ギャラクシー(Galaxy)

Galaxy Note 10の実機動画と価格がリーク、イヤホン変換アダプタも

投稿日:

Galaxy Note 10の発表が数日以内に迫りましたが、直前になっても新たなリークが出続けています。

そこで最近明らかになった情報について書いていきます。

今回のリーク情報は

  • 実機画像のリーク
  • 正確性の高い価格のリーク
  • イヤホン変換アダプタのリーク

です。

実機の動画がリーク

以前の記事ではレンダリング画像のリークでしたが、今回は実機の動画のリークです。

正直めちゃくちゃかっこいいです。

以前はレンダリング画像だったのでリアルさに欠けましたが、今回は実機の動画なので質感がリアルに伝わってきてとてもかっこよく見えます。

以下がその動画です。

毎回思いますが、発表前にどうやって手に入れているのでしょうか?

何か特殊なルートがありそうですね。

それはさておき、めちゃくちゃデザインかっこ良くないですか?

前面

前面はS10シリーズよりも小さくなったパンチホールが搭載されており、ベゼルもさらに狭くなっています。

正式な画面占有率が気になりますね。

Galaxy S10が出たとき、これ以上画面占有率を高くするのは難しいのではないかと思いましたが、さらに進化してきましたね。

びっくりです。

背面

背面はNote9やS10のデザインから大きく変わりました。

以前まではカメラが横に並んでいましたが、Note10からは縦に並んでいますね。

カメラと一緒に設置されていた背面指紋認証センサがなくなたことで、カメラの位置を自由に動かせるようになったのかもしれませんね。

三連縦カメラの右側にはフラッシュなどのセンサが搭載されています。

三個あるセンサのうち、黄色い部分はフラッシュだと思いますが、残りの二つはわかりません。

この画像はGalaxy Note 10+の画像ですが、Note10には残りの2つのセンサがありません。

謎ですね。

もしかしたら以前から搭載されている心拍センサや酸素濃度センサでしょう。

ただ、心拍センサや酸素濃度センサはS10などの+付きではないモデルにも搭載されているので余計謎が深まりますね。

底面

上がNote9で下がNote10ですね。

何が違うかというとイヤホンジャックの有無です。

残念なことにNote10にはイヤホンジャックは無いようですね。

ただ、そろそろイヤホンジャックがなくなってきても良い頃かもしれませんね。

ワイヤレスイヤホンが登場して結構時間が経ちましたし、SamsungからもGalaxy端末ような手軽なワイヤレスイヤホンGalaxy Budsが発売されましたからね。

S10シリーズでは初回購入キャンペーンでGalaxy Budsが無料でプレゼントされたのでもしかしたらNote10でもGalaxy Budsのプレゼントキャンペーンがあるかもしれませんね。

ただ、有線イヤホンしか持っていない人でもUSB-Cと3.5mmイヤホンジャックを変換するコネクタが存在するらしいのでイヤホンジャック自体が使えないことはありません。

このアダプタはNote 10の箱に同梱されるそうなので、今使っている有線イヤホンをそのまま使うことは可能ですね。

イヤホンジャックのほかに底面にあるのは

  • Sペン
  • スピーカー
  • USB-C
  • マイク

です。

Note 9とNote10では配置の順番が違いますが、まあ問題ないでしょう。

特徴的なのは前面、背面、底面だけですね。

両側面と上面には大きな変化はありません。

価格

価格のリークに関してはIshan Agarwalというツイッターユーザーからのリークです。

このユーザーは以前からスマートフォンに関する正確なリークをしており、今回のリークも正確性が高いのではないかと考えられます。

リークによるとGalaxy Note 10の価格は949ユーロ、Note+の価格は1,099ユーロになるとのことです。

当初はNote 10が999ユーロ、Note 10+が1,149ユーロになると言われていたので少しお得になりましたね。

ちなみに1ユーロ120円で計算するとNote 10が113,880円、Note 10+が125,880円になります。

Note 9はドコモで126,360円、auで129,600円だったので計算が正しければNote 10+はNote 9よりも安いことになります。

日本で発売されるNote 10+がこの計算より少し高かったとしても少なくともGalaxy Note 9と同じぐらいの価格になると予想されます。

なので、Note 9とNote 10+が同じぐらいの価格だと考えればいいですね。

Note 10は廉価版みたいな感じです。

発表日と発売日

Note 9の発表日ですが、日本時間では8月8日の朝6時ですね。

何とも忙しい時間帯ですが仕方ありません。

ある程度朝の時間に余裕がある方は少し見てみてくださいね。

視聴は以下のページからできますよ。

Galaxy公式ライブページ

ワールド版は発表の数週間後に発売されますが、日本版は10月の25日あたりの発売になると言われています。

これは毎年の傾向から見ての予想です。

キャリアも例年通りドコモとauで発売されるでしょう。

Noteシリーズで+版が出たのは初めてですが、Sシリーズではドコモでもauでも通常版と+版を扱っているのでNoteシリーズでも両方とも扱われると考えられます。

それかもしくはNoteシリーズは元々ハイエンドという位置づけなので+版しか発売されない可能性も考えられますね。

Noteシリーズで+版が登場するのは初めてなので、正直どのような形で日本のキャリアから発売されるかはわかりません。

Note 10まとめ

  • 画面占有率が高い
  • イヤホンジャックがない
  • イヤホン変換アダプタはある
  • Note 10+がNote9と同じぐらいの価格
  • 発表は8月8日朝6時
  • ワールド版は8月中?
  • 日本発売は10月25日ぐらい
  • キャリアから発売の詳細は不明

今回はこのくらいですかね。

Note 9はNote8からあまり大きな外見上の変化はありませんでしたが、Note 10は外見が大きく変わりました。

また、Note 10では+版が出ましたが、+版の位置づけはNote 9です。

Note 10が廉価版になった感じがしますね。

また、発売日スケジュールに関しては例年通りですが、+版が増えたため日本で通常版と+版の両方が発売されるかはわかりません。

スマホを機種変更するならオンラインショップがおすすめ

そして最後にちょっとおとくな情報をお伝えしましょう。

スマホを購入する方、まだ店舗で浪費してるんですか?

今は各キャリアショップで並ばずに予約、購入する時代です。

しかもドコモ、au、ソフトバンク、どこでも使えます。

その方法は各キャリアのオンラインショップを利用します。

ドコモ

ドコモオンラインショップ

au

au Online Shop

ソフトバンク

ソフトバンクオンラインショップ

オンラインショップとは各キャリアが直営しているインターネットにて

機種変更ができる便利なサービスです。

このサービスを利用すると店舗へ行かずとも自宅で機種変更をすることが可能です。

ECショップなので24時間日本全国どこからでも使えます

キャリアショップや量販店では必須だった頭金が

オンラインショップだとなんと0円、無料なんです。

しかも余計なオプション加入もないですよ。

また余計な営業を受ける事もないです

時間はかからないし頭金がかからない分端末代金が安いのは分った。

でも初期設定や電話帳の移行が不安だからキャリアショップの方がいいなぁ~

なんて思う人もいるでしょう。

そんな人のおすすめなのが各キャリアショップ受取りです。

オンラインショップでは受取り場所をあなたの都合の良い

キャリアショップに設定する事ができます。

料金プランや端末で不安なら全キャリア

事前にチャットで質問する事もできます。

まだ使った事ない人は是非使ってみて下さいね。

ドコモ

*ドコモだとドコモショップや家電量販店では2,000~3,000円かかる事務手数料が無料なので
さらにおすすめです。

ドコモオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

au

auオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

au オンラインショップ(au Online Shop)で機種変更すると安い。メリットとデメリットを確認

ソフトバンク

ソフトバンクオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

ソフトバンクオンラインショップで機種変更するメリットとデメリット!

-ギャラクシー(Galaxy)
-, , ,

Copyright© 人間観察日記 , 2019 All Rights Reserved.