News

Galaxy Note10用の45w充電器とノイキャンイヤホンがリーク、価格が明らかに

更新日:

日本時間8月8日にGalaxy Note 10が発売されましたね。

現状のスマートフォンの中では最もベゼルレスなスマホーとフォンと言っても語幣はないでしょう。

今回はそんなNote10用のアイテムがリークしたので書いていきたいと思います。

リークした内容↓

  • 45w充電器
  • ノイズキャンセリングイヤホン

日本ではまだまだ発売が先なので、日本でNote 10自体が発売される頃にはこれらのリークについても明らかになっているでしょうね。

45W充電器

Galaxy Noteシリーズは通常は25W充電ですが、Note 10+だけ45W充電に対応しています。

そのため、Note 10とNote 10+の両方に付属している充電器は25Wのもので、45W充電はできません。

Note 10+を買われる方で45W充電を利用したい方は別途45W用の充電器を購入する必要があります。

45W充電器に関してはすでにアメリカの公式サイトで予約注文が開始しています。

各国の予約注文サイトを見ると以下のように値段が設定されていることが分かりました。

  • アメリカ:49.99ドル
  • EU:49.99ユーロ
  • イギリス:49.99ポンド

各国で為替レートが違うにも関わらず、数字が同じなのが意外ですね。

スマートフォン本体などであれば全く同じ数字にはしないので。

それはさておき、こっちのほうが日本での販売価格を予想するのは簡単です。

単純に日本での販売価格は4,999円+税になるのではないでしょうか。

ACアダプタで4,999円は少し高いかもしれませんが、45Wなので普通の充電器よりも高くなるのは仕方ありませんね。

純正品ですしね。

この45Wの充電器、めちゃくちゃ充電が早いかもしれません。

海外の充電時間の検証によるとNote10+を通常の25 Wの充電器で充電した場合でも0%~100%まで充電するのに1時間5分しかかからなかったようです。

これはOnePlus 7Proの30W充電器よりも早い記録です。

なぜこのようなことが起こるかというと、ワット数が高い充電器の場合は安全性を確保するためにある一定値まで電気たまったらワット数を下げ、充電速度を減速させます。

Note 10+はOnePlus 7Proよりも長く高いワット数を保って充電できるので早く充電できるのです。

このような仕組みよって、Note 10+は25Wの充電器でも1時間5分という速さで0%~100%まで充電できます。

それを加味するともし、45Wの充電器を使用したら30分ほどで0%~100%まで充電できるようになることでしょう。

実際に25Wの1時間5分でもかなり早いので、45Wの充電器を買う必要がどこまであるかと言ったらわかりませんが...

とにかく、充電器に関しては以下のことがいえます↓

  • 価格は4,999円?
  • 25Wでもかなり早い
  • ○○Wという表記だけが早さを決めるわけではない
  • 45Wにしたら30分位でフル充電できるかも

あまた、これは余談ですが、もしかしたらキャリアの予約キャンペーンで45W充電器が貰えるかもしれませんね。

たしか、Note9の時がワイヤレス充電器(6,000円~7,000円)、S10の時がGalaxy Buds(約17,000円)だったのでNote10+のキャンペーンが45W充電器(4,999円)だったらコスパ的にはハズレですけどねw

正直またGalaxy Budsだったら太っ腹ですが、どうなるかはわかりません。

ノイズキャンセリングイヤホン

45W充電器に関しては海外の公式サイトにも出ている情報ですが、ノイズキャンセリングイヤホンに関しては完全にリーク情報なので確実性はありません。

が、この情報のリーク元は信ぴょう性の高いリークを多く発信しているIce universeというツイッターユーザーによって発信されたものです。

このツイートを翻訳するとこんな感じです↓

中国のサムスンの社員研修で使われる資料から次のことがわかりました。Note 10+の45W充電器が299人民元、AKGの98%ノイズ除去可能なノイズキャンセリングヘッドセットが499人民元ということです。ノイズキャンリングイヤホンの端子はType- Cです。

このツイートから以下のことが分かりました。

  • AKG製のノイズキャンセリングイヤホンの存在
  • 98%ノイズキャンセル可能
  • 価格は499人民元
  • 端子はUSB Type-C

まず最初に、AKG製のノイズキャンセリングイヤホンの存在ということですが、十分に可能性はあると思います。

Galaxyには毎回AKGのイヤホンが付属していることからAKG製という点では間違いないでしょう。

今回のイヤホンはノイズキャンセリング機能が付くということですが、以前までGalaxyに付属していたイヤホンにはそのような機能はないので以前よりも高級なバージョンになっていると考えられます。

ツイートの写真を見ると確かにイヤホンの耳に着ける部分にマイクのようなものがあり、ノイズキャンセリング機能が搭載されていることが推測できますね。

価格は499人民元ということで、8月18日現在の為替レートだと7,500円程度です。

イヤホンとしてはそこまで高額な部類に入るわけではないようですね。

接続端子はイヤホンジャックではなく、USB Type-Cなので完全にGalaxy Note 10向けの製品です。

*USB Type-CはAndroidスマホの充電端子と同じ

さきほども書いたようにノイズキャンセリングイヤホンに関してはリーク情報なので確実性はありません。

よって、このイヤホンが別売りなのかNote 10には同梱されるのかもわかりません。

もし、Note 10にこのイヤホンが同梱されれば太っ腹なのですが、どうなるかはわかりませんね。

いずれにせよ海外版が発売されればわかるでしょう。

ノイズキャンセリングイヤホンまとめ↓

  • 不確定情報なので真偽はわからない
  • 価格は日本円で7500円ぐらい?
  • Note 10に同梱されるかも不明

こっちはNote 10の発売キャンペーンとしてもらえる可能性は低いでしょうね。

なぜならNote 10には何かしらの有線イヤホンが付属すると思うので、キャリアのキャンペーンと2重で有線イヤホンを配ることはしないはずだからです。

スマホを機種変更するならオンラインショップがおすすめ

そして最後にちょっとおとくな情報をお伝えしましょう。

スマホを購入する方、まだ店舗で浪費してるんですか?

今は各キャリアショップで並ばずに予約、購入する時代です。

しかもドコモ、au、ソフトバンク、どこでも使えます。

その方法は各キャリアのオンラインショップを利用します。

ドコモ

ドコモオンラインショップ

au

au Online Shop

ソフトバンク

ソフトバンクオンラインショップ

オンラインショップとは各キャリアが直営しているインターネットにて

機種変更ができる便利なサービスです。

このサービスを利用すると店舗へ行かずとも自宅で機種変更をすることが可能です。

ECショップなので24時間日本全国どこからでも使えます

キャリアショップや量販店では必須だった頭金が

オンラインショップだとなんと0円、無料なんです。

しかも余計なオプション加入もないですよ。

また余計な営業を受ける事もないです

時間はかからないし頭金がかからない分端末代金が安いのは分った。

でも初期設定や電話帳の移行が不安だからキャリアショップの方がいいなぁ~

なんて思う人もいるでしょう。

そんな人のおすすめなのが各キャリアショップ受取りです。

オンラインショップでは受取り場所をあなたの都合の良い

キャリアショップに設定する事ができます。

料金プランや端末で不安なら全キャリア

事前にチャットで質問する事もできます。

まだ使った事ない人は是非使ってみて下さいね。

ドコモ

*ドコモだとドコモショップや家電量販店では2,000~3,000円かかる事務手数料が無料なので
さらにおすすめです。

ドコモオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

au

auオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

au オンラインショップ(au Online Shop)で機種変更すると安い。メリットとデメリットを確認

ソフトバンク

ソフトバンクオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

ソフトバンクオンラインショップで機種変更するメリットとデメリット!

-News
-, , ,

Copyright© 人間観察日記 , 2019 All Rights Reserved.