iPhone(アイフォン) 新型iPhone

2020年に出る「iPhone ⅩⅡ(12) 」は指紋認証復活?他にはどんな新機能があるか?

更新日:

新しいiPhoneの情報については、日々誰かしらが「こうじゃないか」っていう話が見られますが
ただ、割とすでに固まった意見になってきていますよね。

こちらの記事でも話をしていますが
2020年3月についにiPhoneSE2(新型iPhoneSE)発売か?性能、防水、カラーなどの情報を纏めてみた
今回はそのiPhoneXII(12)で特に強く言われている指紋認証復活についてと
気になる新機能や特徴について調査しようと思います!

新しいiPhoneⅫの指紋認証復活について

iPhoneXが発売されたのが2017年、この時に指紋認証であるTouch IDが廃止になり
FACE IDとなりましたが、このTouch IDが復活、といわれています。

実際、FACE IDだとマスクしてると認証できませんしね・・・個人的にも復活してほしい所存ですが。

現に、すでにGalaxyは超音波指紋認証を搭載した端末を発売しているので
流れとしては「新しい時代の指紋認証」がないと、やっぱり遅れてる、っていう印象は強いです。

そして、新しいiPhoneで指紋認証が復活する、という話題はかなり多くあります。

理由としては、ニュースサイトPatently Appleにおいて
Apple社がひそかに申請した特許書類を公開したこと。

これまでにはないメソッドでの指紋認証で、画面のどこをタッチしても指紋認証が可能になる技術についての記載があった、ということです。

つまり、これまでの指紋認証ではなく、3Dモデル化した認識の仕方での指紋認証となり
これを完成させるためにすでに水面下では動いていた、というわけです。

それを実現させるのがいつになるのか?というところで、可能性が高いのが2020年の端末、という見方が強いのですね。

だとすると、このiPhoneこそが、最先端をゆく端末になるのは間違いなくなりそうですね。

その他新機能はどうなる?

スペックの進化

iPhoneはこれまで、新しい機種が出るたびに
大体「A〇〇」という感じでプロセッサが更新されてきていますよね。

順当にいけば、A14bionicになるということになります。

このA14bionicでは、初の5nmプロセスになるのでは?と言われています。

5nmって言われてもよくわからないと思いますが(私も)
実はこの5nmに関しては2017年時点で注目されています。
それだけハイテクノロジーなわけなのですが

この数値は値が小さいほど、省電力化や、高クロックの動作が期待できる数値となります。
現在のA13では7nmが採用されているのですが
5nmになることで、性能向上が見込めます

・省電力
・高速処理
・低発熱
・バッテリーのもちのよさ
・高解像度の写真加工など
・グラフィック性能の向上

などですね。

iPhoneはBenchGeekなどで数値をみても
やっぱり最新Androidよりもかなり性能が高い、という結果がでています。
ただ、Androidも非常に伸びてはいますが、5nmになることで
またもiPhoneが高数値をたたき出すのでは?と思います。

5G対応になる?

iPhone12には、5Gが搭載された端末が出るとされています
ただすべてのモデルに導入されるか?というとそれは不明で
もしかしたらいくつか発売されるなかの1つだけかもしれないし、全部かもわかりません。

ただ5G対応端末がでる、という見方は強いですね。

リフレッシュシートで高速表示に?

今回の新型iPhoneではディスプレイ機能に120Hzのリフレッシュシートが採用されるのでは?
と言われています。

リフレッシュシートってなんやねん。ってことですが
1秒間で画面を更新できる回数のことを表し、通常は60Hz前後の範囲が多いです。

一般的にはこれくらいあれば問題ない話なのですが
例えばゲームをガンガンする人で、より滑らかなゲームの動きを求める人や
3D対応ディスプレイとして使いたい人には120Hzあるとちょうどいいのです。

これが搭載されるとしたら、3Dゲームなど領域が大きく広がりそうですし
より複雑な表示を求められる画面もスムーズになることでしょう。

ノッチがなくなる?

iPhone12では、新開発の薄型カメラ・センサーの搭載という見方が強く
ノッチ領域が小さくなるか、またはなくなる可能性が高いとみています

すでにGalaxyではパンチ穴式のカメラになっていますから先取されているわけですが


領域が小さくなるにしろ、なくなるにしろ、そのデザインが非常に気になるところですね。

デザインもやはり気になる

私が実はみていて気になったのがカラーです。

これ、とっても綺麗ですよね!

これが本当かどうかは分かりませんが、ノッチがなくなり、画面は非常に美しい。

カメラはトリプルカメラにToF?かもわかりませんが。。。
そんでカメラはタピオカメラのままですね笑

こんな画像もありました

これはちょっとなぁ
Appleはカメラのデザインを見直したほうがいいよ・・・爆

ってなりますね。
実際、どうなるかはまだ分かりませんね。

個人的にはGalaxyのカメラのデザインを見習ってほしいですう!これね↓

まとめ

まだ不明瞭なところも多い新型iPhoneですが、やっぱり公式発表があるまで楽しみは続きますね!

iPhone11を購入した身としましては
A13になったことでか、ゲームの対応が少し最初はよくなかった・・・という意見もありました
なので、そういったことがないといいなっていうのと
あのアップデートの頻度からみて、もう少し煮詰めてA13開始がよかったのかな~なんて。

次に出るA14がどういった素晴らしさになるか、楽しみでもありますけどね^^

今後発売されるiPhone12、お金があったら、欲しい~!!!!(おい、11を買った意味)

スマホを機種変更するならオンラインショップがおすすめ

そして最後にちょっとおとくな情報をお伝えしましょう。

スマホを購入する方、まだ店舗で浪費してるんですか?

今は各キャリアショップで並ばずに予約、購入する時代です。

しかもドコモ、au、ソフトバンク、どこでも使えます。

その方法は各キャリアのオンラインショップを利用します。

ドコモ

ドコモオンラインショップ

au

au Online Shop

ソフトバンク

ソフトバンクオンラインショップ

オンラインショップとは各キャリアが直営しているインターネットにて

機種変更ができる便利なサービスです。

このサービスを利用すると店舗へ行かずとも自宅で機種変更をすることが可能です。

ECショップなので24時間日本全国どこからでも使えます

キャリアショップや量販店では必須だった頭金が

オンラインショップだとなんと0円、無料なんです。

しかも余計なオプション加入もないですよ。

また余計な営業を受ける事もないです

時間はかからないし頭金がかからない分端末代金が安いのは分った。

でも初期設定や電話帳の移行が不安だからキャリアショップの方がいいなぁ~

なんて思う人もいるでしょう。

そんな人のおすすめなのが各キャリアショップ受取りです。

オンラインショップでは受取り場所をあなたの都合の良い

キャリアショップに設定する事ができます。

料金プランや端末で不安なら全キャリア

事前にチャットで質問する事もできます。

まだ使った事ない人は是非使ってみて下さいね。

ドコモ

*ドコモだとドコモショップや家電量販店では2,000~3,000円かかる事務手数料が無料なので
さらにおすすめです。

ドコモオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

au

auオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

au オンラインショップ(au Online Shop)で機種変更すると安い。メリットとデメリットを確認

ソフトバンク

ソフトバンクオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

ソフトバンクオンラインショップで機種変更するメリットとデメリット!

-iPhone(アイフォン), 新型iPhone
-, , ,

Copyright© 人間観察日記 , 2020 All Rights Reserved.