楽天モバイル

楽天モバイルのサービス開始日は2019年10月1日。料金プランの発表や取り扱い機種はどうなる?

更新日:

携帯でいう「キャリア」というと、ドコモ・au・ソフトバンクというのは
みなさんすでに周知していると思います。
携帯の3社がいえない人なんているんでしょうかね?いないと思うけども・・・

そのキャリア、と呼ばれる中に「楽天モバイル」が参入してきます。
ではその楽天モバイル、一体どんなサービスを展開してくれるのか?
というのを中心に調べてみました!

楽天モバイルが第4のキャリアとして参入する

現在は格安SIMとして流通してる楽天モバイルですが実はキャリアとして認可されることになりました。
認定されるまでには条件もそれなりにあって、それをクリアできる・するということが前提になりますが
やはり楽天自体大きな企業なので、基地局の確保や技術要員の確保などができるからこそ
キャリア参加になれた、というのもあるでしょう。

楽天モバイルではこのキャリア参加の認可をうけて、4G向け1.7GHz帯の割り当てを受けることになりました。

この割り当てられた電波の周波数は、欧州・アジアで一般的に使われる帯域で
全国区で使える1.7GHz帯は2枠あいていたところ、auと楽天がここに応募して割り当てが決まりました。
もしこの1.7GHzが取れなかったらちょっと全国展開は厳しかったかも、という話もありますね。

ただそれだけでは勿論賄えない部分もあります。なので最初はドコモ回線を借りての運営となるようです。
それから徐々に楽天の回線に移行していく施設を充実させていく、という流れになっていきます。

今まで3キャリアではまぁ言わずもがな「足踏み揃えてんな」って感じの料金帯だったりしてますが
今後楽天モバイルが入ることで新しい風は吹きそうなんですよね!それも説明していきます。

楽天モバイルのサービス開始日

サービス開始は2019年10月1日となっています。

とはいえ、この日から増税・・・とかいろいろあって、話題的にどうなるかなと思っています。

楽天としては既存の楽天モバイルユーザーの移行、徐々に徐々に増やしていく、という算段なのでしょう。しかも10月1日からしばらくは「ごく限られたユーザー」に対してのサービスの提供、その後からインターネットでの契約の受付、それからの全国展開、というように考えているとのこと。

なので10月1日に楽天モバイルの店舗にいってすぐ契約できるのか?という疑問が。これについてはまた今後追っていこうと思っています。なんかここらへんがちょっとわからないところですな。

楽天モバイルの料金プランはどうなる?

一番きになるのがこの料金プランでしょう。
楽天は現在格安SIMとして楽天モバイルを展開しています。

そこで料金はあがっちゃうのか?というと、そんなことはなく
現行の料金形態と同じ水準を予定しているとのこと。

そうなると、3キャリアより断然安いですよね?!
だとすると、かなり料金差が出てくると思います。
10月参入のタイミングでドコモやその他キャリアが料金プランを変えてくる可能性はありますね。

ちなみに現在の料金プランは以下となっています

プランSプランMプランLプランLL
データ量2GB6GB14GB24GB
料金(2年間)1480円2480円4480円5480円
2年目以降2980円3980円5980円6980円
ダイヤモンド会員1年間980円1980円3980円4980円

ダイヤモンド会員は楽天会員のランクとなります。なかなかダイヤモンド会員は少ないのでは・・・

ただもし楽天で買い物しまくっていて楽天カードもっていて・・・ならいけるかもしれませんが
(ダイヤモンド会員は過去6か月間でポイント獲得数が4000ポイント以上、過去6か月で獲得ポイント回数が30回以上など、結構ハードな条件ですね。たまに買い物するくらいじゃ、まず無理)

まず楽天モバイルにするなら「楽天カードを持っている・加入している」人、というのが一番前提でおすすめとなりますね。

料金については、ドコモと比較すると、ギガホが30GBでドコモで家族3人以上で5980円、
更に2019年9月30日までの契約で6か月間は1000円引きで4980円
もしドコモ光を契約していれば永年1000円割引となって、ギガホ・ドコモ光・3人以上という条件なら
6か月間は3980円、それ以降が4980円なので、そう考えれば楽天が安いとはいえ
キャリアも利用の仕方によっては全然格安SIM並に安いのは分かると思います。

もちろんプランや条件によっては格安SIMは非常に安いけれど
料金形態をキャリアも変えたりしているので、新しい風はふけども大差は・・・?って感じですね。

また楽天は楽天でんわなども特徴的です
10分以内はかけ放題など、かなりお得な条件もあるので、今後それも継続するかが注目ですね。
もしあるなら使いたい人も結構いるのでは、と思います。

楽天モバイルのポイントは今まで通り連携する

料金プランのほかに気になるのは楽天ポイントだと思います。
私もよく楽天で買い物しているのでポイントを貯めたい人にとっては大きな条件ですよね

現在楽天ポイントとの連携をしているわけですが、今後10月以降も引き続き行われる予定となっています。
楽天モバイルの利用に楽天カードや楽天プレミアムカードなどの利用で
ポイントがガンガン貯まれば、携帯代金にも充てられるので、かなり安く使えるのは確かですね。

格安SIMのように速度は問題アリ?

やはりキャリアと大きく違うのは「速度」でしょう。
正直ドコモが一番私は個人的に安定していいなと思うんですけどね~
だからドコモ回線を借りるのはいいなと思いますが、やはり借りているだけなんでね。

大手キャリアと比較したらやはり最初は遅いとかんじる可能性は高いでしょう。

今後よくなる事を期待できますが、最初は人によっては不満かもしれません。

ただ、家にいてWi-fi環境下にあるとか、職場でWi-fiがつなげられるのであれば
そこまで不便さを感じることはまぁないと思います。

しかし混雑するような時間帯、通勤通学時などはやはり速度の遅さを感じる可能性があります。

ただ楽天は大きい企業なので投資も沢山できるでしょう。
そうなれば早いうちに速度の問題、つまり基地局の整備などはスムーズに終わるのでは、と考えます。

楽天モバイルでの取り扱い機種はどうなる?

現在取り扱っているモバイルはマイナー機種も多いですが
今後キャリアとなるため、iPhoneやメジャーな機種
(例えばGalaxy、Xperiaなど)を含めていくと思います。

そして料金形態がやすい特性を生かして、本体端末代が安い機種も取り扱うと考えられます。
(例えばZen Foneとか)

HUAWEIなども取り扱っていますが、これも継続して取り扱うかな~

中には取扱いをやめていく機種もあると思います。
が!ただ、そんなすぐに色々変えてはいかないんじゃないでしょうかね。徐々に変化するのでは。

またiPhoneは現在SEのみ(2019年8月現在)なのですが
キャリアになったらiPhone X以降のシリーズも取り扱ってくれるんじゃないかなと考えています。

やはりiPhoneは大きな存在ですからね~

楽天モバイルがキャリアになることで新しい風はきっとふく

料金の件で少し触れましたが、安いとはいえ、すごい差ってことはないかと思います。
もちろん、料金プランによっては格安SIMらしく非常に安いです

この水準で料金プランを構築していくとすれば、やはり安いのは確かです。
またきっと新しく参入することになるからこそのキャンペーンも多いでしょう。
現在だと楽天モバイルショップに来店し、最大1000ポイントを貰えるチャンスもあるようですよ。

まぁ条件はあるだろうけど。

楽天モバイルの参入で魅力的な案件やキャンペーンなどがあるとしたら、他キャリア的には「流出」を防ぎたい。
10月の前後で3キャリアはなにかしら「お得」を打ち出してくるのでは?と思います。

10月1日からは限られたユーザーというのだから、もしかして今現在から楽天モバイルに入っていたほうが、いいのかな~なんて思うけど、わかりません)

もしかしたらiPhoneの発表をキッカケに、キャリアが新たなプランまたはキャンペーンを行うかもしれませんね。

消費者としても「嬉しい」何かがある可能性は高いです。

今後、携帯料金などが楽天の参入によって変わる可能性などを考えると
新しい風を吹かせてくれるのでは、と期待ができます。

今後詳細がでましたらまた記事にするとは思いますが
「これから携帯を契約しようと考えている」のであれば楽天モバイルも視野にいれてみてくださいね!

-楽天モバイル
-, , ,

Copyright© 人間観察日記 , 2019 All Rights Reserved.