News

Google Play Passが実験中、Apple Arcadeとの違いは?

2019年8月、GoogleはGoogle Play Passを実験中だそうです。

この噂はAndroid Policeという海外のサイトが情報源でその後、Googleも認めました。

Google Play Passはいわゆる一定の月額料金で色々なアプリが使い放題になるサービスです。

今までのGoogle Playストアには定期購読機能はありましたが、アプリ使い放題機能はありませんでした。

Google Play Passはまだ実装されておらず、いつ登場するのかも不明です。

忘れたころにやってきそうですね。

とりあえず、今回はGoogle Play PassをApple Arcadeと比較しながら詳しく書いていきたいと思います。

Google Play Passとは

最初に少し書きましたが、Google Play Passはアプリ使い放題サービスです。

月額500円でGoogle Play Pass有料アプリや一定額のアプリ内課金が無料になります。

引用:https://www.androidpolice.com/2019/07/31/google-play-pass-testing/

ただ、Google Play Passの加入することで全てのアプリが使えるようになるのかということや、アプリ内の課金がどの程度免除させれるかは不明です。

また、Apple Arcadeのように Google Play Passに加入しなければ利用できないようなアプリが登場するのかは不明です。

Apple Arcadeとの違い

Apple Arcadeはゲームを中心のサービスですが、Google Play Passはゲームに限られているわけではないようです。

今のところGoogle Play PassではStardew Valleyなどのアプリが使えることが分かっています。

Stardew Valleyは960円なので少なくとも1000円ぐらいのアプリであればGoogle Play Passに加入することで利用できるようになるのではないでしょうか。

Apple Arcadeの価格は公開されていませんが、Apple Arcadeのための独占タイトルが100以上でるそうなのでGoogle Play Passよりも高くなる予感がします。

引用:https://apple.com

先ほども少し触れましたが、Apple Arcadeは独占タイトルがあるので少なくとも独占タイトルでは広告が完全に排除されて課金もありません。

というか、もしかしたらApple Arcadeは独占タイトルしか取り扱わないかもしれません。

それに対してGoogle Play Passはサードパーティーが作ったアプリに使い放題サービスを適用します。

なので、どこまで広告を排除するのか、どこまで課金を無料にするのかという線引きが難しくなるかもしれませんね。

Google Play Passに対応作品

こちらは実験中のGoogle Play Passで撮影されたスクリーンショットです。

引用:https://www.androidpolice.com/2019/07/31/google-play-pass-testing

少なくともこの画像に出ているアプリはGoogle Play Passに登場すると言えるでしょう。

まあ海外のアプリなので日本で流行っているようなゲームは見当たりませんね。

私が知っているのはStardew Valleyとエルモぐらいですかね。

エルモはゲームとしではなくキャラクターとして知っているだけですが。

ここでは日本で流行っているようなソシャゲは見当たりませんが、日本でGoogle Play Passが開始されれば日本向けに対応タイトルが調整されることは間違いないでしょう。

ただ、現時点ではどのゲームがどの程度課金や広告が免除されるのかはわかりません。

いつ開始されるのか

早ければ毎年10月ごろに開催されるGoogleの発表イベントMade by Googleにては発表されると考えられます。

去年のMade by GoogleではPixelスマートフォンはもちろん、Pixel StandなどのハードウェアやAIなどのソフトウェアについて触れられていました。

引用:https://www.facebook.com/madebygoogle/

今回はPixel 4が発表されると言われてますが、毎年Pixelだけが発表されているわけではなく、AIなどのソフトウェア関係も発表されているのでGoogle Play Passが発表される可能性はあります。

ただ、Pixelシリーズのように毎年Made by Googleで発表されているというわけではないので絶対に発表されるとも言い切れませんね。

10月のMade by Googleで発表されない場合、2020年の5月ごろに行われる開発者会議が次の予想発表時期になります。

Google Play Pass まとめ

  • Google Play Passはアプリ使い放題サービス
  • ゲーム中心のApple Arcadeとは若干違う
  • 現時点で独占タイトルは無い
  • 早ければ10月ごろ開始?

こんな感じですね。

重要なのはApple Arcadeのようにそれ用のゲームなどを作って契約者に広告なし完全無課金で提供するのではなく、既存のアプリから広告排除や課金免除を行う点ですね。

開始時期などについてはまだ正確にはわからないので参考程度でどうぞ。

スマホを機種変更するならオンラインショップがおすすめ

そして最後にちょっとおとくな情報をお伝えしましょう。

スマホを購入する方、まだ店舗で浪費してるんですか?

今は各キャリアショップで並ばずに予約、購入する時代です。

しかもドコモ、au、ソフトバンク、どこでも使えます。

その方法は各キャリアのオンラインショップを利用します。

ドコモ

ドコモオンラインショップ

au

au Online Shop

ソフトバンク

ソフトバンクオンラインショップ

オンラインショップとは各キャリアが直営しているインターネットにて

機種変更ができる便利なサービスです。

このサービスを利用すると店舗へ行かずとも自宅で機種変更をすることが可能です。

ECショップなので24時間日本全国どこからでも使えます

キャリアショップや量販店では必須だった頭金が

オンラインショップだとなんと0円、無料なんです。

しかも余計なオプション加入もないですよ。

また余計な営業を受ける事もないです

時間はかからないし頭金がかからない分端末代金が安いのは分った。

でも初期設定や電話帳の移行が不安だからキャリアショップの方がいいなぁ~

なんて思う人もいるでしょう。

そんな人のおすすめなのが各キャリアショップ受取りです。

オンラインショップでは受取り場所をあなたの都合の良い

キャリアショップに設定する事ができます。

料金プランや端末で不安なら全キャリア

事前にチャットで質問する事もできます。

まだ使った事ない人は是非使ってみて下さいね。

ドコモ

*ドコモだとドコモショップや家電量販店では2,000~3,000円かかる事務手数料が無料なので
さらにおすすめです。

ドコモオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

au

auオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

au オンラインショップ(au Online Shop)で機種変更すると安い。メリットとデメリットを確認

ソフトバンク

ソフトバンクオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

ソフトバンクオンラインショップで機種変更するメリットとデメリット!

-News
-, , , ,

Copyright© iPhoneF@n(iPhone以外もドコモやau、楽天などスマホ情報多め) , 2020 All Rights Reserved.