au docomo(ドコモ) iPhone(アイフォン) ソフトバンク

iPhoneなどのスマホの下取り、画面割れや電源が入らなくてもできるか?

更新日:

iPhoneといえば、バキバキでも使える、と結構割れたまま使っている人も見かけますよね。
私もそういえば割れて修理に出したことがあります・・・
SEなので約7千円ほどの出費でしたが、交換という形になり
当時32GBのSEが64GBしか在庫がないので、ということで64GBにグレードアップして帰ってきました笑

そういうことも時にはあるようですね!ラッキーでしたがw

ということで、今回は「もし画面割れ」したら下取りしてもらえるのかを調査しました。
機種変更を考えている人は参考になると思いますよ!

iPhoneの下取り ドコモ

ドコモの場合は、画面割れと機能不良品も下取りが可能になっています。
また細かく、GBの違いでも価格差があります。

全てを載せると大変なので、ある程度ピックアップしましたが、その点はご了承ください。
自分のiPhoneの下取り価格を詳しく知りたい人はこちらで確認をお願いします。

ドコモ公式 下取り価格について
※ドコモが販売したiPhoneでの価格

良品画面割れ機能不良品
iPhone X 64GB50.000円15.000円9.000円
iPhone X 256GB55.000円16.500円9.400円
iPhone 8 64GB27.000円8.100円4.200円
iPhnoe 8 256GB37.000円11.100円4.600円
iPhone 8Plus64GB41.000円12.300円5.400円
iPhone 8Plus256GB47.000円14.100円5.800円
iPhone 7 32GB13.000円3.900円1.400円
iPhone 7 128GB18.000円5.400円1.600円
iPhone 7 256GB21.000円6.300円1.800円
iPhone 6s 32GB7.000円2.100円600円
iPhone 6sPlus 32GB12.000円3.600円1.200円
iPhone SE 16GB7.000円2.700円300円
iPhone SE 32GB9.000円2.700円300円
iPhone SE 64GB10.000円3.000円300円

ここに載せませんでしたが、一番安かったのはiPhone 5S
良品でも1000円の下取り、画面割れが300円、機能不良品は100円。
まぁもう古いですからね。5Sを使っている人もまだいるとは思いますが圧倒的少数でしょう。
それ以前の機種は下取りしていないようです。

今だと、docomo withで販売していたiPhone 6Sとか7あたりで下取りを考えている人も多そうですが
そんなに価格は高くはないですね。
綺麗で6S以降なら、下取りよりはもしかしたら高く売れる可能性はありますので
その点を考慮してみるのはいいと思います。

価格としては、良品に比べると画面割れは3分の1程度の価格、機能不良品は5~10分1程度の価格かな。
機種が古いともっと価格が低くなっていますね

ドコモでは他キャリアからの下取りもしています。
ただ価格はドコモのiPhoneの下取りよりも価格は安くなります。

こちらも機能不良品でも下取りはしてくれています。
他キャリアからドコモへのMNPを考えているのであれば、ドコモは下取りがあるので優しいですね。

下取り条件は以下となりますので参考にしてみてください

・ドコモが販売したiPhoneの場合、下取り申込みする自回線の機種購入履歴に登録されており、その購入において不備・不正や機種購入代金の未払いがないこと
・他社が販売したiPhoneの場合、以下条件を満たす必要があります

①下取り申込み機種が正規店で購入されたiPhoneであること

②新規契約(MNP含む)と同時に、ドコモのiPhone・iPad・スマートフォンやタブレット、ドコモ ケータイをご購入いただき、下取りのお申込みをいただくこと

・下取り申込み機種にネットワーク利用制限がかかっていないこと
・下取り申し込み機種が基盤破裂、機種判別不可ではないこと。また機種本体の一部部品のみではないこと。
・下取り申込み機種に記録されているメモリ/データが消去されていること(一切のデータはお客さまご自身の責任で消去していただきます)
・改造していないこと
・お客さまが下取り申込み機種の所有権を有していること

このようになっているので、基本的には【操作ができる】状況じゃないとダメですよね。
メモリーの消去などが必須なので、電源が入らない→メモリ消去ができない
となると下取りはできません。その点から見ると【電源が入らない機種は下取り不可】といえるでしょう。

機能不良品というものの枠に関しては、画面割れ以外で電源が入るが何かしら不具合がある、という事でしょう。

iPhoneの下取り au

auの場合には、画面割れでも下取りは可能です。ただ、通常の下取りよりはやはり安くなりますね。
ざっと簡単に、どのくらいの価格になるかを見てみましょう。

詳細に関してはこちらとなります

au公式 下取り価格について

通常品(全て円に相当の価格)画面割れ
iPhone X51,849円15,120円
iPhone 827,000円8,100円
iPhone 716,200円4,860円
iPhone 6S10,260円2,700円
iPhone 8Plus39,960円11,880円
iPhone 7Plus23,760円7,560円
iPhone 6SPlus12,420円3,780円
iPhone SE5,400円1.620円

こうしてみると、画面割れは通常品の半分以下、大体3分の1程度の価格かなといったところ。
SEなんかは通常品でも5400円相当の下取りなので非常に安いですね。
だったらまだメルカリのほうが高く売れる気がするな~

しかもiPhoneのストレージがたとえ32GBでも256GBでも同じ価格での下取り。
ぶっちゃけ、ストレージが大きいと購入した金額は高いはずなので
32GBで下取りに出す人と、256GBで下取りに出す人では、256GBの人がちょっと損ですよね。

ただ他の人に売ったりとか、そういうことはしたくない、という人もいるでしょうから
その場合には下取りか、残債は払って自分の手元に置いておくか、となります。

画面割れはこのように価格がつきますが、

【電源が入らない】【充電ランプが点灯しない】の2つに関しては、正常品として下取りができません。
他に、水濡れがなく正常に動作すること、が条件となります。

画面割れに関してはOKですが、電源が入らないはNGとなります。

もし下取りを考えているのであれば、通常品・画面割れ品のみが下取り可能です。

iPhondeの下取り ソフトバンク

続いてソフトバンクですが、一番下取りの枠が広いですね。
やはりiPhoneを取り扱い始めたキャリアだからですね。

詳細はこちらをご覧ください
ソフトバンク公式 下取り価格について

正常品破損品
iPhone X63.600円19.080円
iPhone 8Plus39.600円11.880円
iPhone 833.360円10..080円
iPhone 7・7Plus23.760円7.200円
iPhone 6S/6SPlus13.680円4.200円
iPhone 6/6Plus11.400円3.360円
iPhone SE7.200円2.160円
iPhone 5S2.400円720円
iPhone 5C2.400円720円
iPhone 4S/4/3GS/3G2.400円720円

こうしてみると、8と8Plus以外は、7も6Sも6も、Plusでも下取り価格が同じになります。
またストレージの差で価格変動することがないため、
例えば7Plusの256GBを購入した人と、7を購入した人では
本体価格は絶対差があるのに、下取りが統一されていて同じなので不平等感は否めませんね。

また画面割れなどは下取りとなりますが

【電源が入らない(スリープボタンが正常に機能しない)】【初期化されていない、ロックが解除されていない】
というものに関しては下取りできません。

またソフトバンクの特徴としては、下取りした金額が「割引額」となります。
ドコモやauのようなポイントなどでの還元ではありません。その点を注意して考えてください。
また割引額は24回に分けて割引となりますので、査定額を24分割した価格が
24か月の割引になります。

画面割れに関しては修理してから下取りに出したほうがいい??

その機種のそもそもの下取り価格にもよるとは思いますが
例えばiPhone Xの画面が割れてしまったとしましょう。

そしてこのXを下取りに出す場合、5~6万円での下取りとなっています。
この下取り価格が画面割れになると、とたんに価値が3分の1程度になってしまいます。

5万が15000円になったとすると、差額は3万5千円。
これはかなり大きいです。

例ですが、ドコモでの修理の場合にはケータイ補償サービス for iPhone & iPadに加入していると
11000円で修理が可能になっています。
たとえこの金額を出したとしても、差額よりも安いため、
画面割れのまま下取りに出すよりも、お得になるということが分かります。

もしモバイル保険などに入っていれば、月額料金のみで実質無料で修理ができます。

モバイル保険はこちら

モバイル保険

※ただし、そもそもの下取り価格が低く、修理が高くつく場合には必ずしもお得とは言えません。

それぞれキャリアによって価格差などは多少ありますが、基本的には画面割れは直してからの下取りがいいと思いますね。

ただそういうのは面倒くさいし、とりあえず機種変更で下取り出したいだけ、というのであれば
画面割れのままでもいいでしょう。

モノによっては、画面割れでもメルカリなどではそれなりの価格で売られていることがあります。
酷い画面割れではない、残債はない、というのであれば
メルカリなどの媒体を使ったほうが、時にはお得になる可能性はあります。

まとめ

そろそろiPhoneの発売があるので、やはり機種変更を視野に入れている人は多いでしょう。
下取りで少しでも安くiPhoneを手にいれたい、そう考えている人などは是非、下取りなどを検討してみてください。

また、新しくiPhoneを購入する際は、各キャリアの補償もいいですが
モバイル保険もおすすめですよ。

モバイル保険についてはこちらの記事を参考にしてくださいね。


iPhoneの補償を比較してみた。AppleCare+は本当に必要か?


スマホで画面が割れた時の値段を調べる方法

-au, docomo(ドコモ), iPhone(アイフォン), ソフトバンク
-, , ,

Copyright© 人間観察日記 , 2019 All Rights Reserved.