールあり

如何ですか?店頭に比べてかなりメリットが多いと思いませんか?

1つづつ詳しくご紹介していきましょう!

頭金が安い

店頭がスマホの料金表を見ると頭金というものが設定されているかと思います。

この部分です。

頭金というと、高額商品を購入する際の支払い料金の一部と思っている人も多いでしょうが

携帯業界の場合は、頭金というと店舗へ支払う購入手数料の事だったりします。

ですので、オンラインショップでは店舗と比べて人件費がかからない為、

この頭金が安いです。

ショップでは頭金が10800円なのに対して、

同じ商品をオンラインショップでみると頭金が540円 になっています。

店頭が10800円なのに対して、オンラインショップは540円となってます。

約1万円近くおやすくなりますね!

機種や店舗により、頭金にちがいはありますが、ワイモバイルオンラインショップは

店頭と比べて人件費がかからないので最安値の事が多いです。

店頭よりお安く購入できるのが、オンラインショップの1つ目のメリットです。

不要なオプション加入の必要なし

頭金に続いてはオプションについてです。

ショップによっては、オプションに加入する事を義務付けていたり

オプションに加入する事で頭金をオンラインショップと同じ金額にしている店舗もあります。

こちらの店舗では価格表にこんな風に書いてあります。

頭金はオンラインショップと同じなのですがオプション加入を条件としています。

そんなオプション加入をしなくてもワイモバイルオンラインショップならお安い頭金で購入できます。

24時間利用可能で、待ち時間なし

ワイモバイルショップはまだまだ数も少ないです。

ですので、店舗はいつも混雑している事が多く

2~3時間待ちという事も多々あります。

オンラインショップならネットに繋がりさえすれば、

24時間日本全国どこからでも利用可能で煩わしい待ち時間は一切ありません。

お忙しい方はもちろん、

時間を有効的に使えるので、オンラインショップは非常にお勧めです。

在庫が豊富

ワイモバイルショップって、小さい所がおおいですよね?

ドコモやauなどはカウンターがいくつもあって、子供の遊ぶところまで完備しているようなところが多いですが、

ワイモバイルショップはカウンターが1つ2つなんて店舗も多々あるでしょう。

それだけ、店舗が狭いとやっぱりバックヤードも狭く、

あまり在庫をかかえてない事が多いです。

スマホなら欲しい機種がなく、予約という事が多かったり

iPhoneなどなら、希望のカラーがなく、説得されて違う色にするなんて事もあるかもしれません。

在庫の事を考えてもおすすめはオンラインショップです。

オンラインショップなら、広い倉庫に大量の在庫が用意されてます。

もし在庫がなくても、すぐに取り寄せてくれます。

在庫の心配なく、安心してほしい機種を購入する事ができるでしょう。

オンラインショップ限定、OUTLETやタイムセールあり

そしてワイモバイルオンラインショップの

目玉企画の1つがの限定商品です。

とにかく安いスマホを探している人などにはおすすめです。

タイムセールだと5円の機種などがあります。

一度覗いてみると面白いかと思います。

タイムセールはこちら

ワイモバイルタイムセール

OUTLETはこちら

ワイモバイルのOUTLET

困ったらチャット相談

ただ、あんまりオンラインで買い物をしたことない。

楽天やAmazonくらいでしか、買い物したことなくて、はじめてつかうサイトで買い物するのは

不安だったり、分からないという人もいるでしょう。

大丈夫です。そんな方の為にワイモバイルではチャット相談を受け付けています。

購入方法で不安な事があったらこちらで相談すれば答えて貰えます。

サイト使い方以外にも

料金プランやスマホについて何か不安があればこちらで相談にのって貰う事ができます。

ですので、はじめての方やネットでのお買い物に慣れていない人でも

使う事ができると思います

ワイモバイル買うならオンラインショップがおすすめ

ここでもう一度ワイモバイルとワイモバイルオンラインショップについて漫画で見てみましょう。

携帯代金を安くするなら

おすすめはワイモバイルです。

またワイモバイルに乗換えるならオンラインショップがお勧めです!

おすすめ情報
このサイト限定の割引特典です。
期間限定で、ワイモバイルのSIMをMNP契約(ソフトバンクからの番号移行除く)すると
最大10,000円割引!!
こちらの専用レジ経由でSIMのみをMNP契約すると10,000円の割引特典が付与されます。

ワイモバイル割引特典有専用レジ

9月30日までです。お早めに!

-iPhone11(アイフォン11)
-, ,

Copyright© 人間観察日記 , 2019 All Rights Reserved.