au docomo(ドコモ)

Galaxy Note10 / Note10+を発表。ドコモとauの発売日や価格を予想

投稿日:

本日早朝、Galaxy Note10.10+の発表がありましたね!
すみません!寝てました!爆
ただそのあとに見ましたが笑

やはり今回もGalaxy Noteは最新を行くな~さすが!
もう最近の私は「Galaxyすごい」という感想しかない。本当すごいよ・

だからこそ、注目の高いGalaxy Note10・10+

今回はその内容と、発売日や価格を予想していきます!

Galaxy Note10のスペック

まずは発表されたスペックを軽く紹介していきましょう

Galaxy Note10Galaxy Note 10+
RAM8GB12GB
ROM256GB(MicroSDカード不可)256・512GB(MicroSDカード可
バッテリー3500mAh4300mAh
ワイヤレスパワーシェア
サイズ6.3インチ6.8インチ
カメラフルHD+ トリプルカメラQHD+ トリプルカメラ+デプスビジョンカメラ
セキュリティ超音波指紋認証・顔認証その他超音波指紋認証・顔認証その他

気になるのはデプスビジョンカメラでしょうね。聞いたことなかったので私も調べました。
デプスカメラというのは「深度画像」を撮影することができます。
高精度でなおかつスピーディーな3次元計測ができるということで
知っている人は知っている、すごいものなんですね。

これがスマホに搭載されるっていうのは本当に進化も進化でしょう。
私みたいにカメラ機能特に興味ナシ層には「ほう・・・そうなんだ」程度かもれしれませんが
カメラ機能に拘りたい人にとってはこの10+は魅力的ですよね。

カメラ機能一つとっても「買うならNote10+だ」と言うくらい
デプスビジョンカメラの存在は大きいのだそう。そうなのか・・・それほどにすごいのか・・・

そのデプスビジョンカメラがついている=立体的な奥行が感知できる

ということで、SペンでのAR落書き機能が使えるのもNote10+のみ。
3Dイラストを描けるというのも、絵を描く方にとっては嬉しい機能ですね。

Sペンといえば、ジェスチャー操作の「エアアクション」機能によって
カメラの撮影モードも遠隔操作できるということで、かなり便利になっています。

また他のスペックについても、10+はかなりすごいです
Note10+に関してはRAMが12GBもあるので、サクサクもサクサク、なんでもできそう!

これは仕事として使うにも有能なスマホ、ある意味スマホの枠を超えてきたのかもしれませんね。

Note10かNote10+か、というところでは
「デプスビジョンカメラ」の搭載の有無から「10+」という選択をする人が多そうです。

勿論10も素晴らしいのですが、どうせなら10+
もし10を選ぶのであれば別にそこは9でもいいんじゃないか?
っていう、そういう意見も見られました。

他にはウインドウズとマックにも対応してスマホとの接続により
デバイス間でのファイルをドラッグアンドドロップなどもできて
より「仕事」面にも適応した仕様になっています。

これはもう、最先端をゆく、ですわ。すごい

こちらが公式のYoutube動画となっていますので、興味のある方は是非ご覧ください

以前、MicroSDカードが非対応になるような噂がある、と書いたのですが、現実Note10は非対応に、Note10プラスのみ対応となりました。

SDカードを使いたい人はプラスを選択することになりますね。

セキュリティもGalaxy S10と同じように超音波指紋認証が搭載になります。ほかにもPIN、パターン、パスワードなどのロック解除が可能となっています。

ドコモとauの発売日はいつになる?

例年通りであれば、10月か11月の冬モデルとして発売されてきています。
ちなみに昨年は2018年10月25日(木)にGalaxy Note9が発売されています。
その前は2017年10月26日(木)にGalaxy Note8が発売されています。

この流れで行けば、今年は

2019年10月24日(木)

の発売日になるのではと予想しています。

ドコモとauのGalaxy Note10の価格は

アメリカのサムスン公式サイトにて、ドル価格は表示されています。

Galaxy Note10:949.99ドル
Galaxy Note10+:1090.99ドル

というようになっています。
円に直して、国内価格にすると
およそ以下の価格が予想されます

Galaxy Note:約9~10万
Galaxy Note+約11.5万~12.5万

このくらいの価格の中で決めてくるのでは?と思います。

現在ドコモだとNote9が118.584円となってます。
なので、大体、このくらいの価格になるのかな~と思っていますが
様々なプログラムで実質負担金は変わってくるでしょう。

auは支払総額129,600円となっているので、auの方が本体価格はちょっと高いですね。
まぁドコモは料金プランを新しくしたことから、本体価格を出来るだけ抑えるようにしていますからね。

※ただし支払プランや分割回数が違いますので実質負担金としては
auが74,160円、ドコモが79,056円と違ってきます

本体価格が気になりますが、安くないことは確かです。
更に人気が出るであろうNote+に関しては、もっと高いでしょう。

ただやはり高くてもNote+の方が欲しい人が多いようなので
欲しい方は予約などをしたほうが良いかと思います。

予約・購入するなら各オンラインショップがお得

オンラインショップでは「頭金0円」「事務手数料0円」で購入することが可能です。

また人気のあるスマホなどの商品も、店頭で並ぶことなく予約・購入が可能です。

人気商品は並んだり、時間をまったりもしなければならいので
忙しいなか時間をつくったり、疲れていても待たなければならないと思うと
やはりしんどいですよね~

そうなると、スマホやパソコンから簡単にできるオンラインショップでの予約・購入がオススメ

オンラインショップでの購入をすると、あとは宅配で届くのを待つだけ
※店頭受け取りも可能

人気が出るであろう大注目のGalaxy Note10・10+をゲットするのなら
是非、オンラインショップでの購入をオススメします!

スマホを機種変更するならオンラインショップがおすすめ

そして最後にちょっとおとくな情報をお伝えしましょう。

スマホを購入する方、まだ店舗で浪費してるんですか?

今は各キャリアショップで並ばずに予約、購入する時代です。

しかもドコモ、au、ソフトバンク、どこでも使えます。

その方法は各キャリアのオンラインショップを利用します。

ドコモ

ドコモオンラインショップ

au

au Online Shop

オンラインショップとは各キャリアが直営しているインターネットにて

機種変更ができる便利なサービスです。

このサービスを利用すると店舗へ行かずとも自宅で機種変更をすることが可能です。

ECショップなので24時間日本全国どこからでも使えます

キャリアショップや量販店では必須だった頭金が

オンラインショップだとなんと0円、無料なんです。

しかも余計なオプション加入もないですよ。

また余計な営業を受ける事もないです

時間はかからないし頭金がかからない分端末代金が安いのは分った。

でも初期設定や電話帳の移行が不安だからキャリアショップの方がいいなぁ~

なんて思う人もいるでしょう。

そんな人のおすすめなのが各キャリアショップ受取りです。

オンラインショップでは受取り場所をあなたの都合の良い

キャリアショップに設定する事ができます。

料金プランや端末で不安なら全キャリア

事前にチャットで質問する事もできます。

まだ使った事ない人は是非使ってみて下さいね。

ドコモ

*ドコモだとドコモショップや家電量販店では2,000~3,000円かかる事務手数料が無料なので
さらにおすすめです。

ドコモオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

au

auオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

au オンラインショップ(au Online Shop)で機種変更すると安い。メリットとデメリットを確認

-au, docomo(ドコモ)
-, , , ,

Copyright© 人間観察日記 , 2019 All Rights Reserved.